Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

Creative Presentation Toolで、Apple iMACが欲しい〜

Creative Presentation Toolの新機能(Video Sequence)を確かめる目的で、
appleサンプル・コンテンツを作りました。(今、夢中かも)
テーマは、Apple Quad core iMac 27"
「このマシン絶対に買いです。」の流れです。

⇒Sample Click Here
モノにはあまり惚れない私ですが・・
久々に欲しいハードウェア

との思いで、作成したコンテンツです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

ビジネスデザインはそれほど簡単では・・・足と脳ミソが決め手

最近、某企業の御紹介で、事業立上げの周辺整理のお手伝いをしていますが、
そこで、目にしたことで・・気になったことを書いてみました。

仲介に入っていたコンサルタントらしき人の動き
Business scheme makeこの図のような考え方で資金を動かして、
その際に手数料口銭を頂く”紹介ビジネスモデル”

「この技術なら資金を出す人はいます。」と言う
横で聞かせて頂いた私は、にわか信じられなかった。
彼が持っていたのは、他社が作った製品でしたから・・


この起業依頼人は?
確かに高い技術を有している(現在、某企業の技術トップで勤務中)
でも、それだけです。

1人でできる保証がない、生産機器がない、資金もない、売り先も話だけ
こんな状態で、だれが資金を出すと言えるのか?

確かに、先端部品ゆえに中国の企業などは欲しがるに違いないが、
発注書が出ている訳ではないし・・にわか信じられないのが本音です。

☆単なる製品サンプル(他社製)だけで、ビジネスって動くのだろうか?
ビジネスデザインは、それほど簡単ではないと思うのですが・・・
企業にお金がジャブジャブ余っているとは言うが・・超渋いのが現状

沢山の案件を追っかけて来たIMは、下図のごとく
Business scheme make IMまず、浮上に必要な最適スキームを創作
自分であれば出資したり手伝うかな〜を考えて
きっと事業に関わるエビデンスが欲しいと思うから、
それを、早速に足と頭で創り出す動きだろうなァ
技術的なバックグラウンドを探るには、
関連企業への訪問や、大学の研究室にお邪魔する・・

自分でも納得が行けば、交渉する勢いも違うと言うものです。
このような先端技術の場合、
大手企業の投資担当と言えど、それほど幅広く技術を見ている訳ではないし
多くは報道レベルの知識にとどまっています。 ・・だから、
・技術の将来性を製品イメージで伝える工夫は必須
・将来へのトレンドに乗っているかも大切(無理やり載せることがプロの技)

で、やはり本技術を必要とする企業の意見が、非常に重要
ここを抑える為には、コネクションを作るだけでも非常に難関ですから、
脳ミソ全開で、どんどんアポを取って、足でエビデンスを稼ぎます。

ビジネスデザインは、それほど簡単ではないと思います。
「最適スキームを創作して・・」と書きましたが、これができない場合が多い
ビジネスの流れを俯瞰から全体が眺められなければ、創作などできません。

担当業界を俯瞰する訓練を、普段から・・・しています。
ビジネス・コンセプトデザイナー
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

クラウドで楽しめる無料 Creative Presentation Tool(続)

先日に、書かせて頂いた
クラウドで楽しめる無料 Creative Presentation Toolですが、

操作の手順をだらだらと書いてしまって、・・反省して、
サンプルと使用手順書を、一日かけて作りました。

サンプルと手順書「超簡単FABの使い方」を掲載しましたので、
お楽しみ頂き、ビジネスに、友人へのメッセージ等に御利用下さい。

FAB sample Okinawaこのサンプルを観る場合 ⇒ここをクリック

このサンプルの構成は、
オープニング・タイトル
ページ1:写真が2枚、13秒のビデオが1本
ページ2:写真が1枚、60秒のビデオが1本


超簡単プレゼンツール「超簡単FABの使い方」は、
このマークをクリック

01) アカウントの取得
02) Create FABをクリック
03) FABを作成をクリック
04) テンプレートを選ぶ
05) ビデオを追加
06) ビデオ素材を選ぶ
07) イメージ素材を選ぶ
08) 背景を変更する
09) 用紙を変更して、テキストを入力する
10) Feature edges効果
11) BGMの設定
12) 音源の再生時間の調整
13) ページを追加する
14) タイトルページを作る
15) 最終プレビュー
16) eメールで作品のエントリーを伝えることが出来ます。

pdfファイルですから、必要に応じてダウンロードして下さい。

FABは、アカウントを取れば無料で使えますので、
是非、遊んで下さい。

アカウント取得は、 ⇒ここから
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

今月23日は、気合を入れる大切な日 富士山は?

