Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

デジタルサイネージは、Augmented Reality で動的演出を・・・

デジタルサイネージ業界は、
現状、約650億円の市場を、2015年までに1兆円規模を目指している。

デジタルサイネージとは、
ディスプレー装置にネットワーク経由でコンテンツを送り、
digitalsignage情報発信する仕組み

業界では、
日本を世界一のサイネージ大国にしたいらしい
市場規模、ディスプレー数、
技術力、コンテンツ力、
広告・販促売上
全ての面で、世界一の水準を目指す

その対象は、車両、駅、空港、商業施設、商店街、郵便局/ポスト、
公衆電話をネットワークでつなぎサイネージ化する計画があるらしいが、
画面の動きが目に煩くて、落ち着きのない都市と成らないように・・・

▲現状は、設置許可の得やすい場所にディスプレー装置が集中していて
邪魔くさいコンテンツが多数ある、既に見る気がしない
これが、期待通り市場規模が1兆円まで膨れたと考えるとぞっとする。

☆ディスプレー装置を設置する業者の方々は、
自分のコンテンツを見て欲しい思いが強すぎて、内容と周辺との調和がイマイチ
デパートのサイネージ・コンテンツは、比較的配慮されていますね。

ハードウェアについては、中国や台湾製品が本格的に入り始めると
低コスト化が進み、初期コストは抑えられていくと考えられます。
一方、コンテンツについても、比較的、特殊なオーサリング機器も敷居もなく
受注金額は、早い時期から下落していくかも知れません。

そこで動的演出、見るサイネージから ⇒ 楽しむサイネージへ
この流れで、Augmented Realityが使われていくと考えています。
これは、アイデアが更に求められ、ハードウェアにも工夫が必要です。

☆サイネージでトップを目指すなら、Augmented Reality(AR)は外せない。

カメライメージを処理して合成表示する仕組み・・・
一歩進んだダイナミック・リ・コンフィグ方式だ。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

D社の”インフルエンザ100%除去”CM あれって有りなのか?

CMをみて驚きました。
技術の凄さでなくて、社会へのリスクについて
”世界で唯一、新型インフルエンザウイルスを100%除去します!

水酸基ラジカルイオンを放射すればウイルスやバクテリアは分解除去します。
これは、周知の事実で、多くのメーカーが成し遂げています。
その方法論で行けば、世界で唯一どころか、後発といえると思います。

CMの根拠
確かに、プラズマ放電を利用したイオン発生装置は世界初なのかも、
方法論はわかっていても、次世代はアクティブ方式の除菌が主流と考えられ、
フィルターに似た局所的な除去方法なので、各メーカーは製品化しなかった
それを実現したことに、素晴らしいチャレンジだと思います。

もう一つ、CMの根拠
新型インフルエンザウイルスを検体として実験をしたことが、世界で唯一?
イオンを扱うシャープ、パナソニック、サンヨー等など、どの方法でも除去は可能です。
でも、実験をしたのは、D社が唯一であることは事実です。

あたかも新型インフルエンザウイルスを除去できるのは、”当社だけ”
…的なプロモーションをして、株価を吊り上げたことは、有りですかね?

今後、出てくるリアルな反応
▼本当に、部屋中のウイルスを100%除去できるのでしょうか?

法務的に、反撃できる裏づけを持ってのCM投入だとは思いますが、
空気に関する信頼のブランドであるD社ゆえに、高いリスクを感じたCMでした。

因みに、私は、既にプラズマ方式での究極の空気清浄機の試作機を見ています。
海外製品ですが、常識を覆した驚きの性能です。
来年の、第一四半期から製品は世界中に投入されるでしょう。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

N社のPC海外撤退の記事・から・・・(論理or心理)判断

N社のPC海外撤退の記事
2007年04月8日に、中国市場からの撤退を決めて・・2年半

その記事は・・・
かつてのN社は、今は亡きPC-98シリーズで国内市場を独占支配するなど、
海外PCと比べて2倍近い高価格設定でも安定した高いシェアを保つ超優良企業でした。
現在、海外メーカーの安価なネットブック攻勢に負けじと実売価格3万円台で
「Lavie Light」を販売しているのを見ると「隔世の感」があります。

これを、今の時点で周囲を見れば・・・
・CPU及び周辺デバイスの性能が飛躍的に向上して構成が容易になった。
・パソコン製造に技術的優位性を発揮する部分が減少した。
・モバイル・ネットワーク・インフラが充実した。
・マーケットが拡大し、パソコンに万能の性能を求めていない。
・パソコンは、XXができれば安い方が良い・・差別機能の弱体化が進む。
利用の大部分でネットブックに移行する事は、明白ですが・・・10年前は?

