Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

Amory Lovins氏の提言は脳ミソ活性!・・で恩人を思い出す

3月1日版 日経ビジネスの特集記事
エイモリ・ロビンスからの提言
”まず「勘違い」払拭を”が脳ミソに響いた。

氏が指摘する「日本は十分に省エネが進んでいる」の勘違い・・そうか。
この指摘が正しいか?正しくないか?ではなくて、
日本人は、思い違いをしているのだろうか?に興味を持ちました。

この記事、目の付けどころを学べるので、是非、読んで見てくださいませ。

△更に、同号で、薄れる日本の存在感の記事 ”アブダビで見た凋落”を読んで、
日本企業にが”むしゃら社員”が減ってきているのかなァ
減っていると言うよりも、いなくなった?

△私が、所属会社で仕事をしていた頃は、
上司から「辞めさせられてもいいの」と言われるほど突っ走っていました。
世界でも最低レベルと言われる日本企業の「エンゲージメントスコア」ですが、
私にとって、ある意味スコアが高かった?のかも・・

その突っ走り人生に、更なる勇気とヤル気を頂いた大恩人がいました。
今回、日経のアブダビの記事を読んでいて・・・ある人を想い出しました。

▲その人は、高原友生氏(元伊藤忠商事常務)です。
今、テレビで放映中、山崎豊子の小説『不毛地帯』の
主要登場人物のモデルとなり激動の半世紀を駆け抜けた人
ドラマでは、兵頭信一良として竹野内豊さんが演じています。

惜しくも、昨年末に永眠されました。
私が、国内業務で自己の満足感が発揮できなくて、会社を飛び出したい想いの時
抜群のタイミングで、米国カリフォルニアへの駐在をお決め戴きました。
勿論、大きな会社ですから人事部がすべてを決めているのでしょうが・・(苦笑)

日本橋の古い蕎麦屋の2階で・・
「断ってもいいんだよ・・会社はチョッとだけ困る」と言われて、
名指しでよばれただけでも、緊張感タップリの中で、
突然の米国駐在のお言葉に、絶句し、
「・・・行かせて下さい。」とお答えした会話を良く憶えています。
社内には、私よりも優れた人材は、幾らでもいたのに・・・

高原友生語この蕎麦屋の2階でのスイッチONが、
その後の私に莫大な経験と人脈を頂いたこと
素晴らしいチャレンジの世界を頂いたこと
自身の人生の中で、最大の接点
いつまでも忘れられない大感謝の時でした。

(写真は、駐在が決まり、励ましのお言葉を戴きました)
本当に、人には、人生を根底から変える出逢いがありますね。

大恩人との、思い出深いエピソードが有ります。
関連会社(現伊藤忠テクノソルーションズ)の社長の時に、
オランダPHILIPSとの契約締結に同行させて頂くチャンスが来ましたが
成田出国の際に、私のパスポートの期限が切れていることが判明、
成田空港から泣きながら社長の車で帰った想い出も有ります。

海外の方々との接し方など、高原友生氏の一端を学ばさせて戴きました。
ここからは、国境を超えて私と出逢うヤル気たっぷりの後輩たちに、
「達成への情熱」、その心を伝えたいと考えています。

南無
接点いろいろ | - | -

特許の拒絶査定がキタ〜! 最近、特許がらみの話し多いな

特許庁から、ある出願特許の拒絶査定が届きました。
特許庁返信
この出願については、一度、拒絶が有り
クレームを提出したのですが、再度・・Buu!

でも、拒絶査定だからといって、がっかりはしてません。
簡単に、申請すれば特許が取得できる訳ではないですし、
再度の査定不服を出すか、新規出願をすればOKなので、
2度振られた位で、めげてなんていられません。

(写真は、最近の特許庁からの返信・・)全部、拒絶ではないですよ(苦笑)

早速、特許庁の担当審査官とお話をして方針を決めました。
その時言われました、前回のクレームで規則ギリギリの記述があったようで、
そのまま特許が降りても・・後に取り消される場合もあるとか・・アチャ〜

今週末で書き込んで出願します
「考えて、いい明細書を書いてやる〜」ってな意気込みです。
この長年変わらぬテンションに、先日、久々に神宮前でお会いした知人が
「XXさんって生命力が強いなぁ」ですって・・生命力?