今月23日は、私にとって気合を入れる大切な日
(ここから目標に向けて、優先度やスキームを再設定して頑張りま〜す)
試練の富士山ではなくて・・
そんな今日一日の様々接点を、意識してトレースして見ました。

2006年の23日は:北京市でした。
2007年の23日は:富士山山頂でした。
2008年の23日は:沖縄の島でした。
2009年の23日は:富士山山頂でした。
2010年の23日は:東京

▽▽
8月23日の今日、注目イベントは、Googleプレイスのキャンペーンスタート
地域接点掘り起こしイベント?渋谷での、この種のイベントは良いかも
プレイスが使いたくなる街だから・・僕自身は行き当たりバッタリが好きですが


なるほどなァ
隠れた接点を掘り出すことで、更にレア情報に敏感になって・・検索が増える
「Googleプレイス」の利用が増える?(図式)

(前者)SEOだ!とか言って、検索命でシャカリキに登録する人いれば・・
(後者)「ベーグルは知っているけれどグーグルは知らん」と言う人も・・
むしろ、ユーザーは、後者の情報が欲しいのだから、良い事だ。

▽▽
私の23日はと言うと・・・今日一日、国際接点が普段よりも多かった。
(Google を引き合いに出して言うことか?と思いながら・・)

08:04 △台湾出張中?サンノゼ(米国)の知人から、Android3.0の話が入る
    2.2から3.0に行く? Tablet Phone? MOTOROI?

09:00 △韓国クライアントの代表に、商品の発送依頼(細かい業務もIM)
09:15 △豪州クライアントの代表に、課金方法の再確認

10:00 △中国大手企業への案件取りまとめ作業(書けない)

11:15 △ペルーの知人から、商品輸入の話が入る
    以前から言われていて、マーケティングにペルーから来日

13:00 △豪州の銀行に為替を確認 本日:75.15円(5月以降で5円ダウン)
    小額の交換ですが、1ドル当たり5円は大きいなァ

14:00 △ベトナムから電話があって、豪州プロジェクト資料の説明
    間違えて3Myen を300Myen と書いてしまったので驚いていた。

14:20 △米国知的財産企業の要求に対応する為に法務局で書類準備
    資金が入るなら何でもやります(笑)

15:00 △フィリピンでのデジタル装飾工事受託についての現況確認
    現地で作業したいなァ

15:10 △ベトナムの知人から、水事業の問い合わせが入る
    水処理を業とする知人に繋ぐ

18:00 △フィリピンから、資源の転売情報が入る
    この種の話しは非常に難しい・・
    売買の話しは直接会話で、ブローカー接点を作らないことがポイント

20:00 △中国人のパートナーとシンガポール料理で食事(楽しかった)
    自分達に”意味ある情報”の獲得についての話題で盛り上がる。

こうしてみると国際接点が多い、結構幅広いお付き合いをしていると思う
これからも世界との接点を続けていきま〜す。 楽しい
接点いろいろ | - | -

ARの出来は、VFX技術の延長線に有ると思う

AR(拡張現実)がおもちゃからビジネスに応用範囲が広がって行きそうだ
週末の会議で異なったクライアントから語られたARへの興味に関心を持ちました。

国内では、スマートフォンを使ったおもちゃ感覚のアプリで紹介されたARですが、
ここからは、大型のセカンドスクリーンを使った、映画のVFX製作に似た手法で
大仕掛けの映像ARがエンターテイメントからビジネスに使われていくでしょう。

勿論、iPadサイズのタブレット端末を使ったARアプリも増えてきますが、
1人しか覗けないので個人対象のアプリになり、ビジネス利用は難しい・・
スマートフォンを覗いて、空きの駐車場やお目当て店舗など探しますか?
ゲーム感覚と言っても、もうひと工夫欲しい所です。

