Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

映画「ミッション:インポッシブル」、我がミッションはポッシブル?

トム・クルーズ主演の「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
観てきました、良かったです。
五作目の今回作品、BlueRay Discが欲しくなる〜

なんといっても”イルサ・ファウスト”(Rebecca Ferguson)がイイね
それとバイクのチェイス・シーンが抜群にイイ

トム・クルーズは、バイクシーンが似合うね(スタント?)
ミッションの達成方法が問題になっている様子のイーサンですが・・

▽我が身のミッションも多難です・・インポッシブル?
0821mapこの軌跡は何?
実は、私のミッションも軌跡です(笑)

渋谷〜原宿〜表参道〜南青山を歩き廻っています
イベントに参加して頂く予定の店舗さんの調査です
イベントコンセプトに合った店か?を直接確認

目標参加店舗数を100店としたので、・・・今月中にできるのか?
ちょっと、しくじりをやって・・一週間分の活動が消えるかも
ああ、インポッシブルぽいなぁ・・・難問は成長のチャンスだ(ふふ)

▽日曜日、23日朝、イベント対策で頭が充満している〜
ポッシブル? インポッシブル?
グジグジ考えても仕方がない、やるっきゃないのです。

例年、この時間、富士山山頂でしたが・・・
イベント準備の仕事と・・台風16号の影響を考えて・・今日は、自宅です。

でも、23日は、体を動かすイベントをやりたいなぁ
823
ご覧ください、この軌跡・・ポタリングで・・・
そうです、スカイツリー〜東京タワー間を、自転車で
出発は、7:02am
道路は、休日の朝で、がら空き
走りやすかったです。

スタート地点 「SkyTree」
823自宅からスカイツリーを目指しました
到着時間は、7:26分

この時間、観光の人影はないですね

早々に、東京タワーを目指して、出発



途中 「Tranomon Hills」通過
823
到着時間は、8:12分

ここも、まだ賑わいはなし

東京タワーの頭が見えてきました。



目的地 「Tokyo Tower」到着
823
到着時間は、8:17分

ちょっと、問題発生
東京タワーは9:00からオープン、
階段は11;00からオープンと判明
待ち時間、あり過ぎ


神谷町のスタバに行って、時間調整、・・色々考えていると
イベント対策が、脳みそに戻ってきてしまう(笑)
新しい事業案件がないと・・・脳みそスイッチできないなぁ
我ながら、思いもよらぬ”カレント・ミッション”への集中力

11:00 階段が解放される時間がきました
823
この高さを、600段で登ります(写真)
距離的には、どってことないけど
少しでも、体を虐める時を作らねば(ふふ)
(大展望台利用料金の900円が必要です)

11:02分 登り始めた
823
11:09分 419段まで来ました
ここまで、2度ほど息を整えましたが、
富士山の苦しさから言えば、苦し度は2%程度
要するに、どってことない辛さです(笑)

11:12分 大展望台に到着
823
眼下に、私の自転車が見えた

本当に、久々に「東京タワー」に登った


823
上天気の先に、スカイツリーが見える。

これで、
スカイツリー 〜 東京タワー(階段登り)完了
勿論、下りも階段です

11:40 東京タワーを出発し帰宅の途に

途中、茅場町で、友人の家に立ち寄って・・新しい事業の話
プラント装置を開発するらしい・・・面白そうです

823友人には夜にも会って、続きのビジネス談義を・・・
やっぱり、新事業トークは落ち着くなぁ
創作話を肴に、魚食う(笑)

何事もインポッシブル要素が基本的にありますが、
それをポッシブルにする挑戦行動が・・・
「楽しい訳」です。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

めんどうな事、始めちゃいました〜 イベント情報の取材

今日は、智慧の日、13日で・・浅草寺の虚空蔵詣でに行ってきました

出足が遅れて・・9時55分
813当然、境内は既に多くの参拝者が、
この時間帯になると殆どが海外からの旅行者の方々
境内を歩いていても日本語が聞こえてこない(笑)
本堂内陣では、法事を待つ方々が数名居ましたが、
一人、ゆっくり観音様とお話できましたよ