今、N社が後発PCメーカーの後塵を浴びる訳は?
勿論、技術の差ではないし、マーケティング力の弱さでもないです、
決断をした人の(論理or心理)判断の何れがが、今日の撤退を導いたのでしょう。

これより先、5年前の、2004年12月8日、米IBMがPC事業から撤退しました、
中国の聯想にPC事業12億5,000万ドルで売却し、
ビジネスの重心をハード販売からソルーション(サービス)へ舵をきって、
今では、順調な変身を遂げています。

全ては、ここ10年の選択の結果(原因)…の結果です。
ひと区切り、ここから本来のN社がやるべき道に向う事ができる…
それは、単に国内市場に資本を集中すれば?解決するのでしょうか?

△IMは、N社にICTシステムと融合した「尖り特機:SPX」の開発・供給を提案します。
システムの性能をSPXに依存させることで、ビジネスモデルの特許獲得
☆クローン問題もコモディティ化とも無縁のビジネスモデルの構築です。
このSPXは、以前の論理で決めた高価格帯ではNG…10万円以下を目指す。
それで、また、海外市場を席巻してほしい。

ゲーム業界のビジネス・モデルと類似しています。
特長あるハードと画期的なサービス(ソフトウェア)の提供が鍵だと感じています。

ところで、先日、発表されたプレステ3のモーション・コントローラ(発売未定)ですが、
mc何故今頃?もっと早く欲しかったなァ
.蓮璽錨には速攻で作れたと推測できますが?
△海譴魍茲したゲーム・システムが企画できていなかった?
Gづ憩欧棒莵圓気譴董△修譴鯆兇┐覆い箸(心理)判断が遅らせた?

あの訳の分らない、樽型音楽プレーヤの製品化許可をした会社らしくない…
スピード感
因みに、私もプレステ3のユーザーの1人です。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

閉塞感をなくせ、ファブレスどころかBeeFactory Concept

良い技術を持っているのになァ〜 先に進めない・・
資金が無くて、量産の手立てが無くて、全国へのサービス体制も無い

製品化には、まずは、多少コストをかけてでも、
投入タイミングを計る事と投入場所を探るマーケティング活動が大切ですが…
総じて技術系の会社は、開発業務にトコトン資金を振り向けてしまうので、
マーケティングのコストなどは、「無い」です。
まさに、多くのVBや中小企業が抱える問題点かも知れません。

上記のステージの企業には、バブル期と異なりVCの投資や銀行の融資は厳しい
とにかく、担当者の「頑張って少しでも売上を見せて欲しい」の言葉が続きます。

これは、当たり前の事で、
☆良い技術が全てお金に換わる「金の卵」では有りませんので・・・

IMでも、今(数ヶ月内)、市場が想像できないビジネスはお引き受けしません。
また、数年でサチッ(飽和)てしまうような規模のビジネスもお引き受けしません。
直感的に(成功要素が最低7つ含んでいることを)判断します。
そのとき、VCと銀行と違うところは、経営状況と販売力を含みません。
(それらは、全て、当方スキームで準備できるから・・・)

そこで、登場するのが当社IMです。
BeeFactoryBeeFactoryコンセプト
図の様に、技術をお金に換える全てを構築
それも、超短期間で構成します。
・資金
・生産
・サービス


一定期間で構成できないモデルは、想いを残さずに止めます。
それは、現状見えてない不安要素が含まれていると思われるからです。
宇宙(世の中)は、今の登場を望んでいないのだろうと思います。
必要なモノであれば、登場タイミングは、また、訪れます。(早い割切り)