☆混雑の中で待ち合わせしている相手を映し出すなんて、おしゃれですね。

タブレット端末は、位置情報と連動した社内業務ARアプリにベストマッチ
しかし、お客様にタブレット端末を持って頂くのは、センスの問題になりそう
3Dテレビの普及で専用メガネへの抵抗がなくなればHMDも使えますが・・

☆電気の検針や漏電検査などができれば、スマートですね。

ではでは、ここから脚光を浴びそうな大仕掛けAR、それは?
映画の様に大型スクリーンに自分他が入って多くの人が同時にAR体験可能、
それが、ARプレゼンテーションの仕組み(システム)です。
その際、位置検出用ARマーカーが映り込むのは素人的でNGですね。
ここからは、ARプロフェッショナルで行きましょう。

デジタル機器の開発と映画特撮の両分野で実務経験の有るIMですが・・・
映画のVFX技術が、AR製作に応用できるのではと考えています。
映画はリアルタイム合成をしませんので、
⇒ 実写とCGの境目の違和感をなくそうと丁寧に合成処理しています。
一方、ARはリアルタイムで画面合成を行うところがミソですから、
⇒ やや荒削りですが、逆に違和感を楽しんで頂けるところが楽チンです。

ここから、VFX映画を観ることでAR表現へのヒントを頂きましょう。

現在公開中のニコラス・ケイジ主演「魔法使いの弟子」は、勉強には良い映画です。
 「Sorcerer's Apprentice」のVFXシーン・・・


劇中、オリの中で、DaveとBecky(Teresa Palmer)が放電を受けるシーン
これは、モーション・コントロール・カメラ(IMも自社保有)と呼ばれる、
CGと実写の空間座標のやり取りできる特殊なカメラを使い撮影されています。
これにより、実写側(オリ)が回り込んでもCGが奇麗に合成できています。

ご覧の様に画面の中にマーカーは映ってません、映画ですから当然ですね。
後のデジタル処理で、消し込んだ? ハイ、それも多少有るかも(笑)
事実、撮影時には俳優さん方の立ち位置や移動位置には、床にマークを付けます。
しかし、合成時に床にもCGが重なるのでマークは見えません。
(このマークは、トラッキングの為のARマーカーとは意味が異なります)

ARの見え方を追求すると、ITエンジニアだけでは作り切れないのでは・・・
特撮系映像技術スタッフ達と上手くコラボすると良い結果が得られると思います。

ではでは、本題のリアルタイムで合成していくARプレゼンテーションの場合
どのように、CGに座標を与えてあげればよいのでしょうか・・・
・床全体にモノトーンで大柄の検知マークを書く? それも良いですが・・
次世代の方法も今から考えておいては如何でしょう。
1)テクスチャ検出技術
2)動作差分抽出技術(PTAM系の考え)
3)不可視化マーカー技術(マーカーは在るけれど・・)
等で、マーカーレスが実現ができます。
それぞれが特許の出願ができるレベルの技術です。

因みに、パリで行われた2年前のARプレゼンテーションがこれです。


特撮映像エンジニアは、これらがどのように作られているかが判ることでしょう。
今後、日本国内でも、様々なビジネスシーンで、オーディエンスが驚くような
ARプレゼンテーションが行われることを楽しみにしています。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

クラウドで楽しめる? 無料 Creative Presentation Tool

パワーポイントのような ”クリエイティブ・プレゼンテーション”ツールが
クラウド・サービスで(無料)で使えます。

テンプレートやYouTubeが連動しているので、作るのは超簡単
作成したプレゼン・コンテンツは、メールで家族や友達に簡単に送れます。

オーストラリアから発信されている、FAB がそれです。。
本当に簡単な操作で、プレゼンテーションが作れるから驚きですね。

因みに、私の作った簡単プレゼンです。
FAB01「富士山、弾丸登頂」のプレゼンテーションです。
使った写真は、6枚(アップロード)
ビデオは、YouTubeから「Mt' Fuji」で検索
プレビューは、⇒ここをクリック
(音源がサンプルを使ったのでイマイチ・・)

▼簡単な使い方の説明をします▼
早速、⇒ここから FABのサイトに入ります。

▼「アカウント」を作る。
FABに入って、貴方の「アカウント」を作ります。
FAB02
アカウントができたら、”Login”します。
▼Login出来ましたか?

