Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

8月の末日(日曜日)、福島の山の中にいる自分

8月の末日、31日の日曜日、私は、福島の山の中にいます。

今週土曜日は、ファッションイベントで可愛いキャラがデビューすると言うのに
私は、森の中です(笑)

29日の金曜日、クライアントさんと六本木一丁目のホテルで調査打ち合わせ・・・
「How's tomorrow?」土曜日に約束があったので、「No」と言ったものの、
仕事はすぐにやることが重要・・「Sunday's OK」と言うことで・・・

8月31日(日曜日)、クライアントのエンジニアさんと二人で・・
上野10時00分発の特急で福島に向かいました。

当然では、有りますが・・・
megaSolarそれより10日前の21日、事前に視察しています。
前を走るのは、土地のオーナーさんのメルセデス
どんどん奥深く森に入るので・・・
ちょっと?でしたが、いい場所でした。

megaSolar大震災以来、機能を停止してしまったらしいのですが、
立派な施設が複数棟残っています。
写真にはないですが、十分に使えそうな建物も


イケると確信した私は、クライアントさんを招いた流れの今日です。

megaSolar赤とんぼ、「自然はいいなぁ〜」と思う
都会にいて、ファッションだ〜、イベントだ〜
もメチャ楽しい時間だけれど・・・
「ふっと」、大自然の中にいる自分が優しい。

仕事してますね〜(笑)
megaSolar標高図片手に・・
スマホでGoogleMap
スマホで撮影
スマホは便利だな〜とあらためて

megaSolarきれい森でしょ。
でも、これらを伐採してしまうことも、
考えないと・・仕事だから・・


ここもきれいだなぁ
megaSolar何度も言うけれど、「自然っていいね」

でも、いつもこの空間に居たいとは思わない
やっぱり、都会でクリエイティブな作業をしていたい


脳ミソをバリバリ動かしたい人間に生まれちゃったから(笑)
さあ、明日は、表参道で素敵な仲間とクリエイションを楽しもうっと
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

見ごたえあり、「Into the Storm」 つい手に力、パニック映画本領

昨日は、久々に映画を観てから、友人とランチしようと・・・銀座へ

LUCY観たかったのは「LUCY」で人気度をチェックに、
封切り2日目でもあり日比谷みゆき座は満席、
人気があることがわかった。

この作品は、後日、スタッフと観に行く約束をしたので
パニック映画「Into the Storm」を観ることにしたが・・



「あちゃ〜」映画の会員証を忘れた〜
友人とのランチを早めようとLINE・・・「すぐ来て〜」(笑)
待っている間、今日の出張のレンタカーを予約して・・・

Disney Glasses久々に、1か月ぶり?友人とランチしながら、
彼がつくる新会社の事業内容を聞いたりして・・・
堅実さと夢が混じった計画で・・・よかよか

彼と別れて・・・
Book1stで「メディアで人を動かすのは・・」を買い、
何気に、ディズニーの可愛いメガネを購入〜


一旦、家に戻ってスタッフのデザイン作業のアドバイスをして、ひと仕事、
16時:会員証を持って・・・再び、上野経由で銀座へ
上野駅で今日の出張のJRのチケットを購入、先ほどJRのレンタカー予約したので、
乗車券が20%、特急券が10%割引になる(-2094円)

さて、「Into the Storm」

いやいや、びっくりの作品です、VFXが凄い

まず、嬉しかったのは、トルネード・ハンターの車両
いや〜あの装備欲しくなって、ハンターやってみたい気がする。

元々、悪天候が大好き変人で・・・・
子供のころから雷を観ているのが大好きで、大雨を傘なしで歩くとか、
台風の日とかは、大好きで、テンションが上がっていた(笑)
体がついていってないのですが、悪天候の富士山が好きなのも変人だと思う

トルネード・ハンターの作品では、「ツイスター」などが思い出されますが、
街を破壊し、極限の恐怖演出は、極め付きのパニック映画と言えます。
本当に、迫力あるシーンを沢山見せてくれています。

女優さんですが、研究者アリソン・ストーン役のSarah Wayne Callies さんもクールにイイ感じでした、それよりも息子を必死で助け出す父親ゲイリー・モリス役のRichard Armitage さんがカッコいい。アメリカ映画に多い、家族へのメッセージを持たせた作品ですね。

是非、ご覧になって下さい。

私は、これから福島に行ってきま〜す。
メガソーラー建設地の案内役です。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

