Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

31日、2011年、なんとか締めくくった。

31日朝、7時に目覚めて即起床(やることやらなきゃ)
今日は、年末らしい事をしないと・・・なにせ年末準備ゼロなので

昨日まで隙間無くカッチリお仕事でした・・
案件Bでは・・クライアントが致命的展開に陥り、事業の道筋が描けませんでした、
年内に解決すべく、柔軟路線と強行路線の両面で解決への道を探ってきました
昨日、条件が整い道筋が見えました、新しい年を迎えられます。(ホッと)

お役立ちを目標にした2011年を締めくくる、一定の答えが出た案件でした。
でも、まだ道筋が見えただけ、来年早々、道筋を事業計画に乗せる動きを始めます。
他海外案件は、昨日に資料が整い、来年早々に、事業スキーム構築へのキックオフ。
不動産案件も、昨日最終打ち合わせ、来年はエビデンスが整うので加速できそう。

そんなこんなの2011年の年末最終週でしたので、今日一日で帳尻を合わせました。

▽8時、浅草寺に行って、2011年の行いの整理と感謝・・
浅草寺今年一年間の出会いと目標達成に感謝。
接点を持つ全ての人達の今年一年間の健康に感謝。

明日の元旦には大混雑必至の本堂ですが、
今日は、たった一人でゆっくり報告ができました、
心の整理は、新しいチャレンジには不可欠です。

▽9時、浅草(銀座線)⇒日比谷線経由で、築地に買出しに・・・
到着すると築地場外市場はすでに混雑ぎみ、細い通路は人垣で動けずイライラ
マグロと蟹の売りの掛け声が響いています。(思ったほど安くない感じ)

最終31日ですが・・まだ朝10時、叩き売りのタイミングには早過ぎた?
お目当ての、かまぼこ、だてまき、お豆、数の子を、買込んで・・
ついでに名物の海鮮丼を食べて・・・食後散歩で銀座駅まで歩き、帰宅

▽11時〜・・年末大掃除を開始しますが・・時間もないので・・
拭き掃除はやめて・・不要なモノの処分だけはやろうと決めました。
モノを捨ててスペースを作らないと、新しいモノ(運も)入らないから(笑)

古い業務資料、古いぬぐるみ、古い電子機器、古雑誌への情を捨てる・・実行
⇒結果:ゴミ袋で6袋、雑誌やカタログ類は4束の量になりました。
会社資料はシュレッダーしたので、紙ごみの量が膨らんじゃったようです。

▽15時、知人から「今年の閉めの話をしようと・・」連絡あり・・掃除を中断
近所のレストランでワインを2本飲んで・・眠くなった(笑)
懸案事項もある中で、いい話で終わって・・・来年が楽しみになったかな?

家に戻って、大掃除(整理)再開・・・酔って眠いし動きも緩慢に(笑)
▽18時過ぎに・・・ゴミ袋を3回運んで・・終了! お部屋スッキリ。

▽18時半過ぎ、明日、伊勢神宮に行こうかな〜と・・友達に話すと
友達情報:新幹線の割引「元旦切符」が安いぞと ⇒早速JR上野駅に行く
窓口職員曰く・・「今年は、元旦切符の取扱いはありません」だって・・

友達も一緒にお供するとのことで・・、時間は当日朝決めることにしました。
大晦日は早朝から寝るので、集合時間を決めても起きられないし・・・

▽19時、大掃除で見つけた7年ほど前の「お米券」・・5枚を持って・・
近所のスーパーに持っていくと、「なんと、使えた」(チョッと嬉しい)

ブログを書いていたら・・NHKの紅白が終了。
31日、2011年、なんとか締めくくったぞ。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

クリエイティビティからユースフルに・・・

クリスマスの夜に相応しい宇宙ステーションからの極上の映像
Earth | Time Lapse View from Space, Fly Over NASA, ISS
View from Space⇒神秘的映像はここをクリック(音源が変?)
すごいの一言ですね
我々の地球は生きているなぁと感じる映像ですね。
「すべてが動いている」っていう感じ

私達は、いつも何かを考えて行動しています。⇒ 動いてます
常に、今よりも良くなる様に行動しています。⇒ 動いてます

ふと、近所に買物に”動く”と・・ライトアップしたスカイツリーが目に・・
SKYTREE
まだ、開業していないので
本格的なライトアップではないのでしょうが、
闇夜にそびえるTOWERって、いいです。