▽”Create a FAB”ボタンを押します。


画面が換わりましか?
下のような画面が出てきたと思います。
FAB03
画面の下の方を見て下さい。

Click here to get Started!
▽”FABを作成”ボタンをクリックします。

▼テンプレートを選ぶ
FAB04
テンプレートは、イメージの数やビデオの数が様々
動作デモを見て、適当なテンプレートを選びます。
ここでは、Template 2を選びました。

▼”ビデオを追加”
FAB05
ここで、イメージ(写真)やビデオを設定します。
”ビデオを追加”をクリックすると

画面右側に、メニューが現われます。
FAB06
▽Webカメラが繋がっていれば、
 ”ウェブカメラで録画”を選択
 ⇒収録されビデオファイルができる。
▽You Tube映像を利用したい時
 ”YouTubeからロード”を選択
 ⇒下の様なウインドウが表示されます。

FAB07
Search[ ]に、英文で検索語を入れて、
”Search for Videos”をクリック
Result にビデオ名称が表示されます。
名称をクリックするとビデオがプレビューします。
これでOKなら"Add to library”をクリック

▽ビデオが登録できたら・・このウインドウはXで閉じます。

▽登録されたビデオは、左マウスで掴み”ビデオを追加”までドラッグ
 これでビデオが設定できました。

▼ビデオの再生時間を設定
 ”ビデオ編集”をクリックするとビデオ設定メニュー
 ⇒Trimming スライダーで「開始点」と「終了点」を指定します。

▼”イメージを追加”(写真)
 イメージを追加 をクリックすると
 ⇒画面右側に”イメージをアップロード”が表示されますので、
  クリックすると、ファイルの選択ウインドウが表示されます。
▽写真のファイルを選択すると、アップロードが始まり登録されます。
 (この時、ファイルは480x360程度のサイズにして置くと早いです)

▽登録されたイメージは、”イメージを追加”までドラッグして設定します。

▼テキストの入力
 ”ここにテキストをタイプ”にカーソルを合わせて文字を入力します。
FAB08
▽テキスト用紙の変更をします
テキスト内容に応じて、用紙を換えます。
”機能操作パネル”の”用紙ボタン”をクリック

**この”機能操作パネル”(以後も、何度も説明に出てきます)**

▽画面右側に、用紙ライブラリーが表示されます。
FAB09
ここでは、一番下の枠付きの用紙を選びます
更に、”Tint paper”にチェックを入れると、
⇒用紙に色の設定ができます。
”Transparency”スライダーで用紙の透過設定もできます。

▼背景の設定
「背景」も変えられます。(透過設定の効果がでます)

”機能操作パネル”の”背景ボタン”をクリック
右側の背景イメージをクリックするだけで背景が設定できます。

▽自分の写真イメージを背景にしたい場合は、
⇒アップロードした写真を"Show default paper"で選べます。

▼BGM(音源)を設定
”機能操作パネル”の”ミュージックボタン”をクリックします。
右側の、"No background music"のチェックを外します。
多少サンプルが入っていますが、自分の音源もアップロードできます。

▼BGM(音源)の再生範囲設定
”Trimming"スライダーで音源の再生ポイントが設定できます。

▲全てのコンテンツが設定できました▲
”機能操作パネル”の”プレビューボタン”をクリック
如何ですか?・・・後は、自由に変更を加えて楽しんで下さい。

▼▼ここからです。(まだ、1ページが出来ただけ)
2ページ目以降を作ります。

画面上のメニューバーの”+Add Page”をクリック
At Start (頭に挿入)
After current page (今のページの後に追加)
At End (最後に挿入)

▽テンプレート選択画面が出てきますので、
 これまでの手順で、新しいページを作って下さい。

ページの削除は、”機能操作パネル”の”ページ”をクリック
自在にページのレイアウトが出来ます。

▼▼▼複数のページが整いました。

▽全体をプレビューします。
完成したら・・誰かに見て欲しいですね。
友人や家族に、FAB作品エントリーをメールで伝えましょう。

▽”機能操作パネル”の”FABをメールで送る”をクリック

FAB mail sendYour name: (作成者の名前)
Your email:(自分のメールアドレス)
Send to email:(送りたい人のメールアドレス)

Subject:(作品の名称を入れて下さい)
Card name:(ユニークな文字列)例:"haji0825”

これで、”Send”を押せば創始します。

如何でしたか?
FABの Creative Presentation Toolをお楽しみ頂けましたでしょうか?


