Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

映画「グランドイリュージョン」・・何故か睡魔が・・イリュージョン

映画「グランドイリュージョン」観ましたよ、面白い
米国ドラマ「華麗なるペテン師たち」とも違うような、似たような・・

このトレイラーを観たら・・観たくなる作品ですね。

単純に面白い、楽しめる、それは、様々な見所が詰まっているからです

1)まず、進行役が「大金」・・お金が動くことに反応しない人はいないでしょ
2)知的なイリュージョン・・・まさにマジック、知的好奇心を刺激します
3)FBIを翻弄する4人・・・強大な組織を手玉にとるなんて、痛快
4)魅力的な美人捜査官・・・フレンチ Mélanie Laurent いいですね〜
5)カーチェイス・・・NY(?)を駆け抜ける、見事!
6)音楽がいい・・・オーシャンズ・シリーズを彷彿させるタッチ

これは、観ない手はないです(^^)
そういう私は、既に二回観ましたよ、実は、一回目前半で寝てしまって・・
「つまらないから寝たんだろう?」違います、違います、リラックスすると寝る
⇒四六時中考えているので、単に、脳ミソが疲れているのかも(笑)

Mélanie Laurent姫川玲子彷彿、メラニーも注目ですが(写真)
超気になったのが、アトラス役のJesse Eisenbergさん
彼の早口、インテリジェンシーを感じちゃう(笑)
映画「ソーシャルネットワーク」の時の印象が強くて、
脳ミソに残っちゃてますね ^^

facebook「ソーシャルネットワーク」も刺激的でしたが、
間もなく公開されるApple「スティーブ・ジョブズ」からも刺激頂きま〜す。

メラニー ⇒ 姫川玲子 ⇒ 竹内結子さん・・労働監督署?そっちじゃなくて ^^

▽今日、東京フォーラムで、日立製作所 Innovation Forum2013を観てきました。
沢山の技術展示の中から、即効ビジネスになるネタ発見”
1)情報漏えい防止の情報破壊サービス
2)クラウド音声サービス
大手企業の考える切り口と違うサービス市場が、IMには見えます。 ^^

IM独自の切り口、”IMイリュージョン”と呼ばれたい(笑)
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

映画「おしん」と「人類資金」 邦画二連発

映画「おしん」と「人類資金」の邦画二連発です。
50銭が分かれ道になるお話と、10兆円を盗み出すお話を一気に・・・

「おしん」は、ご存知、平均視聴率50%超のNHKの連続テレビドラマ
小林綾子さんの少女期と、青春期の田中裕子さんのパートが有りましたが、
やっぱり少女期の過酷さが心に打たれますね、
本作品では、そこを狙って少女期の過酷な時をを濱田ここねさんが演じています。

作品を観た印象は、全体的に画面が明る過ぎるかな(貧困さが伝わり難い)
上戸彩さんのお母さんが顔立ちが整い過ぎていて・・顔を汚しても綺麗すぎ^^
おしん役の濱田ここねさんも上品な顔立ちなので・・貧しさが伝わらない^^
勿論、これ、私、個人のひとりの感想です。

上の理由から、自身の感情移入ができなくて、離れた所から観ている状態になって、
厳寒の中で演技する、濱田ここねさんの手が赤くなっていないか注視したり、
冷たい川に入った、上戸彩さんを心配したりしていました。「そっち」 ^^;

泉ピン子さんの出たシーンは、何故かしまって観えた・・何故だろう
過酷さを、じわじわ植えつける連ドラと、尺の決まった映画との表現力の違いか?
少ないエピソードで「おしん」の痛みを表現するのは、難しいのだろうとは思います。


▽二本目は、M資金とは?を紹介する作品との事で注目の「人類資金」

観た感想は、ストーリーのオチで ”がっかり”の作品でした。

M資金の話を聞いている所での背景と展開は、殆ど違っているし
資金の使い道が、海外の一国の貧困救済であったならM資金の意味はないし
あんなレベルの投資であれば、10兆円など必要ないし ^^
「人類資金」であるならば、もっと野心的なオチが欲しかったなぁ