因みに、某企業から相談があり、23日に代表からの状況確認と方針説明
本日、24日午後、資金、生産に関してスキームが見えてきましたので、
ここから2週間ほどかけて・・・それぞれの担当が・・
ゝ蚕僂陵グ未魍稜А蔑犹技術で代替が利かない技術か?)
具体的ユーザーを訪問し仕入れの現実性を確認(並行して与信調査)
N婿沙斗佑ら生産企業、メンテ企業の担当とコストと利益の再算定確認
これらが全てクリアできれば、条件契約を締結して、NEXTステップです。

ファブレスを超えたBeeFactory Concept・・・如何ですか?
相談は、中小企業だけでなく、大手の部門からも頂いています。
トニカク、市場に、タイミングよく、商品を流すコトだけを考えましょう。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

休みなんてありゃしない。 今がチャンス!

相変わらずの、高速道路渋滞報道
幸せ、日本を感じます。・・・”行きたい時に行ける幸せ”(お金と時間が使える)

私は相変わらず、お金も時間も無くて・・・ひたすら働く日々を過ごしています。
昨日は、海外ブランド商品の輸入販売戦略のプランニングを作成

身体を動かさなければ、脳ミソも動かないだろうと・・上野公園まで散歩(往復1時間)
美術の秋にふさわしく、
上野の森では、聖地チベット展トリノ・エジプト展古代ローマ展が開催されていました。
それぞれが非常に貴重な展示物を目玉にしており、地球人として是非、見ておきたい。
私は、連休明けの平日に見に行く予定(自由人なので・・)

不忍池その金の無い自由人は、噴水のほとりで、
直近2事業の担当責任者の作業を具体化検討
数ページのアイデアが出たので、
再び歩いて帰宅しようと、歩き始めたら
携帯に電話がかかってきました。
(写真は、上野、不忍池の幸せ風景から)

某自動車販売会社の元トップから、「話しをしたい、今から会いたい」との一報
嬉しい!
毎日、人生接点を持ちたいと考える私にとって、休日のオファーは嬉しい。
現状、取り扱い戴いている商品への質問を受けましたが・・・スムーズ回答

国内トップ・セールスの長に、営業経験を聞かれ?
”私は、技術者ゆえ、セールスの経験は有りませんと答えたら…”
意外だと驚かれました。

ここ2ヶ月、某製品の飛び込み営業的マーケティングをやって来た成果が出た?
いやいや、もともとが、プレゼン大好き、おしゃべりなエンジニアだったから?
先日も、久々に会った友人のティファニーから、
「おしゃべりですね、ず〜っと話してました」と指摘されたばかりだった。
自分では、聞き上手と位置付けているのですが・・・

その後、その方と、行き付けの店に行こうと誘われてタクシーに、
寿司屋さんでした、ちょうど、身体が鮮魚を欲っしていたのでGooでした。
お互いに、幅広い話題で、話しが盛り上がりました。

☆驚いてくれたのが、人事とスキーム作りへの発想の奇抜さでした。
 元トップ・セールスの長に、自分の特長を感じて頂けた事は、
 嬉しい、自分自身の合格の日と成りました。

合わせて、おいしい魚をゴチに成りました・・・ご馳走さまでした。
これで、また、一人、新しい縁ができたと嬉しく感じています。

今日は、昼から、米国Cosmetic会社日本総代理へのマーケティング方針説明
eyelinerマーケティングと言っても、単なる調査業務でなくて、
事業資金の準備、販売代理店スキームの構築、
法務的チェック、広報・宣伝の企画実施等など
様するに、・・・
商品を売る、現実的な販売チャンネルの構築など、
全ての段取りを行います。

休みなんてありゃしない。今がチャンス!だから…

(写真は、競合商品と成る、日本で人気のある目元ケア製品4種)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

自動認識技術から見るNEXTビジネス

昨日、JAISA(日本自動認識システム協会)の主催する展示会を見てきました。
バーコードやRD-IDに関わる装置やシステムが展示されるもので、
わかり易いアプリとして流通システム関連からのアプローチが大多数でした。

