Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

MRIの検査で脳ミソ活性? 孫さんの閃きを25文字から・・・

昨日、渋谷の駅でMRIの検査をしてきました。

渋谷の駅?と驚かれると思いますが、本当です。
JR渋谷新南口のビルに、MRIが2台も入っています。
MRI
日々、脳ミソを97%(3%残しがミソ)回転させて、
様々な、お仕事をさせて頂いていますので、
稀には、イキナリ止まっては困る車の定期検査の様に、
普段、余り意識していない”脳の中”を点検する事。


特にクリエイティブなお仕事をされている方、脳の管理は大切です。
一件、面倒くさそうな検査ですが、駅中で30分で終了ですから楽チンです。

私だけかも知れませんが?(同様の方いたらお知らせ下さい)
☆MRIの電磁波で脳ミソに適度に刺激すると寝ていたニューロンが活性化?
モヤモヤしていた一部脳が何故か?スッキリするのです。(笑)

最近、電子現象、イオン、素材物性、元素などを調べまくっているので、
電気信号(電磁波)で駆動する脳ミソとの関連も気になっています。
iPadの元素図鑑を買いました。(これが電子書籍の標準ですね)

▽話しは飛んで、先日、Ustreamで流れていたソフトバンク孫さんの特別講義
後継者発掘・育成を目的でスタートしたAcademia の開校式
「孫の二乗の兵法」の講義でした。
Sonsan25ch
孫子と孫さんの合作らしい
25文字に込めた永遠の経営テーマとのこと
「勝ちパターンの成功要因」

ご視聴にご興味あれば⇒ここから
リアルタイムで2600名程度の方が視聴してましたね
閃きを持った経営者の話をリアルタイムで聞ける事は幸せです。
私は、孫さんの”つぶやき”から知り視聴、ネット時代の恩恵かと思います。

私にとって、ソフトバンクの後継者発掘には興味は無いのですが、
孫さんの25文字の閃きキーワードには、大変に興味を持ちました。
必要情報を選別し得るための、25のキーワード

人は、何らかの明確な興味を示していないと、StepUp情報を取りこぼします。
これだけ情報過多の時代になると、人生StepUpに不要な情報に時間を振り回されます。

「脳をリフレッシュする」と良く言います。
情報過多で混線した情報リンクを一旦開放することで、快適な閃きを得る為
古い情報やKeywordを捨てて、新規Wordに集中しないとチャンスを逃すからです。

人間の脳は、フロントエンドがマルチプロセッサーでない為、
同時に複数の論理処理は難しいようですが、・・・
バックグラウンドの深層域はマルチプロセッサーで稼動していますので、
訓練によって、このタスク切り替えの処理ができる様になると、
あたかも並列処理をしているように振舞えます。

実は、上手く切り替えているだけなんですね。
訓練は、タスクの修飾情報である感情をいつでも切り離せることですかね。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

目新しさは感覚を刺激することですが、深層に残すには?

マーケティングとは、顧客心理との戦いである気がしていますが、
以前は、”刷り込み”とか言って、頻繁に情報を流すことで選定を誘導
最近は、テレビは観ないしネットで個人が必要な情報を自分で取りに行く
商品選定へのアプローチが多様化しています。

とは言いながら、その最初のきっかけは、
「アレ?」と思わせる”目新しさ”に他なりません。
そして、次に、その興味を増大させ引き付ける”フック”が必要になります。

▽最初のきっかけ作りは、五感のいずれかの刺激でしょうね。
五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚ですが、+第六感も有ります
しかし・・超能力者を相手に商売はしていないので(第六感はなし)

・視覚は作り易く、様々なユニークな、建物、インテリア、モノなど
 映像もVFX技術を駆使した、驚きのシーンを創り出していますね。
・聴覚もきっかけ作りに最適ですね、チャイムは正に、そのものです。
・嗅覚と味覚は、近年の研究成果はすさまじく、何でも創ります。
 但し、嗅覚には方向性がないので利用には制限が要るでしょうね。
京菓子は、五感の芸術と言われているそうで・・

▽次に、振り向いてくれたお客様にフックをかけ、心の奥に残すには?
IMは、”観覚”(造語です)を考えています。
訳は、「人が五感で得た情報を、これまでの蓄積情報から認知する感覚」
観覚⇒ 脳ミソを通過・処理して得る感覚です。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚は、
RAW DATAで変えられませんが、
”観覚”は、脳ミソで処理される情報なので、
個人毎に答えが異なります。
例えば、最初に違って名称を憶えれば・・
その判断は訂正されるまで続きます。