*営業目的で、商品のプロモーションや電子書籍に利用する場合は、
 利用許諾が必要になります。

IMが、日本国内でのマーケティングをお手伝いしていますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。
発想のネタ探し | - | -

事業接点を創る 「業間人(ぎょうかんじん)」で行けばいい

今日は、朝、7時23分 浅草寺に早朝散歩に・・・
脳ミソOK,体力OK、体調OKで感謝の意味も込めて・・

人は”まばら”と言うよりも、2〜3人
ついでに本堂にて、観音さまと明王さま達とおしゃべりをしてきました。(笑)
毎日数万人が参拝する所に、たった一人で・・・感謝TIMEですね。

閃いた言葉が、”人の繋がりが益を生む”でした。
ここに来ると、「いつも素晴らしいご縁をありがとう」って言っているからかも
自分の深層が、”人の縁を大切に・・”とメッセージを送ったのだと思う。

▽昨日、知人とILLYでビジネス談義をしている時に、
「Nさんは、知識のキャッチが早いから何でもできちゃう、それは全てが平均以下になって、本来の自分の強みを活かしてないのでは?」との分析が有りました。

「そうなのかなァ〜」と思いつつ、さっき虚空蔵さまに想いを投げた所
”知識のキャッチが早いことが強みでは?”
それぞれの業界の専門的スペシャリストに、”全ての人が目指す必要はない”

それぞれの業界に入り込むことが上手であれば・・・それを活かして
その業界の方々が、他の業界と繋がる為の通訳をして差し上げればいい

業界と業界の間に接点を創り、業務を通じてビジネスを創り上げる生き方
事業接点を創る「業間人(ぎょうかんじん)」でいいじゃないか。

の答えが閃いた・・私も、そんな人が世の中に居てもいいと思う。
確かに、これまで沢山の業界の方々と一緒に汗をかいてきましたから・・・

///スーパー・コンピュータ(CRAY)運用・保守、汎用IBM端末開発、漢字処理ASIC開発、原発炉心計測機開発、銀行事務センタ向け入退出管理装置開発、 米国先端技術ウォッチャー業務で駐在、日米共同技術開発管理業務、3Dコンピュータグラフィックス導入運用、人口知能技術導入、バイオテクノロジ関連技術導入、 マルチメディア映像家電機器開発、映像コンテンツ(CM映像、PV映像)企画/制作、デジタルコンテンツ(CD-I、Mulltimedia CD-ROM)技術導入・啓蒙普及、 3Dゲーム企画/開発受託(セガ、ソニー、松下、パイオニア)、3Dモーションライド技術導入調査、GyouKan_Jimデジタル特殊撮影映画製作(東映、東宝)、マルチメディアコンテンツ制作技術標準化委員長(経産省)、英国製モーションコントロールカメラ導入・運営、デジタルアニメーション制作(竜の子プロ)、コンシューマゲーム企画/開発(ナムコ、カプコン、コーエー、タイトー)、地域活性策立案運営(総務省)、情報家電PDA企画/開発、カフェ向けアニメ配信システム企画/運営(東電)、ブロードバンド無線LANインターネット・カフェ店舗運営(沖縄)、雑貨店舗運営、無線LANサービスシステム設置/映像配信システム運営、ICチップ(RFID)リーダアプリ開発、電子書籍のデジタル化作業受託、IPコンタクトCRMセンターシステム設計/開発、Visual IP Contact Center運用システム設計(沖縄、北京)、ブロードバンドコンテンツ地域配信事業、 HD-STB開発/FTTH事業コンサルティング、大規模HDTV編集センタ設計、 携帯電話拡販コンテンツ企画、地域振興新産業立地企画立案、ホワイトハッカー訓練センター企画、並列スパコン利用インターネットゲーム企画、 アミューズメント施設内遊戯貝開発、不動産用途再生企画立案、中国北京科学技術システム指導、 中国北京人材育成支援、データセンタAEMS立案(環境省)、開発国向けODA案件立案、再開発事業立案+ファンド投資、車載ICT機器企画コンセプト立案、地域開発構想立案+投資斡旋(ファンド)、豪州QLD州でのNGN整備企画、 豪州QLD州企業とのICT機器共同開発、3D立体映画プロデュース支援、デイトレ・ソフト開発、次世代ICT(Linux)機器デザイン、サスティナブル電子組込み基板の設計開発、災害予知センサのコンセプト立案(国交省)、自動認証Web端末企画、次世代外来病院セキュリティ統合システム設計、1棟丸ごとLED照明企画、高齢者脳活性遊具開発企画、知的店舗向け製品開発、米国製空気活性機販促、米国化粧品販促、通販雑貨商品企画開発、新エネルギー素材事業化調査、知的財産創作物の創作、豪州系クラウドのサービス拡販、等など・・・

