Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

権利主張、自分は大丈夫は解るが・・ 実は損してます。

今日は、環境関連の特許レベルの技術を持ったS氏との面談でした。
そのS氏を紹介頂いたのが、私の知人のM氏とH氏のお二人

お二人からは、ある技術の商業化について、アドバイスを受けたいとの話だったが・・

16時から、M氏の紹介でS氏に面談し状況をお聞きしました。
私は、次の約束が有るので、早めに場所を変えて移動

17時にH氏と待ち合わせて・・・お客様の登場を待っていると
何と?現れたのがS氏とS氏の会社の社長さんでした。

私も驚くと共に、S氏本人も驚いた様子で(苦笑い)
それはそうだろう、
紹介されたビジネス・デザイナーが同じ人で、
それも、タッタ今別れた人(私)ですから・・・笑える。

似た話が、もう一つ、豪州の土地の売却について、1年前に某地権者に頼まれ
更に、先日、同じ土地の売却を、別の依頼主から頼まれました。
全く別のルートの知人から依頼された同一案件でした。・・・摩訶不思議?

ともあれ、
S氏の技術は、画期的な環境技術らしく
既に、3年前に某大学の研究室と共に共同特許の出願をしています。

私が、特許の意味と権利のお話をすると・・・「判っています」と言い
私が、興味を持ってやって来る企業との接触法を話すと・・「判っています」
数々の申請業務をS氏自身でやってきたので”自分はできる”との思いが強い

一定の荒波を経験し超えてきた先輩方に多い、”自分は大丈夫症候群”です。
こういった方々には、「勿論、ご存知でしょうが・・」と付け加えつつ
考え方の穴を指摘し、その失敗から大きな損をした実例をお話ししたりします。

・最初にしなければならない手続きや契約書類・・更に、必要な条文など
・誰から聞いたか絶え間なく訪れる大企業の担当舎の真意を見抜く仕掛けとか
・自身の手柄にしたい大学研究者の振る舞いを抑制する方法など

相手は、知的財産部門の専門家、抜け目ないプレッシャーを与えてきます。
従って、それらへのチェック項目は、多岐にわたります。

書類が全ての特許出願ですが、書類よりも実現した者の勝ちになるケースも
関わる人が増えると、理屈も増えて、権利主張は容易では有りません。
商業化となれば、お金が動きますので、更に冷静な状況判断が必要になります。

装置を知っているのは、「俺だけだ」と思っていても
特許が成立せずに出願内容が公開された後では、類似装置が現れても止む無し
自分の考えよりも、素晴らしい装置が現れるケースも・・・当然有ります。

沢山のオファーに酔い、自分は金の成る木を持っていると考えていたら・・
いつの間にか・・・実は、思わぬ損をしている事が多いのです。

★時を待たずして、次なる一手を打つべきです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

残り三日ですが、脳ミソ停滞で、ピリッとした驚きが無いなァ

脳ミソ停滞で、ピリッとした驚きが無いなァ

ここ1週間ほどは、クライアントの事業立ち上げの作業が続きました。
作業を進めて行く過程で、交渉相手企業から新しい案件を戴いて、
その案件を進めていたら、その相手から新たな相談事を頂いて・・ネタばかり増える

・等価エクスチェンジのスキーム創り、
・ファクタリング利用の資金調達スキーム創り、
・商品の大量(数万個)転売スキーム創り、
・企業価値アップへの製品特許戦略の立案
・開発途上国への新事業スキームの策定等など

それぞれ、自分には楽しい作業であるし、環境・資源関連でやりがいも感じてますが、
でも、ここのところ、脳ミソにピリッとした驚きが無いなァ〜と感じています。

要するに、社会的にも、技術的にも、代わり映えが感じられない症候群です。
政治も同じ、民主党が何かドラスティックに変革するかと思ったけれど
未だに「将来へのビジョン」すら発信してこないし
例えば・・・
☆2020年までに、50兆円の予算でエコ新都心を全国に3箇所造るとか
☆2030年までに、日本製宇宙ステーションに1000人滞在計画とか
☆2050年までに、道州制を実施して全国に500万都市を5つ造るとか
何か、ピリッとした驚きあるビジョンが欲しいです。

現実的な事で言えば、
事業仕分けでNGが出た「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金」、
この2/3補助制度をバラマキと言いますが中小企業が活性化する事は事実で、
人材雇用が増えたり納税額のアップに繋がる可能性が考えられますので、
各個人に総額2兆円を配るよりも経済活性化効果は大きいと思うのですが?

