Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

映画「トランスフォーマー」を観て・・発想ヒントは最新技術から

先日封切りした映画「トランスフォーマー3」を観てきました。
Facebookのサイトで、先に公開された海外コメントを見て・・早く観たかった。

久々に期待通りの(期待以上だから言える)内容の映画でした。
Michael Bay写真は、プレミアム祭で日本に来たMichael Bay
隣は、カーリースペンサー役で英国出身モデル
Style抜群のRosie Alice Huntington-Whiteley
これまでの世界総売上は、$882.4 million
詳しくはマイケルベイのサイトで⇒ここから
視覚的にもビジネス的にも新しい道を開いている。

さてさて、映画の見所ですが・・(勿論、私見です)

1)設定(導入)がアポロ11号の月面着陸の裏ミッション・・1stマグネット
・スパイ映画の定番?、CIAとNSAの絡みの秘密作戦的な設定はウケル!
・日本が原発事故の今・・ロシアのチェルノブイリらしき施設が登場?
 あれ?防護服を着ない「私はもういい(既に汚染されているから)」が響く

2)崩壊ビル内部でのアクションVFXが凄い・・ここが2ndマグネット
・「そうはならないだろう」と思いながらも、迫力タップリの映像に満足
・「どうせCGだろう」の言葉がふさわしくない、凄い出来上がりです。

3)超一級ソルジャーとスタイル抜群のモデルが互角に走る映画(笑) 
・彼女(Rosie Huntington)の足ながにドッキリしたカットが有ります。
 敵から彼女を助けた後・・「さあ、これから」と立ち上がるシーン(観て下さい)
・前作のMegan Foxは、わがまま発言で降板ですが、劇中ではフラレタ元カノ役

絶対絶命の人類を救ったのは? ⇒二つの侵略者への心理作戦でした。
心理作戦が金属生命体に効果が有る(心がある)とは、ちょっと驚きますw

▽さて、”発想は最新技術から”の本題ですが・・
アイデアを出し、発明をする、等の創作を行うに・・”まず最新を知る”です。

そもそも、何故特許は公開していると思いますか?
権利を守る!は勿論ありますが、+PLUS 公開特許を見て、ヒントにして・・
⇒更に、素晴らしい発想を出して欲しいからです。(国の考え)

アイデア(発想)は、どんどん上塗りを続けていく性質のもの・・終端はない
勿論、時間軸のなかで、「利益」に結びつけるチャンスは先行者の権利です。

他の発明をヒントに、アイデアを加えて特許を取得する行為は「有り」です。
(加え方にはノウハウがあって、方法が違えば特許は認められません)
勿論、全く考えることをしない「模倣」は、不正競争防止法での処罰対象でNG

☆作成物は、自身の脳ミソを通過させることが、創作物と言えるので、
で、あれば、新しい発想の基点やヒントとなるベースは、最新の考えがいい
最新の考えは、分野が違っていても私達の”脳ミソを刺激”してくれます。

古くなった機械をベースに考えた方が考え易いのでは?と考えがちですが、
それを解決する手段の部分で、最新の考えが必要になるのは同じです。

映画「トランスフォーマー」を観ながら考えていました。
使われている最新技術の応用範囲はエンタテイメント領域だけにとどまらない
IT、デザイン、教育、建設、運輸等など、幅広い領域に応用可能
☆アイデアの領域が異なれば、類似技術であっても新たな創作物に成ります。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

コンセプトデザイナー、味方(陽)にも、敵(陰)にもなれる仕事

昨日は、新宿で特許庁・関東経済産業局主催の「知的財産権制度説明会」に出席
既に獲得している知識ですが、新しい改訂などがあるかと思い出席しました。
13時から17時まで、2回の休憩で長時間の話しを聞くので眠くなりますね(笑)
出席者は、事前に予約した20代〜30代を中心に300余名、3割〜4割が女性でした。

知的財産権は、脳ミソ一つで資産を築ける方法のひとつです。
制度とは税金で国が行う事業です、制度を知るか知らないで、差が出ます。
平成23年度知的財産権制度説明会(初心者向け)開催について
時間をみて、参加してみては如何(全国で行われています)