▼という事は・・・
最初に植付けた内容は、記憶として残り⇒次なる判断に生かされていること
人の判断根拠は、最初が肝心、修正は徐々にしか行われませんから・・
「第一印象で決まる」的な、記事やセミナーが溢れている由縁です。

☆最初に、脳ミソに残るような・・出来事を感覚注入する。(これだ)
 それには、目新しさ(視覚)+音(音楽or言霊的な心に響く言葉)が良い

そのアプローチとして、最近注目がAR(拡張現実)と3D(立体視)です。
共に視覚的に目新しさを演出できますから、方法次第で深層に響きます。

しかし、その表現品質に違和感があると逆効果ですから、要注意です。
そもそもが人間の制作物ですから、作り方で品質も決まります。
・解像度が低いチープなグラフィックを合成したAR
・パースペクティブの狂った合成をしたAR
・動きが早過ぎて目が疲れる3D立体視映像

AR_DEMO.gifそんな中、AR業界で活躍中のNTIを訪ねました。
非常に品質感の高いARアプリケーションと出会いました。
国内外、数々のARアプリを見て来ましたが、
このレベルに来るとプロを感じます。
フランスのメガネメーカーのサイト⇒ここから ATOLへ
(再生ドライバーが必要:指示に従いDownloadしてInstallして下さい)

そんなタイミングで公開された”深層に情報を植え込む”アクション映画
映画「インセプション」 レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の共演でも話題
この映画、ネットでの評価は高く、事実、劇場も込んでいました。

inceptionこの映画の最大の前提条件は、
夢の中のアバター的個体が夢空間を他人と共有できること
⇒夢空間で深層に語りかけ現実社会での判断を制御する?

予告編では、人の脳に入り込みアイデアを盗み出す内容かと思いましたが、
実際は違いましたが・・この映画の言いたい所が、そこの気がします。
思い込みを誘発する初期情報(予告編)・・・やられた。

★初期情報を制すればマーケットも制する。(かな?)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

IT戦略産学官パネルを聴いて・・+元気の出る会話x3の日

今日は充実した日と成りました。7時から資料作成・9時に外出して〜23時まで
勤務時間的には、皆さんと変わらずに普通かも知れませんが・・

▽おもしろ系電子装置の開発製造会社の代表と秋葉原で打ち合わせ
先日のイベントで知り合い、思った以上に、IMが連携できるノリシロを持っています。
IMがプランニングする知的財産アイデアを、製品化して頂く会社さんです。
中国のEMS会社と15年以上も関係を持ち製品を作り続けている。(安心感)

▽昨日と同様に、東京国際フォーラム(日立創業100年イベント)
午前:産学官(内閣官房参事官、経団連、慶応大学)パネルを拝聴
テーマは、”新IT戦略がめざす「日本の成長」”
・日本国のIT戦略の系譜と評価
・民主党に政権交代し、新にめざすIT戦略の決定プロセス(進化したと思う)
・インフラから利活用に重点項目を移し、予算執行PDCAの厳格化(運用難しい)
・国民ID化の必要性
等が語られましたが、

中でも印象的だったのが、慶応大学の折田明子先生(Smartな印象)が語った
☆インターネット上では、既に個人情報を登録して複数のIDを持っており、
IDを作ると、☆利便性がもたらされれる事を殆どの人が体得していますが、
一方で、政府の住民基本台帳や国民背番号などの国民ID化には反対意見が多い。
⇒心理的背景として、役人が他の目的で使っても民間の様に罰せられないからでは?

午後:瀬名秀明氏(作家)、大隈典子氏(東北大)、荒俣宏氏(学者)のパネル
テーマは、「100年後の夢を語る、未来をつくる」でしたが、
定員1000名(席の数?)を超えて立ち見が出るほどの盛況でした。

内容的には、前半は、アルベール・ロビダの作品から、100年前の人が
現在をどのように描いていたのか?から入り、後半で、未来を語る流れ(ハズ)?
ところが、残念ながら立ち見の人も期待した未来の話しには至らなかった。

普段から未来イメージを持っていなければ、100年後の話しなど出来ないだろう
現実のパラダイムで成功されている人に、枠を超えた未来の話は難しいと思います。
昔の芸術家や科学者には、夢を理解し才能に資金を援助するパトロンがいて、
桁はずれた知的自由が許された背景もあると考えられます。

