Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

山本五十六〜Always 三丁目の夕日〜ワイルド7の流れって

映画の楽しみ方は様々、作り手の思いも様々かと思いますが、
一気に見たら・・・何を感じるのかなァ〜と思いつつ

山本五十六〜Always 三丁目の夕日〜ワイルド7を一気に観てきました。
さすがに7時間近い連続鑑賞は目が疲れますが、好きだから・・

さて、本格的な戦争歴史映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」ですが、
こだわりが上手く配分されていて、総合的にすばらしい作品だと思います。

この戦争作品の難しさは、どこまで実話に近づけるか?が極めて難しい
関係者がご存命であり、台本も準備稿〜検討稿〜撮影準備稿 ⇒決定稿まで
作品の完成度から想像するに、長く厳しい作業の連続であったでしょうね。
クランクアップした際の、関係者の涙が見えるようです。

長編映画ですが・・日本人であれば、一度は、観て戴きたい作品です。
もしタイムマシンでこの時代にワープしたら、強く生き残れるでしょうか?
迫りくるグローバル社会を、強く生きるヒントが得られるかも知れませんよ。

次に、余りにも有名な映画の三作目「三丁目の夕日Always」の64年版

この作品のよさは、時代設定+人なつっこい人情感+先進のVFX技術など
私にとっての映画鑑賞の楽しみを広げてくれています。(あと2回は観ます)

三丁目の住人ストーリーは、過去三作のなかでは最低でしたが、
それを打ち消す、登場人物の楽しいカットが嬉しい
そうそう、六ちゃん(星野六子)がきれいになった。
大人になったのでホッペのチークが無くなったから?(笑)

郵便配達員が電報局員になってスーパー・カブに乗っていたのは、軽くていい
でも、氷屋が慣れない自販機の店番をしていたのは、ちっと重い
茶川竜之介のキャラは相変わらずで、父の林太郎あっての卑屈さが光る(笑)

浅草に駄菓子屋とカウンターの在る飲み屋さんが隣り合わせて在るけれど、
ヒロミの居酒屋カウンターがある駄菓子屋が良いなぁ・・行って見たいです。
楽しいギミックたっぷりの三丁目、何度も観てこだわり細部を解明するぞ(笑)

最後に、なんと言うか・・少年キングの「ワイルド7」を観ました。
漫画出身だから、結構、無理やりの設定で作られた物語だと認識しても・・・
何故か?一歩譲れないです(笑)

飛葉のキャスティングは、健さん似を狙っての瑛太さん?(似ているカット有)
でも瑛太さんでは、「飛葉」は、乗り切れないし割り切れない感でした。
他の6人は、極悪を感じるシーンがなくて・・・キャラも出てないしガックリ
役的に良かったのは、本間ユキ、草波勝、桐生圭吾ですね。

シーンの流れはイマイチですが、アクションは本物で見ごたえ有ります。
カット、カットが、丁寧で素晴らしい映像の出来であると思います。
バイクを室内で走らせるシーンは、iichikoホール、良くぞやりました。
空撮も効果的で良かった、銃もメチャ撃って映画の性格が明確になりました。
でも、ビジネス的に、どんな人達をターゲットに作られたのか?分からない?

異なった方向を目指す三作品を観て、映画の表現力は想像以上でした。
歴史を認識して、情の熱さを感じて、作品つくりの不整合を感じて・・・
映画を劇場で観ると、感じる事がプラスされて・・良いですよ。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

我慢の限界! 復興ビジョンを持って福島に向いました。

東北の復興への歩みが、やっと聞こえてきました。
仮設住宅まずはガレキの処理、そして放射能の除染を行い
復興事業はその後と聞いています。
確かに、順序はそうなのかも知れませんが・・・
(写真は、郡山の仮設住宅)
他県に避難した方々仮設住宅にお住まいの方々に、
少しでも早く、将来が考えられる復興ビジョンを与えること

とっても大切なことだと考えています。
人は、自分の未来を考え、イメージするとき、大きなパワーが出てきます。
その考える方向(概念)を与えるのが、リーダーが放つビジョンです。

