Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

IM業務で見える信用というスイッチ

業務を進めていく中で見えてくる信用というスイッチについて考えてみます。

そもそもIMの仕事は、組織と組織、組織とプロジェクトの結びつきを
創造性を持ってコーディネーションすることですが、不要な噂が広がったり、
不成立の際に依頼者が困らないように、裏通りから事を進めています。

・全く新しい技術、考え方、フォーマットを企業に持ち込みます。
・企業間の連携を、双方の会社から事業協力の可能性を探ります。
・第三者プロジェクトに関与する組織の考え方を事前調査します。

スタート時の殆どが「無反応」、「興味なし」とかで排除されてしまいます。
”初物”は否定から始まりますので当然の結果?、話の始まりは大変です。
その中で「メリットがない」と言って頂けるのは嬉しい、内容を理解した証拠
次回、明確なメリットを準備して差し上げれば良いのですから・・

内容的には、決裁権者の考えや反応が必要な案件ばかりなのですが、
 ⇒ 前段を飛ばして決裁権者に直接会うのは極めて難しいことです。

この壁を乗り越えることが仕事なので、障壁の数々は気にならないのですが、
ただ、強引に進めて人間的な印象を悪くするのは、絶対にNGです(後がなくなる)

無関係の人を介してご紹介頂くことも、極力避ける必要があります。
・その人物に、面談の理由を聞かせる訳に行きませんし
・その人物が、自身の利益の為に湾曲して打診されると問題発生

▼依頼者の真偽を含めての取捨も大切な判断です(自身が窮地に至らない為)
・依頼者の業務分野と依頼事項の判定
 (例えば、その分野の業務経験のない方の持ち込み案件は要注意です)
・依頼者の紹介先の判定
 (紹介先も、実務業務の繋がり想定されなければ辞退です)
・依頼者の身の丈と依頼事項の判定
 (例えば、英会話ができない人が海外取引の話、原油の話とか・問題外)

☆基本は、決定者、権利者とか、直接交渉ができる場合に限ります。

先に進むには対する人との信用の二文字が重要、これが一番難しいのです。
理由は、話せる情報が限りなく少ないからです。
長い付き合いの友人知人の場合は信頼感が深いので容易に信用してくれますが

互いが初めての接点ですから、ふとした行動が不信感に変わったりします、
不信感をもたれた状態で、何を話しても信用はされませんね。
また、用心深い方との接点創造は、100倍難しいです。
初対面時の信用というスイッチは、不安定で浮気性であると考えるべきです。

⇒発言と行動が一致すると信頼感は高まっていきますので信用は高まります
⇒安請け合いは言葉に行動がついてこないので信用が低下する結果になります
⇒不信感が感じられたら、こちらから「XXの話は無しにしましょう」と宣言します
⇒絶対に、こちら側が焦っている印象を与えない、時間が無くとも丁寧に・・

新しい接点創造を仕事にしているとき、
私は、基本的に最初のフィルターを通過すれば相手を信用して仕事をします。
仕事を進めていく中で、偽者は、勝手に行動が破綻していきますから・・・
関わった時間が無駄であったとは思いますが間違いなく智慧は獲得できます。

慎重な言動と着実な行動で、相対する人への信頼感を高めていくこと、
これからも信用というスイッチと付きあって行きます。
発想のネタ探し | - | -

FOLFOX化学治療中に、ナショナル・プロジェクト談義

昨日は、再発リスクを減らす1回目の外来術後抗がん化学治療に行きました。

room(写真)ご覧のような点滴治療チェアが数十台並ぶ施設へ
リクライニング機構が付いていてベットに変わり
テレビもついているゆったり電動チェアでした。
私の治療は、4種の点滴に2時間30分もかかるので、
普通の椅子では腰が痛くなりそうですが、これはOK
予約時間13時に入ると・・
13時から治療なので事前検査の為1時間前に入ってと・・