2010年は、もっと厳しく選定し国際性を併せ持ったものづくり案件について
100%の補助をして海外進出をも支援するとか
「ここまでやるか」と言われるぐらい、ピリッとした政策をお願いしたいです。

現在、複数の異業種メアドを持って、企業メールを毎日60本程度見てますが、
日本企業の情報には、ハッとするアイテムや記事が感じられないのです
海外メーカーからの情報には、面白いものが多少ありますが・・驚くほどでは

文書やキーワードに馴れ過ぎで、いわゆる「知った気症候群」ですかね?
「自分は?最新情報の流れから置いて行かれているのだろうか?」
「情報に鈍感になったのかなぁ?」と不安になります。

2009年もあと僅かで、地球的に新年を迎える手筈ですが、
自分的には・・・帰る★も無いし、地球で一人ボッチの正月を迎える・・・
普段と代わり映えしない日々をパソコンと共に過ごす?(とんでもない事だ)

海外作業が決まれば、暖かいオーストラリアを経由して行きた〜い。
QLD
人間は、緯度経度の違う所に行くことで、
★からの波動が変わり脳ミソが活性化されて、
ピリッとした驚きを受け止める感性を
磨いてくれるのかも知れません。


行きてェ〜 東京を離れて緯度の違う所へ (明日も打ち合わせでっす)
やっぱ、多忙暇なしの私には、今年も、元旦のお伊勢参りかなァ
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

異次元の映像が心を活性・・AVATARを観てきました。

凄いとしか言えない。
異次元の映像表現・・3DのAVATARを観てきました。

この映画のクリエイティブ・アイデアは、宇宙的でした。
avatarこれまで体験したことのない創造空間
(パンドラの設定)が素晴しいに尽きます。
数値の羅列であるCG映像に、神秘を封じ込めたのです。

この世界観は、どんなバックグラウンドから湧き出しているのか?
聖の木は、日本の”しだれ柳”か”しだれ桜”似ですね
空中に浮く島は、宮崎アニメのイメージ似ですね
オリジナルはともかくも、あの空間パンドラの神秘さは凄い!
実写映像との絶妙なマッチングにしても
 "STAR WARS"を超えたVFX技術が堪能できます。
モーションカメラシステムの絶妙な利用が随所に出ていました。(科学的)

単なる”木々の自然を大切に”的な話ではなくて、
 パンドラの森が現在の情報社会のごとくネットワーク連携しているとか
人と動物や植物との心の繋がりを・・・
 NAVI族のシッポの結合で心の通じ合いをビジュアル化しているところとか
☆宇宙的で新しいと感じました。

この映画にも、大好きな数字が登場しています。
主人公のJake Sullyが利用している記録ビデオ画面の左下を見て下さい。
ID:013 SGQ:023 の表示が・・・共に好きな数字です。

avatarこのNeytiriですが、王の娘としての気高さを持ち、
スマート(知能的)な振る舞いを持ちつつ、
一人の女性としての純な情愛感がいいですね。

Neytiri ハリウッド的な、パーフェクトな女性像なのでしょうか?
私も、2013年に向かい、パーフェクト・パートナーと出逢いました。
幼なじみでない親友として、強い絆を持った関係を構築していく考えです。
それには、恋愛関係のような”想いや閃き”だけでは成立できません。
一歩、一歩、現実的な協業の積み重ねで、信頼感を育んでいく事だと考えています。

人としての強い信頼感が一番
まさに、AVATARでのJakeとNeytiriの様に・・・

話を映画に戻して・・・
avatarこの映画を、バーチャル空間と現実を交差させ・・・
単に”鉱石の利権を狙った侵略戦争であり、
戦場はジャングルだ”と捉えたならば、

