Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

無料データベース OpenOfficeのBASE 結構いけます。

ビジネスモデル構築をひたすら進めています。
自身の目的での構築と、ビジネスモデルを望むクラインとに向かっての構築
机上の話でなくて、企業を特定して調整する実践・具現化が売りのIMですから

都内中飛び歩いて、事業スキーム作りをしている毎日です。
これだけ動いているから、別のスキームにも融合しやすい・・・と思う
来月からは、国内2000社が業務対象に加わるので、

☆国内外3000社超の”コラージュ・ビジネス”と言える。(商標だ!)

さてさて、そんな中で、ビジネスモデルを既得権化するために
先行発進と共に、特許出願などの業務もあるのですが・・・
更に、ビジネスモデル特許の検証を行うために、GUIの開発と共に
DB(データベース)の実証構築も重要になります。

とにかく、フレームワークに新規性を出さないと意味がないので
業務アイデアを、ITに置き換えてTESTしていきます。

△そこで、自分自身で実証検証する為のDBツールを物色していましたが・・
・ 無料のデータベースOpenOfficeのBASEでどこまでいけるかをチェック!
昨晩、ちょっと使って見ましたが・・・結構、業務フレームの流れが実感できた。

但し、サーバー/Webクライントとかシンクロ等をテストできないので、
logo次に候補に上げたのが
・ SQL Anyware10を使って見ようかと
・・評価版をダウンロードしました。

でも、色々調べていると略語が沢山できますね。
JDBC?とは、Java DataBase Connectivityの略で、
・・・・・・JavaからデータベースをアクセスするためAPIとか
ODBC?は、 Open Database Connectivityの略でマイクロソフトが提唱した
・・・標準化データ・アクセス機能ライブラリとか
データベースの場合、ある程度、概念が脳ミソにないとすぐには使えないかも・・・

OpenOffice.jpgまずは、無償OpenOfficeのBASEで、
どこまでできるかなァ〜
勿論、実際の業務に利用するものでは有りません。
実戦用のデータベースシステム、
その一切は、SIerさんにお任せします。


私的には、実験動作させて、フレームワークの新規性を見つけ出して特許出願
クライアント(様)のビジネスモデル既得権を保護することが目的です。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

不況期、権利紛争はいつ起きても不思議はない。

特許を含め権利紛争はいつ起きても不思議はない。
権利を知らずに事業を進めれば・・敗訴した際に大きなものに
智慧ある権利者は、侵害者が太るまで待つ・・・?
事業収益が厳しくなれば、パテント和解金も視野に入れて・・・行動開始?

権利紛争とは関係が有りませんが・・・
△インタフェースがスマートで憧れアップル社に関わるパテント事案

▽米国時間2009年4月16日
米特許商標局(USPTO)は,米Appleから申請されているタッチパネル付きモバイル機器のGUIに関する特許を公開した。
「Variable device graphical user interface」
モバイル・デバイス内のセンサーで加速度や向き,顔などの接近を検出し,GUIのサイズや位置,タッチセンサーの感度,接触検知位置のサイズなどを調整する。
▲これは、開発していく過程で得られた技術ノウハウですね。

米国時間2008年12月11日
米特許商標局(USPTO)は,米Appleから申請されているパソコン用3次元(3D)デスクトップに関する特許を公開した。
「Multi-Dimensional Desktop」
パソコンのデスクトップ画面を3D化して奥行きを持たせることで,より多くのアイコンやウィンドウなどを一度に分かりやすく表示できるようにするもの。
▲この辺りの表示技術は、相当前から公知の事実の気がするが・・・??

▽米国時間2008年3月12日
米ZapMedia Servicesは,米Appleを特許侵害で提訴したと発表した。
Appleのデジタル・コンテンツ配信サイト「iTunes Store」や関連する携帯型メディア・プレーヤ「iPod」などが同社の特許を侵害したとして,損害賠償を求めている。
ZapMediaが問題としている特許タイトルはそれぞれ
「System and method for distributing media assets to user devices via a portal synchronized by said user devices」と
「System and method for distributing media assets to user devices and managing user rights of the media assets」。
ハードウエア,ソフトウエア,コンテンツを消費者に提供して,消費者がデジタル・メディア資産を自身で管理できるようにするシステムに関するもの。
▲いわゆる「App Store」を対象にしたもの?


技術権利や権利情報を軽んじると、とんでもない事に成りかねませんが、
逆に、強い味方にもなります。
知的財産の再認識を致しましょう。
発想のネタ探し | - | -

3年後、ECOカー専用DC電気スタンドが繁盛か?

自動車業界は、米国の不況を受けて苦しい時期ですね
でも、ホンダのインサイトとか、トヨタの新プリウス等は元気だ。

リーマン・ショック以降の不況で、購買層の心理が変り見えるモノが変った。
消費者が車に求める、パラダイムの変化が起きたと思います。

イノベーションに敏感な中国企業は、
電気スクーター.jpg既に、電気バイクや電気スクーターに走っています。
昨年、中国国内では、2000万台もの
電動バイクが出荷されたと聞いています。

これは、プラグイン・カーへの序章で、
自動車よりもリスクの少ないバイクで
利益を上げながら、基礎技術を蓄積中?