宮城県は、東松島市を手始めに復興の計画が動き始めた様です。
その基本理念を見せて頂いて・・
1 災害に強く安心して暮らせるまちづくり
2 県民一人ひとりが復興の主体・総力を結集した復興
3 「復旧」にとどまらない抜本的な「再構築」
4 現代社会の課題を解決する先進的な地域づくり
5 壊滅的な被害からの復興モデルの構築

役所のプロ用資料だから、これで良いかも知れませんが・・・
住民の皆さんには、これでは、具体性がなくて、未来など描けません。

ともあれ、ビジョンを示し予算が付いて動き出した宮城県は良しとして・・・
放射能汚染の風評被害で3重の苦を強いられている福島県の復興は?
どうなっているの?
東電OBの思いも聴いていたので、福島県に少しでもお役に立てればと考えて、
居ても立ってもいられない私は、”復興ビジョンのコンセプト”を創作

▽作成したコンセプト・プランを知事と復興担当者に聞いて頂くために、
福島県庁に飛び込んでいくことに決めた私は友人を伴って、
上野駅9時6分発の新幹線”Maxやまびこ129号”で福島(郡山)に向いました。

我ながら意気込みは良いけれど、有識者のスクリーニングを受けなければと考え
日本大学工学部郡山市の日本大学工学部を訪問する事に、

10時21分、郡山駅到着(快晴ですが寒いです)
日本大学工学部研究協力員のMさんに
「今日は、特別寒いです」の言葉で出迎えて頂き、
車でインキュベーションセンターに向いました。

このインキュベーションセンターで、Mさんのお話を聞きました。
テクノセンター大学発で自然エネルギーを研究推進するMさんは、
仮設住宅にお住まいの方々を気遣っていました。

早く、将来が考えられる住まいを提供したい
バイオマスを利用しリサイクルとエコを融合
+当然のスマートグリットとスマートハウスです。

(写真は、天窓が明るい日本大学工学部インキュベーションセンターで私)

今回、突然のアポで、お会いいただいたのが・・・
先生日本大学理事の小野沢名誉教授
福島県産学官連携アドバイザーでもあり、
私のプランのスクリーニングには最適と考えました。

教授のお考えを聞いた後・・コンセプトを示しました。
勿論、教授のお考えを融合させての説明付きで・・
反応は? ⇒こんなコンセプトが欲しかったそうです。
コンセプト・デザイナー冥利に尽きます。(涙)

教授は、当初、何者が面談に来るのか?と警戒していたそうです、
私も、友人も、「ホットしました。」

教授との連携が取れると確信した私は、早速、教授にお願い事を・・(早!)
知事、もしくは副知事に聞いて頂きたいと申し上げると、
福島県庁
まずは、この人に会いなさいと、
福島県庁の商工労働部産業創出課をご紹介頂き
Mさんの車で、東北道を使い福島県庁に向かいました。

50分ほどで県庁に着く頃、激しい雪が降り始めました。

プレゼン前の雪模様・・何故か?ワクワクしてきました。(この感覚が好き)
一緒に行った友人は、雪に慣れないのか帰京の心配しきり(笑)

新館10階商工労働部産業創出課で復興ビジョンをお話させて頂くと・・・
程なく、復興・総合計画課がよろしいでしょうとご紹介頂く

15時丁度、本庁舎5階の復興・総合計画課に伺うと、
復興計画の会議が始まるらしく、皆さん、忙しく動き始めました。
「うひゃ〜、タイミング悪し」と思いましたが、担当者は私に時間をくれました。
再度、復興ビジョンをプレゼン・・・じっと聞いていてくれましたが、
最後に「おっしゃるように・・下さると・・」とプランに乗って頂きました。

A3で4枚、IMの復興ビジョンは、”悔しいけれど放射能風評を受け止めて”を前提に、
それを跳ね除け、皆が未来創造ができるインパクト有る目標の連射
誰もが分かってイメージが描けて、職と産業まで示す具体的なコンセプトです。

これから、このコンセプトを実現していくべく企業さまに参加を求めて行き、
更に具体化、小野沢教授と連携しつつ福島県と中央官庁に提案していく考えです。

因みに、IMは数々の行政機関との事業実績が在り事前にそれを示しています。
担当部は超多忙で、どなたでも突アポができる状況とは思えません。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