苦しい誕生日弾丸富士山登山でしたが・・・無事登頂

今年も、恒例の「誕生日富士山登山」に挑戦しました。

今年は、クロスバイクも始めたので、輪行で四国を走ろうかと考えましたが、
仕事が忙しくて、バイクのホイール脱着のリハーサルができなく、今回断念。

9月のイベントに向けた段取りに忙しく、メガソーラーもサイト開発(土地の確保)が忙しく
14時まで事務所に行き仕事して、近所のマツキヨでアミノ・バイタルを購入して、

一旦、家に戻って、準備をし、すぐに新宿に向かいました。
22日16時30分 新宿発の「かいじ115号」で大月まで

0823 fuji17時32分 大月到着
ここから、富士急行線に乗り換え
22日17時44分発、富士山駅に向かいます

車内は、空席だらけでガラガラでした。

22日18時28分 富士山駅到着
0823 fuji周りは、少し薄暗くなってきた
バス停に向かう(切符はバスで買う)
22日18時45分 バスが5番線に入ってきた
乗ったのは、日本人5人、外人12名でした

22日20時05分 富士山五合目(吉田口)に到着
0823 fuji売店で毎度の買い物と最終トイレ(笑)
水(200ml)と金剛杖(1000円)を購入
今年から「富士山保全協力金」名目で登山券
(1000円也)

登山路に新たに窓口が作られ強制ではないと言うが、
声をかけられて知らんふりをする人は、いないと思う。

数人ずつグループになって暗い登山路に消えていきます。
ひとりグループの出発(笑)
20時30分 真っ暗な登山路に、LEDランプをたよりに歩き始める
眼下に街の灯りがくっきり見える、下は快晴、上は曇りだ

0823 fuji22日20時46分(2390m) 
管理センターに到着
ここは、結構、人だまりがある。

ここまで来ると体も暖まり、気持ちも登山モードに、
風が冷たい、寒さ対策にゴアテックスのヤッケを着る。

ジグザグの斜面が、嫌になるほど続く、続く

22日21時54分 七合目(2710m)の太子館に到着
0823 fujiいや〜、長かったな〜
体調は悪くないが、風が強くてまいる
強い向かい風だから体力が消耗してる、

更に寒さもあって、自身のパワーが発揮できてない。

22日22時00分 七合目(2740m)トモエ館に到着
0823 fuji寒さを除けば脚は問題ないし、イイ感じ
ただ普段運動をしていないからか、
息の切れるのが早いなぁ

やっぱ、年には勝てないか(笑)
いや、単なる運動不足だろう


22日22時21分 七合目(2800m)富士一館に到着
0823 fuji寒い!
強い風にずっと当たり続けていくと
体感温度が低いとかの問題でなく・・寒い
ここまでくると疲れも・・でも行くしかない


22日22時42分 「東洋館」(2900m)に到着
0823 fujiガスと言うか小雨と言うか、
冷たい湿気の多い風が頬を凍らせ寒気がする
ここで、長めに休憩を取ることにする、


おにぎりとエネルギー源(アミノバイタル)を食べて・・
フリーズを着込み、更にヤッケの上に防水カッパを着込む
風対策には、防止カッパはいい

22日23時42分 八合目「太子館」(3100m)に到着
0823 fuji三千メートルを超えた、ホッとする
ここが、自分の頑張りの
ひと区切りだから・・・




ここまで、沢山着込んでいるので、寒さはしのげていますが、
一方、酸素が薄いおかげで、心臓が苦しくなるのが早い
血中の酸素量が足りないからだと思う・・・
酸素タブレット飲むが・・・効いていない感じ

動いていれば、人は体温を保てるが、苦しくて休んでばかりでは、体温を保つのは難しい、加えて、後ずさりするような冷たくて強い風に当り続けると、体温は当然のように下がっていくし
「苦しい、寒い〜」、来年は、もう来たくないなぁと思う瞬間(笑)

22日0時0分 登山道の途中で座り込む・・アカン、寒い〜
ここで、新カノに電話をした・・・元気をもらおうと、
すぐに出た「私、富士山登山中、電話をもらったのは初めて〜」(そうだろう)
「お誕生日おめでとう」と言われ・・(単純に嬉しい)
多少、精神的に弱っていたので、この電話で少し元気が出た・・
体力が戻る訳がなく、少しだけ元気に(笑)