▽酷暑の日中:久々に、銀座で豪腕営業女史との時間を持ちました。
自己を見つめ、高みを目指して、目標設定をして、それに挑戦している人です。
スリムで可愛い容姿ながら芯がしっかり・・惚れちゃいますね。(笑)
そんな彼女は誉め上手、「豚もおだてりゃ木に登る」の私は、パワー充電

▽夜は、中国領事館に勤務していた財務省の方のお話を聞きに・・虎ノ門
上海領事時代の、日中間のトラブルへの対処体験を聞かせて頂きました。
内容的には、どこまで〜の感じでしたが、話しは面白かったです。

この会には中国パートナーに誘われましたので、久々だった事もあり終了後は、
ビールを飲みながら、リアル・ビジネスの進捗状況等パワートークしました。
私は沢山の案件を進めていますが、新素材の利活用推進がやりがい抜群と・・
話していると、現実的なところで自身が頑張らねばとの想いが出てくるので、
「やるぞ〜」の元気が湧いてきますね。(単純だけど大切なことです。)

こんな流れで、23日は充実した、自己マインドの再構築日となりました。
パワー溢れる会話をすることで、自分自身を奮い立たせる”自己制御法”です。
様々な方法があると思いますが、皆さんはお持ちですか?
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

電子書籍は、時と共に変身するダイナミック媒体だ

昨日、シャープが電子書籍事業に参入のニュース

シャープの予測によれば、
日本国内における電子書籍専用端末の販売台数は
2010年度に110万台、
2011年度に520万台、
2012年度に750万台に上るという。
世界では、
2010年度に1800万台、
2011年度に4000万台、
2012年度に5600万台と予測しており、
この2〜3年でさらに急速に成長すると見る。

一方で、米アップルが20日発表した4〜6月期決算は
aid売上高が前年同期比61%増の157億ドル
(約1兆3700億円)と過去最高を更新、
純利益は78%増の32億5300万ドル(約2850億円)
iPadの躍進が大きく売上に貢献している
コンテンツ分野も、更に伸びると思います。

(写真は、iPhone4の傷口治療バンドエイドならぬ、アンテナエイドらしい)

電子書籍関連は、景気のいい話が続いているようですが?
私は、どうにもディスプレーで、小説や漫画を読む気がしない。(年齢?)
それと、タイトルを検索し、ガイダンスを読んで選び買う事にも抵抗があります。

私は、本屋さんに行って偶然の出会いの中で本を買うことが好きなので・・・
ふっと、気になる本を、ペラペラと少し読んで・・自分好みでパッと買う

「本屋の歩き方」の対談で、掘北真希ちゃんが良い事言っています。
「自分が知っている範囲から選んでしまったら、それ以上の広がりはないですよね。私は、自分の知らない世界や価値観を知りたいです。今の時代とはかけ離れたような古い小説でも、読んで自分とリンクできるところが見つかればうれしいし、そういう新しい発見や出会いが楽しいです。」

電子出版で期待しているのが、多少の速報性が欲しいマガジンやムックです。
美しい写真+記事、時にはムービーが入っていたり・・BGMもいいかも。
日経ビジネス程度の長さの記事であれば全然OKですね。(変な日本語)

編集側だって、記事の差し替えとか記事の追記したりして・・・変身が楽しい
電子書籍は、時と共に変身するダイナミック媒体だと言えますね。
勿論、カメラ他のセンサーが付いていれば、AR(拡張現実)変身します。
一方で、なんでもかんでもマルチメディアは重いし・・

電子書籍が紙媒体に換わる?の議論ではなくて、
電子書籍は、新たな世界を創るダイナミック媒体に育てましょう。

なんか、急に本屋さんに行きたくなった。(涼しいし・・・)
発想のネタ探し | - | -

台場のおもちゃショーとWIRELESS JAPANを見て

台場で開催され、今日も賑わっているだろうな「東京おもちゃショー2010」と
将来ビジネスに繋がりそうな「WIRELESS JAPAN 2010」を見てきました。

「東京おもちゃショー2010」では、
新しい技術がどのように取り込まれているか?の観点で・・
バンダイとタカラトミーが大きなブースを回遊するように展示してました。

タカラトミーのブースに入るとすぐに、「ECOおもちゃ」の展示が有りました。
Takara TOYおもちゃの必需品、乾電池にスポットを当てています、
求めていたアプローチでしたので嬉しかったです。
・小さな発電機を積んで転がすとパトカーの赤灯が点く
・写真のソーラパワーで走るミニレール(参考技術展示)
・ペルティエ素子を使った、温度差で駆動するおもちゃ
現状は、大学の研究室などとの技術調査段階らしいです・・

これをチャンスとIMの手持ちECO技術ネタを色々とお話しさせて頂きました。
この少し前に、電池のマクセルのブースで、
「自社の電池を如何に買わせるか」の話しをしてきたばかりで・・変身の速さも得意
ここでは、長期間ほって置くと起こる液漏れを改善した新型電池を展示
電池の接点が腐食して白い粉が残るあれです、電池の大敵でしたね。
次世代は、固体電解質を用いた”全固体二次電池”でしょうか?