これからも、それぞれの事業家の強みを引き出しながら接点を創作する
「プロの業間人」として、皆さまのお役に立っていく考えです。

常に勉強が必要になる職業ですが、それぞれの業界が体感できて楽しい
生涯目標は、世界に8人の「業間人」を育てること
発想のネタ探し | - | -

今年も、富士山 ”弾丸登頂”を無事果たしました。

体力の確認とチャレンジ力を失わないために・・
今年の夏も富士山登頂を考えていましたが、14日深夜から15日早朝にかけて
「行って、登って、頂上、下って、帰る」の”弾丸登頂”です。

出発前の準備
startup写真の様に、
3000m超えに酸素対策、酸素缶、酸素粒、酸素入水、
防水防寒具、リック用雨カバー、砂下り用スパッツ
(雨と風での低温化対策は必須です)
LED照明x2(真っ暗な中を歩くので必須)、ラジオ
食料は、SOYJOY、ゼリー系栄養剤、等などを準備

更に、河口湖コンビニでおにぎり2個購入、五合目で1リットルの水を購入
これで、装備は万全 ・・あとは体力です。
今回、汗をかく登山は、体内水分が欠乏して結石の激痛発症のおそれ有りと、
「救急車は呼べませんよ」と、お医者さまには、NGを出されましたが・・

今回も、新宿(かいじ117号)⇒大月(富士急行)河口湖駅に
河口湖(登山バス)⇒富士スバルライン五合目・・ここからスタートします。

6写真は、安全指導センター(六合目)
ここまでは、身体慣らしでゆっくりと
身体がポカポカしてきて、
息がきつくなる程度に歩きます。
ここで、呼吸法を平常から山用に切り換えます。


下の街の光が雲越しにぼんやりと見えてます。
「よっしゃ」ここからだ!の思いが強くなりますね。
毎年のことですが、登山者に、外人の方々が多いことにびっくりデス。
因みに、登山バス(最終)の乗客17名の中で7名が外国の人でした。

七合目、
8日の出館、トモエ館を過ぎた辺りから、
山荘宿泊客が加わり、登山道は混雑し始めます。

(写真)2900mの鳥居荘辺りでは、渋滞
ここでは、アンパンも売ってますね。
この辺りから八合目まで岩場が続きます。
段差が不定の階段の連続ですから、
息が切れてくるし、足が疲れてきます。

標高が3000mを超えてくると、酸素が2/3程度になってきますから
普段以上に運動しながらの息苦しさは、半端じゃなくなります。
酸素缶を吸っている人もいますが、私は、水と一緒に酸素粒を食べます。
⇒10分後には一時的に元気になれます。(笑)

人によっては、高山病にかかって、頭痛、悪心嘔吐、呼吸困難がしてくるようです。
0時を過ぎてくると、眠気は多少有りますが疲れが優先してますね。
人によっては、寝不足と疲れからハイテンションになります。(クライマーズ・ハイ)

