Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

中国人家族と富士山ドライブで、途中ナビに遊ばれた。

今日(27日)は、お久(しぶり)に6時起床(正確には6時8分)して、車で新宿へ
約束していた、中国人の家族を富士山にお連れする日です。

行きは順調で、談合坂SAでゆっくり休憩しても10時前には河口湖に到着
天気は、曇り時々晴れ間
河口湖から見る富士山は、すそ野以外は雲の中

こうなれば、近づく他ない
富士山有料道路(富士スバルライン)で五合目に向かう
途中、路肩に雪を見ながら・・・晴れ間も出て、快適に走る。

五合目のあと2分程度の所で、突然、富士山が顔を出した
急いで駐車スペースに車を止めて・・撮影開始(4人がそれぞれ)皆、楽しそう
雪に触れたり・・久々に童心に

五合目の着くと、案の定、ガスの中・・富士山はドコ?みたいな
寒いし、土産物屋さんに入る・・・中国語があちこちで飛び交う
中国人の観光客パワーには富士山五合目も例外ではなかった様だ。
勿論、道中の車内では、中国語が飛び交っていたのは云うまでもない。

2階のレストランで、土産に買ったかぼちゃの種「サクサクパンプキン」をつまみに
ハーブティを飲んでいたら・・雲が晴れた〜!・・急いで外に出て、撮影開始。
しかし、1分間ほどで雲に隠れた。(順番で撮影したが僕の番は来なかった)

一家が「トイレに行く」と店に戻って数分後・・雲が消えた!
ふじ一家が戻り、撮影開始
それぞれ、満足のいくまでシャッターを切り
近くの小御岳神社に(写真はここで撮影)参拝
おみくじが有ったので・・勧めると
先日、パパが浅草寺で「凶」を引いたらしく
一度はためらいましたが、引いたら「吉」で大喜び

案内の中で、中国人の富裕層の日本の不動産への投資について伺った所
基本は、二つ |惨の利回り優先 ⊇衢欲をくすぐる物件
日本人にとっても、あたりませんの答えでしたが、あらためて納得した。

|惨の利回り優先については、
中国国内で南部の避暑地の不動産が数年で数倍に上昇している現状がある。
日本国内で、それが期待できる物件は探せないのでは?(悔しいが正解)

⊇衢欲をくすぐる物件については、
日本に家を持っても、それほど自慢にならないが、スイスに別荘が在ると自慢できる。
中国の人は、当たり前ですが世界の中で物件を比較して選択しています・・

日本が高度成長で快進撃を続けている時代は、日本、日本と優先的に選択をしましたが、
今は、幸福度が世界比較で90位以下の日本ですから、憧れは薄れています。

現実を再認識して、”更なるグッドアイデアを考えないと”と自身に命じて・・

それはそうとお腹がすいたので、
不動ほうとう名物「ほうとう」を食べようと・・道路際に注意して走行すると
発見! 丸みを帯びた白い建物・・美術館?
入ってみると「不動ほうとう」の新店舗でした。
食べることに集中していて、
建物の写真を撮りませんでした〜

満腹・・・一行は帰路に着くことに

御殿場に向かって富士五湖道路ひた走り・・
途中、雲が晴れ、富士山らしい美しいスタイルを魅せて頂きました。

御殿場から東名に入ると、厚木の辺りで事故らしくずっと渋滞
全く進まないので、終点が新宿なので、高速を降りて中央道へ向かうことに
圏央道の海老名に向かうと・・即、終点(笑える)
129号を八王子に向かう、これも渋滞していたが一般道なので横道走行で凌ぐ・・

八王子バイパスから中央道JCTで・・ナビが突然Uターンを指示(行き過ぎた?)
そのUターン作戦が凄い、中央道周辺の小道をガイドしてくる。
1m80センチ程度の狭路を通過したり、
幅員3m程度の小道を走り中央道八王子ICへ
渋滞でストレスがたまっていたのか?このナビ遊び楽しかった。

19時30分無事に新宿到着(楽しかったです)
接点いろいろ | - | -

米国系知的財産投資会社と間接連携 と、ECは自前でやる?

