Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

結果への恐れは、クリエイティビティを減衰させてます

Apple社のiPadが出ました。
ipad内容は以前から有ったタッチPCですね。
何故に、アップルが作ると注目されるのか?
タイミングが絶妙なのか
やっぱり、”利用シーンを想定した完成度の高さとブランド力”
”クリエイティビティの連鎖”をしっかりと演出していますね。

クリエイティビティと言えば、ビジネスを進める戦略部分での必須能力です

仕事柄、様々な分野の企業の事業成功をお手伝いをしようと
依頼されたり、勝手に事業プランニングのフェーズに入り込んで(笑)いますが、
関わるケースは、当然ながら切羽詰った会社ばかりです・・・

中々浮かび上がれない会社様には、明確な原因があって、足りないモノが・・・
そんな状況を、多くの社長殿は、資金が原因だと思い込んでいます。
「資金さえあれば・・:」と、確かに資金で動く面は多いのですが・・
一番重要な”アウトプット系”が確定していない事が多い様ですね

▼某電子機器開発企業の話
大手企業からの注文があるけれど、製造資金がないとのお悩み・・
本気で大手企業がその製品を必要であれば、注文書+資金を出すでしょう。
信用力のある注文書+αで、製造を受けてくれる製造企業は有ります・・
シンプルなスキームがクリエーションできれば、悩み解消と思われますが、
社長様、何かを恐れて複雑に考えている様子・・結果、既に半年停滞

▼某サービス業会社の話
数年前にトラブルがあって業績が激減した会社さんでしたが、
資金は入ったけれど浮上できていない?・・調べた所、理由はお客様が知っていました。
加えて、再生施策のインパクトが今一歩弱いようです。(お客様に響かない)
外部意見を聴く耳が閉じてしまっているのでは?
担当者の再生への責任感が仮想リスク(恐れ)を増大、クリエイティビティは?何処?

▼某素材開発会社の話
素晴らしい発明では有ると思うのですが、世に代替が全く無い訳ではないのに、
巨大な利益が得られると思い込んでいますから、大手企業へのプレゼン準備に
資金を使い、常に資金が足りない状態が続いている様子です。
また、トラウマが有るのか?
技術を守る気持ちが強すぎて、次の一歩が踏み込めていないようですね。
「取り合えず小口から儲けるぞ!」への発想転換が必要だと感じました。

それぞれの会社様、素晴らしい未来をお持ちかと思いますが、「停滞気味」
もっとシンプルに”お金儲け”を考えて頂ければと思います。

ここまでやり遂げてきた事を失いたくない! という結果への恐れの心が、
本来お持ちのクリエイティビティを減衰させている気がします。

これは、自分自身への”自己管理メッセージ”でも有ります。
発想のネタ探し | - | -

創造力で創る、21世紀のピコ・ エネルギー・ビジネス

皆さんがエネルギーと言えば、運動エネルギー、位置エネルギー、重力位置エネルギー
イオン化エネルギー、原子核エネルギー、熱エネルギー、光エネルギー、電気エネルギー等でしょうか。
エネルギーは仕事量ですから、変化速度と変化幅⇒振動の大きさでしょうか。

今回のテーマは、エネルギーの中でも、極小世界にあるイオン化エネルギーです。
勝手に、「ピコ・エネルギー」と呼ぶことにします。

このピコ・エネルギーに注目したのは、人体の70%が水分であることです。
人が生きるために必要な水分、ここに注目した科学ビジネスに注目です。
直に、水の利権ビジネスが頭に浮かぶかも知れませんが、それは金融分野かな

昨日、水の博士 「久保田昌治」博士にお会いして、その想いは爆発しました。
水の持つイオン化エネルギー”ピコ・エネルギー”に注目したのです。

久保田博士については、以下の書籍などでフォローして下さい。
21世紀体にいい「水」全情報

水の再発見―水に対する新しい考え方と実証 (光琳テクノブックス)

我々の周りにあるものは、全て、エネルギーに満ちています。
暖かい鍋、冷たいビール、光を受けて輝く色たち、揺れる木々、美しい女性達

エネルギーは、色のように”留まる系”と熱のように”移動する系”があると思います。
(ここの概念が、話の前提として必要です。)
mizu.jpg暖かい水と、冷たい水は、
人に対して全く異なった効果を示してくれますが、
その差を高度な化学的分析をしても
物性的に差異を見つけにくいと想像できます。