今、iPadの金沢将棋に凝っていて、100レベルの総て後手で勝利し金メダル獲得
これまで、3000回以上、iPadと勝負しました(笑)
勝負は、早指で10分程度で勝敗が決まりますが、これで勝負勘が研がれます。

その勝負勘は、コンセプトデザインのビジネスコンサルティングの場で発揮されます。
私たちの仕事は、事業支援の中で、味方(陽)にも、敵(陰)にもなれる仕事です。


▽さて本題、技術等価値を持ったベンチャーと販売力を持った大手企業の提携話
このケースで、ベンチャーが相談にくるきっかけは100%が資金調達

pic729a実は、資金と共に大切なビジネススキームなのですが、
殆どのVB経営者の方は、「自分がここまでやってきた」
・自信とおごり+木を見て森見えず状態
・社内資金も逼迫してギブアップ状態
残るのは、研究開発してきた過去の創造物のみ

殆どが、上記のてんぱった状態で相談してきます。
幸いにも、価値が認められて提携相手が現われたのならば・・・
自社が、どのポジションで提携相手と事業をするのか?が大切なんです。

⇒理由:銀行などの金融機関からの融資は無理の状態(負債がピーク)
⇒従って、投資家を説得するか?提携相手を取り込むしかない。

調達規模によりますが、数十億円の調達となれば役柄とストーリーが必要
自社が、どのポジションで提携相手と事業をするのか?・・です。

殆どの経営者が、自分は譲らずに、自分の思い通りに契約したいと考えます。
提携相手も、担当者のポイント・アップに自社有利の提携案を仕掛けます。
この、合意するハズもない両者の”当たり前”を、まとめ上げるのが我々の仕事

ことは、国会の議決と似ていて、最後は票(資金)です。
両党の票(価値と資金)が並行であれば、3党目(我々)が票を持って乗り込めば
どちらかに、「議決」(契約締結)されます。

で、準備するのは、”大型資金と大岡越前的スキーム構築”・・ここで勝負勘!
どこまで言って、両者がついて来てくれるか?を考えて「提案」します。
両者に、倫理的に説明が出来るストーリーが必要になります。
更に、投資家への「おいしい餌」(条件)も必須です。

これらを瞬時に会議の中で提案します、”持ち帰って考えてきま〜す”的な対応はNG
プロは現場で、3者の立場で、スマートな解決案を出さなければ意味ありません。
その際に、ビジネスですから、自信(我々)の利益が最大に成るように・・

依頼人がケチるならば、提携相手の条件を高めて投資家利回りを上げ報酬を上げます。
会社存続の肝である財務状況は調査済みゆえに、厳しい提案もします。
クライアントの価値と弱点を把握する事で、同意できる事業スキームを作ります。

事業拡大の目標は共通ですが、味方(陽)にも、敵(陰)にもなれる仕事です。
結果は、両社共に事業提携ができて未来はハッピーですが・・
その裏では、陰陽が動いています(笑)・・だからこの仕事は面白い
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

壁の突破には、良き仲間と明瞭なゴール後のイメージ意識

皆さんが属するビジネスフィールドで、壁を克服して勝ち抜いてくには・・
それと、日々の生活の中で直面する障壁についても・・どうしてます?

⇒現状認識⇒避けるか向うかを考えて⇒向うなら策を考えて⇒実行(挑戦)
 難攻不落の壁であれば⇒再度考えて⇒挑戦を続けなければならない。

・努力で突破できたならば、それは山で、壁とは言えないかも知れません
・壁とは、自身のこれまでの経験や能力では超えられない事象
ここは、やはり普段以上のパワー(能力)プラスαが必要になります。
人生の山を登る際も同様に、普段を超えた特段のパワーが必要ですね。

☆自分の能力を数倍に活かしてくれる「要素」を見つけ出すことです。

▽例えばハリーポッターのケースでは、
最新作「死の秘宝」では、最強の敵と戦わなければなりませんでした、
その際、何が、ハリーの増強パワーと成ったのでしょう。

harrypotter最強の敵、闇の魔法使いヴォルデモートですが、
彼の守護パワーのナギニ(蛇)の存在が有ります。
ヴォルデモートとハリーが戦っている一方で・・
真の仲間であるロンとハーマイオニーが
ヴォルデモートのナギニと戦う設定がそれです。