病院に入ると、すぐさま体温、血圧、血液採取(この分析に80分程度かかる?)
白血球、赤血球、AST(GOT)、ALT(GPT)や、癌マーカーのCRP、CEAも正常値
医師診療を経て、今日はいけると判断されると先ほどの部屋にて点滴を受ける
結局、点滴開始が15時20分からになってしまった。

18時30分に終了して、携帯型点滴装置を身体に付けたまま打ち合わせに行く
日本橋でお会いした、人物は、ロンドンと香港で活躍するアセットマネージャ
彼は、海外のアセット(預金、債権、資産)を持ち込んで日本で展開するのが目的
このアセットを使って、東アジアでの国家レベルのプロジェクトに投資していく

今回、日本での活動のために滞在している所を知人から紹介されました。
彼は、お金を供給する役目、私IMはプロジェクトを考え企画する役目として、
ジョイントできないかと申し入れ、一定の合意を得たので、MoUを交わす予定

投資対象は、金額も大きいし国家プロジェクト・レベルでないとNGらしい
理由は、プロジェクトが海外の投資家に理解できないと運用が難しいから、
少なくとも、行政が絡んだプロジェクトであることと考えています。
多くの人達が「ありがたい」と感じてくれる”事”の実現です。

政局だけを考えて予算決議を通さない人達が国会に集まる日本の今
民間が主体となって、大きな海外の資金を使って我々に必要なものを整備して
結果、雇用が増えて人々に金が廻ることになって消費も増えて・・活性化
できることならば、なんとかやらねばと思った昨日でした。

難しい話のあとは、日本橋のおでん屋さん「お多幸」にお連れして、
暖かい汁がしみ込んだ”だいこん”を食べて頂いたところ・・美味しい〜と
海外からのお客様には「お多幸」のダイコンか、近くのあなご「玉ゐ」ですね。

▽化学治療の点滴が入っている最中(48時間)なので、さすがにお酒はNG
冷たいウーロン茶を頂いたところ、副作用から、喉がしびれる感じがあった
少しして、喉がかすれて声が出にくくなったので、暖かいお湯にしたら回復
それと、冷たい水で手を洗うと手先がしびれますが、これも副作用らしい。
前回は、48時間の点滴終了から2日間程度症状がでていました。
これら副作用も、病気と闘う為なので、「やるっきゃない」です。
仕事は、NONSTOPで出来ているから・・まぁいいか(笑)
続きを読む>>
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

創業者を増やせ!”ベンチャーSPIRITS 2011”にて感じたこと

独立行政法人中小企業基盤整備機構が主催する「ベンチャーSPIRITS 2011」が
六本木ヒルズで開催され、400名の枠に立ち見ができるほど盛況でしたが、

基調講演では、ぐるなび創業者の滝氏の「ビジネスチャンスを掴み取れ」を拝聴して、
VentureSPsJapan Venture Awards 2011の表彰式では、
経済産業大臣賞が、(中山経済産業大臣政務官から)
アキュメンバイオファーマ(株)鍵本社長(写真)
眼科手術の時に利用する染色材料を開発し、
オランダの会社と共に欧州市場で発売している、
バイオベンチャーです。

面白いかな・・と思って聞いていたのは「記念シンポジウム」
モデレータは、レオス・キャピタルワークスの藤野CIO
創業者のパネラーは、三人
・音楽から始まり様々なマイクロインベストを行う小松代表
・発展途上国の石や素材からEthicalジュエリーを制作・販売する白木代表
・みやじ豚の養豚業と加工品を扱う宮治代表

会場の参加者もトータルアナライザーを使って参加、質問に答えながら進行します。
参加者の年齢構成は、30歳〜40歳台が7割近く、内女性は20%程度
起業したいか?聞いたとき65%近くがYES。さすがベンチャー系イベントですね。

起業はA自分の為(蓄財、名声)?B他人の為(社会貢献的)?の質問に、7割近くがB
これは難しい問いで、他人の為でなければ、商売は成立しないと思うし・・・
結果は、自身の蓄財だと思うし・・