IMの関連企業の知的財産創作運営会社 Intellectual Properties社は、
先日、米国系知的財産投資会社 Intellectual Venture社に登録致しました。

Intellectual Venture社は、世界中から優れたアイデアを求めており、
その登録に投資し、ポートフォーリオを組んで企業に販売しています。
知的財産に関するエキスパートがいるばかりでなく技術面のジャッジも・・

私としては、関連 Intellectual Properties社を通じて、
アイデアをガンガン提案していきたいと考えています。


▽昨日、アフィリエイトのサイトを運営している渋谷の会社を訪問しました。
現在、マーケティング業務をお手伝いさせて戴いている海外商品の拡販の為です。

ネットで商品を販売するにも、お客様にいかに店舗を訪れて頂くか?が大切
折りしも、昨日、テレビの番組で起業時の楽天市場を見せて戴いたが・・
ECは、既に10年以上が経過したんですね。

ネットマーケティングの手法は、数え切れないほど有ると思います。
今後も、更に様々な方向でその方法は増えて行くことでしょう。

ヽ敕掘Yahooの様に大規模なポータルに呼び込む方法と、
多方面に独立した入口を配置するアフィリエイト方式が有りますが、
更に、大規模ポータルに呼び込む融合型アフィリエイトが有ったりします。

10年前は・・・
ECサイトの技術的要素となるカートの設定と顧客管理システム
ECサイトでの肝となる決済処理システム構築に、多少の苦労が有りましたが、
今では・・・
顧客管理とカート設定を組み合わせたシステムがタダ同然で利用できたり、
決済システムにしても決済サービスを目的にした企業も多数表れて・・

ECサイトを作るために、あまり苦労することはなくなったし、
低コストで実現できる様になりました。
レンタルサーバー業者のコストと運用品質が上がった背景もあると思います。

こうなると、ECサイトを設置運営するときに、
初期導入コストと決済手数料も含めた運用コストを比較検討することに、

初期の導入時の様に人材もノウハウも育っていない時期を除いて、
一定の売上も見えて、市場にもリピーターが見えてきたら
なんでもかんでも大型ポータルに依存する時代は終わった気がします。

ここからは、アフィリエイトでワイドに、Twitterでタイムリーに訴求して
呼び込んだらブログと組み合わせて商品説明をしっかりと伝える
独立サイトに顧客管理と連帯カート(買い物籠)の設定を付加して、
決済機能は外部サービスに委託して・・EC運営を行う店主が増えるかも・・

ECは、自前でやる?・・・
発想のネタ探し | - | -

自分を活かしてくれる人と出会う・・・何が必要?

一昨日から「縁」の不思議さと絶妙さを味わいました。

▽最初は、観光で中国からいらしている我がパートナーのご両親との会話から
大事にしているパートナーのご両親との対面で緊張しましたが・・
(中国語できへんし)

会話は、中国での新規事業の話になり、私がアイデアを出すことに、
アイデア話しになれば言葉のハンディなんて吹き飛んで・・しゃべりまくれます。
展開次第で新しい中国スキームが作れそう・・絶妙の「縁」だ。
自分が活かせそうで嬉しい。

▽次は、同日朝、知人から突然合わせたい人がいると連絡が入り出会った人との会話
その方は、わざわざ遠方からいらして戴いて、恐縮しています。
内容は、その方が獲得した海外資産家との人的権利の活かし方のお話し
海外の方々は、思うほど日本をご存知ないので、疑心暗鬼状態です。
直感に響くプレゼンが必要になります。

偶々別ルートで入った不思議な装置のフランチャイズ展開を考えていましたが、
これとスキーム連動ができそうだな?と考えました・・・絶妙な「縁」だ。
この方を含め関わりあう人たちを活かせそうです。

▽最後に、3年間で8回位メールでやり取りし、急遽、会う流れになった人との会話
初めての対面会話でしたが、不思議に会話の違和感が無かったです。
まず過去から今への悩みを5時間ほどお聞きして、8分程度未来の話を・・・
話している間に、彼女が世界に羽ばたくスキームが閃きました。

元々、容姿と共に高い国際コミュニケーション能力をお持ちの方ですから
種とスキームが創れば、自然に昇っていくだろうと考えています。
ただ、今抱えていることが、自分の成長を停滞させている様子
私は、客観情報を与えて挑戦への道を示しました・・不思議な「縁」だ。
もっと自分の持っているものを活かして欲しいと思う。

人には人の持ちえた容姿や才能があるので・・見出してくれる人に出会うことが大切

☆自分の新しい役割を意識するチャンスとも言えます。

自分を活かしてくれる人と出会う・・・何が必要でしょう?
「このままじゃ・・・、何とかしよう」と強く行動する事ではないでしょうか。
接点いろいろ | - | -

Twitterのつぶやきって・・・自身のつぶやき概念は?