(写真は、ハリーと将来のパートナーです”スクープ?”劇中ですよw)

ハリーは劇中で、「一人では戦えない」とハッキリ言っています。
命がけで一緒に戦ってくれる真の仲間の存在を望んでいました。

映画のストーリーの場合は、主人公が苦難に立ち向かう際に、
必ず、自分を理解する味方が現われ苦境の壁を乗り越えさせてくれます。
メチャ強い超能力ヒーローが、か弱い恋人に勇気をもらう等は定番ですね(笑)

☆映画では、オーディエンスが共感するような「与える勇気」を設定します。

▽さて、では現実社会では?
最近お会いした代表のお話しです・・・
長い年月を経て開発したVB製品があり、国内では高い評価を得ていましたが、
販売協力だけでは物足りなくなった大手企業は資金力で製法公開を迫ります。
そんな時、世界屈指の同業会社がWorldwideな業務提携を求めてきました。

大チャンスですが、普通に期待と不安が交錯する場面かと創造できます。
ここで、代表は、長期間の集中力と絶対なる技術への信頼をパワーとして、
ゴールを意識し、マイペース(身の丈に応じた成長)で乗り切っています。
更に自身がカバーできない領域については、思い切った権限委譲もしてます。

☆組織では、良き仲間は当然、如何にゴール後のイメージを共有させられるかです。

▲今の政治家殿に欠けている部分は、真にココですよね。

▽次に、孤軍、ロングテールの研究を続ける知人の話しです・・・
先日、Facebookでつぶやいてしまった、偶然の地震予知の人です。
波形で見ていたので、見事的中したのには、科学的に「納得」。

彼の研究は、「未知なるエネルギー」・・”未知なる”分らない(笑)
energywave
要するに、宇宙に存在するエネルギーの抽出
一般に計測が困難なエネルギーの実用化研究(笑)
・・・これも分りにくいですね。(それだけ難しい)
言えるのは、研究成果をNASAで発表すると、
米国の研究機関からオファーが来るレベルです。

(写真は、イメージです)

この知人の20年余に渡る、持続力パワーはと言えば・・・1は家族
勿論、仲間の支えは当然ですが、私が感じたのは「脳ミソの遊び心」です。
それは、研究の派生物を製品にして販売しています、勿論、製品化は別の人
研究者の利点でもあり欠点は、市場との接点が作れない(作らない)ことです。

☆増強パワーは、ゴール後のイメージに加えて、中間派生物に目を向けることです。

人は、それぞれ立ち位置が異なります、そんな中で、直面する人生の壁、壁
それを突破するのは簡単ではありませんが、方法は、様々に在ると言う事です

経験豊富な目上の人に聞けば、パワーの源(アドバイス)が得られるかも・・
目上の人を頼ることは、先輩が築いた社会基盤で生きている事とイコールです。
特別の行動ではないのです。

「壁の突破」
過去情報は聞くが早い・・未来創造は自身の信念と体験しかないと思います。
また、NASAがはじめた楽しい実験に、一枚噛みますか?
ここから⇒ Grail Moon Mission
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

”なでしこ”でスマホに換えて、LIVEで観て世界一!を同期

”なでしこ”きっかけでスマホに換えて、LIVEで観て世界一!を同期する
このタイトル、何を言いたいのか分かりませんね。

なでしこ決勝戦!
skytree3時半に起きて・・水風呂でシャキとして観戦(笑)
試合が始まり、前半は押されっぱなしでしたが、
相手のシュートは精度を欠きゴールに嫌われてました。
前半の猛攻をしのいだ”Nadeshiko”、イケルと感じた
後半の宮間のゴールで踊った、イケルと感じた
延長後半残り3分の澤のゴールで飛んだ、イケルと感じた
PKで海堀が最初のシュートを止めた瞬間・・勝ったと思った
後は、見ての通り、世界一の”Nadeshiko”誕生