「温度が違う」・・その通りですが、
それはモノの違いでなく、エネルギーの差異
これらは、同じ、水の構造の中で、
どのような動作をしているのでしょう。

ここに、注目したのが21世紀のピコ・ エネルギー・ビジネス
「水に特定のエネルギーを与えて、我々の生活に効果を提供すること」

人には、外部から強いウイルスなどが入らない限り自然治癒できる仕組みがあります。
医学的に、XXが分泌してとか、YYが抗体としてとか・・発見はされていますが
どうしてXXが出てくるかなどは解明されてきません。(実験結果だけが根拠)
例えば、体内に活性酸素が増えるとXXだとか、研究で一部が解明された程度
もっと言えば「その傾向がある」程度のサンプル確度だと考えています。
解明できたのは、1%にもならないかも知れないのです。

△言いたい事は、体内の70%の水分の振動エネルギーが変化していくことで
体内調整がされているのではないかとの発想です。

そこで、いきなり体内へのチャレンジには、問題があるので、
工業分野で、水のピコ・エネルギー効果を実証していければと考えています。
初期資本の必要な、金融分野での水資源+水エネルギー・ビジネスではなく
創造力で創る、21世紀のピコ・ エネルギー・ビジネスです。

それらを実証していく機器は、既に多方面で利用され始まってきているので、
IM的には、アイデアを持って新分野での実証をして行く考えです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

日本の雇用創出は、「閃き産業化」(IM語)を進めたら・・・

「閃き産業化」(IM語)とは
全ての人が持つ能力「閃き」を仕事にする会社の集合です。

比較的従事しやすい仕事は新興国に移り、国内は減少気味でマッチングができてない
でも、「閃き」を持って開発される「システム」は、まだまだ伸びて輸出も可能
そこで、「閃き」を仕事にできる企業を育てて集積すれば、雇用が生まれるのでは・・・

「何、言っちゃて、閃きなんて無理無理」との反応だと思います。
そうです、「創造力」を活かした職業は、経験と知識も必要になりますから、
短期間の職業訓練で、従事できる仕事ではないのですが、
実は、道が有ります。(ICTを駆使して、ある程度の作業を振り分けできます)

▽例えば、未来型産業と言われているロボット産業
現況を見て、将来を見ると・・
▼二足歩行ロボットは、制御方式が明らかで、もう特に先端技術ではないですし
 工業ロボットの進化を見れば、先が見えています。
▼僅かな単語を音声認識をして動く人型ロボットは、ロボットの研究と言うよりも
 音声認識技術の研究に他ならないので、基礎研究テーマです。
▼もし、上記系でマーケットができれば、台湾、中国で安く作って売れば良い話で終了。

ロボット分野であれば、人型にこだわらずに、効果・機能にこだわった
サービス・ロボット系に限ります。
これこそ、日本人に与えられた”配慮の心”が活きるセクターで世界に勝てます。

ここに、新しい雇用を創生したいと考えています。
日本人の持つ”おせっかいに近い配慮の心”
最近、これを失っていると思わせる面もありますが・・・DNAの記憶に期待
勿論、日本人以外の他国の方々も、配慮が通じる環境に居れば同様です、
日本は、世界の中でも稀な、配慮の中で生きてこられた国だった(過去)。

世界でも稀な、この日本の環境は、なかなか他の地域に見出せないと思います。
*以前に書いた「レアアースに生きる日本人」⇒ここから

如何に、そこ(”おせっかいに近い配慮の心”)にマッチングしていくか?
それは、ICTシステムで実現します。(昨夜の風呂の中で閃きました)
基本的には、知識データベースが中心に構成されますが、インタフェースが特殊です。
知識とは違った、人の持つ潜在的な知性を使う端末と考えて下さい。
この端末は・・・(今、書くのは駄目らしいので、すいません)
このシステムで、素直な人であれば(笑)、知的仕事に従事できます。

経済産業省の情報大航海プロジェクトと羅針盤は合っているのですが、
技術オリエンテッドで、森を見ていないようなので・・・プロデューサがいない?