新しいビジュアル・シーンをキャメロン監督が提案した。・・で終了です。

この映画には、人として「自然との共生」へのメッセージが詰まっています。
モノ偏重から⇒心へ、これからの地球人の在り方を示していると思います。

こういった映画が創れるのに、COP15での米国の振る舞いは何でしょう?
所詮、映画と現実社会の違いで、納得なのでしょうか。

☆獲得テーマは、「心の活性」です。

この映画、サイエンス・ビジュアルも興味ある部分があるので、
あと最低3回は、観たいかなァ
内1回は、今、南国の地に居るパーフェクト・パートナーと一緒に観たい。
地球レベルの創造感の共有をしたいから・・・

そんな深〜い映画です、是非、観にいって下さいませ。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

例外なく、思惑通りに動かすのは、難しいですね。

何事も、思惑通りにことを動かすのは、難しいですね。

▼例えば、先日の仕分けで話題になった「科学技術予算」ですが
スパコン予算要求の内、スパコン本体よりも建屋などの間接費が高額では?
そう思った仕分け人の方々が考えて、間接費のカットを考えての発言でしたが、
思惑とは異なったスパコン不要論になっていったらしい。

因みに、世界最速ランキング(2009年11月現在)は以下の通り
1 Cray Cray XT5-HE (1759TF) 米国/オークリッジ国立研究所
2 IBM Roadrunner (1042TF) 米国/ロスアラモス国立研究所
3 Cray Kraken XT5 (831.7TF) 米国/テネシー大学国立計算機科学研究所
4 IBM Blue Gene/P (825.5TF) ドイツ/Forschungszentrum Juelich
5 NUDT Tianhe-1 (563.1TF) 中国/天津国立スーパーコンピュータセンター
6 SGI SGI Altix ICE (544.3TF) 米国/NASAエイムズ研究所
7 IBM BlueGene/L (478.2TF) 米国/ローレンス・リバモア国立研究所
8 IBM BlueGene/P (458.6TF) 米国/アルゴンヌ国立研究所
9 Sun SunBlade x6420 (433.2TF) 米国/テキサス大学先端計算センター

TF:TeraFLOPS(FLoating point Operations Per Second)の事で、
 1TeraFLOPS = 1秒に1兆回の浮動小数点計算をする単位

Cray XT5-HE問題の日本勢は?
31位でNECの地球シミュレータが最高で(122TF)
36位にJAXA(宇宙航空研究開発機構)の富士通製FX1、
43位に東京大学の日立製T2K、
47位に理化学研究所の富士通製RIKEN

(写真は、最速のCray XT5 Jaguar )

最近、「日本最速」を記録したスパコンは、158TF(1秒に158兆回計算)で、
長崎大学工学部の浜田剛助教を中心とするグループが3800万円で開発した?
新規要求額227億円の約600分の1のコストですね。
勿論、安定運用のレベルは段違いですから・・一概には、較べられないです。

大切なことは、単純な基本演算機能を評価するハードウェア性能よりも、
基本ソフトウェアを含んだアプリケーションの処理速度が命です・・・
予算は、基本ソフトや最適化ソフトウェアの開発に投入すべきと考えます。

▼次なる思惑はずれが、大学発ベンチャーへの資金援助
自在性に期待し裾野を広げて、若い技術者を育成する考えは正しいと思うのですが、
実態は、民間VBの真似事で資金を獲得している大学の研究室も在るようで・・・
極端な例では、サンプルを取り寄せて類似装置を補助金で開発して特許申請・・・とか
(今月号、日経ビジネス 往復書簡コーナーより)

補助金って、当初の思惑通りに動かないものが多いかも知れませんね。
そういう私も、如何に補助金を活用しようかと画策する一人ですが…
役所が考えた通りに、機能しなかったなァと思う場面を多々見ています。
でも、中間搾取を除けば、国の視点から見て、無駄になる補助金はないと思います。