日本国内の統括が、笹倉一族という弱い組織である事も「超、ガッカリ」
「人類資金」と言うならば、もっと強固な組織を演出して欲しかった

役者さん的に、印象に残ったシーンはこの作品では余り無くて・・・
お金をかけた海外シーンが多かった割には、巨大組織感を創り出せていない
脈々と流れる巨大資金の運用は、このレベルであれば続かないでしょう ^^;

日本の作品を二本観ましたが、ちょっと今回は共に期待はずれでした。
映画って、本当に、作り手で決まるんだなぁとつくづく感じます。

作り手側の充実感は理解できますが、観客側の充実感にならないと・・・
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

ITweek2013 幕張メッセ、とHP Moonshot 渋谷ヒカリエ

今日は、品川経由で、久々に渋谷のヒカリエに・・
昨日は、前日に場所を間違えたITイベント幕張メッセに行ってきました

霧雨が降る天候では有りましたが、気分的に都心に居たくなくて(笑)
パートナーの交渉力が弱くて決済を導けてない(当事者でなく手が出せない)
イライラするので、23区内に居たくないのです(笑)

ITweek・・で、やって来たのが幕張メッセ「ITweek 2013」
ビッグデータ、クラウド、スマホ&モバイルの分野で
最新技術をひっさげてIT企業が多数出展していました。


IT関連のイベントは、来場者も出展者も若いですね。
SEO対策会社とか、スマホアプリの開発会社とか・・・
プレゼンも頑張っています・・そんなプレゼンを聞いてみた
1)如何にページビューを増やしたかの話・・数値を持ち出して流れが良い
2)多様化マーケティングの説明・・改善法の説明に入るまでが長過ぎる
3)WebデザインでのRWD技法について・・受注獲得へのトレンドらしい

▽途中、気になったプロダクト・・・以下
DIGIPASSこれは、ワンタイムのパスワードの発行システム
トークンに表示された文字がパスワード
一方、サーバーにインストールされたプログラムで
マッチングしログインを許可する仕組みです。
この仕掛けは確か、1984年ごろ既に米国で見てますね。
時間でパスワードが変化していくのでガードは強固
ネットバンキングなど、高いセキュリティの必要な適用が主
IMでは、これを使って、新しい高級サービスを考えました ^^

これは、スマホやiPadなどと連係するミニプリンター
Bluetooth printer写真はStar精密製ですが、シチズン、EPSONも
小型で、Bluetoothで通信できることがミソ
邪魔なケーブルがいらないのが良い
iPadで、コンパクトなPOS端末が出来上がる。
ファッション店舗でiMacと組み合わせてもいい

手のひらサイズのDLPプロジェクターです(400lm)
Geaneeユニークな電子機器を作るメーカー「GEANEE」社
Android OSを搭載したアイデアはウケル
それによって、Androidアプリが使えて、
他人が作成した付加価値を付加できます。

ハード小物を紹介しましたが、これを基点にビジネスを創るのも面白いと思う

他にもIT製品やITサービスで気になったものが・・
1)トヨタマップマスター社のGMAPを利用した動物園内案内ソフト
2)住友電工システムソルーション社のGPS追跡ミドルウェア
3)GMOリサーチ社の心理マーケティング手法

IT製品ではないが、事業構想大学が出版する「事業構想」いいね
編集者の切り口を見たいので、最新号を購入させて頂きました。^^

▽今日は、品川で、中国地方政府との連携ビジネス提案への打ち合わせをして
渋谷に向かいましたが、途中で、傘を忘れたことを思い出しリターン ^^;

渋谷は、ヒカリエにて HPの製品説明会に参加しました。
興味は、東工大の松岡先生の特別講演「スパコン TSUBAME2.5」のお話
Moonshotこの装置は、ブレードサーバーの新しい形?
ハードウェア・ユニットを引き出しに収納する感覚
「Moonshot」、引き出し1つで250TBのストレージ
TI製のDSPユニットに、未来ビジネスを感じました。
分野は、エンタテイメント(今、書けない^^;)

これは、ヒカリエの8階を散策して見つけた作品
Hirose
広瀬氏のギャラリーにて・・Beans Cube
フォーカスを落としたフォト作品が多く展示され
雲の写真は、淡い色味の作品が飾られていました。