5年位かけ、世界の仲間を募って、創っていければなァと考えています。
基礎技術は、既に米国を中心に世界中に有りますから、これを辿って行って、
纏め上げれば創れると考えています。

まだまだ、解説が足りないと思いますが、再度、書かせて頂きます。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

求められる変化球コンセプト でも百貨店は、今、直球勝負 de

昨日は、台場のビッグサイトで開催されているエレクトロニクス製造・実装技術展
第40回 インターネプコン・ジャパンを見てきました。

それに同時開催されている
electric bus第28回 エレクトロテスト・ジャパン
第12回 半導体パッケージング技術展
第12回 国際 電子部品 商談展
第12回 プリント配線板 EXPO
第 2回 先端 電子材料EXPO (〜マテリアル ジャパン〜)


(写真は、「日野ポンチョ」 電気バスのモーター部とインバータ部分)

第 3回 国際 カーエレクトロニクス技術展 (通称:カーエレJAPAN)
第 2回 EV・HEV 駆動システム技術展 (通称:EV JAPAN)
を見てきましたが・・

何故か?自分に変化が起きていました。

確か・・昨年までは、製品そのものを見て、
それをどのように利用すればビジネスになるのか?を考えながら見ていました。
しかし、昨日は、何故か、製品そのものに興味が湧いてこない
それよりも、この製品の技術を切り出して、別の製品を作ってみたいな・・

△製品を適正な分野で、最高の性能を提供するという直球勝負ではなく、
この製品技術を、まったく別の分野で利用する変化球変人思考?に
「そんな使い方する人おらんやろ」的な考えでしょうか・・・

展示会に展示されている製品群は、各社が自信を持って開発した装置です。
絶え間ない、改良、改善で、ニーズを先取りしたすぐれ装置が並んでいます。
これらの殆どは、ユーザー企業から仕様を要望され開発された製品です。
必要に迫られ、目標を真っ直ぐに見て作られた製品と言えます。

一方で、製品開発で得られた技術は、沢山の応用の枝を作ることが可能です。
でも、その分野で真っ直ぐに商売をされている方々に、他分野の話など無理無理
そこで、IMの様に、技術を理解しつつ他分野を飛び廻っている変人鳥人間が、
応用の枝(新分野のビジネス)を広げていく役目を持っているといえます。

☆まるで、果実を実らせる「みつばち」の様に・・(我ながら上手い表現!)
 ?「そんなに、可愛らしくないだろう」って (笑)

△一方で、慢性的に業績低迷が続く百貨店業界ですが、
department store場当たりの変化球が多過ぎませんか・・・
テーマやアプローチが、スーパー各社と一緒だし
彼らは、これに安値を加えるからなァ
我々は、手の込んだ職人ブランドで勝負だ!的な・・
基本のマインドが変わっていなくて、
消費者からは、手先だけのマジックに見えるから、
イマイチ、持続イメージが湧いてこないですね。

ここは、直球勝負をしたい百貨店さんは有りませんか?

・店舗ビジュアルが20世紀思考なので、消費者の心に響かない
 ビジュアルと言っても、インテリア・デザインの見た目話でなく、
 21世紀人の、心の目に魅せるビジュアル・デザインのことです。

・商人に徹する動きをしないと、専門店にかなわない
 真の商人は、もっとお客様の心をつかんでいると思います。
 21世紀人の読心術は、ICTで実現します。

コンセプトデザインは、見た目のデザインでは表現できませんので
アート・デザインとは、異なった能力と経験の中から生まれると思います。

心の目は、中々意識できませんが、人との接点でお手入れできます。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

報道番組で気付いた、情報の”不明確さ”で売る(心理)手法

最近の「小沢報道」には、へきへきの感じを持たれてはいませんか。
刑が確定した訳でもないのに、ここまで、騒ぐネタですかね?
・小沢氏は当時政権政党ではないので便宜があっても限定的で
・お金の種別は政治献金で税金でなく使途も業務利用ですし
大騒ぎの中身の本質がローカルな内容では、興味もわきません。

創造モデルを考えるマインドとして、周りで起こる中身のない大騒ぎは無視します。

▲IMは、政治ネタを書く訳でもなく報道姿勢を批判するものでも有りません。
 この報道方法をヒントに、受け手側への心理効果を考えてみたいのです。

▽検察は、ある供述を元に、淡々と証拠固めをしているのだと思います。
と言うことは、証拠が不十分であれば、不起訴になるだけのエンディングです。

▽注目しているのが、マスコミ各社が「不確定情報」を連日流していることです。
独自に調べての報道でしょうが・・・
起訴か不起訴かが決まっていない、不確定段階の情報であることは確かです
ネタ元が誰かが受け手に分からない、これも不確定な情報と言えます。
(人権保護でネタ元を明かす事はできないからを理由にしていますが)

▽一般社会では、具体的な情報の出元が分からなければ取り合いませんね。
 普通、その手の話には、絶対に乗らないものです。
▽報道各社の自社内においても、
 記者達に「もっと確かな情報を掴んでこい」と激を飛ばしているハズです。

⇒なのに、何故、不確定な報道が連日なされているのでしょうか?