そんな中で、IMとしては、これらの自動認識技術をもっと多方面に活かせないか?
視点を変えての視察でした。

・大量のフォームに入力された文書のデジタル化での検証ツール(FOREX)
 これは、既存の伝票や各種登録フォームのデジタル化で発生する人為ミスを
 音声等を使いコストダウンしながら最大7段階チェックを実現しています。
 地味なシステムではありますが、「急がば廻れ」の最有力ツールです。

・調査票などの追記箇所自動判定ツール(TIS)
 これは、紙ベースの調査票を使った再調査で用紙に書き込んでいく過程で、
 追記しきた履歴と内容を自動的に判別作成するツールです。
 役所の人が、泣いて喜びそうなツールと言えそうです。(予算鳥は飛ぶ?)

次に、IMが活躍できそうな、明確なアプリが見えない要素技術(装置)達

・リレー通信ができるRFIDリーダ端末(TagBee)
 これは、16文字ディスプレーと10キー入力を備えたRFIDリーダ装置に、
 ネットワーク型通信装置を具備した端末です。
 リレー通信が行えることで、親機・子機間の距離を最大600m確保できます。

・指静脈認証勤怠端末
 これは、選ぶことが面倒な位、沢山のメーカーが製品を提案しています。
 ハード的にはコモディティ化しそうな勢いです、それを阻止できるのは、
 アプリに特化した運用アイデアです、チョット面白いアプリが有るので、
 それに適合する最適機器を選定したいと考えています。

・水、土、金属の壁を超えるセンサネットワーク「RUBEE」(EPSON)
 これは、比較的波長の長いLF帯域の近傍界磁界を利用しています。
 地球の地磁気があらゆる場所で影響が有る様に、磁界は様々な物質を通過
 「RUBEE」は、この性質を利用してセンサー情報を読み取っています。
 バッテリーが必要なアクティブ型ですが電池寿命について絶対の自信を…

・電子ペーパーを利用した無線表示システム((SHIDA)
 これは、電子ペーパーへの表示データを無線を使って書き換えて行く装置で、
 数年前に、店舗のプライス札を一括書き換えするシステムが有りました。
 この装置は、表示面積を大型化する事で、アプリの幅を広げます。
 立ち話で、ファストフード店厨房のオーダーシステムの低コスト化に・・・

・UHF帯RFIDリーダーのモジュール部品の参考出展(村田製作所)
 これはIMにとって、嬉しい話です。
 RFIDは、UHF帯製品の出現で、検出対象物との距離感を演出できる・・・
 その結果、アプリが格段に増えていくことが期待されています。
 しかし、このリーダー装置のアナログ部分が、組み込みへの障壁でした。
 そこに、アナログ部も含んだモジュールが発売されれば、
 携帯電話への組み込みも視野にいれた、アプリ提案が可能に成ります。

その他にも、チョット気になる各社の考えは・・・
THIR-6000RF大日本印刷(株)
タグに関しては、成約までに半年を要します。
現場を重視した取組みをしていく

(株)東研
写真のハイブリットスキャナ(THIR-6000RF)は、
バーコード、2次元コード、RFIDを1台で読み取ります。
最大100mの通信到達距離も売りにしたい

(株)ウェルキャット
UHF帯のハンディーライター(XIT-160-BR)
読み取り距離150cmを体感してほしい

(株)デンソーウェーブ
バーコード、2次元コードと共に、
今後の成長市場、RFID、ダイレクトパーツマーキング、ICカードに注力

AT-870(株)サトー
”チェンジ”、”進化”をテーマに、
昨年リリースした10機種を紹介していく

東芝テック(株)
”効率化”と”見える化”を提案していく
ICTで統合したリアルタイム系システムも提案

凸版印刷(株)
オフィス空間、工場・倉庫、店頭・街頭
の3つのシーンに分けてご提案

GMGカラーテクノロジーズ(株)
カラーコントラスコードのご案内を7月からスタート
カラーコード自体に情報を持つ、独自の考えかたが特長

☆因みに、バーコード、2次元コード、RFIDの市場規模は?
数字は2009年予想()内は2008年実績(単位:百万円)
バーコードリーダ  45,367(40,192)
バーコードプリンタ 41,273(40,081)
RFID関連      35,543(35,812)
バイオメトリック関係20,327(19,086)
合計        2440億円(2341億円)