最近のマイブームが高画質カメラなので・・気になった。

そんなヒカリエで開催されていたイベントを立ち聞き(笑)
みんなの経済新聞みんなの経済新聞ネットワークのパネル
各編集者にとって・・「まちネタ」って何?とか
ネット社会らしい、大手媒体にない味を出すこと

局所的な話題が読める楽しい時代に入ったな〜、そんな実感がしました。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

間違えてビッグサイトに・・・でも、転んでもタダ起きませんよ

今日は、有明フロンティアビルの会社にアポを入れてあって、ITのイベントがビッグサイトであってセミナーにも申し込んであるので、急いで出かけました

到着・・でも? ITイベントの案内がない、慌てて案内書を見ると幕張メッセでした。

ああ、近所の訪問アポがあるので、今から幕張にいけないし・・・
何かのイベントが開催されていたので、覗いて見る。

住宅・建築・インテリア業界のイベント(JAPANTEX2013)でした
JAPANTEX丁度良かった、知りたい事がありました。
1)高性能木材の市場での動き
2)高性能合板の市場での動き
3)制振システムの現状
上手い具合に、知りたかったことが聞けました(^^)

ここでの高性能とは、「腐らない」「虫がつかない」「燃え難い」性能です。
広葉樹木材と針葉樹木材の違いによる木材の性能差も知ることができました。

高性能木材に市場性がある事が分かりました、ここからは性能差の事実を証明
そこで「建材試験センター」の企画スタッフと、木材の性能試験について長話・・

福島復興と離島活性化策の背景となる情報、このタイミングで知り得て、
朝は「あちゃ」と思いましたが、結果、有意義な時間が過ごせました。

▽アポの時間が来たので、会場から歩いて有明フロンティアビルに・・
christie 4K訪問したのは、プロジェクターの「クリスティ社」
今話題の、3D Projection Mapping など映像イベントで、
この会社の名を聞かない事は有りません。
今回は、大型映像システムに利用する装置の相談
写真は、話題の4K専用のプロジェクターです。

今回調査の施設スクリーンのサイズは、20mx10mが2面と巨大
複数台のHDプロジェクターを組み合わせて実現させる計画・・
その後、メディアサーバー(coolux)の価格なども確認して・・目標達成

海外企業とのメガソーラー企画の最終調整が長引いている・・映画観るか
▽新橋に戻り、銀座に移動、映画開演まで時間があるので銀座ソニービルへ
SONY α7お目当ては・・・・
写真、11月15日発売の新製品 一眼レフカメラα7R
約3640万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載
大好きな高解像度を早速体験しました・・小型・軽量です、
でも、高解像度機は、多少の重さが無いと「手ブレ」心配
印象は、「粋」なカメラかな

折角の、銀座ソニービル、コンシューマ向け4Kカメラ「FDR-AX1」が観たい!
欲しくなる一品ですね、4Kで撮りたいコンテンツが有るんです(^^)
アニメンタル・スタジオの挑戦としての40万円は安いと思います。

観てきた、映画「おしん」と「人類資金」について、次、書きます。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

映画VFX「ゴーストエージェント」と、ベタ「謝罪の王様」を観て

作品を観ても観なくても料金を徴収するNHKテレビ、スパンサーが料金を肩代わりする民法テレビの事業モデルとは異なり、映画は、観客一人一人からお金を頂いて作品を観て頂く事業モデルです。
 
お客の入らない作品は、映画とは言えないのです。    厳しい〜 ^^;
映画でなく、単に鑑賞会を開催した「作り手満足映像作品」となる訳なのです。

映画は作品性が大切、一定の基準値を超えていれば、表現方法は自由自在
作り手の思考がトコトン表現できる場、これが、映画のいいところです。

後は、作り手がどれだけ観客に寄り添えられるのか?人間力が問われる(笑)
表現が自由だからと言っても、無料で観て頂く訳ではないところの理解が肝
ここがテレビ番組の制作と、映画制作の決定的な違いです。
ネットのpay-per-viewで映画作品は有料でも納得、でもテレビ番組は・・・