これって、視聴者が不確定情報を知りたいと考えている?
もっと言えば、”不確かに書くほうが注目される?”と深層で考えている?

☆情報って”不確かに書くほうが注目される?”(これを書きたかった)

人間の心理として、確定された静的情報よりも
 まさに、どちらに転ぶかわからない不確かな動的情報のほうが、脳ミソが喜ぶ?

送り手の信用リスクとも関係してきますが、情報の”不明確さ”で売る(心理)手法
有るような気がします。

この手法、デジタルサイネージで使えるかな? 
・・・使えないだろうなぁ〜(一般的には不信感だけが残るから)
何処かで使えるはず・・・これって不確定な書き方ですが気になります?(笑)
心理?を考えて見る | - | -

起業は、自身が通ってきた道の意味を証明すれば良い

とうとうJALも法的整理となりました。
すべき事をすべき時期にしなかった結果でしょうね。
それは、私たち、個人にも言えると思います。

昨日、知人の紹介で起業登記を進めている女性起業家と話す機会がありました。
フリーで物販の商品コーディネータの仕事を長きに続けてきたようですが、
取引先との関係が大きく見えてきたので、法人化を決めたと言います。

私の職業柄、起業した人や起業したい人との接点は多いのですが、
起業時の会社は、フィーも払えないし、大きな商売も期待できないので、
基本的に、積極的には関わっていません。

でも今回、知人も含めて話している内に応援したい要素が見えてきました。
IMがビジネスデザインをお受けするときは、着手金をお願いしていますが、
「今回は、出世払いでいいかな」と、それは、
しっかりとしたビジネスモデルと、それを成し遂げる経験を持っていましたので、
僅かな会社運営へのアドバイスで行けると判断したからです。

応援したいと思った要素:
▽一つ目は、明快なビジネスモデル
これは、うまく育ってくれると、IMが連携できると判断しました。
IMは、国内外に現在68人の連携WINWINスタッフがいます、皆さん立派な方々です。
この会社も、WINWIN仲間に入れられるかも・・・と思いました。

▽二つ目は、現場経験で獲得した気付きを持っていたこと
これまでの経験で積み重ねた苦労の中で、自身で気付きを有していました。
その気付き内容は、他分野でも十分通用するノウハウになると思うからです。

▽三つ目は、経営者としてのクールな部分を口に出せたこと
これは、これまで仲のいい仲間として仕事を進めてきたと思うのですが、
法人の代表ともなれば、会社存続の為、仲間にも厳格な取り決めが必要です。
それがないと、顧客や仕入れ先との約束が達成できない場合もあるからです。
この部分は、嫌な奴と思われてしまう部分・・・だから代表なんです。

業務内容には助言程度で、会社の規則、フォーム(様式)、契約などの部分で
応援していくことに決めました。

新代表のお話を伺っていて、起業へのきっかけはともかく
自分が積み上げてきた経験を活かして、自分の道を切り開き始めるのですが、

☆起業は、自身が通ってきた道の意味を証明すれば良いと思うのです。
 経験と人脈を活かして世のお金を動かしていく、結果、社会に貢献

△自分自身もそうでしたが、ここまでに来る道のりが、
ここからの自分の動きを決めていくファクターに成っていると思います。

私は、タッタ1社に所属する中で多彩な業種の現場経験をさせて頂ました。
ある意味、大企業の中では破天荒な人材であったと思います。
入社数年で2週間の休暇を頂いてロンドンの街を歩き回ったり、
米国の技術に直接触れたくて進言し、結果、米国駐在させて頂きました。
素晴らしい上司に守られたと、今でも大感謝しています。

帰国後は、好き勝手なテーマでシリコンバレーに飛んで仕事をしてきました。
独立してからも、テーマごとに会社を起こして、その数4社目に成ります。
これらの経験と人脈から、いまの自分の位置があると考えています。

与えられた人生における仕事の道のり、出会った人達との意味など
起業を起点に、その道のりを歩いてきた意味を証明していく旅って、
結構、神秘的であり挑戦的でいいいですよ。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

ヒットしている瞬間満足度商品の次は?