(写真は、今日、18日朝7時の”世界一のスカイツリー”)
世界一決定の後、浅草寺〜隅田川を散歩しながら「世界一」の威力を満喫
世界一の瞬間を見た後、世界一のタワーを見ました・・世界一がみえる〜w
これは、「一番じゃなければ湧いてこない、独特のパワーですね」

▽私は、これまで、スマホに換えるタイミングをずらしてきました。
iPhoneは、SBのチョッと弱い通話網を除けば素晴らしい端末ですが、
学生用端末のイメージが強くて・・すぐに旧型になる販売戦略もチョッとNG

Androidは、バージョン2.1までiPhoneに大差(機能)をつけられていましたが、
バージョン2.2を踏み台wにして、バージョン2.3で安定したと考えていますw
やっと、端末(携帯⇒スマホ)切替の気分になってきました。

iida2.3購入した製品は、AU InfoBAR 2.3
おさいふ機能とか国産携帯の独自機能を詰め込んで
ユーザーインタフェースが訴訟中のiPhone似でなくて
独自グラフィックと操作感覚が気に入った所ですね。

CHOCOMINT色も良いし、動きもサクサクでストレス無し
Qualcomm Snapdragon 1.4GHzが効いているかな?


使ってみると、思ったよりも軽快に便利に使えています。
久々に、夢中になれるアイテムの登場です
HP16C
夢中になれるアイテムと言えば・・想い出します。
(写真の、計算尺とプログラム電卓HP-16C)
計算尺は、高校のとき、これに夢中になりました。
HP-16Cは、機械語でプログラミングをする際に
避けて通れない Hexadecimal (16進数)の計算時に

それぞれの時代の、夢中になれる楽しいおもちゃでした。
今回、AU InfoBAR 2.3がそれになった感じ・・カスタマイズが楽しい。

▽で、”なでこし”との関係ですが、
準決勝の14日は、3時40分に起床しました
前日、ビッグサイトでROBOTECHイベントで疲れて、飲酒も加わり22時に爆睡
普段より3時間も早くの就寝で・・翌日、3時40分に目覚めてしまった。
で、偶然の”なでこし”LIVE応援・・そうしたら大差で勝って感動もらった。

この興奮のまま・・昼間の仕事で有楽町に行って、ビッグカメラに立ち寄る
そこで、AU InfoBAR 2.3を見て・・いいな・・流れで端末切替(単純な性格)w
何が背中を押すか?”なでしこの興奮”?人間それぞれに異なるようですw

そして、いよいよ決勝戦前日・・
AU InfoBAR 2.3 様々な機能を設定してオリジナル端末化に奮闘中
普段は、7時〜8時ごろ起きている私・・4時に起きられるか、心配。
AU InfoBAR 2.3のアラームを4時にセットして、早めの23時に無理やり就寝
⇒設定ミスでアラームが鳴らなかったらと心配で3時半に目覚めました(笑)

なでしこJAPANの”あきらめない”の活躍をLIVEで観ていて”PK”に入った時、
何故か?突然AU InfoBAR 2.3が振動して、何かに”同期”したらしい(笑)

世界初!世界一のXX!を目指すIM
☆大きな目標ほど、”あきらめない”を強く持つ事を”同期”しました。
発想のネタ探し | - | -

マイケル・ベイ 映画”I AM NUMBER 4 ”のコンセプトは?

映画 ”I AM NUMBER 4 ”を観てきました。
まさに序章編の組み立てで、全く設定説明のないまま、実体を見せています。
敵が現われ狙われて⇒超能力に気付き⇒仲間を探し⇒チームで戦う?ってこと?
ともあれ超能力ヒーロー物語 number4(Alex Pettyfer)はカッコいい主人公、
number6(Teresa Palmer)を2輪のライダーにしたのは好評価ですw

プロデューサーは、日本上陸直前”Transformers: Dark of the Moon”の
マイケル・ベイ(Michael Bay, 1965年2月17日生まれ)

2007年『トランスフォーマー』 - Transformers
2009年『トランスフォーマー』 - Transformers: Revenge of the Fallen
2011年『トランスフォーマー』 - Transformers: Dark of the Moon