この神宮前はキラー通り近くに事務所を持っていたので懐かしい
幼稚園を斜めに入った小さな喫茶店のオーナーご夫婦に久々ご挨拶
数年ぶりなのに「今度は、何を発明しました?」と言われて・・特許?
近くの熊野神社に、今も名が書いてあり・・発想の懐かしさが溢れました。

自身の特許はそれで良いのですが・・最近、特許との関わりで色々有ります。
1)資金繰り対策に、特許や社内技術をつかう社長さんの話し
2)ある会議の席でアイデアを披露し、好評だったので慌てて特許出願を準備したり
3)強い特長のない製品に、特許取得部品を入れ価値を高める段取りをしたり
4)某VBの特許許諾金額の要望が契約時数千万円+ロイヤリティだって(凄い)
5)以前に特許出願していた事案が事業化に進み始めたり
6)特許を買い受けたが、具現化力がなくモノが実現できそうにない話し
 等など

ここ最近集中しているので、「特許に注力しろ」とのメッセージかな?
いま、3件程度、暖めている特許案件があるので、「書け」の意味ですかね。
発想のネタ探し | - | -

「電子制御」って、デジタルゆえの厄介なトラブルが出てきます

今、TOYOTAのリコール問題から注目を浴びている「電子制御」
機械的な動きで伝達制御していたメカニズムを電子的に制御しようをするものですが

例えば、車の制御系で考えると・・・
▼従来の制御方法で、
アクセルペダルの動きをワイヤーの動きでエンジンルームに伝え、
⇒ 気化器(キャブレター)のスロットルの開きを可変しエンジンを制御しました。
▼これを「電子制御」では、
アクセルペダルの動きをセンサーが電気信号に変えて「電子制御部」に伝え、
⇒ 「電子制御部」ではマイクロプロセッサーが温度など他の入力情報と共に計算し、
最適値を電気信号にて制御モーターを駆動し気化器(キャブレター)のスロットルの開きを
可変してエンジンの回転を制御します。

アナログ的制御をデジタルで行なう場合に発生するトラブルは、
1)基本的な制御アルゴリズムの問題
2)プログラミングの構造的問題
 これは、UML等での標準化など社内的な開発戦略とも関係しており、
 標準化と期待される最終機械語コードとの問題など
3)複数のマイクロプロセッサーが乗った組み込み基板の不正動作の問題
 これは、単純な温度や振動試験で症状が現われないデジタル特有の不正運動

組み込みの技術者であれば、当たり前のように想定できる事ではあるのですが、
無限の変化域を持ったアナログ制御を、有効演算範囲を持ったデジタルで処理すれば、
計算余りの問題や演算トラップの問題も出てきます。

▽私は30年程前、原子炉のアナログ量検査を行なうデジタル装置を作りました。
数百万円の車レベルでなく、数千億円レベルのシステムゆえ・・緊張感は高
炉心の変化を10の-18乗のレンジで捉え、その変化を時系列で表示・・

アナログの信号をデジタルで処理するのは、大変でした。
アナログーデジタル変換部で発生する演算誤差が少しずつ答えに重なる現象
⇒そもそも、この現象を捉え、認識することに時間を要しました。(今は標準)
数10分(有効桁で変わる)の長いレンジで起こるので発見しにくい・・・
プログラムの処理間隔の問題も関係するので機械語レベルで調整します。
例えば、LONG JUMP命令を書いてはいけないとか、ルーチンの終端処理とか
様々な原因が有りましたが貴重な経験をしました。
これらの経験は、今の組み込み開発ディレクション業務で活きていますから・・

☆組み込み系プログラミングは、装置が動作してからが勝負なんです。
 自分自身がマイクロプロセッサーに成り代わって考えました(笑)

▽もうひとつ、人間の感性とデジタル処理のマッチングの問題
3Dの格闘ゲームの開発をしていた時に遭遇
ゲームパッドの動きと、画面のキャラの動作変化のタイミング調整

これは、めちゃめちゃ大変で・・人間の反応に合わせないと違和感がでます。
微妙な感覚、人間って凄いなーって思いますね。
人は、目からの情報を、脳ミソで判断し、手を動かして、その反応を目で確認
この流れの中で、違和感が有るとプレーしていてイライラします。
依頼メーカーが大阪の格闘ゲームの大御所ゆえ・・死ぬほど厳しかった。
今考えると、いい経験させて頂きました。