▼思惑とずれたと言うか、思う以上のエコ浸透力で納得した・・自動車選び

「高級車よりハイブリッド車を選ぶ」という回答は、カナダ、英国、ドイツ、フランス、イタリア、ブラジル、インドなど10カ国全体では67%で、日本は89%がYESと答えたらしい
確かに、今時、単なるでかい車に乗っているよりも、HV車に乗る方がスマートだ
メーカとしては、収益力の高い高級車を売りた〜い(思惑)のだが・・

この流れを受けて、早速、手を打つ会社も・・
BMWは来夏に納車するハイブリッド車について、予約客に現行セダンを
割安価格(月20万円程度)でリースする優遇策を始めるらしい(客離れ防止)
客の思惑を応用するスマートな方法かも・・・

▼ビジネスのスタートアップとなる企画書に対する動きも同様です。
プレゼン側の思惑とは裏腹に、クライアント側には響かない・・・
プレゼンは、受けての方向性を知ると知らないでは雲泥の差です
事前に訪問した際に、幾つかのボールを投げておくことが大切です。

事を思惑通りに動かすのは、確かに難しいです。
情報を発信(公開)してその反応を掴む、その反応に応じた情報を再発信する様な
繰り返し(無意識のキャッチボール?)の情報浸透策が必要なのだと考えています。
発想のネタ探し | - | -

来年への助走は、企業買収・事業立ち上げ・海外連携

サラリーマンのころ、年末の今頃は、AorB
A)挨拶回りなどの年末モードで、新規の業務には手を付けない
B)翌年3月末の納品検収に間に合わないかも・・年末年始なく仕事!
・・・でしたね。

今の私は、貧乏暇なしで・・2010年への離陸準備で大忙しです。
☆IMは、事業スキームを創ることが仕事、提案資料を作るか人に会うかしてます。

年内に準備をしておかなければ・・・の案件3つ

▽一つ目は企業買取で、IMと連携して動く会社の準備

数千億円規模大企業の孫会社を取得します。
そこで、木曜日と金曜日は、法務局に行って登記について色々聞いてきました。
目的変更、本店移転、株の取り扱い、役員変更、XX廃止など盛り沢山・・・
九段下の東京法務局の相談窓口の女性は、二人とも親切でGood!でした。
12月25日に登記申請予定
⇒これを準備しておけば、来年は、IM事業も加速できそうです。

新規会社設立か既存企業を買うかの判断は、以降の事業推進に大きく関わります、
既存企業の歴史は良きも悪しきも変えられません、それに債権・債務に注意です。

▽二つ目は、米国製品の物販会社の立ち上げ

・販売代理店との発注数のネゴ
・ネット通販サイトの準備(ドメイン取得、サーバ設置、ネット決済)
・マーケティング・チャンネルの準備(雑誌、イベント)
・仕入れのキャッシュフローをスキーム準備(IMは、ここまでやります)
⇒これを準備しておけば、来年早々にOPENできそうです。

資金もノウハウも有する会社の場合、経営者であれば自分で進めればいい
しかし、何か足りない?企業の場合、おいそれと話しは先に進みません。
そんな訳あり案件がIMに流れてきます・・・でも、面倒なほど面白いから
但し、事業内容にポテンシャルが感じられないものは、IMでもNOです。

▽三つ目は、某国政府連携事業の活動許可申請

某国政府の事業スキームを構築する際に、必要となる活動許可認定ですが、
⇒これを準備しておけば、来年からスキーム構築への調整作業が進みそうです。

この提案がきっかけで、某国関連企業からネタ資源の権利を頂けそうです。
いま、世界中で資源の奪い合い(中国が優勢)が起きているようです
知的所有権は無限にクリエイトできますが、鉱物資源は有限ですから・・・
興味があれば、何らかの方法で合法的に獲得する必要が有ります。
とはいえ、IMでレアメタルは運用できませんので・・・身の丈で資源運用します。