バンダイのブースでは、3D立体映像に注力している様に感じました。
劇場公開予定の戦闘特撮映画の3D立映像デモ展示・・「遂に、」と思いました
特筆は、プリキュアオールスターズの3D映像デモ、奥行き間がいいし動きが可愛い!
私だけが感じたのか?(3D好きオヤジ)、他の来場者の女子の反応は普通でした・・
他に、精巧な運転席を持ったミニレールも大人志向でいいですね。

バンダイとタカラトミー共に、変身おもちゃは健在ですね、盛り沢山
なかでもタカラトミー「VooV」シリーズのスカイライナー(未発売)は私も欲しい一品

バンダイとタカラトミー以外で目に付いたのは、テンヨーの
☆Twitterが回転ネオンで見られる「ツイートファンタジー」(未発売)は面白い
・フォローしているツイートがリアルタイムに表示されます。
・携帯などからメールを送っても表示できるので、机のインテリアに良いかも
JANコード 4905823 218563 発売は秋

▽「WIRELESS JAPAN 2010」は、ネタに成りそうなアイテムが多いです。
M2M・各通信会社の通信モジュールとM2M
・WiMax(MVNO)デジタルサイネージ
・YAMAHA(NORDIC)の小形3Dセンサー
・凸版のPersonal signage Device
・北海道VBの小形画面付きRFIDリーダライタ
・TZE Product から目が離せない(b-mobile WiFi等)

展示の、M2M&運用監視システムのメールとWebブラウザを連携したITモデルは、
IMが、2007年〜2008年に開発したMarketing Eye System と同じ方向でした。
クラウドでのサービスを意識すれば、この形に行き着く訳ですね。

チョッと先の話に成りそうですが、docomoから派生したmmbi
mmbi地デジ化で空くアナログテレビのVHF帯を使った
携帯電話向け配信サービスを目指している会社。
早くてもテレビが全て地デジに換わってから、
少し間を置いてのスタートに成りそうですね。
配信+WiFiルータの連携も考えている様です。


早速、二つのイベントで得た、旬ネタにビジネス・デザインを加えていきます。
それぞれの事業スキームを考えるのが楽しみです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

Big Waveは来てる? 第二弾 「エコは隠れ市場で勝負?」

エコと叫ばれて、何年立ちましたか?
今では、「エコ」、「省エネ」の言葉は、「大安売り」のPOPと似た感じですね。

その商品化アプローチは、
1)従来自社製品に較べて「何%削減」的な、やや詐欺的(笑)なものから
2)エネルギー効率を考えて?新しいテクノロジーでの代替製品の促進とか
3)リサイクルをすることで、原材料や加工のエネルギー浪費を防く方法
4)地球規模の話しまで持ち込んで、無理やりエコ商品にしたり・・・

でも、これらの商品もコモディティ化の急加速で特長が特長にならない?
また、価格競争に突入!
この当りで、本質論を展開した商品の投入時期かも知れません。

▽例えば、LEDランプ
LED様々な色合いが出て、
従来管と比較するとやや高いですが値ごろ感も出てきて、
普及期に入ったと思います。
(構造的に従来管の価格帯は無理ですから)
さすがの中国製でも、価格は劇的には変わらない?


▼注目ポイントは、
従来管の明るさと共に大切な、高額な購入価格をリクープ(回収)させる「寿命」
この寿命に一番の因果関係があるのは、搭載電源の寿命です。
LED素子は、多少劣化は有るものの 50000時間程度は平気でしょう。
しかし、電源はどうですか? 50000時間行けますかね?
保証期間は、殆どが2年間(24時間つけっ放しで17520時間です)

<参考>
電源の重要部品である電解コンデンサは熱に弱く、高温での使用は寿命を縮めます。
周囲の温度は、電解コンデンサの寿命、すなわち電源寿命に大きく関わってきます。
・電解コンデンサの推定寿命
温度による寿命への影響は、静電容量の減少、損失増大となって現れます。
これらの現象は、電解液が封口部を通して徐々に外部に拡散することに起因