パネラーの方々は、跡継ぎ系みやじ豚さんを除き、50万〜150万円の資金で起業、
すぐに資金がなくなり、資金集めに奔走した時期があったと語っていました。
会社の年齢に変わることなく、経営者の仕事に資金集めは確実に有りますね。

起業への動機(きかっけ)ですが、皆さん、「なんとかしなきゃ」からスタート
・白木さんは、学生で発展途上国に行って貧困の現状を見て「なんとかしなきゃ」
⇒自分が大好きなジュエリーの素材を彼らから仕入れて貢献しながら、マイ・ビジネス
・小松さんは、その日暮らしのミュージシャン達を見て「なんとかしなきゃ」
⇒ご自身も音楽家(Rocker)で、マイクロ資金を廻せ・・そこからスタート、
 今は、清酒酒造、農業、スポーツなど多彩なマイ・ビジネス

シンポジウム以外で、気になった会社・・
・光技術による高栄養価野菜の生産(ホト・アグリ:岩井代表)
・EV時代対応、一括受電(高圧→低圧)サービス(中央電力:中村代表)
・世界初UV-LED (ナイトライド・セミコン:村本代表)

実業基盤で頑張る創業者達の集まりは、いい気が流れていました。
資金目的の、VB社長名刺交換会的集まりにはない爽やかさがありました。

☆自身の無欲なこだわりをビジネスに繋げることがトレンドかも知れませんね。
この気を大切に、25日締め切り案件3件、今月締め切り特許案件にまい進しますw
発想のネタ探し | - | -

国際金融の面白さを知った一週間でした・・

先月からのクライアントの資金調達に絡んで、国際金融の方々との交流が増えました。
中国案件対応で、2004年頃からお付き合いはしていたのですが、久々に再スタート

一件目は、地方銀行のいじめに有っていると言うクライアントさんからの相談
数千万円が目標でしたので、金融コンサルティングをご紹介して対応中
金融コンサルティングと称して、アドバイスと繋ぎだけをする方が多い様ですが、
緊急時、そんな人は意味ないですね。

wallstreetもう一件は、資金調達と言っても、
数億円〜数十億円の話ですから簡単ではないです。
不思議な日本、好決算の銀行は貸し出しに渋い、
事業関連企業からの投資も期待感が非常に薄い
そこで、国際金融を考えざるを得ないかな?と

(写真は、映画「WallStreet」の1シーンの145万ドルのチェック)

国際金融といっても様々なプログラムが有り、そのプログラムに乗せる為に
準備すべきエビデンスと、その運用が行える国際金融パートナーが必要です。

繋ぎだけをする人を間に入れないことがIMのビジネス・ポリシーですから、
私自身が、直接接点を持つ必要が有りますが・・それは無理無理でした。
でも不思議に「熱意は縁を引き寄せる」と言いますが、その通りになりました。
接点創造は、知人のお陰であります。(普段から縁を大切に・・)

国際金融を動かしていく動作として、
基本は「マテリアルからプロダクツへ」の技術具現化スキームの構築と同じ、
相手が信頼して動いて頂けるエビデンスを揃えることに尽きますね。
色々な実践勉強で国際金融の面白さを知った一週間でした。

そんな時、公開されている国際金融の映画「ウォールストリート」観てきましたが、
Wall Street (1987)、23年前にもマイケルダグラスが出演して・・


そして、まさに現在、バブル弾ける Wall Street (2011)映画が今、公開中


二つの映像を比較すると、パソコンとか携帯電話の違いが愉快です。
でも、お金を稼ぐ執念とパワーは、普遍ですね。

バブル前「欲は合法だ!」だった。・・日本では歓迎されない風潮が有ります。
でもここからは、智慧を使って資金を創り出すことを日本人も理解しなければ
経済の活性化と雇用創出、子育てや高齢者サポートを充実させる為に・・
発想のネタ探し | - | -