情報がネットで取れる今、有料でも観たいテレビ番組は全くないですね。
でも、何度も観たいから”米国ドラマ”と「世界遺産」等はBlueRay買ってます。

振り幅の大きさが映画の醍醐味、”VFXとベタ”、振り幅最大の2作品一気観です。

▽1本目は、VFXバリバリのハリウッド映画「ゴーストエージェント」
一度、この世を去ったけれど、もう一度、現世との狭間で働くことになった男の話

この作品の展開、あの名作1990年公開「ゴースト」っぽい?
変わらないのは”二人の変らぬ愛”の部分だけで、他は全く違う(笑)

VFXがハンパなく凄く頑張っている作品、トリッキーな撮影技術も随所に
「そうか、こういう表現もできるね」と参考になる作品
それから幽霊クリーチャー達のデザインがいいですね。
アメリカアニメっぽいと言えば、そのまんまですが、バランスがいいですね

でも、米国では地獄に行った魂も、天に居ることが分かった(笑)
ご覧になれば、わかります。

ここで、女優さんピックアップですが・・・
主人公ニックの妻、プロクター役の Mary-Louise Parkerさんは、
多くの作品で観てますし、魅力的な女性ではありますが、ここは・・・
Marisa Miller
R.I.P.D. カウボーイ警官、ロイの現世の姿?
オパール役の Marisa Millerさん 抜群のスタイルで、
スポーツ・イラストレイテッド誌のモデルさんですが、
健康的を通り越した、お色気満点の女優さんです。

彼女、アメリカがん協会で乳がん撲滅活動を支援しています(偉い)

▽2本目は、人間模様を描写したベタベタな日本映画「謝罪の王様」

展開も、演出も、せりふも面白い・・だから面白い映画と言えますね。
でも、私的には、ラストのエピソードはどうなのかな〜と思いました。
現実感から乖離し過ぎでは?、行き過ぎちゃうと笑いもさめるしw
「これは漫画だ」的な演出ならば、あのXX国の安普請セットも許せちゃうかも

倉持典子役、井上真央さんチョコッと意外性が良かったです。(「八日目の蝉」の時、アカデミ投票しましたよ)、沼田卓也役の岡田将生さん、宇部美咲役の尾野真千子さん、壇乃はる香役の松雪泰子さん、箕輪正臣役の竹野内豊さん、それぞれのキャラを立てた良い仕事してます。 

この2作品、全く違った感覚でしたが、満足させて頂きました。
まぎれもなく、「映画」と言えます。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

ビッグサイトにて開催中の、ITS国際会議に行ってきました

昨日台風26号が通過した昼から、ビッグサイトで開催中の、ITS国際会議に行きました。
ITSは、Intelligent Transport Systems(高度交通システムシステム)のこと
車の絡んだICTシステムのことになるのかな?

ITS2013この国際会議は、そのITS関連の新技術や新規格を発表し、
議論するイベントです。来年は米国のデトロイト市の予定
いつもの展示会と違う部分は、パネルなどの表記が英語
会場の中も、海外からの参加が多く、外人さん多し^^

このイベントの国際会議に出席するには、10万円超の参加費用が必要?
展示会だけでも、当日登録は2000円らしい、でもWebから事前登録すれば無料
早速、事前登録する為サイトで登録を試みるも、クリックしても動かない(?)
事前サイト運営のJTBに連絡すると、扱いは終了とのことで、ITS事務局に連絡
結局、台風明けで午後からの開場、現地登録でも無料とのことで向かった(^^)

入り口のフロア、最初に興味を持ったのが、警視庁交通管制センサーの展示
都内12000台の交通センサーを利用した交通管制の仕組みは興味しんしん
根掘り葉掘り聞いちゃいましたが、明快に教えてくれた・・優しい ^^

ITS2013この真っ赤なブースは、ノルウェイの「Q-Free」社
道路を走る車の交通管理のシステムを販売する会社
日本のITS技術は世界のトップレベルにあると思うが、
運用実績と言えば、彼らにかなわない・・・

先行した企業の良さは、運用ノウハウの高さから、効率的パフォーマンス

ITS2013ここは、パイオニアのブース
パイオニアといえば、carrozzeriaブランドのカーナビ
ITSには積極的かと・・、でも体調崩しちゃってるからなァ
新しいAR技術を使ったカーナビも展示していましたが・・