アナログ量を扱う「電子制御」って、結構、奥が深いんです。
シリコンバレーでも、豪州の開発現場でもエンジニアとの話は尽きませんです。
4月シリコンバレーでのイベント⇒ここから
是非、頭のいい皆さん方がガンガン・チャレンジして戴けると嬉しいです。
まずは、給与アップで待遇改善かなァ〜
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

経産省のIT政策アイデアボックスは 「Square」を生めるか?

経済産業省がネットを利用して、IT政策のアイデアを議論させる・・?
「ネット審議会」なる仕組みを23日からスタートさせる。

この仕組みは、これまでの政策に関するパブリックコメントの募集に近いが、
今回は議論をさせようと twitterに対応させているところが興味深い。

主旨は・・・(資料から抜粋)
激化するグローバル国家間・企業間競争やIT化の進展の下、我が国経済の持続的成長や様々な課題解決のため、エレクトロニクス・IT産業の競争力強化のための戦略や、ITによる各産業の高度化の方向性、IT活用を前提とした社会制度改革のあり方についての検討を開始しました。
 今回、この検討の一環として、ネットを通じ、広く国民の皆様から、IT政策に関するご意見を平成22年2月23日から平成22年3月15日まで募集します。

という事で、アイデアの募集にあたって「アイディアボックス」なる、
ネット上で議論を行う仕組みをオープンソース(SugarCRM)を使い稼動させる。

現在、参加者の登録が行なわれていて、スタートまで残すところ2日だ。
この仕組みを使って、どの程度までの意見が吸い上げられるかは疑問だが
政策に興味を持ってもらう意味では、新しいアプローチと言える。

squareこれまでの仕組みを変える様な
先進的アイデアが出る事を期待するが、
問題は、例え出てきても実現に至るかどうかは、
視界ゼロだ。

(写真は、「Square」アプリケーションの利用・・)

△例えばで、大きく話は跳びますが・・・・
日本の外では、iphoneらしさを満喫するアプリケーションが現われた
テスト段階ですが、個人と個人の間でクレジット決済をさせようとするものです。

「Square」


このレベルのアイデアになると、さまざまな障害で日本では実現しそうにない
今回の「ネット審議会」の結末は、如何になるだろう。
単なる、お祭り的イベントで終わってしまうのだろうか?
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

中国の長きにわたる友人が来日・・・ビジネス拡大EACC提案も

春節の休みを利用して、大勢の中国圏の方々が日本を訪れて頂いてますが
私の十年来の友人も家族と共に来日されました。
奥さん、弟とその奥さん+お嬢ちゃんの5人で、全員が数年ぶりの再会でした。
赤ちゃんだったお嬢ちゃんは、大きくなって月日を感じますね。

北京オリンピック前までは行き来していましたが、以来途絶えていました。
その間に、彼の事業は大規模化し全土で大成功を収めています。
彼は、しっかりと戦略も持って、常に、慎重に拡大の道を探っていましたね。

△今回、久々のビジネス・トークで、北京市の環境関連のメンバーとして
水と空気に関する機器やシステムの提案を求めていました。
彼らは、役所に太いチャンネルを持っていてピンポイント導入ができます。
昨日は、数点の製品を紹介しました。(基礎技術を保有している会社製品のみ)

△もう一つのリクエストは、顧客接点ICTシステムの構築でした。
彼の会社は、全土に大規模な設備を設置導入して来たようですが、ここから
顧客へのアフターフォローの中で、新しいサービス提供の糸口発見を目指してます。

注文?依頼を受けたIMでは、張り切って!
IMの新しいシステム・コンセプト
「Enhanced active contact center」を
世界に先駆けて、北京に構築して差し上げようかと考えています。

お客様からのご要望をお受けすると同時に、新サービスを自律提供します。
日本人とは異なったサービス感性文化を持った中国スタッフにおいても、
日本人を上回る接点サービスが行なえる自律化動的コンタクトセンタ・・・
ITプログラミングだけでは実現できないロボット(?)連動型・・・
ここから先は秘密(笑)