Twitterでつぶやく際に、私の場合考えてしまいます。
私の普段の行動をつぶやいても、皆さんのお役に立てないなァと思うし

皆さんの使い方は、
・普段のつぶやきがあるかと思うと・・
・せっせとネタを集める#タグ指定のつぶやきが有って
・サイトに誘導しようとするつぶやきが有って
・政治家や芸能人の方など有名人のつぶやきは酒のつまみになるし
・著名人のつぶやきからは、ヒントを戴くところも有りますし、
・古都京都人のつぶやきからは情景が思い出せて懐かしさを戴いたり
・法律専門家のつぶやきは知恵になるし
・新しモノ好きのつぶやきは情報源になるし
・企業がプッシュ型でなく、フォロー型でマーケし始めたり

Twitterは、本当に多種多様な役目を果たしてくれている気がします。

自分的には、どんなメディアにすれば良いのかな?と考えたりします。
自分自身の「つぶやき概念」とは・・・

このブログに書く手前のメモや、外出先での閃きも良いかな?と
そんな事を考えながら、皆さんに少しでも役に立つ内容で発信したいなと思う

自分にとっての「つぶやきの概念」を考えていると、
事業スキームの組み立て方かな?と考えました。

⇒困った状態を解決したり、新たな事を始めるにしても
 自分の想いを実現するには・・⇒ 実施スキームを明確に描く事です。

想いを進めるには、
”ヾ慷燭垢訖傭・∈猯舛汎散顱Ν資金”が必要になりますが、
これに時間軸を考慮に入れて創り出すのが、”実施スキーム”です。

経験されると判りますが、このスキーム作り、結構、厄介な作業です。
これが上手くできていないと、モノ事は前に進みません。

最も大切なことは、具現化していく為に進めていく過程での振る舞いを
しっかりと管理し制御してスキームを維持していくことです。

この時、依頼者の望みの優先度を配慮しアウトプットしていく工夫も必要
最適スキームには、依頼人の満足度も重要なファクターですから

・・・的コンセプトをベースに、”つぶやく?”

これじゃ、重いですよね。(苦笑)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

AR は、Jet Pilot のHMD的発想で考えるとアプリが見える

AR(拡張現実)アプリは、先月のMicrosoft Bing MAPのデモ等、
話題はエンタメ的な色合いが多い気がします。

更に、Bing MAPでは、動画をマップするデモも流していましたね。

”創造を知財に”の精神からすれば、IMとしては、
コンピュータ・アシスト技術として考え、工業分野への導入を加速させたい
先日までネット開催されていた経済産業省のアイデア・ボックスの提案テーマに、
「ITによる産業高度化」が有りました。
まさに、AR Technologyは、その要素技術に当ると考えています。

工業分野に導入するアプローチとして・・・
HMD戦闘機パイロットのヘルメットに仕掛けられたAR

超高速で移動する戦闘機で、離れた敵の状況など・・
そこで、コンピュータが察知する情報をフロント窓に映し
よそ見する事なく運航や攻撃の判断していく仕組みが…
そこで、生まれたのが、AR Technology(拡張現実)
外の風景が見える窓に、必要な情報が適時表示される。

このイメージで、
1)修理工場に車が入ってくると、その車両と共に過去の修理歴が表示される
2)多品目一括配送を行う物流倉庫の検品で、箱を写すと中身が表示される。
3)食品売り場でお惣菜等商品をかざすと、材料や生産地が表示される。

まだまだ、幾らでも出てきます。
この手のシステムを稼動させるには、情報データベースも整備されていること
これは、IT系企業の仕事が増えると言うものです。

このデータベース構築作業は、ネットワークを介して地方でもできるので・・
地方の地域雇用促進に繋がれば・・更に良いですね。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

知財で蓄財をもっと身近に・・・

蓄財っていうと、チョッといやらしく聞こえる日本語ですが、
当たり前のように、すべての社会人が求める答えでもあると思います。

先人からの遺産を頂いた人を除けば、自身が稼いで作るしかない蓄財

戦後であれば、陣取り型蓄財も許されたが、ここにきては多少知恵が必要だ

”好きこそものの上手なれ”で、才能を活かしての蓄財は、かっこいい!
プロ・スポーツ選手、音楽家、小説作家、デザイナーなど

でも、私のように、何もない人間は?どうすればいいのか?
雇われることが「窮屈だ!」という人は、起業の道を選択して蓄財?
ゼロ円登記と言ったって、無収入期間があるので、起業には多少でもお金が要る。

そこで、そこで、だれもが持っている「脳ミソ」を使えばいいと考えた。
脳ミソで考えた事をお金に換えれば・・良いのだ。

これであれば、職業は何であっても良い、無職でも行ける。

但し、考えれば何でも良いかと言えば、これもチョッと違う
1)「皆が欲しがるアイデアに価値がある」的な、市場原理視点
2)「あそこにあるよ」的な、同様の考えを持った人との差別化視点