例として、105℃で2000 時間保証のコンデンサを使用し、
実際の使用温度を55℃と想定した時の推定寿命64,000 時間
また、使用温度が10℃上昇した場合の推定寿命は32,000 時間となり
つまり、コンデンサの使用温度が10℃上昇すると寿命は半減します。
電源の寿命を延ばすためには、
実使用時の周囲温度をできるだけ低く設定すること
☆これは、自然放熱など機器設計時の配慮で大きく変わります。
</参考>

▲隠れエコ市場は、「電源技術と冷却技術」です。

▽次は、太陽光パネル
これまた、沢山の製品が発表されていますが、
高額な設置費用+想定外保守費用+寿命の問題が再度浮上
しかし、これは研究成果が蓄積され、製品は20年程度は使えそうですが、
工事の不具合で全てのパネルが動かないのは・・別問題です。

でも夜は発電しないし・・それを解決するには?国家予算が必要だし

(映像は、JAXAの「SSPS(宇宙太陽光発電)」)
お金をかけているので、よく出来ています。 是非、観て下さい。

光の利用だけで良いの?と思っていますか?

太陽からのエネルギーの約30%は、光の反射で地球外に放射され
約40%が、地球に熱として吸収されているらしい
この値は、地球のエネルギー(人類の廃熱+地熱+潮・汐)の約100倍以上とか
この莫大な熱エネルギーがもったいない

Solar plant「太陽熱発電」、日本では、
1974年〜1986年頃まで研究が行われましたが・・
国土の緯度の関係で、
通年、強い太陽熱を受け取ることが出来ないことが理由か?
写真の様に、欧米では、大規模な太陽熱発電プラントが、
これらは太陽熱で媒体を加熱しタービンを回転させる方式

私が見えているのは、大規模なプラントではなくて、
▼注目ポイントは、小規模な「太陽熱発電装置」
それは、ゼーべック効果で説明がされている半導体ナノテクです。
小型で軽量、蓄熱効果も利用できて、貯電装置も兼ねる優れものです。

▲隠れエコ市場は、「新素材太陽熱発電技術」です。

このように、市場にはでてきていない隠れ技術を追い詰めて行くと
本質的な、ヒット商品が出てくる気がします。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

ホッと一息、iPad便乗ビジネス考

浅草のマクドナルドのHOTSPOTbyBB環境でiPad接続テストしてます。
Asakusa今週は大忙しだったからホッと一息の時間ですね。
今日は、浅草寺の「ほうずき市」、
7月10日にお参りすると
四万六千日分のご利益があると言われ
効率の良い「功徳日」ということで
境内は大賑わいです。

▽朝、長野県内の施設企画プレゼンから帰ってきました。
昨夜は、地元の名士の方々や行政の方々に出席を頂いて、
地域活性の起爆剤にと、体験型施設のご提案をさせて頂きました。

施設整備は集客力+持続性が最大のポイント、そのお話をさせて頂きました。
シナリオ通りと言うか、行政の方からネガティブ発言を頂きましたが、
そんなことで、揺らぐIMではありませんから・・・
「私は、ご指摘を解決する為に東京から来ています」とキッパリ!(笑)
この種の話しは、そもそも沢山の障害があり実現は容易では有りません
でもでも、
昨夜は、未知の池に一石を投じ、波紋を作れた事に大きな収穫を感じています。
ここからは、地元での実行組織作りと計画の採算性などの数字が必要ですね。

▽昨日、長野に行く前、ギリギリまで台場ビッグサイトに行ってました。
「第17回 東京国際ブックフェア」です。

凄い人です大混雑! Googleが出展するような展示会に変貌しています。
iPadの出現で電子ブック市場に火がついたのか?(私の感覚ですが・・)
これまでも、出版会社と印刷会社を中心に、電子書籍がパソコンや携帯へ配信
作家⇒出版社(⇒DP専業社)まで、業界内で電子出版事業が進められていました。

でも、ここからは素人作家も作品を簡単に電子出版できる時代に突入です。
例えば、iPadの「App Store」に登録する場合
原稿 ⇒ オーサリング ⇒ エントリー(アプリ化) ⇒ 販売
このオーサリング以降を代行する、にわか電子書籍出版社が生まれています。
海外に販売する為に、翻訳まで一環して行う代行サービス会社も有りました。