今年の年末年始は、ノウハウ蓄積の為にサーバーにEC機能を設定したいので、
コタツにPCを置いて、ミカン食べながらjava programmingをすることになりそう、
Wireless_Keyboard_4000それへの準備として、久々にキーボードを買いました。
Microsoft Wireless Comfort Keyboard 4000
+Wireless Laser Mouse 5000(同梱)
価格comで最安値5530円 + 2680円が
⇒ 秋葉原のTSUKUMOさんでセットで2980円でした。

添付のドライバーCDがなぜか読めませんでしたが、サイトからdownloadしました。
さすがにMicrosoftの純正、ワンボタンでメール起動、スタート画面UP、
文字の拡大等ができて楽チンです。

ゆっくりとprogrammingする時間は、年末年始しか取れないし・・・
稼動させて、2010年は、楽しい年にしたいです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

So-net開通 回線の契約形態が違うと認証エラーがでる?

昨夜、やっとSo-netラインが開通しました。

以前は、OCNを利用していましたが、運用コストの安いSo-netに切り替えました。
プロバイダーの交換ですから、接続IDとパスワードの変更でいけちゃう
何の問題もない、超簡単移行作業と思っていました。

しかし、申し込みから1週間も立って会員証も届いているのに連絡がない。
業を煮やしてコールセンターに連絡した所・・既に使えているハズとの答(?)

ムムッ?変だな、既に光ルーター(PR−200NE)は設定済みですが?
因みに、光回線はNTT東です。

テクニカルサービスに電話して下さいとの事で、テクニカルサービスに・・・
”認証エラー”です、”接続ID”もしくは”パスワード”が違っている状態
指示に従い、接続IDとパスワードを何度もチャレンジしたが・・・NG

So-netの担当者は、
「大文字と小文字は区別されてますか?」
「数字がアルファベットに読めそうな文字は有りますか?」
「パスワードを一度メモに入れて、確認してからペーストしてみて下さい」
などなど、私の入力ミスを疑っている。
僕の方は、発行した”接続IDとパスワード”に問題があるのでは?と疑うし

NTTの局舎までの回線の物理的問題? ・・いやいや、光電話が使えてる。
状態は、PR−200NEのPPPランプが点灯していない。(未接続状態)

NTTのコールセンターに電話してみたら・・・テストをする事に
フレッツ・スクエアに接続してみたら、一発OK
これで、インターネット回線は、良さそうだ。(ひと安心)

もう一度、So-netのテクニカルサービスに連絡(コミュニケータとはすぐ繋がる:Good)
ここで、次のチェックポイントが、回線の契約形態でした。
マンションタイプ?、または、ファミリータイプ?
因みに、私は、一戸建てでなくマンションに住んでいるので、
⇒ マンションタイプで申込みしています。

これが違っていると認証されないらしいので、結果、接続できずにPPPエラーに成るらしい

NTTの契約を見ると、「ハイパーファミリー」でした。
そう言えば、私は6階に住んでいますが、光ケーブルを部屋まで引いてくれ〜
・・・とお願いした事を思い出しました。

そこで、再度、So-netのサービスディスクに連絡して・・・契約の変更をしました。
夜になってPPPランプが点いていることを発見
やっと、開通しました。
発想のネタ探し | - | -

何気に、来年はさらに国際化しそうな IMの出逢い活かし術

来年、IMの業務範囲は、更にグローバル化しそうだ。
海外とのビジネス接点を持つ方々は、皆様の中にも大勢いると思います。

来年への助走が始まった今、気付いてみれば海外チャンネルが明確に見えてきました。

自分が、世に生まれ、何が役目なのか?と考えた時
長きに渡り育て得てきた智慧を使うことで、自分を含め関わる人が潤う事かな・・
自分が得た、XX技術、語学、XX術、XX能力とかと活かす時が来る。

そして、その関わる人の範囲は、「出会い」であり「縁」で決まると思います。
出会いは、「よきもあしきも」、受け取る自分の心の見方で変化します。
”よきもあしきも神のみぞ知る”的な言葉が有りますが・・神は自分の心ですから
要するに、考え方次第で、良い方向にも、悪い方向にも進むということ