日本のコールセンタの中には、IVRに頼って接点配慮を捨てた企業も多いです。
省力化だけではNG、アクティブに攻め入るコンタクトセンターであるべきでしょう。
インバウンド、アウトバウンドに業務を分けている考え方も古いのでは?
クレームは、新しい注文要求ですから・・・

友人の会社、EACC装備で更なる拡大を続けて欲しい

日本は、固定概念が蔓延る社会?
いいものは受入れる社会・・「チャレンジ・システムは中国からでしょうか」
これ、以前、モバイルICTシステム開発案件の際も言った気がします。

大好きなパートナーとの上海での展開に加えて、北京でも再起動かな(ニンマリ)
Statelessness mindで行きましょう。
- | - | -

不況感漂う、今、 これまでと違う(新)製品で消費引き込む?

政府の様々な景気回復か?的な発表はあるものの
実感的に景気の上昇感覚が全くないのが現状であり、
 我々の意識の中に、もんもんとした閉塞感が漂い続けています。

すると、人は、現状環境の中で生き残るために、
 無意識の中に自分自身を改善・改革しようと行動し始めます。

その行動のひとつが、自己進化の精神的停止状態の防止策
1)友人との対話やメールの回数を増やしコミュニケーション量を増やす。
2)”自分は進化しているんだ”と自身を納得させる目的で、
  ⇒(新)製品などを買い込んで、脳ミソに新しい体験をインプットする。

これらの行動を取る際に、このご時世、出費が増えてはならないとも考えます
 「低コストで実現できる新製品体験が消費の中心になる」と考えられます。
 勿論、コストの判断は、人それぞれ財布が異なるので金額の問題ではない。

最近、私の触手が動いたのが・・Quad Processor Mac と CELL REGZA です。

CELL REGZA(55X1)は、
演算プロセッサCELL Broadband Engine搭載のハイスペック・テレビ
cellRegza特長的な機能として・・・
・放送時間をさかのぼり再生するタイムシフト
・マルチサムネイル表示
・8画面マルチ表示
等、かなりの高速演算処理が必要な機能を備えています。

この位、画期的に機能が進化すると・・新しもの好きは「欲しいと感じる」
但し、価格が80万円前後となれば・・テレビが買主を選びますが(笑)

薄型テレビはコモディティ化し価格面で海外勢に押されている現状で
LEDバックライト採用だけでは、消費者の目を引き付けられません。
3D立体テレビは、ハードウェアよりもソフトウェアがKEYですから戦いはかなり先
そんな、今、CELL REGZAのコンセプト・アプローチは有りだと思います。

新製品の発掘?ちまたでの動きをピックアップして見ると・・・

△IT系ソーシャルシステムの開発担当者?か
情報共有サイトの構築アイデア論議に躍起で・・・
この事業に投資してくれる会社は有るかなァ〜と激論を交わしていた。
つい「それでは無理だよ」と言いそうになった。

△車販売の伸びが期待できない車ディラーの、当面の注目商品を探せ・・・!
そこで、VB企業のプレゼン会場などに顔を出したりしているようですが
消費者の目線が高いので、新しいだけでは難しいですです。

・・・眠い、また続きを書きます。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

14日は春節、新しいスタートの日、七福神でも廻って来るか

今日(14日)は春節、旧暦の正月で中国圏では大切な祝祭日です。
正月は、一度、迎えましたが、
「ここから行くぜ!」と気合を入れなおす意味では
気分一新する、良いタイミングです。

okinawa昨年の春節は沖縄の久高島に行き、
春節のお祝いに参加させて頂きました。
(写真は、昨年の様子です)

今年も、昨年、現地で知り合った友人から
「今年も行きま〜す。」ってメールが入る
ぐやじ〜今年は行けねぇ〜(の気分)


で、何もしないのは自分らしくないし、記憶に残る日にするには・・?
記憶に残すには=(普段しないこと+体を動かすこと)ですね。
ume
そこで閃いたのが、健康増進にもなるので
近所の七福神でも廻って来るか・・です。