この仕組みの上に便乗してビジネス・スキームを作る。
宿り木コンテンツ・ビジネスが見えました・・・動かせそうです。

特定市場への定期雑誌の配信に、iPadインフラを使う考えも有ります・・
ところが、Apple社のコンテンツ認定のルールが不透明であることがやや問題
そこに自由度を持たせた仕組みを NTT+角川が作っちゃった・・? FAN+
うまく連携できるとIM的に嬉しいかも

ユーザーインタフェースがグラフィカルに成り、タッチ操作で操作が反応重視になると
情報を得るのは効率が上がりますが、脳ミソで情報を連携させる構成力が育たない
情報を脳ミソで組み立てイメージを構成し記憶に格納する・・文字がいいです。
本(活字)を読むことは、人の成長にとっても大切なことです。
少しでも本に興味を持って頂くアプローチ 
凸版印刷の「本屋の歩き方」は良いね
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

DESIGN TOKYO でビジネス・ネタ探し

七夕の今日は、台場ビッグサイトで開催されている DESIGN TOKYO に、
織姫さまでなくて、”商売ネタ姫”を探しに・・
同時に、販促EXPO、国際雑貨EXPO、ファッション雑貨EXPO、オフィス家具EXPO等、
百万点余のプロダクトが展示されていて、バイヤーでなくとも楽しいです。

ふと目に入った、ネタです。
ネタはネタですから単に仕入れて売るのではなく、IM的にデザインして販路に
京都発レーザーカットスクリーン
 これは、インテリアを換えるとともに夜間にはエクステリアにも効果あり
木象嵌&貝象嵌(夢工房)
 これは、有名木の記念などと合わせて企画すると更に価値を高める
 細やかな細工が海外市場への訴求もし易い
RFIDドアロック(amix)
 これは、単純にSuica定期券など公共電子カードと自宅の鍵の連携が楽しい
ハンドGREEN POWER
 これは、効果はともかく話題を提供させるきっかけに成る製品だ

昼から18時の終了時間まで、約6時間見て廻り
30社程度の出展者の方々と商売トークをさせて頂きました。
LAKEN
通販商品のベースとなる商品?
まさに販促へのノベルティ的な商品?
ヽ擇靴ぞι福
品質感に優れた商品?

モノが溢れる日本では有るけれど、
ついつい手を出したくなる商品を求めて

(写真は、登山具LAKENの水筒・・猛暑の日本にサバイバル的おしゃれ感を)
勿論、このまま売りませんよ。

・パイオニアのiPadのテーブル版?WorkTableは面白いが
⇒ 客が見えないと製品化は難しいかも?
・寿命60000時間、消費電力30%、高効率反射板+次世代蛍光管?
⇒ LED全盛の今、安定感があれば面白い商品だ・・アイゼット
・LED照明市場は激戦ですが、価格競争力のみならず別の強みを持つ会社なら
⇒ 交換工事で生まれる付加価値で差別化できるを伝えたが・・KOYO
・業務用エアコンの噴出しにファンを付けたHYBRID-FANがオールドでいい
⇒ これに店舗ごとにデザインを提案できれば楽しい・・ウシオ
・既に定番的なクラウドWeb会議・・NTT-IT
⇒ これにバッチリ海外ASPが在ります。(搭載支援するか否か?思案中)
・ダンボール(紙)を使った広告造形や展示ブース・・数社
⇒ その中で女性だけのプロジェクト DIGIBEE ←今一歩アイデアがいるかも

▽国際雑貨コーナーで出逢った、中国(広州)製造業の窓口(Global Market)
話し込んだら、互いに面白いスキームが創れそうだ・・・IMの得意技
対象物と企業には、10月15日〜11月4日まで開催される「Canton Fair」にて
IMは大きな仕組みを創るのが得意ですが・・これも大きい

▽多少、公共的なアプローチも有りました。
最近肩身が狭い?「財団法人移動無線センター」との連携プログラム
mcAccess
携帯電話網とは別に、災害時などを想定して、
総務省は無線通信網を整備してます。
これがかなりサービスエリアが広がってきています、
そろそろ
新たなアプリケーションを提案する時期が来たようです。
データ通信性能は、”ひよこ”程度の帯域なので工夫が必要
・・そこはアイデア

商売ネタは、考え方次第かも知れませんね。
私の場合は、沢山の案件を抱えているので、それとの連動を元に見ています。
その商品を、どの様な切り口で眺めるか・・・マーケットが想像できるか?
ビジネス脳ミソの訓練には、最高の場所ですね。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< July 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other