計算配置された光からは、クリエイティブを感じますね。
光は、人のDNAが欲する振動波です。⇒ 間違いない


私達は、考える事と同じ様に、光の無い世界では暮らせないでしょう。
一生をクリエイティビティに生きようと考えている私には、光はEnergy源です。
太陽の光と共に、積極的に創造の渦の中に居たいです。

お察しの通りモノを作る事だけがクリエイティビティ・ワークではなくて、
合理性の追求、楽したい、様々な欲望・・すべてが自分の改善行動でクリエイティビティ・ワークと言えます。
私達は、常に、今よりも良くなる様に行動しています。
⇒ すべての人たちが、クリエイティビティな発想と共に動いてます。

▽IMは、クライアントが考える新しい基盤構築のお手伝いの為に、クリエイティブなスキルを活かすコンセプトデザイナーとして、クライアントとのビジネス接点を作ってきました。
その目的は、クライアントの繁栄と成長に他なりません・・・、

中小企業では、新規案件を取込む時、経営の安定化も重要課題です、
従って、入り口の殆どが資金準備作業から始まります。
事業を進める十分な資金があって、新しい計画が動きます。
それを源に、的確な計画遂行”行動”で事業利益を上げないと、
我々への報酬は見えてきません。(現実的)

これらの行動が、同じ入口を持ったクライアントを引き寄せている様で、依頼される殆どの案件が資金調整(調達)に関るものになっています。

自身の行動が、ある方向に舵を切ると、その方向の接点が集まり繋がる。
これまでも、同様の行動の流れで様々な業界の接点を創ってきました。
宇宙って、凄いな〜 Merry Christmas (笑)

”自身のスキルを如何に活かすか?”を考えるのでなくて、
⇒ 自身のスキルでできる”お役立ち”行動を優先しています。
☆クリエイティビティ(考え)からユースフル(お役立ち)に・・・ですね。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

エネルギー貰った、DreamWorksの映画「リアルステール」

いや〜予想外でびっくり、身体と心の両方にエネルギーを頂きました。
映画「リアルステール」、さすが、DreamWorks 作品です。

観る以前の作品イメージとは大違い、私にとって収穫の大きい映画でした。
トレーラーは、”ロボット格闘とありふれた親子の絆話”でインパクトが今一つ、

でも観れば、世界観+Coolな電子機器+ぶれない心=感動しちゃう作品でした

・闘いに人生をかける一途な男、チャーリー・ケントンがいて
・STARWARSのAnakin Skywalkerを彷彿、賢くブレない11歳の息子マックス
 このマックス(Dakota Goyo 1999年8月22日生まれ)がカッコいい

・映画の臨場感を高めたアニマトロニクス・ロボット達
・廃材所でマックスと出会う、スパークリング用ロボットATOM
・強さを徐々に増すロボットATOMの成長
・あの時代も使ってた・・瞬間加熱ピストル型半田コテ
・動物園の格闘場から⇒プロのスタジアムまでのレベル設定
など等、見どころ満載です・・・

外せない美人も・・奇抜なコスチュームで色気を戴いています
OlgaFonda最終頂上決戦で闘う事になる・・
デザイナー”タク・マシド”作の最強ロボットの所有者、
富豪ファラ・レンコヴァ(Olga Fonda)
⇒ATOMを買取ろうと企てますが・・ぶれないマックス
ぶれまくる親父のチャーリー(笑)

(写真は、米国ワールドプレミアムでの Olga Fondaさん)

最終頂上決戦では、大歓声、ボクシング試合の戦闘モードに入り(感情移入)
ATOMが打たれ続け反撃の際には、一緒に手を出したくなった(笑)
手に汗握って、相手を倒した時の感動を共有し・・エネルギーを頂く事に

加えて見逃せないのが DreamWorksらしいシースルー電子機器の数々
・ユニークなロボット・コントローラーの数々
・チャーリーの使う携帯電話もシースルー
・トラックに搭載されるGPSナビゲーター装置もシースルー
・ファラのロボット設計者”タク・マシド”の曲面シースルーロボット制御卓

中でも、目に焼きついた装置は、マックスが”ノイジーボーイ”の音声認識機能を
”ATOM”に移植している際に使っていた曲面PCが凄い・・欲しい。

曲面PCを見れば DreamWorks の創作魂が伝わってきます。(単純?)
電子機器創作への夢が膨らみ・・「よっしゃ」とエネルギーを頂く事に

でも、11歳で、ハードウェアにもソフトウェアにも精通するマックス少年
どこの学校で学んだのか?各社ともエンジニアとして欲しいところですね。

自身のアイデアを形にして、皆さんに見て頂く使って頂く・・最高です。
今のスマホ・アプリがそれです、大きな組織なんていらない・・仲間でいける。
ガンガン!チャレンジして大金持ちに成ってください。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