その出会いから、「縁」を感じたとき・・そこから自分の人生に関与してきます。
「縁」=「人生の交差点」ですから・・・進む道は自分が選んでいますよ

私自身を考えて見れば・・・

▽1984年、マイクロプロセッサーとの出会いから、米国に駐在する流れができて
数々の先端的技術に出会い、デジタル技術と出会い、語学との出会いが…

▽1986年、ゲームビジネスとの出会いで、韓国から人を預かりエンジニアを育成
ここで、彼らから、ビジネスに向かう熱さとスピード感の大切さを学び

▽2000年、沖縄県庁への振興構想から、英国にある特殊撮影機器メーカと出会い
ここで、英国のビジネススタイルと映画VFXの楽しさを学び、今の映画好きに…

▽2003年、IPコンタクトセンターと構想から、中国北京市政府の友人と仲良しに
ここで、中国の持つアクティブな成長欲に商機が見えました

▽2007年、団塊世代へ知的サービスの構想から、オーストラリアQLD政府と出会い
ここで、組み込み技術のFPGAとの出会いから、スーパーエンジニアと大の仲良しに…

▽2009年、中南米諸国、ベトナムへの強力な政府チャンネルと出会い
(軍事政権や共産圏ではチャンネルがすべてです、ゆえに偽者が氾濫してます)
ここで、IMの持つファンクション(創造的具現化力)が非常に役立つことに気付く…

そして、昨日、1年前のオーストラリアの案件が、思いもよらぬ経路で復活?
アジアの某国領事の方にお会いして、案件のクロージングを依頼されました。
これを「縁」に、これまた、某国への創造的具現化力がお役に立てそうです。

IMの2010年、さらにグローバル化しそうな空気感が充満しています。
先の13日、supercomputerに向かい合った意味も、必然的な流れなのかなァ
と感じています。

皆さんも、出会いの意味を、意識してみては如何ですか?

「その時の出逢いが人生を根底から変えることがある、よき出逢いを」
”みつをさん”の受け売りですが(苦笑)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

昨日は、13日 自分で決めた「未来思考の日」です。

映画「2012」が大ヒットしていますね、
昨日(有楽町)、2回目を観てきましたが、いっぱいで前列2列目でした。
今日(新宿)も、2012には入らなかったのですが最前列の席もなかったです。

世界的にもヒットしているようですが・・・なぜですかね?
この映画が、「Deep IMPACT」、「The Day After Tomorrow」と違うのは、
助かる人の数が極端に少ないことですね。(絶滅的状況という表現)
人類は動物的に地球の変化を感じ始めているの?(無意識に…?)

jaxa earth勿論、映画のようなことは起ないと思いますが、
地球が昔と違うことは明白です
でもでも、COP15では、地球共同体であるのに、
まだ、各国のエゴが渦巻いています。

地球の急激な変化に、
自分はどうなるのだろうと思い考える


この映画を観て…
☆多くの人が、”自分の今を大切に”と考えるでしょうか?

映画の話題は、ここまで、
人は”自分の今”を考える時間(現状認識と反省)が必要だと考えます。
それによって、自分の最も良い「未来への設計」が描けるのだと思います。
昨日は13日 自分勝手に決めた「未来思考の日」です。

▽そんな日に、大好きな"supercomputer"に向かい合い
現状関わる事業プロジェクトを登録し、検索対象と優先度を設定しました。
来年から稼動できるように、準備へのプロセデュアをインプットしました。
なんと朝の11時〜15時過ぎまでNON-STOPで作業・・・僕らは集中してるなァ〜

集中作業の後は、映画「ゼロの焦点」を観に行きました。(これも2回目)
何度観ても、中谷美紀の演技(目)がいいなァ・・是非、観て下さい。
映画の中で2回も「23」の数字が出たのもチョッと嬉しい(好きな数字だから)
車のライセンスナンバーとテロップでした・・・

▽そうでした、DEL製 NetPC の修理が出来上がってきました。
想像通りSSDの破損でした、お陰で、データはすべて消えて帰ってきました。
ここから、再度、使い易くする環境セッティングに手間が掛かります。
発想のネタ探し | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< December 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other