天気も上々、ベランダの梅の花も・・
これぞ「梅一輪 一輪ほどの あたたかさ」です。

14時23分 家を出ました。

七福神巡りを言えば、全国津々浦々にコースが有ります。
東京だけでも30コース程度有るらしいのですが、
近隣では、比較的近い「浅草名所七福神」と「下谷七福神」が有ります。
今日は、長めのウォーキングを目指し「下谷七福神」にチャレンジしました。

14時42分 
国際通りを少し歩いた所で立ち寄ったのが、年末「酉の市」で賑わう浅草の酉の寺
ここは、生前竜泉寺近くに住んでいた父親から良く聞いていた寺で、
七福神ウォーキングへのスタートアップのご報告を・・・(通り道だった)

14時50分 寿永寺(布袋尊)
ebisu国際通りを更に歩いて、
竜泉1丁目エリアに入った事を確認したので、
地図で確認し、この辺りかなと適当に右に入ると
赤いのぼりが見えて・・お寺を発見
ウォーキングとはいえお賽銭は必要か?
であれば、こだわりの穴のあいた硬貨にしようと
しかし、手持ちの5円が7ヵ所分無かったので・・
50円玉を納めることに決め・・50円玉をチャリン

14時57分 飛不動正宝院(恵比寿)
hotei寺の裏通りを更に北上して竜泉3丁目に
東泉小学校の向かいに発見しましたが、
休日ゆえ?鉄の扉がガッツりと施錠
鉄の通用門を開けて入ると・・ピピピと警報
音は気にしないで、中に入ると寺も休みで鉄扉
仕方なく、外に鎮座する写真の恵比寿さんにご挨拶
賽銭箱がないので、50円節約できました。
「これもご利益か?」

この辺りで、かなり足も体も温まってきました。
歩くっていいですね。

15時09分 弁天院(弁財天)
benten
竜泉1丁目に戻る方向に・・
国際通りに出ても戻る方向に歩いて、
地図を見ながら入谷方向に入り・・歩く
仏像が見えたので、行って見ると”建物”普通過ぎ
弁天院家が児童公園の中に在るぞ・・
でも、下町の神様は「これでいいのだ」


弁天院からは、昭和通りに出て入谷の交差点に向かって歩きます。
最初の寿永寺から、ここまで歩いていて数人の人にしか会わなかったのに、
入谷の交差点付近にはスーパーも在って大勢の人がいます、
交差点というよりも地下鉄入谷駅の賑わいですかね?

お腹が空いてきたので、警備中のお巡りさんに
「中華のおいしい店ご存知ですか?」とお尋ねした所
わざわざ横断歩道を渡りながら、教えて頂きました。
信号が青になって、私が歩きながら聞いたからでしょうか・・

15時24分 入谷鬼子母神(福禄寿)
fukurokujyu
教えて頂いた中華店に向かうことに集中していて、
通りの向かい側に在る福禄寿さまを忘れてました。

途中、思い出して、道を戻り無事参拝
福禄寿さま、下谷鬼子母神の敷地内に在ります。



15時30分 英信寺(大黒天)
daikoku
根岸1丁目の交差点から中華店は右らしい
1件目の中華店は、「準備中」
2件目の中華店・・「あれ、大黒天だ」
道の途中に大黒天の入口が有りました。
寺の境内に入ると、奥の方に三面大黒天さまが・・
三面です三面(顔が三方向を向いている大黒天)
「真剣に聞いてくれているのだろうか?」

kinkanここまで書きませんでしたが、
訪れた各寺の窓口は全て休みで無人状態でした
ここも、勿論、無人です。
寺の境内に金柑の木が・・・
食べると罪になると思い、写真だけイタダキマシタ


15時37分 法昌寺(毘沙門天)
bishamon大黒天さまから、通りに戻って
2件目の中華店を発見するもシャッターで休み?
床屋さんの路地を入ると、毘沙門天
寺の奥に在りました。

鳴鈴のひもが古くて触るのがチョッと
細かい事は抜き、ここで6ヶ所目を参拝完了
でも、6人の役目、今だ良く分かっていない。

tantanMen中華店はすべて準備中で・・(仕込みの時間かな)

根岸1丁目交差点の担々麺専門店に入りました。
お勧めは、排骨担々麺とのことで+水餃子を
味は濃厚で、確かに排骨と黒ゴマの味がいい具合


ランチタイムを過ぎたのですが、「ライスサービスして・」と投げてみたら
「過ぎたら駄目なんです」と普通の答えが返ってきた。
春節なのに・・(サービスしろ)と思うのは、私だけでしょうか(笑)