智慧の虚空蔵が鎮座する「影向堂」に行き、日々の”閃き”に感謝して
「大変なこと始めちゃいました」と報告したら
「お前が始めたことだろうが・・・」と聞こえた気がした(笑)

無償アップデートを予約していた、"Windows10"でしたが、
Windows10ダウンロードの準備が整ったとのダイアログがアップ
手順に従うと、スムーズにインストールが始まって
1時間足らずで、W8.1が、W10に変わりました。
見た目デザインが変わって、効果音が変わった、
今のところの使い勝手、大きく変わってない感じです。

スタートボタンの辺りは変わってますね、でも、徐々に憶えればいいし
「10」に変わった恩恵を、少しずつ頂いていきます。

さて、”めんどうな事”のお話ですが・・・
9月に表参道周辺で開催する女子向けイベントの情報サービスの片棒です(笑)
サービス媒体は、都内のイベント情報をサービスする"Prally"
そのサイトに掲載する情報を取材する役目が、我々の作業
企画を持ち込んだのは、我々ですから、当然の役目です。

当然、主催者側への連携承諾も我々が取っています。
web site主催者オフィシャルサイトへのリンクを張って
取材先、情報の提供を受ける店舗の信用を確保
オフィシャルと連携のない勝手情報サイトに、
店舗情報など出したがらないと思うから・・の処置


そして、約140ヵ所の対象店舗へのアプローチを始めました
813本イベントの参加者はほぼ100%が女子ゆえに・・
事業スキームを作った後の取材は、女子がいい
なにしろ対象店舗のスタッフは、若い女子が殆ど
前線に、オヤジの出番は無いほうがいい(笑)
取材先のレストランも、我々の作業場に・・(写真)

先が見通せるオヤジは、作業効率を高める事に専念するがいい
813ご覧の様な、資料の準備
訪問先の店舗概況を事前にネット調査して記載
更に、効率よく取材店舗を回れるように
所在マップを作成する

Google Drive次に、取材した情報や写真などを
適時、媒体側に送信したり、修正したりが続くので
共同作業クラウドを設定した(店舗ごとにホルダー)
今回は、Google Drive を利用しています。


真夏の炎天下に140件を取材する?(ふふ)
めんどうな事、始めちゃいましたが、・・自ら企画して(笑)
若い人たちが新しい何かを創り出すきっかけになれればいい
それは、めんどうな方が、智慧を使うので、更に貴重な経験となります。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

映画「ジュラシック・ワールド」、猛暑の夏、非日常体験は脳にイイ

ワクワクドキドキのパニック映画「ジュラシック・ワールド」観てきました

22年前の一作目を観て、その驚きから映画の特撮技術の凄さに憧れました
その勢いで、20年前、CG特撮VFXを行う会社をつくりましたが、
映画の関わりよりも、そのCG技術を使ったゲーム開発の方が儲かった時代でした

その後、「LOST WORLD」、「JURASSIC PARK III」の二作品が公開されましたが、
本当に、久々にワクワクする作品が今回公開されたのです、3D技術と共に・・

初期の予告編がアップされ、壮大な舞台が示されました
さてさて、どんな恐怖が、パニックが、待っているのか?

・・で、公開直前にアップされた恐怖シーンの数々がこれ

(かなりネタバレ的映像でしたが・・)
いかがでした・・・、やっぱ、劇場で、3Dで、体感しないと、

絶対に、一度、観て下さいね、夏のおとぼけ脳が活性しますから(ふふ)

作品内容は、観て頂くので書きません・・・ここは、
Bryce Dallas Howard注目、女優さんコーナーです、(笑)
パークの運営責任者クレアを演じた、
Bryce Dallas Howardさん、カリフォルニア出身34歳
当初ピピッとこなかったのですが・・・
アクション・シーンもこなして・・頑張っちゃって
大変なパニックの中でも・・恋などしちゃって
ラストシーンでは、チラッと色気も・・(ふふ)

・・で、こんな素敵なカット見つけました(写真)

この作品、恐怖パニック・シーンが盛りだくさんでしたが・・何故か冷めてる自分
恐怖が、いきなり”極み”で来ているので、ついて行けないのかも(ふふ)