23日0時50分 八合目白雲荘(3200m)に到着
0823 fujiここまで来た、やっと、だらだら坂が終了
しかし、とにかく寒いなぁ
寝ていないのもあるが、風、強過ぎ。


体感的には3度ぐらい低いだろうから、3度以下かな?
ここで、残りのおにぎりを食べてエネルギーを補給する。

23日01時22分 八合目「元祖室」(3250m)に到着
0823 fuji寒い。寒い。
ホットココア(400円)を頂くが・・・
全く体が温まらない・・小指が痺れてきた


山小屋の人から、上は、更に風が強く温度も低いと言われた
このまま登っても、頂上の小屋は開いていないし

★強風の吹く山頂で、ご来光を待つのは危険と判断した。
(途中休憩で時間調整をしよう)

23日02時23分 本八合目(3350m)トモエ館に到着
ここは、冨士山ホテル、江戸屋など山小屋が密集する所
ここで、小屋に避難して体を温めることにしたが・・・
トモエ館は、満員が理由に断られた。

江戸屋さんで、なんとか受け入れて頂いた。(3時間4000円)
トン汁(600円)を頂いても、頬は冷たいまま、手は痺れてきた。
50僂阿蕕い凌欧襯好據璽垢鯆困、風のない所でしばしの休息
周りの人の体温で暖まってきた感じ(笑)

23日04時23分 起床(寝てないけど)
0823 fuji体は完全に戻った。
太陽が出てきそうな薄明るい空になったが、
外は、相変わらず風があって雲の動きも早い


この写真も、雲が流れ、切れた瞬間に撮っています。

23日04時45分 本八合目(3350m)江戸屋さん前
0823 fujiこれより上は、ガスで全く視界がないので、
ここで、ご来光を見ようと・・・皆さん待機
途中の宿から登ってきた人達も加わる


風でガスが抜けるとワーと歓声が、「見えた〜」

23日05時05分 
0823 fujiこんな美しい情景が・・・
雲の切れた、一瞬だけ見える。
疲れを忘れる一瞬ですね。


23日05時07分
0823 fuji皆さん、カメラを構えるが
ガスが晴れないと太陽の光さえ見えません。
一瞬の雲の間に、シャッターを切ります。

これより登っても、天候は悪いし、風も強いので、ここで降りるのも決断ですと山小屋のアドバイスが有りましたが・・・もっと、土砂ぶりで苦しい時もあった、今回は休憩したし・・と自分を奮い立たせ、
更に、上を目指すことに決めた。(やめられない理由もある)

23日05時37分
0823 fujiすっかり、太陽のない世界が
苦しい登りが続いて・・・
まもなく九合目です。



23日06時05分 最後の「胸突き八丁」
0823 fuji九合目からの、
急斜面を一歩一歩登ります
ご覧のように、前の方が登ると自分が登れる

横を通り抜けようとすると、落石の危険が高まるのでNG

23日06時27分
0823 fuji頂上への鳥居が見えた、狛犬もいるぞ〜
「やった〜」の気分で、
つい廻りの知らない人たちにも、
「おめでとう、お疲れ〜」を言ってしまう自分


23日06時31分
0823 fuji恒例のショット
山頂の証(石碑)と共に、撮って頂く
風は強いが、ココまでくればの思い(笑)

このあと、山頂の神社に参拝し、
昨年のお札を返して、今年のお札を頂く、

「六根清浄」のお札を頂くことも忘れずに・・・

いつもの、山頂の休憩所「東京屋」、カレー(1300円)を頂く
腹ぺこだったから、「旨い〜」、身も心も温まる。


23日06時43分 外は、雨風が強くて・・
0823 fuji
現在、進行中の Peach Project 成功を祈願、
富士山山頂の久須志神社内でショット
(神様、ごめんなさい)

これで、必ず動き始めるぞ〜!



23日07時26分 さあ、下山だ
0823 fujiお腹も落ち着いて
体温も回復して来たので下山します。
ご覧の様に、・・・・・

普段は沢山の人がいる山頂山小屋の前ですが、
早めに下山している事と、途中山頂断念の方々もいるし
人っ子一人いません。


23日07時36分 10分程下りると・・・
0823 fujiだいぶ降りて来た感じ
雲も晴れて、下がよく見える
ほんと、富士山って高いんだなぁ


23日08時06分 本八合目の分岐
0823 fuji吉田口と須走口の分岐点手前
これから山頂を目指す方々と、交換
彼らは、悪天候の山頂を目指してる〜複雑


23日08時16分 本七合目(3140m)見晴館
0823 fujiもう七合目まで下りちゃいました
脚力だけは万全だし
空気があれば、息切れなんてないので、
ある意味、スイスイてな感じですね。


23日08時55分 七合目(2920m)「大陽館」
0823 fuji
全く、疲労感などなく太陽館に到着
昨夜からの弾丸で24時間程寝てないが、
数時間前、寒さで死ぬかと思った自分は、
どこに行った?