早く観たい〜”Transformers”、3Dで観たい、大画面IMAXで観たい。
最新情報はここから
この映画は、VFXファンであれば、何度でも見たい映画の一つではないですか
VFXが凄い、広角で有りながら詳細な演出がダイナミック感を出しています。

”I AM NUMBER 4 ”の話しですが、


トレイラーは如何でしたか?”The Fantastic Four”ぽいですね。(笑)
原作が、マーベル・コミックの『スパイダーマン』、『X-メン』を手がけた、
スタン・リー(Stan Lee, 1922年12月28日生まれ)だから・・・
一連のアメリカ型ヒーローに分類されるのでしょうか?

さて、プロデューサー マイケル氏の狙いは?コンセプトは?
・超人的ヒーローが登場するストーリーは定番
・敵と戦いながら徐々に力を得て仲間を得て行くRPG的展開も定番

・総てをベール(設定未公開・・なぜ超人に?何故9人等)に包む序章的定番
”The Fantastic Four”では、未知の宇宙線を浴び超能力を得ている。

・”I AM NUMBER 4 ”とタイトルがチームでなく個人(John)を指定している
超能力は、number6の方が凄い気がするが、本編を引っ張るキャラ?

・クリーチャーは恐ろしい形相だけど(どんな精神状態で考えてるのかなァ)
もっと暴れまくると思ったけれど出番は少ない・・スパイス扱いですね(笑)

魅せるVFXが売りの、マイケル・ベイ的な見所は随所に見られますね。
簡単に見える、手が光る特撮も丁寧に光を使っているし、
炎の攻撃にnumber6がブロックするシーンは印象に残りました。

私が思う、コンセプトと狙いは・・
☆コンセプトは定番、既存ミュータント系マーケットへの新キャラ投入
 続編以降で、何かにフックしてアイデアを投入、マーケットを掘り返す。
☆狙いは、シーン・プロセッサー(VFXのレンダリング方法)の開発か?(笑)

13日、個人的な「智慧の日」なので、色々考えて見ました。
皆さんは、どう分析しますか?
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

再チャレンジの電子書籍は、参入障壁低過ぎ・・

昨日、ビッグサイトで開催されている「国際電子出版EXPO」を覗いてきました。
休日で、本が安く買える「東京国際ブックフェア」の併設でか?混雑してました。

私も、三修社さんで
「同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術リプセシング」を購入(題長)ww

bookfar国内の電子書籍普及は、
AmazonのKindleの流れには反応が弱かった様ですが、
安くてカッコいい端末iPhoneの登場で爆発的に普及、
それにiPadが乗った感じでビューアーが普及できた、
加えて高い比率の印税システムが提供されて、
コンテンツメーカーも重い腰を上げた感じですね。

(写真は、著名な作家さん達の復興応援メッセージ・・必見の価値あり)

それを横目で見ていた端末メーカーが、GoogleのAndoroid OSの波を利用し乗った。
気付いて見ると、台湾、韓国メーカーも入り乱れてのアンドロイド戦争勃発
これを制するにはコンテンツの充実だ!とばかりに、
コンテンツの出版社、版を握る印刷会社と連携し始める端末メーカー各社
こんな状況の電子書籍陣取り合戦の開幕ですね。

私は、電子出版の潮流変化が起きた、1992年と2002年に手を染めました(笑)
そして、また10年が経って2012年前年の今、再チャレンジの準備をするのか?
幸か不幸か・・コンテンツ会社のアニメンタル・スタジオを再考する時。

以前の10年前、20年前とは、ハードウェア・インフラとユーザー意識が全く違う
言ってみれば、「超らくちん」な状況と言えます。
と言うことは、参入障壁が極めて低いと言う事とイコールです。
市場は、高品質な商品と、言っては失礼だが低品質の商品が、市場に溢れると言う事

世の中は合理性で動いていて、権利ガチガチの高品質コンテンツよりも、
著者不明で編集が素人である低品質コンテンツが売れるケースも有ります。
ここは、現状のユーザ心理を読んで、選択する必要あり(ここも昔と違う)