▼2006年にピーク(2530億円)を付けたが・・僅かですが伸びています。

自動認証技術・・次なるビジネス創作を楽しみましょう。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

810 鳩山政権でアイデア特需期待

鳩山政権が誕生した

何処まで行けるかはともかく、一生懸命に自民党との差を見せている。
各大臣の会見も、これまでとは違う自信に満ちた自身の言葉で語っていました。
この気合と、思い入れは、素晴らしい未来への手掛りを創ると思います。

勿論、途中の施策で効果のでない失敗策もあるでしょうが、
これまでの、決まりきった流れでない所が、メチャ、評価大です。

内需重視は、グッドで、海外マネーが流入するチャンスが増える
その為のアイデア施策が重要だが・・

これまでの土木・建設を対象にした公共投資は、上から下に流れるだけ

これからの公共投資は、循環するモデルを考えることだ
下から上に循環すると、これが又他の下に流れていく…循環モデル
お金を通過する業種を増やす考えである・・・通貨だから

jimここからは、
施策実現へのアイデアは、勿論
公的資金(補助金など)の流れへのアイデア
地方に合った専任事業へのアイデア
職場を増やす企業支援のアイデア
等などを提案していきます。

(キャラは、IMオリジナルの「(名無し)くん」)

△温暖化ガス削減への装置開発、システム開発、ICTの分野だけでも、
メチャ沢山アイデアが有りますので、これらに資金をつけて頂く提案をしたり

△高速道路の無料化実施には、大規模なICTシステムが必要に成りますよね、
理由は、暫定税率廃止との連動で、車両が間違いなく増えます。
更に、世の中は、電気自動車、ハイブリット車の大競争時代に突入しました。
要は、パソコンが道路を走る(テレマティクス)時代が来ると言う事です。
増える車から、通行料以外のサービスで料金を徴収するシステム!

単純に3手詰めで考えずに7手詰め思考でアイデア特需に備えていきましょう。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

映画を2本 「Subway123」と「火天の城」

忙しい中での、ふと時間が空くと映画館に入る
でも、殆どの映画館が指定席制で、途中入場ができないから・・
”ふらっと”という訳にいかないが…

「Subway123」
米国題名は、「The taking of PELHAM123
ガーバー(デンゼル・ワシントン)とライダー(ジョン・トラボルタ)の心理戦

subway123金融分野出身のイメージは知的で冷静な人間
と思っていたが、ライダーは違った。
プライドは高いのは判るが、
意外に短気で人の命に対しては冷酷な設定

subway123bガーバーは、まさに”できる管理職”らしい振る舞いだ。
でも、後半、拳銃を持って追いかける様は、
途中から見た人は…捜査官と見間違うかも


業務中に巻き込まれる事件への対応が描かれているのだが…
お金を運ぶ作業は、日本では100%身代わりだろうなァ
☆この映画で印象に残ったのは、人の命の軽さ(拳銃の怖さ)でした。

「火天の城」は、あの幻の安土城の築城物語り
katen日本人は、城が好きだそうで・・・
我輩(我輩?)も、不思議に城が好きだ。
オーラの泉的に言えば「日本人の魂」だろうか
高い期待値を持って見に行きました。


城を作る作業シーンに関しては、期待ほどの壮大感(数万人が働く様)が無かった。
土木工事の部分と内装工事が全くと言っていいほど無かったのが残念
監督は、どちらかと言えば、日本映画に多い人間模様の表現を優先したのか?
発注者の信長と受注責任者の岡部叉右衛門の振る舞いと、
その関係者達が巻き起こすエピソードを紹介したかったのだろうか…

あれだけの大工事ゆえ、もっともっと沢山の苦悩が有ったと思うのだが、
大工事を、どんな智慧で、どんな技術を駆使して成し遂げたのか…
表現されていた内容は、苦悩を想像できないものだった。(残念)
この手の歴史映画は、もっと深く調査をして、作り込んで欲しいです。
接点いろいろ | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< September 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other