映画「源氏物語」と「Mi−4」を観て、新規事業の失敗回避策

久々に映画に行き、一気に2本見てきました
普段より混んでいました、特に「ミッションインポッシブル」は満員御礼。

1作目は、トレーラーから、観たいなと思っていた「源氏物語 千年の謎」
タイトル名も含めて、謎めいた事って単純に好きです。

イントロでいきなりの色気シーン「全編これでいく?」と思いましたが・・
紫式部の書く物語、帝の御子でありながら源氏という臣下の身分に落とされ、
位継承権を失った光源氏の王権復活のストーリーはしっかりと描かれてます。

当時、平穏な生活に刺激を求めていた上流貴族・・、言い伝え話は数あれど、
恋愛物語は、ブルーオーシャンであり、市場インパクトがあったと思います。
式部のマーケティングからコンセプトワーク、更に作品力と・・凄い才女ですね。

登場する姫君が多くて・・桐壺更衣、弘徽殿女御、藤壺の宮、葵の上、紫の上、明石の君、花散里、女三宮、空蝉、軒端荻、夕顔、玉鬘末摘花、源典侍、朧月夜、朝顔、六条御息所・・、
⇒ 認識できたのは、桐壺、藤壺と生霊六条でした(笑)

咲き乱れる桜がインサートされると、それだけで日本を感じますね。
豪華な衣装は色彩も美しいし、真木よう子さんも二役でGood! Good!(Fun?)
中谷美紀さんの式部、謎めいてピッタリのキャスティングかと思います。
生霊のシーンは許して頂いて、是非観て頂きたい、お勧め映画です。
この日、友人とのランチの流れで誘って観て頂き喜んでいました。


2作目は「ミッションインポッシブル4」、毎作品ギリギリ感とテンポ感が好きです
トレーラーを観て、”断れないミッション”って何?とワクワクしてましたが、
結果的に、スパイ系では定番の”核戦争の阻止”でチョッとガッカリでした。


この映画の見所は、Paula Patton がBMW i8 から降りるカットですか(笑)
でも、数々のギリギリ・シーンのアイデアは、何人で考えているのかなァ
アイデアを詰めていく過程をイメージするだけで、脳ミソが活性化します。
創造力強化の為、ご覧になってはいかがでしょう。 私は明日も観てきます。

これらの作品を観て脳ミソが稼動、新規事業の失敗回避策をふと考えました。
・現在の市場と業界状態における商品(作品)位置を把握できているのか
・魅力的セグメント(趣向、年齢など)選定できているのか
・他商品(作品)との競争的優位部分の持続ができているのか
・押さえなければならない主要な成功要因を確保できているのか
・上記目標を乗り越える野心と使命感のあるチーム編成ができているのか
・ユーザーに訴求させるバリューチェーンを構成できているのか

多くの人達に、「いいね」を言わせる商品を確実に届けること、
多くの英知と能力を活かして、野心と使命感を持って今に贈り届ける。
映画作りも、新規事業も、当然ながら失敗回避への必要条件は同じです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

「優越的地位濫用?」、「知財でビッグ連携」、「急伸5倍CFは」

「優越的地位濫用?」、「知財でビッグ連携」、「急伸5倍でCFは」など等
お付き合いするクライアント事情は多種多様です、
会社経営は、良くも悪くも困難克服が仕事と言えますね。

最近、とっても忙しいお仕事を頂いています・・行動も脳ミソも(笑)
▼先週木曜日は、朝8時上野駅で仙台行き新幹線乗り場へ(ドタキャンされた)
夜は資金の話・・・21時会議スタート、深夜1時30分まで笑談

▼金曜日は、朝から日本橋、銀座、有楽町、青山をグルリ廻ってミニ道中

▼土曜日は、5時30分起床、ソラシド エアで九州に、クライアントB案件
⇒深い会話に入る手前でTIMEUP(種は植えたと思う)・・22時帰着

▼日曜日は、早朝、前日のB案件のフロー電話⇒心が動いた(芽が出た)様子
⇒丸の内ランチの最中に連絡頂くが、スマホで添付ファイルが見られない
⇒近くでネットカフェを探し・・comcommを見つけて返信完了(ホッと)

▼月曜日は、B案件フォロー成功への強烈提案(断られても言うしかない)
 紹介者との事前打ち合わせ(不信感と不安を抱かせる事のない様に)