展示会では、秋水社さん、サイドランチさん、MangaRaKさん、Questroomさん、
BS-TBSさん、NTTSmartConnectさん、星光堂さん、光和コンピュータさん、
ブリジストンさん、大日本印刷さん、凸版印刷さんと接点が創れましたので、
彼らの強みをお借りして、宇宙からの閃きを加え事業スキームを創り動かします。

それが参入障壁の低い新電子書籍市場に向う心構えと、勝手に考えています。
☆電子書籍、論理脳で戦略を練ると敗れますよw
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

七夕の日、映画<神様だ>を観ました。 とDESIGN TOKYO

七夕の日になると、こと座のベガ(Vega)とわし座のアルタイル(Altair)の
織女星・彦星恋愛神話が頭を過ぎります、脳ミソって連動しやすい?
言い伝えって凄い効果だと思います。

夕方、神話をモチーフにした<神様だ>の映画「マイティ・ソー」観にいきましたw

七夕の午前中は、新宿URで、V計画の立地場所の下調べをして、
⇒数箇所の候補地について現況を聞き、以前関わった横浜と川崎の現況も・・
七夕の昼は、新橋のLABIでデジカメ(SONY HX9V)を購入・・機能本位で選定
⇒2007年の富士山登山前日8月10日購入のEX-Z1000がリタイヤ希望で(笑)
七夕の午後は、知人と新スキーム談を進めて、業務の優先度を整理して、

「マイティ・ソー(THOR)」は、映画興行としてはマイナーなの?
THOR「ブラックスワン」のNatalie Portman が科学者役で、
北欧神話の雷神THORが、地球にやって来るお話しです。
ストーリはEASYですが、Graphicsの世界観は流石
虹の橋を馬で疾走するシーンは必見です。

(写真は、総てを破壊尽くす「超脇役のデストロイヤー」ロボットかな?)
設定デザインが素晴らしい・・誰も見た事のない世界を、感性で再現。
CGデザイナーの方は、是非、観て下さい・・特にエンドロールを

神話をビジュアル化するデザイナーは、豊富な創造力は当然の事ですが、
内面的な理解力なくして難しいと考えています。
☆デザイン力は、実は、統合力の気がします。

そのデザイン力について・・
▽ビッグサイトで、DESIGN TOKYO、雑貨EXPO、販促EXPOを見て来ました。
DesignTokyo
DESIGN TOKYO会場、大阪大学が出展していた
そこで出会った川崎和男先生の教え子がGood
数学を専攻し理系の彼が、デザインを学ぶ
海外メーカでは当たり前の、学際的デザイナー

製造・販売・使用・廃棄を配慮した統合デザイン
Progressive Inclusive Design と呼ぶらしい

☆美しいデザインは技術革新をもひき起こす。

IMが日々行うコンセプトデザインも全く同じ考え方です、
統合されたデザインは、何処から見ても美しい・・と考えています。
携帯など電子機器に多い、見てくれだけのデザインは支持されていない事実
テクノロジーを理解し、人を理解し、形状や色彩を考えて欲しいと思います。

雑貨EXPO、販促EXPOでも、連動できそうな面白い商品を見つけました。
それぞれに創造性を発揮した製品、会場で開発エピソードを聞く事は勉強になります。
でも、展示会って歩き回るので疲れま〜す。(ビッグサイト動く歩道が停止中)

今日は、朝一、近所のカイロプラクティックで身体のメンテナンスしました。
何故か?身長が伸びた感じ(笑)

これから、ビッグサイトに行き、また、タップリ歩きます。
アニメンタルスタジオのビジネス接点創りに、東京国際ブックフェアです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

横浜のワイアレス技術展示会でビジネスモデルを発想する

二度寝して起きたら九時だ!
起きてすぐにパソコンに向って提案資料の作成に取り掛かった。

先日、”閃き”を尊重して
ある県の東京事務所に出向き行政区内の地域の現状と将来の計画を調査
国内屈指の地形的性能を持ちながら、これまで目が向けられなかったエリア
(調査の結果:動きが出てきている様子・・閃きチャンスが来たようだ)
この地ならではのプロジェクト企画を創作、説明用資料を作成
早々に、関西某企業の代表にアポを取り、協力をお願いすることに決めた。

資料作成完了!で一段落。
テレビで、ふがいない復興相の辞任の一報を聞き・・横浜に向う
どうして?反論されたとしても信念で突っ込んで行かないのだろう?
前に進まないと何も起きないが・・今時の政治家の目的はなんだ?