久々に沖縄で、五感を日常からリリースして身体をリフレッシュ

2日から、久々に沖縄にきています。休養の意味も有りますが・・
一度、脳の日常を切る為に、こちらの旧正月に合わせて離島に来ることにしました。

体の全ては脳が制御しているなら、脳をRefreshする事で全身の健康につながる。
脳をRefreshするには、”五感入力を日常生活から開放してやればいい”と考えた
緑溢れる木々の香り、真っ青な空に、波の音、そこでイラブーを食べるとか(笑)

那覇空港近くでレンタカーを借りました、那覇は小雨模様・・・
話題のEVレンタカーではありませんでしたが、4日間で11,340円と安かった
らくちん
市街地で、WiMax、E-mobileのルータが共に使えなくて
早々に那覇の宿泊先に入ってネット接続を確保
旅の宿「らくちん」は、Freespotでネット対応
ここは価格の割りに、部屋が綺麗で、お風呂がゆったり

写真の部屋は、シングルベッドが2つに畳スペース付で
5,200円也は安いと思う。

翌日、安座真港10時発の船に乗る為に、8時に那覇の宿泊先を出ました。
船乗り場までのドライブの途中、ストア「かねひで」の開店時間を待っていて
30分程時間ロスして、9時49分に安座真港の船乗り場に到着

旧正月の帰省で島に渡る人は普段より多いらしく、港の駐車場は道路まで満車
時間がないので、すぐ前の広場に停まっている車の横に無理やり駐車
港に行くと、乗るべきフェリーは満員で乗れない・・次便まで1時間待つの?

くだか換わりに高速船を出してくれるとの事で・・ホッ
5分程で高速船が港に入って来ました。
この船の速度は23ノットと高速
先発のフェリーは、約14ノット程度らしいので
途中で追いつくと思っていたら、
案の定、途中で抜き去りました。

正月に、久高島に入れました。
くだか旧正月久高島は琉球王府によって特別な地位が与えられ
王府は久高島を神の島として崇めていたようです
この島ではノロを頂点とした祭祀組織によって
イザイホーや数多くの年中行事を行っていました
その伝統が受け継がれ、正月には健康祈願の儀が
その儀に、観光客枠(笑)で参加できました。

正月の夜は、10年来の島の知人宅で、島のめでたい正月食のお誘いを頂き
お宅に伺うと、2ヶ月前から久高島に住み始めたというSさんが居ました。
(ここには久高島土地憲章が在って簡単に住める事にならないのですが・・如何に?)

Sさんは、ライターで有りながら、元看護師の奥さんと共に身寄りのない人の
臨終に付き添う「看取り」をしてきたとか、その際に、生きている事の大切さを感じ、
シンプルに自然と共に生きていく道を探して、久高島に行き着いたらしい

正月の夜は、「心、縁、創造力、島の伝統と未来」の話で盛り上がりました。

で、木々がうっそうと茂る真っ暗な道をテクテク歩いて、宿となる交流館へ
翌日は、日の出を見ようと早めに寝ようとするも、隣と間仕切り1枚の部屋で
右側が大いびき、左側は酒飲み女子会反省会?で、1時まで寝られなかった。

日の出早朝、雲が多いので、海岸に行くタイミングを間違えた
日の出時間より23分ぐらい遅かったかな?
(写真は7時24分に撮影しました)
写真を撮っていると、少し先に女性の姿
近づいて話しかけると(積極的)・・アレ?
Sさんの奥様でした、岩影にSさんも・・(笑)

そこで談笑、そのまま、朝食に誘われてSさんのご自宅に行くことに、
途中、生えている草を取って、それを後でフレークと酢で和えて食べましたが、
CIMG2586m.jpgまだ島生活が短いといっても野生化してますね(笑)
いいですね〜
石垣が続く迷路のような道を歩いて、家に着くと
草がきれいに刈られたお庭が、お部屋が綺麗〜!
借りた時は草がぼうぼう部屋も埃だらけだったとか
お二人の、大掃除での奮闘の姿が想像できます。