最近、あるコメントに注目しました。 ”日中の品質価値の逆転”

「日本の10代〜20代前半向けトップシェア商品と他国メーカー商品とを北京で比較」
結果は、他国メーカー(韓国など)の商品の方が品質が良いとの結果が出ました。
日本人の若者は、選別眼が衰えたのか?

分析:
今、中国は世界から商品が流入している時期で、消費者は品質を重視(色々比較時期)
日本は高級ブランドブームの終焉と不況が重なりチープファッション全盛(合理性重視)
⇒多少品質が落ちてもいいから、同じ予算で色々なモノを試したい・・
 この欲張り的な行動は、一方でアクティブな経験欲として評価できますね。

この行動は?所有への満足度でなく「(使う)瞬間満足度」を重視していると考えられます。
明らかに品質優先度の変化=パラダイムがシフトしています。
だから、今、ファストファッション(チープファッション)がトレンドなの?

ファッション以外にもチープな「瞬間満足商品」が大量に売れています、
単品で、600万本余を販売した化粧品も・・コスメ分野は購買力が落ちない?
購買年齢の低年齢化もチープな「瞬間満足商品」を加速させているようですね。

その一方で、対面するように「じっくり満足度商品」も売れています。
「高額でも優れもの商品」の支持層の増加です。・・高級炊飯器とか?
こっちの流れは、特にお金を持ったお年寄り層に支持されています。

☆品質感とコスト感の判断分岐点は?どの辺りなのでしょうか

「瞬間満足度商品」と「じっくり満足度商品」の対比市場が大ヒットした昨年でしたが、
瞬間満足度商品は消費者の合理性からきているので人気は持続するでしょうね。

Bモデルに乗せ易いファッションからスタートした瞬間満足度商品ですが、
次は、どのカテゴリーの商品がこのモデルに乗って行くのでしょうか?

IMは、欲張りにも双方市場で稼げる単一商品を考えています。
カテゴリーは、家電とモバイル機器です。
LD狙いはSustainability Architectureです。
目先を重視する「瞬間満足」顧客達と、
「高額でも優れもの」を求める顧客達の
双方の購買接点を見い出すチャレンジです。

チャンスの接点、見えますか?
デザイン工程〜商品の利用シーンまでの
流れを考えて見て下さい。

接点部分(BHaS)が見えてきますよ。(ずるい?)
既に、最新機器の中にはポテンシャルを蓄えたものも見受けられます。
今後、具体例ができた際に、お話していきたいと考えています。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

東証のArrowhead(アローヘッド)が、早速、効果発揮?

allow.jpg東証が昨年導入し、
4日からサービス稼動を始めた
株式売買システム「アローヘッド」

10億株超の大商いJAL株のマネーゲームを
まさに、ゲーム画面の様に表示(板が読めねえ)、早速、導入効果がでたようだ
勿論、関係者からすれば、この効果など爪の先程度の話で、
本格的なプログラムトレーディングへの対応が大きな目的かと思います。

システムの詳しい内容は、他の記事⇒ロイター とか、⇒東証をご覧下さい。

秒単位の変異が数ミリ秒に変わると、これまでの対応では危険なケースも
特にデイトレ運用においては、大手のプログラムトレードの余波を受け易い

私は、自分では売買をやらないのですが、プログラムトレードに興味が有り、
数年前に、某投資家にプログラムトレードのソフトを差し上げたことが有りまして、
これまでの古いアルゴリズムでは、構造的な不具合が予想できます。

カブドットコムも、新しいサービスを展開しようとはしていますが・・・

新システムの稼動により、国際的なプログラムトレードが始まると思われるので、
面白い分野に成るのではないかと、わくわくしています。

アルゴリズムは、具現化するには、確かに数学的要素が多いのですが、
考え方については発想が命、インドの開発会社の知人にエンジニアを囲ってもらい、
携帯プログラムトレード新アルゴリズムを開発するかァ〜 一緒にやります?
発想のネタ探し | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< January 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other