基本は、大きい呼吸をすることで、肺に酸素をたくさん取り入れること
私は、酸素缶を毎回携帯しますが、今まで一度も使ったことはないです。
登山道の途中、高山病で動けなくなった方の為に、毎回携帯しています。
勿論、自分がもしも?の為の備えの意味も有ります。

途中から、雲が晴れて、東京では見られない満点の星がとても綺麗でした。
休憩で、ザックを降ろしゴロ寝して見る星は、「きてよかった。」と思わず声が出ます。
ただ、最近のLEDランプは光が強力で、人が通ると眩しい光で星を消し去ります。

八合目救護所辺りから、風が強くなり体感温度が急激に下がってきました。
酸素以外にも、エネルギーを補充しないと・・身体が辛くなると思い
SOYJOY、ゼリー系栄養剤、おにぎり1個を食べて、防寒具1を着ました。

本八合目のトモエ館を過ぎて、滑りやすい急斜面の登山道が続きます。
大混雑の渋滞が続くので、大人数を抱えたバスツアーの方々は、
登山ガイドの指導で、下山道のブルドーザー道を使い頂上を目指します。

いよいよ終盤、最後の胸突き八丁の岩場です。(写真)ガスが出て視界が悪化
9ご覧の様に、次の足場を探す状態、
前の人が、上に一歩上がると、そこに道ができる
こんな感じで、一歩、一歩、進んでいきます。
でも、混雑のお陰様で、体力は余り消耗しませんが、
ここまでで、既に足のふくらはぎはパンパン状態
酸素が少ないせいで、すぐに息が上がります。

ガスが出てきたので、”御来光”は全く見えずじまいでした。

視界不良の中、最後の鳥居がぼんやり見えたところで「着いた」と思いました。
top5時46分頂上到着
頂上スペースに人が溢れています。
この写真を取るにも、中々撮影スポットが空かない。
トイレに列を作る人も数十メートルにも・・

風が寒いので、席の空いた店を見つけて入りました。
トン汁(800円)とおにぎり(持ち込み)食べて
冷えた身体が暖まり、元気が出ました〜

ここから、お鉢を周って奥宮を目指そうとしましたが、視界不良と強風で断念

6時40分、下山を開始
suna下山は、火山岩の砂礫の滑りやすい道が続きます。

途中、AU電波が立って、知人にメールを送って・・
(頂上ではNGでした、ドコモは通話できた?とか)
深夜登山しながら仲間と携帯で話している光景、
先人は、さぞかし驚くだろうなァと思います。
テレ朝のハンディカメラが取材をしていましたが、
そろそろ誰かが Ustream で登山中継をやりますね。

写真の斜面は、砂走(スバシリ)口に向かう砂走り下山道です。
私は、ここが大の得意で、一般の3倍以上のスピードで下ります。(本当に)
コツが有りますが、膝が強くないと最後まで続けるのは難しいかも、

・怖がらずに大股で、”かかと”を砂が山になっている部分にずらし込みます。
・伸びきる前に膝をタイミングよく(SKIで憶えた)曲げてショックを吸収します。
・次の一歩を出す時に、その足の甲で砂を蹴飛ばすように制動動作します。
⇒ 是非、チャレンジして下さい、
  標高差650m、距離約2kmを、約30分で下りて来られますよ。

途中から、太陽の強い日差し+大股運動により汗が顔全体を流れ落ちてます。
CIMG2313s.JPG砂払い五合の売店・吉野屋さんが見えて
後ろを振り向くと、富士山は晴れていました。

吉野屋さんから、茶屋の並ぶバス停までは、
更に、山の中を2km程度下ります。


今回、途中の計算を間違えて、バス停には9時32分到着・・
9時30分発の御殿場行きバスに乗り遅れて、次は、10時20分発に
これで御殿場から「あさぎり号4号」に乗れず、松田経由で小田急急行で新宿へ
新宿到着は13時30分 

今回の「弾丸登頂」、所要時間20時間(新宿発ー新宿着)でした。

14時に帰宅後は、シャワーを浴びて道具の洗濯をして、15時には爆睡〜
0時〜3時に一度起きてiPadで将棋を三番して(笑)、再度、爆睡〜
続きを読む>>
発想のネタ探し | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< August 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other