▽シリーズで最もドキドキを感じたのは、一作目の「Jurassic Park」でした、
Ariana Richards最初に登場したT-Rexの叫び(鳴き声)が耳に残ります、
ラプトルの知的で緩まない攻撃もドキドキでした、

インジェン社、ジョン・ハモンドを叔父さんに持つ
レックス(姪)を演じた Ariana Richardsさんの演技
じわじわとくる恐怖を絶妙に表演してくれています。

そんな彼女も大人になって・・こんな素敵な女性になりました(写真)

▽紹介ついでに、二作目「Lost World」(1997年)でのヒロインは?
Julianne Moore二作目は、可愛い少女が、森の中で
ちっちゃな恐竜たち、「コンプソグナトス」に襲われる
あの作品です。

恐竜調査隊の一員でイアンの恋人サラを演じた
Julianne Mooreさんでしたが、
あまり印象に残ってないですね(笑)

それは作品的にも、Tレックスが都会にまで来てしまったことで、
夢が壊れたと言うか、創造力が崩壊したので、作品自体忘れました(笑)

▽そして、三作目の「Jurassic Park III」(2001年)
Tea Leoniこの作品、とにかく恐怖の極みを満載にした作品、
飛行機の墜落だけでも十分恐怖だと思うのですが、
逃げても、逃げても、恐怖と出会う設定で、
メチャ疲れたハズ・・で観客も疲れた〜(笑)


注目女優さんは、依頼人ポールの元妻アマンダを演じたTea Leoniさん
彼女は、作品「Deep Impact」 (1998) で、印象に残った女優さんです。


今回の作品「ジュラシック・ワールド」ですが、
改めてジュラシック・パークを踏襲し、オープンさせた所が、今ポイ
JurassicWorld「Jurassic World」Web-site
凝ったWebサイトがあるので、Clickして
・・・色々知って、楽しみを積み上げて、
・・で、映画館でご覧になって下さい。


素晴らしい作品に仕上がっています。(小生意見)
真夏のボーっとした脳ミソを、涼しい映画館でリフレッシュして下さいませ
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

映画「HIRO」を観ましたが、壁突破はやっぱ遊び心ですか?

映画「HIRO」を観ました、大ヒットしているらしいですね
一方で、「脚本、映像、演出、全てにおいて新鮮味がゼロ」と酷評も多いらしい
さて・・・

私の観た感想は、なんかテレビっぽい(笑)映画っぽくない感じ(ふふ)
あくまで、私の個人的な印象です。

因みに、私の考える「テレビっぽい」と「映画っぽい」の違いは、
1)照明設定・・・テレビは出演者を明るく撮る傾向がある
2)セットの作り込み・・・テレビは単純に飾り付ける傾向がある
3)情景描写への尺(長さ)・・・テレビは会話本編に尺を使う傾向がある

ストーリー的には、久利生公平の持ち前の信念とユニークな行動が光ります
”外交特権への挑戦”と強いテーマの割りに、解決方法が幼稚ですね(ふふ)

キムタク主演で安心して観られることで、人気になっているのかと思いますが、
私的には「是非、ご覧になって」とは言えない作品かな

それよりも、観て欲しい映画、夏作品は以下のように目色押しだし・・・
・ジュラシック・ワールド
・ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
・日本のいちばん長い日

映画の作品作りはともかく、久利生公平の壁突破活躍の源泉は、「遊び心」でしたね

▽現在、猛暑の中、9月に開催されるイベントへの参加企画をまとめていますが、

最終目標は、事業への貢献であることは、疑いのないところですが、
実施内容のアプローチは、まったくの遊び感覚で進めています。

そうすることで、実現へのワクワク感を創り出せます。
自分たちがワクワクできなくて、お客様がワクワクできる訳が有りませんから

▽では、この「遊び心」感覚が、私たちに享受するメリットってなんでしょう
遊び心>まず、好奇心旺盛な状態になります

>多様性を認めることから始まります

>着眼、思索、感動が養われます


結果・・・

>日常的な生活からの心身の解放し、心を豊かにして、
人間が人間として生きていくうえで最も大切な“心のゆとり”が育まれます。

様々な壁突破に、「遊び心」で思考してみては如何・・・
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< August 2015 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other