デジタル社会の生活環境も、ネットはDocomoのWifiルーターで繋がり、
テレビも沖縄地方の地デジが映るし不便はないそうです。

早速、奥様特製お正月の「おぞう煮」と長野産(奥様の出身地)のお豆さんを頂きました。
まさか、離島のお正月で「おぞう煮」が食べられるなんて、美味しかったです。

Sさんたちは、ここから島の人たちに溶け込んでいく対話と接点を重ねながら、
ご自身たちの目標を達成するために、日々を重ねていくのでしょうね。
自身の生き方を決めて、それに向かって行動する姿には、元気づけられます。

そんな中で、彼との約束ができました。このブログにも書いてしまいます。
島で古来から伝わる豆を見つけて、育て、100%久高島産お味噌を作ること。
「時間はかかると思うけれど、頑張ってね。」


いまは、那覇空港です、東京駅14時30分のミーティングに向かって急遽戻ります。
ネット(0033)は、JALのサクララウンジのお零れから・・DFSに座って頂きました。
発想のネタ探し | - | -

アミューズメント合体のクリエイティブ専門校・・考えた。

先週、5日間の入院でしたが、クライアントの資金調整で病院の感覚なしでした、
病室ではパソコンをかかえ、待合スペースではしょっちゅう電話・・・
看護師さんからも、「忙しいですね」と嫌味を言われるほどでした。

退院してからも、チョッと頭がふらふらする中、いきなり・・・
海外からの長官級偉い人との代理打ち合わせの依頼があって、
結果、帝国ホテルのカフェで大枚払わされて・・ブツブツ

嬉しいことも・・
トリッキーなビルの運営をすることに成りそうで・・「よっしゃ!」
・・で、収益根拠を確定させて、早々に結論を出す為に、考え、走り回る。

これまでの縁を活かして、日中豪共同のクリエイティブ専門校を考えました。
目的は、”創造的能力に気づかせる学校”、内容は、今、秘密です。(笑)
折角トリッキーなビルなので、斬新な仕組みと、創造性を刺激するデザインを
さり気なく取り入れた、創造空間の構築を考えています。

☆簡単に言えば、アミューズメント施設の中にある、クリエイティブ専門校
 技術を教えるのではなく、”正しい先例を選択して類推する閃きを磨く”
 常用語は、日本語と英語と中国語(2カ国語は必修)

Luxorトリッキーなビルと言っても、
ラスベガスに在るルクソール・ホテルの様に
三角とか球体では有りませんが・・
ビルのサイズの割りにフロア面積の少ない?
ある意味、贅沢?・・いや、思い込みの強いビルです。


収益を確保すること、ず〜と、考えていますが、今日の朝!閃きました!
収益の計りにくい空間を、逆に積極利用する手を・・「これだ!」
お陰で、考えが図にかける状態まで約1時間ほどベットに居ました。

起き上がると、昨日突アポを取った映像大手の会長どのに会う為、急ぎ家を出る、
久々にお会いしたので、色々なお話をさせて頂いた後・・本件について
躊躇することなく、技術ノウハウ+資金のお願いをして(笑)

その足で表参道の行き、クライアント案件の資金調整の話をする・・・
始めてお会いしたのですが、才能有る方で、多方面でビジネスを展開
別件の話で盛り上がって、環境+利権のNEXTビジネスを話し込んでしまった。

ここから、台場のビッグサイトの「GIFT SHOW」の向かおうとしましたが・・
アミューズメント部分の智慧を期待するアミューズメント大手の知人に電話
チョッと長めな電話となってしまって、「GIFT SHOW」行きは断念。

クライアント関連のビッグな記事が日経に出た事で、スキーム再協議の為
日本橋に・・・すると、先方のボスからGOODなオファーが出たので、
早速「人物が閃いて」大先輩の某会長に伝えると・・「即、反応」でした、
流石に肝は逃さない ”凄いビジネスセンサーだなァ”

・・と、退院以来、大忙しの日々が続いています、
明日からは、数ヶ月前からプランしていた、沖縄離島の旧正月で〜す。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< February 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other