これらをジャッジするには、経験と知識が必要なので、一足飛びには難しい。
そこで、私達は、日夜、”知恵の資金化”インタフェース役を担っています。

新しいことを考えること自体は、特別のことでは有りません。
人は、常に新しいモノに興味を持ちます、・・で「マンネリ」と言う言葉が有ります。

知的財産は、誰でも蓄財のチャンスがあると言うこと
自分も参加できることを認識することが大切です。

次回、その具体的方法などを書きますね。(アイデアを練っておいて下さい)

それでは、知財獲得に走り出して・・蓄財して下さいませ

米国系知財関連企業で紹介された書籍です(ご参考までに)
マインドが変わるかも・・・
知財の利回り
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

twitterインターフェースを付けてみました

twitterに関わる話題が目立ってきましたね。
以前は、「使っている?」、「使い始めた?」の話題でしたが、
最近は、「XXがtwitterで話したことで・・・」的な。

私は、昨年夏から登録して「つぶやく」ことなく読み漁ってました。
ネット環境においてタイムリーな情報が、貴重であることに気づいたからです。
ネット環境の恩恵は、世界の動きとつながり
⇒過去に戻ることが容易くなりました。
⇒報道をタイムリーに見ることもできます。
そして、⇒各個人の「今」が、伝わってきます。 ;貴重ですね。

私のtwitterへのエントリーは、トップページ40億年前のGibeonのボタンです。
ここをクリック戴くと、過去数件の「つぶやき」がポップアップ窓から見られます。
因みに、トップページの桜の写真でHOMEに戻ります。(ご存知でした?)

このポップアップ窓は、昨夜3時までかかって作りました。
<A href="twitter_win.html" onclick="renew = window.open(this.href, 'mywindow', 'width=300, height=510, menubar=no, toolbar=no, location=no, status=no, scrollbars=no'); renew.focus(); return false;" ・・・・>
で設定しているのに、location(アドレス)がでちゃうんだなぁ
普段してなくて、突然、思いついて作るので・・技術がイマイチです。

取り合えずご覧戴けますので、ご興味有ればGibeonをクリックしてみて下さいませ
発想のネタ探し | - | -

東大イベントで気づいた、自身のマーケット漬脳

昨日も、今日も東大キャンパスで開催されています情報処理学会にいます。

昨日(10日)は、試験の発表日であったので、学内は賑わっていました。
何であれ合格って嬉しいですね。
それが東大合格であればなおさらでしょう。

イベントの中の先端技術の展示「今ドキッIT@」を見て来ました。
総合技術会議、情報通信研究機構、国立情報学研究所、産業技術総合研究所など
錚々たる研究室が展示するなか、学生(研究室)が開発中の研究作品展示も…

作品の説明を聞きながら学生達ともお話ししました。
選抜されたのか?
皆さん、素晴らしい技術力(探究心)を持った方々ばかりです。

・社会センサ(監視カメラ等)情報の利用におけるプライバシー保護(京大)
・マルチインタラクションにおける機器連携(慶応)
・時間軸を加えた知識連鎖ブラウザー(韓国?聞き忘れた)
・ジャーナリストロボット(東大)
他にも沢山の研究作品を見せて頂き、久々にわくわくさせて頂いています。

そこで感じた自分自身の”漬脳化”
全て高い技術で面白い切り口でしたが、「・・でもね」と声が出そうに
「研究においての利用前提条件が収束方向で決まられている気がして」
でも、これが基礎研究というモノなのかと思い言葉は止めました。

自分の中に”無意識にマーケットの反応評価をしてしまう癖が・・”
「マーケット漬脳」と化している自分を認識しました。

先日のセキュリティショーなどでは、メーカー担当者に突っ込みを入れ
互いに「顧客満足ってなんだろう」と探ったりしていましたから・・

この感覚で、先端技術研究の方々に接しては・・NG(理解のない人になる)
でも、学生達に、マーケットに則したデータ取りのヒントを話した時には
目を輝かせて「ありがとうございました」と言ってくれました。
⇒もう少し具体的に書けば
 センサーを附けた装置・・想定の動作で想定内のデータが得られれば良し。
+α:更に、長期間環境を変えてデータを取ると・・新たに見えてくる事が、
 ⇒これが、想定外の因果関係であり・・これがCMのキャッチに変わるかも
この辺りが、マーケット漬脳の発想です。

ひょっとすると、研究者にも必要な情報なのかも知れませんね。

とにもかくにも、創造人としては、チョッと嬉しい日になりました。
(by 東大WLANスポット)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< March 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other