アナログ人間達は、発想と行動が1から∞まで繋がっている

最近、ブログを書く時間が作れていない・・PCの前に座る時間が減った、です。
相談などのお話時間が増え、その解決策を考えて、行動し、時間が過ぎる日々
事務所にいる時は、白紙を相手に考えていることが多くて(笑)

そんな中で気付いた事が・・
アナログ人間達の凄さは、限界を作らずに1から∞まで繋がっていること
それは、発想の終点とその行動が”天井知らず”と言う事です。
それは、行動力が伴った一定レベルの力を有する”アナログ人間”のこと

先日、久々に深夜の0時まで、仲間と酒を酌み交わし目標の共有を談義
仲間は、同じ目標を持った各分野の創作家で、超アナログ人間達、
私もデジタル系アナログ人間に種別されると思っています。

私達は、同じ目標に向かっての仕掛けを実行しトコトン打ち込んでいます。
その内容は、”天井知らず”の目標で、とても書けませんが、
大企業の担当者が、「そんな事、できるの」ってことやってます。(笑)

創作家の一番の良さは、”ぶれない事”です。
自分自身の不動の考えを持って、完成に向かって創作活動を進めます。
この信念の強さが・・・ビジネス交渉に使われると・・・∞の力
⇒相手が誰であっても、自身の流れに反すれば、利益を度外視して縁を切る
ビジネスにおいても妥協なき創造を貫くこと・・(信念)良いですね。

☆信念にしたがって、こだわって創られたもののは美しいと思います。
 それは、ビジネスのスキームも同様です。
 ”絶妙にパートナーの機能が融合し事業結果が出力される形は美しい”

美しいと言えば、久々に行った夜の浅草寺も美しいかった(18日)
浅草寺美しいものは何故か安定感が感じられますね。
「人のDNAは光が好きです。」
人は、”光”なしには生きられないでしょう。
光は、∞のパワーを秘めている気がしています。

「なんだ、夜のお寺をライトアップしているだけじゃないか」と思った瞬間
貴方の脳のシノプシスは、1万個壊れましたよ(笑)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

13日は、今年初めの智慧の日。

1月13日は、今年初めの「智慧の日」です。
何か?イベントを設定しないと・・・(強迫観念・・?)

有限人生は、油断すると何気に流れちゃいますから、
時に、「未来の自分自身を元気にする記憶を意識的に創ります。」
⇒その使い方は:
後に振り返り・・「あの時・・だったなぁ、よっしゃ頑張るぞ」と使います。(笑)

で、早速、イベント作りに朝から浅草寺(金龍山)に散歩
一の一歩見て下さい、浅草寺の大屋根の横に「一」の文字
始めの一(イチ)です。
新年、「初めの一歩」が浮かんできます。
どうですか、このこじつけイベント

プラス思考は、明るく生きるコツですね。
何事も、これで行きましょう。(笑)

本堂(浅草寺)に入ると私一人だけでした。
例の「黒床の間」でしばし数分瞑想・・龍の一年のイメージ
「初めの一歩を大切にしよう」

▽昨年末も、”初めの一歩”の大切さの例
事業協定でトラブル発生のクライアント企業の例ですが、
仲介コンサルタントのミス・アレンジで契約トラブルが発生
ここからの進み方次第で、相手との関係はプラスにもマイナスにも・・

欠点情報から相手と敵対するか? 欠点を飲んで相手と融和をするか?
”初めの一歩”をどっちに踏み出すか?でした。
結果:融和に誘導できました。

▽夕方からは、商社と電力の知人達と臨時の新年会
我々の年代の話題のスタートは・・政治家の不甲斐なさの話から(笑)
復興については福島をアクティブにしないと・・・MLを提案
8胸厠呂紡紊錣訶杜聾擦箸靴董Αο誕蠅砲眈茲蕕覆と電システムの話

自由な会話で楽しい酒飲み話でしたが ⇒ 半身ではビジネス化?
今年最初の13日、いい智慧が出ました。

知財会社(Intellectual Properties,Inc.)の特許活動もこの日再稼動。
今年は、いいスタートが出来そうです。(猿田彦?)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

青い空にスカイツリー。空を仰ぎひらめく人(笑)