16時10分 元三島神社(寿老神)
jyurou
お腹がふくれたので、最後の目的地に向かいます。
鶯谷駅の近所らしいのですが、
この辺り、カップル系ホテルが乱立していて
1人で歩いているのが、それも、キョロキョロと探して
目的地は、エリアのど真ん中に在りました。
最後も、無人状態でした。


という事で、7ヵ所を無事廻りましたが・・なんか、体が物足りない。
そこで、更に、ここから上野公園を抜けて、上野から家まで歩くことに・・・

17時00分 家に到着 全工程約9.8kmでした。
歩くっていいですね。 
健康で、ここから頑張れる。ご利益を頂けたかな・・
接点いろいろ | - | -

クラウド、クラウドって・・本当の面白さはこれから

クラウド、クラウドって雑誌やIT系サイトで賑やかですね。
これは特に新しい概念ではなくて、昔から有るASPサービスの変形に過ぎないし
進化した部分は、”従量制を採用して利用者側の利便性が優先される所”でしょうか。
背景には、高性能パソコンの低価格化と仮想化運用技術の進化があるでしょうね。

クラウドサービスのポイントは、
1)効率性を高め柔軟性のあるIDCの提供(サービス単価の根っ子だし)
2)安価で柔軟性のあるアプリケーション・ソフトウェアの提供(真の魅力)
3)幅広い利用端末と高いコネクティビティを提供(相手を選ばずの配慮)

中でも特筆ポイントは、数年前にSaaSの考え方が登場した際も書きましたが、
大資本企業しか導入できなかったコンピューティングパワーと同等のシステムを、
資本力の弱い中小企業でも利用できることが、画期的であると考えています。
当社も、6年程前にセールスフォースのCRMサービスを利用していました・・・

一方で、クラウドの弱いポイントは、
1)社内の大切なデータが、まさに闇の中(クラウド)に格納されている事実
2)サービス(ソフト的)が標準化されておらず、一度決めると乗換えが困難
3)ディザスターリカバリーにおける、運用保障は?どこまで?不明確

色々注意する点は有りますが、利用者にとって利便性が高まったことは事実
経済社会において、この手の「従量制」の考え方は、益々、拡大していくと考えられ、
その基盤を提供するIDC企業の資本力が結構重要になってくると思いますが、
行き過ぎて・・・
秋葉原の裏通りに大量の中古ブレード達が並ばないことを願っています。

ハードウェアは資金力でしたが、アプリケーション・サービスはアイデア勝負
例えば、セールスフォースのサービスは、CRMとSFAでスタートしましたが、
ここからは、更に柔軟性を持ったサービスを提供する、ソーシャル・クラウド時代に・・

△ソーシャル・クラウドの実現には、年齢を超えた接続性の確保が必須
iPodパソコンや現状の携帯電話では、
ヒューマンインタフェースが良いとは言えません。
そこで、俄然注目のApple iPad端末です。
早速、銀座のApple Storeに行きましたが、
サイト以上の情報はなしとの回答
3月の発売までに、サービスイメージを高めましょう。

△話は飛びますが、USBタイプのインターネットTVってご存知ですか?
この装置を、パソコンのUSB端子に差し込むと、世界中のテレビ局が5,000局、
更にラジオ局は20,000局が選択(未確認)し視聴できる優れものです。

チョッと閃きから秋葉原の知り合いの所に行って、偶然4000円で手に入れました。
デザインもチョッとおしゃれな赤バージョンです、金属色は3000円程度らしい、
この優れものを、プロジェクト・パートナーに自慢しようと見せたところ
ことのほか喜んでくれたので、嬉しくなって、差し上げる羽目になりました。(笑)
僕が買った理由も、喜んでくれた彼女も、目的は「語学の勉強」でした。(偉い)
テレビ5,000局、ラジオ20,000局が視聴できるクラウドTV・・・いけるかも

△今、クラウド・オフィスとか、クラウド・レストランのアイデアを練っています。
でも、クラウド・レストランって、”バイキング方式”の事ですかね?
クラウドって考えると面白い
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< February 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other