渋谷で電車を乗り換え・・Animental Studio の事業をつらつら考えながら
横浜の”みなとみらい駅” 到着。
クイーンズスクエアで腹ごしらえをして・・パシフィコ横浜の展示会場へ

▽「ワイアレス通信技術の研究開発」をテーマにしたセミナー展示会です。
BANこの手に持っている小さな基板は・・
温度と湿度の変化を検出しワイアレスで親機に伝送
親機からは、インターネット網を介してクラウドへ
その先は、データ処理を行って・・結果を画面表示
用途は、介護や医療関係が想定されています。
これは、IMが進めている案件の一つに連携します。

▽次は、高出力型の通信システム・・全体がヒートシンクで覆われています。
400MHZこの装置は、公共系ブロードバンド移動通信システム
まもなくテレビのアナログ放送が終了しますが、
その利用していた電波帯域の170〜202.5MHzの部分を
使って警察・消防等公共的通信を行おうとするものです。
震災などで通信網が破綻した際に活躍する通信システム
5MHzの帯域を6チャンネル多重化して使用できるそうです。

因みに、この上の電波帯域207.5〜222MHzを利用するのがマルチメディア放送
スカイツリーが完成すると、本格利用が始まる予定

▽無線通信の標準規格IEEE802のドラフトに準拠したIEEE802.15.4g/4e 提案
この技術を利用したスマートメータが展示されていた、ガスメータに設置
電池で駆動できるので電力線と通信線の工事の手間が要りません。
このZigBee利用の情報収集方法は、3年程前に注目し1件特許申請してます。

次は、チョッと変わった装置ですね。
KDDI_RDKDDI研究所が開発した装置で・・
電波の来る方向を可視化しようとするシステムです。
特殊アンテナBOX、GPS、8方向カメラと演算装置
これで、特定した電波の発信源の方向と仰角が判る

興味を持ったのは、装置そのものもありますが・・・
この仕組みで出来るハズと決めた、コンセプト立案
どうしてこの仕組みにしたか?決まるまでの期間は?

▽更に、興味が湧いたのが、NTT未来ねっと研究所の出展です。
アナログ・クラウド時代を意識した?ユニバーサル伝送装置の説明でした。

彼らのターゲットは、多種多様な通信機器の信号をアナログ合成して乗せて
アナログ信号のまま、波形をデジタル化圧縮(1/2000)をしてクラウドに送り込む
クラウド側で復調をして、必要なクライアントが選択利用する仕組みです。
実現は数年後以降らしいですが、この考えかたは、次世代思考として同感です。

☆米国の特許機構が次世代クラウドの特許を求めていますが、この方向は有りです。

▽それから、省電力通信モジュールを取り扱う CircuitDesign が楽しい、
魚の動きを知る装置、山岳地帯の登山家を特定する装置など、面白い。

▽そうそう、藤沢市産業振興財団の「リビングラボ」は興味深いところです
IMはコンセプトデザインをします⇒彼らは、その裏付けを分析する業務をする

いま有る「もの」「サービス」「施設」について、どう使われ、どう感じるか?
開発段階におけるユーザービリティの調査を行って分析・・
ユーザ・エクスペリメンスをマネージメントする事って・・興味大ですね。

▽結局、最終時間まで・・うろちょろしました。
メチャ暑い日でしたね、折角の横浜なので、港を観ながら涼をとろうと・・
Beer
パシフィコ・ホテルの1階にある、
「海の見えるビアガーデン」に・・
Facebookで、いい雰囲気のカフェ画像を見て
折り返しに冷えてるビールの写真を返信

暑さには、冷たいビールで体温を下げようw


▼朝メールによれば、知人が体調を崩したらしい・・
この暑さゆえ、知らず知らずに身体が壊れています。
皆さんも、DiagnosticとMaintenanceをしっかりと意識しましょう。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< July 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other