今年も、1週間が過ぎましたね。
今年は、もっと脳ミソを使う仕事を増やしたい。

昨年後半、チト敷居が高い?事業ソースに到達・・接点創造の成果?
年末、テーブルに乗せようと頑張った案件は比較的小ぶりで50億円でしたが、
その後に渡されたのが、数百億円以上の案件ばかり・・厳しい
何処に、そんな金があるんだ!!と思う私です。

年が明けて、逃げずに(笑)目の前案件に取り組まなくてはと思いつつ・・・
現実のちょっと先を見るクリエイティブな脳ミソを保つために、
ここは、青くて広い空を見るしかないと直感。

まずは、真っすぐに空に伸びるスカイツリー
skytree
下から見上げると、青い空がいいですね。
近づき過ぎ、展望台で全容が見えない・・

トヨタのアクア(AQUA)のCMはこれだ、
あれ?困った、と思ったことがヒントですね

そうか!閃きって・・こういうことですね。

工事中スカイツリーとそれをみつめる見学者の影
skytree
沢山の人達が、工事現場に足を運んでいます。
そして、皆が携帯とかスマホで撮影してます。
スカイツリーに限らず、現場って見ていて飽きない。

人の動きには意味があるから・・何かを感じる?
スマートテレビに搭載される「ジャスチャー入力装置」


指タッチのiPhoneを市場に送ったアップルが計画しているスマートテレビって?
気になりますね。2012年のアップル

スカイツリーのクローズアップを一点
skytreePタワー全景写真は溢れてるから(笑)
折角、近くまで来たのだから
部分的クローズアップもいいかなと思い
シャッターを切りました。
「組み合わせの機能美」を感じます。


この鉄鋼材の組み合わせが、世界一のスカイツリーを作り出しています。
ここにもヒントがあるような・・・

さあ、今日も、沢山のヒントを感じよう!
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

2012年、明けましておめでとうございます。

2012年、明けましておめでとうございます。

「漢字から感字へ」のカリグラファー”渾 彩秀 作”の「昇り龍」
昇り龍本当にジャンプしそうな龍の文字でしょ(凄い)

昨年は、未曾有の大震災といまだ続く原発事故で、
・・図らずも、心を取り戻した日本人
国民一丸で変ろう!の矢先に、やることを棚上げ?
・・増税優先論で足を引っ張る永田町の先生(?)方
大阪の橋本市長、「どこまで〜」の所はあるものの・・・
変化への目標と理由が明確で良いです。

2012年、IM(アンフィ二マジック)は、日本の変化に貢献する「お役立ち」を基盤業務に、海外企業とリンクした変化への策を実行します。

☆変化への年頭行事は、平成25年に神宮式年遷宮を迎える「お伊勢さん」参拝に決定。

7時に目覚まし・・起きるには起きたが・・雑用をし過ぎた
同行する友人に、東京駅発8時10分の「のぞみ15号」に指定しました・・が、
近所の信号無視を無視しなかったことで、⇒3秒の差で銀座線に乗り遅れ
銀座線乗り遅れた事で、⇒新幹線の改札で1分の差で「のぞみ15号」乗れず。

東京駅発8時30分「のぞみ17号」に乗る・・品川と新横浜で満席に、
途中、富士山がバッチリ見えました。
10時13分:名古屋駅着・・・近鉄特急「伊勢市駅」まで(2690円)
近鉄伊勢市駅
小腹が空いたので”ゆずあんパンと粒あんパン”購入
10時36分発:3号車の19番、20番・・ほぼ満席で出発
子供達の歌声か聞こえて、正月とは思えない普段の車内
ゆったりと時間が流れている、そんな感じです。

12時02分:近鉄伊勢市駅に到着、
友人と駅前で、何故か写真を取り合って(笑)

豊受大神宮(外宮)までは、ゆっくり歩いても5分位でしょうか
外宮
外宮前の信号から、境内に入ると
左側に、以前は無かった新しい建物が・・
神宮式年遷宮を記念して建設中の「せんぐう館」です。

古札を納め、手を清め、木々の中の参道を歩きます。
全く流れが止まる事なく、ゆっくり参拝できました。

(写真の、A(エース)は、事の始めの意味です)