そんな感じで、完全に元気回復です。


23日09時11分 さあ、最後の須走ばしりだ
0823 fujiこの斜面を、
滑る様に大股で走り下ります。
(靴底は間違いなく減りますね)

ひざも痛くないし、順調に下って行けてます。

☆ところが、
この最後の下りのところで、油断から前のめり転倒
左手のグローブは破れて・・、右腕は、あの溶岩ガラ石に激突
(腕を擦り剥いた〜)
寄りによって、半袖に着替えてから転んだ(大笑)

23日09時43分 一応の終点、須走五合目に到着
0823 fujiここからは、20分程山の中を下れば
御殿場行きのバス発着所に・・・・
途中、千葉のプロサーファーと彼女と意気投合
おしゃべりしながら、山を下りてきました。


23日10時50分のバスに乗って、御殿場駅に・・・
「あちゃー」
13時発の新宿行き特急「あさぎり号」が車両故障で運休

23日12時30分 御殿場線普通電車で国府津に向かう事にしたが、
超満員の電車で立ちんぼだって、
寝てない、疲れてるが、40分間の立ちんぼ(笑う以外無し)

23日13時11分 東海道新幹線小田原駅〜東京駅行きに乗って

23日14時30分 神田経由で、無事、自宅に戻りました。
速攻、シャワーに入って、汚れ物を洗濯して・・・
16時〜爆睡・・・

24日06時23分 ・・・・翌朝、目覚めた。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

邦画「るろうに剣心」と 「ホットロード」を観てきました、尾崎豊イイね

期待が高かった、「るろうに剣心」と「ホットロード」を観てきました。
「ホットロード」は、公開直前で少し減速気味の声も・・・・

「るろうに剣心」は、新しい時代劇か? 

確かに、殺陣の演出がハリウッドのアクション・シーンぽいし、新しい感覚だ
ハリウッドぽいと書くと、監督に怒られるちゃうかも、
日本刀殺陣は、日本独自のものだから、真似じゃなく
スピードと迫力が、ハリウッド映画のアクション・シーンっぽいて〜こと

注目点、志々雄の出来がメチャいい、キャラクター設定も衣装デザインも、
この作品、「志々雄」が居なければ成り立たないと思わせてくれるほど

それほど志々雄の存在は大きい、剣心以上だ (^^ ;(言い過ぎ)
志々雄が登場するシーン以外、記憶に残っていない (言い過ぎ)

バットマンのジョーカーの様に、主役以上に記憶が残るキャラって多いです
本来、主演者や助演者って、観客の心に伝える役目を担うだけ・・

映画から伝わること・・勇気、喜び、感動、他数えられない程有りますよね

もう一本、「ホットロード」、新カノが観たいというので・・・
ティーン女子ジャンルの作品をシニア割引で観に行きました(笑)

宮市 和希は、もう少しワイルドな子の方が伝わる気がする
登坂広臣さんの春山は、バッチリでした。

演出で、ここぞというカットが入っていない気がしたのは僕だけですか?
感情に直接飛び込んでくる映像カットがないと、大人は感情移入が薄い(笑)

親子のコミュニケーションが大切なんだと教えてくれる作品ですね、
女子のファンが多いのは、ちょっと危険な男子との恋愛への憧れなのかな〜?
危険な感じは良しとして、めめしい男はストーカーに変身の可能性ありで要注意

こっちの映像、尾崎豊の曲が流れてイイ感じ


Roof Top Bar「OH MY LITTLE GIRL」
やっぱいいな尾崎豊って・・・思いました

新カノと映画の後で・・・乾杯!
虎の門ヒルズの52階
「Roof Top Bar」
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