フロントガラスへの規制が厳しい事もあって、完全に商品力が引き出せてない
また、スマホとの連携動作についても、もう少し密な連携が欲しいかな
具体的には、説明担当者に、伝えて置きました。

ITS2013ここはHONDAのブースです。
シュミレーターが4輪と2輪並んでいます。(中央に人は?)
路車間通信のデモをしていました、新しいITSの取組みですね
担当の方も、早い、実証実験の場を望んでいます。

私は、福島県にどんどん提案していきたい、、未来のシステムの実証実験をすることで、地元の人が未来を感じることができます、住宅の整備とかが遅れていますが、新たな社会インフラの実証を、是非、福島でおこなって行きたいと考えています。
「けいはんな」、「つくば」、「かしわ」等の次に、「いわき」とか (^^)

ITS2013これは、スバルのXVに、次世代アイサイト搭載

スバルは、不動の精神が製品に出ていて信頼感が高い
水平対向エンジンもしかり、画像認識の進化で・・も、
レーダーセンサーに注目が集まっているなかで・・偉い^^
勿論、できる機能は、変わってはきますが・・


他自動車メーカーも、マツダでもアテンザに安全運転支援システムを搭載し
広島で、車車間通信の実証実験を始めたそうで、そのデモ車を展示
トヨタは、CEATECとほぼ同じかな、日産は、CEATECよりも小規模でした。

入り口のNEDOのブースで、多彩なITSの研究がされている事が分かります。
ご興味あれば、是非、どうぞ

ITS2013直接的に車とは関係はないのですが・・・
通信事業者は、au、docomo が出展していました。
もうひとつ、何で?と思う企業が?(写真左)
VERISERVE社、仕様書検証サービスが業務の会社さん

確かに、何事にも仕様書は大切です・・閃いた!「英語でもできるの?」^^

この他にも、DENSOさんのHEMSとか、YAZAKIさんとのハーネス談とか
OKIさんの災害時アドホック通信とか、VICTORさんのロボットとか、会話楽しみました。
ビジネス・ネタとしては、ドイツのLufft社の製品、ハンガリーARH社の製品に注目

時間切れで、全部回れなかったんで、今日も行こうかな・・
続きを読む>>
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

映画 「陽だまりの彼女」いいですね。 自分の陽だまりって?

上野樹里さん主演の映画、「陽だまりの彼女」観てきました 

ラブストーリー作品は、あまり好んで観ていないのですが、
この映画「2011年 おすすめ文庫大賞」作品ですし、主人公、真緒の秘密が・・観たい

真緒の秘密・・・観ましたよ、「そうだったんだ」的な ^^

恋人役の奥田浩介役の松本潤さんと渡来真緒役の上野樹里さん・・いいですね
真緒役の上野さんの笑顔から、恋する思いが伝わってきて「キュン」とします。
再開から互いの思いが駆け上がっている時期だし、二人には最高の区間だから
見ている方も嬉しくなるのは、当然か。

中学時代の渡来真緒役、葵わかなさんがいいですね。15歳?ですか・・
どの辺りだったか・・浩介の中学校時代の回想シーン(後半)で・・・
彼女が学校で机で寝ている仕草から目をあけて何かを想うカット(抜群に可愛い)
あれを撮った、カメラマンさん、照明さん、いい仕事してます。
あの特有の髪型が、可愛さを増幅している気がします。

所で、人生の「陽だまり」自分にとって何処だろう・・とつらつら考えながら

ルミネ有楽町の1階フロア、あれ? 「あれって、i8?」
BMW i8おお、実車がある。
最初、このBMW i8をCMで見てびっくり、かっこ良過ぎ
その後、雪の中でのテスト走行の映像がYoutubeで流れたり
映画『M:I-4 ミッション・インポッシブル』に出演したり
様々なイベントでの映像は見てきましたが・・実車は初めて
それも、東京モーターショー的な場所ではなくて・・
毎日通っている有楽町の、店舗で見られるとは、嬉しい偶然