次に、ここからタクシーで、皇大神宮(内宮)に向かう事に・・
タクシー乗り場が、鳥居を出て左側の駐車場に変わっています。
バス乗り場は、大勢の人が並んでいましたが、タクシー乗り場は、楽々です。
交通規制のお陰でスムーズに流れ、10分程で内宮の駐車場に到着(1420円)

内宮の宇治橋付近は、大混雑、おかげ横丁も参拝客でぎっしりです。
内宮参道鳥居をくぐって宇治橋を渡り、少し歩くと
分岐を右側に下ると五十鈴川のほとりに出ます、
川に手を入れると「冷たい」と声が出るほど・・
内宮神楽殿の前を通り過ぎると・・そろそろ渋滞
このの参道は、神気、何度来ても心が締りますね。
程なく進むと、階段まで100m付近で渋滞開始、

(写真は、最後の階段の渋滞風景)

この混雑を、鯉の様にスイスイと進むノウハウが有ります。(2008年に記述)
それを、一緒に行った友達に伝授(笑)、効果絶大で驚いていました。

拝殿の左側敷地では、式年遷宮の工事に入っているのか?高い囲いが・・
渋滞から20分程度、知らずに数百人を追い抜いて、御正殿前に到着

正面おさい銭受けに加え、3m程度のエクステンションさい銭受けに参拝者が群がっています。参拝を済ませた方々の抜け出るスペースが無くて大混雑様相
日本を代表する神宮として、もう少し工夫しては?と感じるのは、私だけ?

新春おしくらまんじゅうの中で、”日本の意味ある変化を願った”後、
右側に抜けると御正殿を回るように下り、神楽殿、 御饌殿(みけ)、授与所に戻ります。

遠方からのわざわざ参拝ゆえ、御饌殿に昇殿する祈祷の申し込みをしました。
経験から⇒多めに納めると順位が上がります。個人で一番だ!(アホや)
同行の友人は、昇殿参拝が初体験だそうで、付き添い役で無償参加

御神酒工程終了〜。帰り途中で、御神酒を頂いて、
更に、新装成った授与所の裏で甘酒も頂きました。
甘酒は、”しょうが”が入り、身体が温まりますね。

この授与所も、新しい建物に変わっています。
20年に一度の修繕予算獲得のチャンスゆえなのか?
”神宮式年遷宮を記念して”を御旗にしてなのか?

さあ、ここからは、「お伊勢参り」の最終章に・・・
その前に、まず腹ごしらえをしようと・・おかげ横丁方面は、人人人
23号線に沿った「まぐろ茶屋綱家」さんで”伊勢うどん”を友人のゴチで・・
太いうどんが温かくて、めかぶが入って美味しかった(650円=0円)

腹ごしらえができたら・・23号線(伊勢街道)を歩いて・・
猿田彦大神浦田の信号の左側
「始めの一歩」の”猿田彦大神”が有ります。
ものごとの最初に御出現になり
万事最も善い方へ“おみちび き”になる大神
との事で、職業的にもピッタリの神様(笑)
モノ作り大好きな友人を連れてきたかった所。

さあこれで、一連の「お伊勢さん参り」が終了です。
ここから、23号線を・・途中、左にしばし歩いて行くと「近鉄 五十鈴川駅」
16時09分発の特急(1700円)に乗って、まぶしい夕日を浴び、名古屋に向かう
車中は二人共に爆睡、名古屋に着く頃は陽も落ちて真っ暗、「のぞみ248」で東京へ

この旅で不思議が一つ、友人が新幹線の行きも帰りも自動改札を通らない?
有人改札をすり抜けている・・?
車内の検札でも、「切符がどこかに」とか言って車掌をかわしていた・・?
正月早々、マジックの修行をしていたのでしょうか?(笑)
人、それぞれに目標を持って、今年の変化に対応していくのでしょうね。

ビジネスが進む夢で明けた、2日の朝
iMacアップルからのメールが目にとまり
”初売り本日限り”の広告・・・
なんとなく銀座のアップルストアに行って
iMac 27inchを購入し、タクシーでお持ち帰り・・
表示から更に値引きで量販店ポイントより安かった

日本の変化への「コンセプトデザイン」
その説明への資料作成に威力を発揮して欲しい(福笑)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< January 2012 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other