映画「トランスフォーマー」観た〜 大満足の作品になってます。

映画「トランスフォーマー」観ました
バトルが長〜い、「ゴジラ」のゴジラシーンの長さとは対照的(笑)
しかし、ここまでよく作るな〜と感心しきりでした。


観た後(有楽町)、映画の感想をインタビューされましたが、
内容に関しては、「良かった〜」・・それと、

この作品が好きなところ・・・
1)VFXが凄い(映画製作技術)
2)アイデアが凄い(要所要所で魅せる演出)
3)必ずスタイル抜群の子が出てきて勇敢に戦うところ
4)ロボットバトルも凄いが、カーチェイスも本格的なところ
5)主演女子のキャスティングがイイ・・・・ここが一番重要
6)その女子のファッション・センスがイイ

こんな感じに、インタビューに答えました(笑)

今回の「Lost Age」では、全編見どころ満載ではありますが、
注目してほしいのが、オートボット、ディセプティコンのどちらにも属さないLockdownの活躍 、こいつメチャ強いです。
それと、「創造主」/ The Creators の存在も明らかになります。
いやいや、益々、面白くなりました。

それと忘れてならないのが、
発明家?ケイドの娘のテッサ役 Sarah Margaret Qualleyさん
Sarah Margaret Qualley一緒に写っているのは、お母さん
モデルで女優の Andie MacDowell さんです。
テッサの役柄、わかり易い設定で「可愛い」って
観ていると・・・段々、危険ゾーンに入り込んで
勇敢な女子に変わっていく・・・いいですね〜

ちょっと、バトルが長いな〜と思う程、トコトン作り込んでいます。
とにかく楽しめる作品になっています、是非ご覧になって下さい。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

ファッションとの接点と、接点で始めた猛暑のポタリング

関連会社でファッション業界とのコラボ事業を始めた
素敵なおしゃれは嫌いではないし、デザインして作るという意味では、
これまでの創作活動から考えると、それほど遠い業界ではないと思う

どうして?ファッションと・・・それもレディースに限定したのは?
ここでは書きませんが、実は、綿密な計算があってのことです。

・・とは言え、領域が女子であれば・・自分では無理です
fashionそこで、ショップとの交流は欠かせない
この日も、ショップにきて
スタッフが試着をする様子を見せて頂く、
どんな事で、購入に繋がるのだろうか?


fashionファッションは、洋服だけでは成立しない
上下の組み合わせにスカーフなどの小物類
更に、アクセサリー、バッグも大切だ
写真:インビジブルなヒールもいい。

それぞれのコーディネーションこそが、楽しさであり、魅力だと思う
コーデの目指す所は、「綺麗」、「可愛い」

それが、購買動機の中心になっていると思う
fashion服の組み合わせと共に、重要な「バッグ」
写真のワンピースは、これだけでも可愛いが、
手にするバッグによって、更に魅力がアップする。


そんなファッション業界は、流行の基地と言われていた渋谷109も・・・
ワールドワイドなファストに押され気味な日本市場

そんな中で、ディレクターが選ぶセレクト・ストアが注目だ
fashionこの表参道の「Valmuer」
高額なハイファッションの品ぞろえでしたが、
オシャレ度は高いけれど、比較的買い易い・・
新しいブランドを立ち上げて、発表会を開催
女優さんやモデルさん達が集まっていました。

▽そんなファッション業界の方に紹介されて始まった、ポタリング
炎天下の中で、20km走りました。 気持ちいい〜

今回のルートは、
pottering浅草から馬喰町に抜けて大手町
皇居に出たら、サイクリングコース走って

炎天下の無理は禁物、日陰で休憩水分補給

体温を戻す為に、ネット将棋で1勝して・・(笑)
元気を注入して、皇居を一周し、一気に帰宅しました。

potteringここは、楠公の像のある皇居の公園
日陰で、風も通って気持ちいい
外人さんが多いですね


pottering皆さん、
気持ちよく走っています。
前にもご紹介した、皇居のサイクリングロード


サイクリングロードを抜け出して、
pottering竹橋から千鳥ヶ淵に向かいます

皇居を一周します。
風が気持ちいい〜
三宅坂、桜田門をへて、日比谷に抜けます。

(写真)警視庁の前辺りで散歩の方に、撮って頂きました。

このまま帰路に入ります。
pottering東京駅の前を通って、(写真)
右折して中央通りに入って三越前を通過
神田で右折、清洲橋通りから昭和通りへ
ここで、方向を誤って無駄に走行したものの
おおむね順調に20kmを走り切りました。

走った後は、体が軽く動く様になりました。
歩くよりも遠くに行けるし、負担の少ない運動ですし

ポタリングは、お勧めできる運動です。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< August 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other