憧れの実車を前に、係りの方とi8について語り合う時・・・
この瞬間、自分にとっては、「陽だまり」かもしれない

BMW i8恋愛はヨコに置いといて ^^; (恋愛なし!?)
自分にとっての陽だまりって、どんな場所だろう

・新しい作品を創るときに様々な年齢の人が集まって
その作品の世界を好き勝手におしゃべりしている現場

・新しいハードウェアのファームを開発する過程で、
皆で、デバッグを重ねて、完成度を高めていく現場

クリエイティブな会話が飛び交う「場」、が自分に取っての「陽だまり」かも
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)

ネゴシエーションは信頼感得る条件提示で乗り切る

sensouji今日は、13日の智慧の日
久々に早起きしたので、虚空蔵菩薩さんを訪ねて
7時07分頃 浅草寺へ
(この写真の質感いかがですか?プラスチックぽい)
考案中の姿勢制御アイデア、頭の中を整理します、
ジャイロで水平をつくり、方向を与えるメカは
リニア型スライダーを使う重心移動法を考えた・・


自分的には、メカニズムとかアルゴリズムとかを考えることが好きですが、
今、仕事を請ける仕組みがないので、そっち系の脳ミソが使えない(笑)

▽一方で、決裂寸前崖っぷちの修復ネゴシエーションの依頼を頂きました
頂くと言うよりも、状況的に私がやらせて頂きます的な流れですが

あまり仕事に直球の話題はブログで書かないのですが・・
多少の参考になればいいかなと思い・・・書きます。

今回のケース、海外企業が日本で特定事業を始めたいとのケースです・・
Negotiation投資マネーでの事業、初年度から利回りが必要です、
こつこつ積上げ、日本を勉強しつつなんてやってられない
即効で、商権を含め様々な利権を買い集める方法を選択、
特定目的会社を設立して、利権を集める、手っ取り早い・・

しかし、そうそう、上手い事、利権の獲得などできないのが
世の流れでして・・・競合が出ると売り手も強気に

利権は他社にとっても欲しいもの、この例では、Cの利権の取り合いが・・
多くの会社が欲しがらないものは、利権と言わないし (笑)

ここまで、依頼者は、C社に対し複数回約束を破ってきた経緯がある・・厄介
理由は、「他のパーツが整っていない」という、C社に直接の理由ではない、
担当マネージャ(外人)の、「整ってない」発言のタイミングも悪い、
こうなる理由として、日本の商習慣を海外本社が理解できてないことも一つ
沢山のパーツの集まりが利権を生む訳ですが・・見落としを最後で気付く

C社の怒りは本物で、完全に決裂寸前
Negotiation交渉は、基本的に、自分の陣地に引き込むこと
写真の様に、綱引き状態ですね。
目標は、互いに、自分が有利になるように・・
合意は、互いの、バランスがとれた時・・


ネゴシエーションに入る前に、先方の言い分を聞いて、決裂点を見極めます。

ここから、ネゴシエーションを始めるのですが・・・
Negotiationネゴシエーターは、自分が思う着地点を決めておく
その着地点を、依頼人経由で本国のOKを確認しておく
先方に、「XX社がこう言っている」的な切り出しは、NG
この時点でXX社側と捉えられ、先方の警戒感が上がります

「この様な条件では如何ですか・・私がXX社を説得しますので、」的な進行
貴方の味方ですのスタンスで行かないと、決裂〜歩み寄りなどできやしません
上図の例では、XX社が多くの犠牲を払っている様に感じる(事前にXXと交渉)

ネゴシエーションは対話から信頼感を創る事・・感情をやわらげる条件の提示
これは論理脳と云うよりも、感性脳と言ったほうがいいかも

☆初対面即条件提示はNG、事前に何度も先方にお会いしておく柔軟思考が必須です。

▽それと今日は、日比谷公園の「第20回鉄道フェスティバル」に行きました。
鉄道イベント鉄チャンじゃないですけれど、何か楽しいイベントですね
各鉄道会社のグッズや鉄道備品が売れてます。
あって当然だけど、貨物の時刻表があるんだな〜と驚き

会場で、整備新幹線を進める鉄道・運輸機構の方と立ち話
国のお金を使う仕事のご苦労を共有させて頂きました。
鉄道整備の進捗がわかる「鉄道網図」頂いた ^^

国は、明確に二種類の資金があるような気がします、
なんでこんな使い方?と思う、一方で、細かい方は徹底的にうるさい (笑)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< October 2013 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other