▼火曜日は、午前中は、日本アカデミー賞協会の各賞を投票・・
午後、弁護士事務所でB案件先行協議、19時〜伸び盛り企業資金補給C案件

▼水曜日は、夕刻からA案件対応で先方事務所に詰める〜23時まで
⇒某上場企業の”優越的地位濫用?”案件に発展しそうな勢いだ・・


▽ビジネスで遊べる人達のダベリング・・深夜まで
・不動産のリノベーション・アイデア会議・・・皆、脳ミソ使ってるな〜
・資金スキームの策定と投資案件・・・金額がデカ過ぎ
酒を飲まずに酒の話的ダベリングですから迫力あります。
自身に芯の通ったパワーがないと、この席には居られないと思う・・(笑)

▽知財が売りが会社の企業連携には深層会話で調整
強力な知財を持つ会社は、技術にすべてを打ち込んできているので、
・・・ビジネス連携が不得意の様です。
理由は、連携したい相手の殆どが、営業に打ち込んできた会社だからかな?

ここは、(技術魂=販売益)接点で話し合っても、合意は難しい
A:技術をなるべく公開せずにBLACKBOXで進めたい
B:事業採算が取れる技術なのか否かを早く判断したい
☆この様なケースでは、A側の経営者を中心に深層合意を演出します。

▽同様に、技術開発会社が大手企業に食われそう?
窮地の際に締結した契約が濫用?・・大手の要求に四苦八苦の経営者どの
独占禁止法第二条9項5号「優越的地位の濫用」の適用?
そうであれば相手方社内ではコンプライアンス問題ですが?

⇒契約も重要ですが、実運用で相互に利益得られれば良い話です
☆この様なケースでは、着陸点を調整します。

▽伸びる、伸びる、毎年5倍ずつ売り上げを伸びているC案件会社
なんと3期目で、売り上げ75億円 凄い!
凄いけれど、急速に伸びるとキャッシュフローと人材育成の問題が、
人材育成への取り組みは着々と進めていて、今回はCF確保へのお手伝い
☆この様なケースでは、成長に合った対応ができる銀行をご紹介。

とにもかくにも、皆さん、様々に苦難を乗り切っています。
智慧を使って御手伝いしながら、自分自身も智慧使っています。
沖縄の知人からお見合いのお誘いがあって・・・こっちも考えんとなぁ〜(笑)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

SNSゲームで育つ、バーチャル空間心理クリック課金症?

SNSゲームが繁盛ですが・・・課金誘導が心理に寄り過ぎかも・・・

バーチャル空間物語の中でのイメージ(絵)にお金を投入続けさせる仕組み。
ゲームセンターで達成感が得られるまで挑戦し続ける感覚と違う・・
メディアの購入感覚とも違う・・、ネットの月額課金とも違った感覚です。

SNS無料で入場して頂いて、ステージ(機能)が上がる度に、
「百円を課金致しま〜す。」
ある意味「フェア」だな、とも思います、
どのタイミングで課金要求するかがポイント

機能アップでのアイテム課金、新エリアへの入場課金は、単純で分り易い・・
しかし、効果の見えにくい攻略エージェント的課金には⇒演出が必要です。
「難問を突破したい?ならば・・・」的な課金要求は、心理的仕掛け次第

☆バーチャル空間と現実決済が連動した今、小口のクリック決済に抵抗がなく

 ネットビジネス=「心理課金」で当たり前・・・の図式となって・・
「バーチャル空間心理クリック課金症?」的に無感覚に成りつつあります。

▼この心理課金方式は、悪用すれば詐欺の手口にも変わりますので、ご注意
 ビジネスと詐欺との違いは、意図的に騙す行為か否かの違いですが、
 ★結果は、出費に対する満足感の差に他なりません。
 
製品でもサービスでも、表示と異なれば・・詐欺行為と取られますし、
価格と割りに合わない場合、冗談混じりに「ありゃ詐欺だ!」って言いますね(笑)

☆小口のクリック課金・・・これまでにないビジネスチャンス到来です。
特に、スマホと店舗サービスにおける課金ビジネスは、今後期待できます。

但し、顔を合わせての取引では、満足感の差は、すぐに修正が可能ですが、
顔の見えないネット決済での「心理課金」には、注意が必要です。

SNSゲームの課金タイミングを参考に・・・新システム考えましょう。
▲更に!ゲーム業界でのシステム模倣問題があって、裁判沙汰にまで発展。
 参考にのつもりが、トレース、パクリ、模倣に成らないように細心注意です。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< December 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other