(写真は、日本で発売される中国製電気スクーター)

日本は、電気自転車の普及が、年30万台の大台に到達する見通し
一方、原付きバイクは、年29万台前後にとどまりそうだとのことで、
原付きバイクの出荷台数を電動自転車の出荷台数が逆転したレベルです。

チャリンコじゃなくて、電気スクーターに向かえ〜!

世の中の動きに、一石を投じて、市場喚起を目的として、
未来コンセプトカーを、プラグイン・カー仕様で、今やるべきだと・・・
車に、Fun! を取り戻さないと
X-HEAD.jpg
これは、2007年に発表された「X−HEAD」
このサイズのコンセプトカーをプラグイン・カー仕様で
「デザイン+望まれる機能」
これが、パラダイム・シフト以降のヒット哲学

多かれ少なかれ、他国からプラグイン・カーが発売されます。
新しい技術を先んじる事が、日本の自動車業界が生き残る条件!

☆3年後は、DC(直流)電気スタンドが繁盛かな?
直流電気スタンドとは、直流を発生する太陽電池パネル+リチウム蓄電池を
配した車専用の「DC電気スタンド」です。

家電も含め電子機器は直流で動いていて、交直流変換はエネルギー損失があるので、
☆太陽電池パネルからDC(直流)で供給する事が、正しい道です。

☆日本でも、電気スクーターを2000万台位普及させましょう。

ふむふむ、ここで計算!
ガソリン・バイク2000万台が、其々年間1500kmを走行すると仮定して、
ガソリン1リットルあたりのCO2排出量が、2.32kgとすると
1リットルで、30km走行でききるとして試算すると。
年間((1500/30)*2.32)*20,000,000 = 232万tのCO2が対象に・・・
電気スクーターの電気量が解らないから・・削減値は?です。
中途半端やな〜

国は、こういった事に金を付けるべきです。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

チビBluetoothで楽々・・ふと想う、ビッグな海上農園

何事もコンビネーションが大切です、例えば、極小(チビ)と壮大(ビッグ)
まず、チビの話

皆さんご存知のBLUETOOTHですが、
blue00写真の中で
パソコンの横に青く光っている
これがUSB-BLUETOOTHのアダプターです。

通信速度は、2.1Mbps
通信距離は、10m(見通し)
重量は、1.7g
規格は、Bluetooth2.1+EDR 

これが、アップの写真
blue01如何ですか
小さいでしょう。
ユビの先程度の大きさです。

このチビのおかげで
携帯カメラで撮影した画像ファイルを、
楽々、パソコンに転送して取り込めますよ。
▽注:携帯電話側もBluetooth対応でなければ・・・

このチビの便利さを、別の用途で考えています。

次は、ビッグな話

日本は、目標を持って技術を継承しながら若者の雇用を増やさねば・・・
その目標は、ビッグな未来資産を作り出すこと

21世紀の今、いまさら自動車文化への投資でないことは明らかです。
様々な移動手段を考える必要は有りますが、機能満載の高級車ではなくて
安全機能を充実した乗合コミューターを中心に、
個人移動はiQレベルのコンパクト・カーに、
遠距離移動はiQごと運ぶ、カー・トレインでいいじゃないですか。

ですから、高速道路の整備ではなくて・・・・

ビッグな「海上農園+加工工場」を造ろう! れっ、ここまでの高速道路が必要だ・・・
FLT
必要な主技術は・・
1)メガフロート技術
2)波動発電システム技術
3)海水から真水を・・の逆浸透膜濾過技術


(写真は、上五島石油備蓄基地ですが・・これの100倍位の大きさで)

プロジェクトを大手メーカに発注するにしても・・・人材の80%は外部からを条件
大手関連企業の卒業組を中心にスタッフを構成して・・・
意図的に人を非効率に投入していきます。
・建設人材(業界OB2000人+志願者20000人)
・完成後のシステム農業人口(5000人)

食料自給率を、6%戻すぞ〜てな事を、「チーム6%」?
チビとビッグな話を・・・久々、酒のつまみにしました。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

映画予告KNOWINGからもらった”イマジネーション考”

小雨の中、出かけて・・・赤壁
ジョン・ウー監督のレッドクリフ兇魎僂討ました。
lin隠れファンの ”林志玲”も・・・
役柄「小喬」の出番は多かったのですが、
わたし的なベストショットは、
60フレーム(3秒弱)程度でした。

映画的には、赤壁気諒が
インパクトがあった様に思います。
赤壁気寮錣戦法が、実に美しかったです。

△今日は、早朝から集中して特許明細の仕上げを・・・
特許明細先週、1本出願しましたが、
もう一本、ビジネスモデル出願に向け
類似を調べて、アイデアの構成をがっちりと
考え方を図面化、流れ図で頭の整理
明細を何度も書き読みして・・・

如何に、類似申請を超えた、新しい請求項が書けるのか?
 イマジネーション イマジネーション
請求項を導き出す【発明を実施する最良の形態】をトコトン考えます
 ・・・読み返すほどに言葉が足らない事が判るんです。(終わりがない)
そんな、こんなで、一段落

で、日比谷の映画館に足を向けた・・・気分転換
△公開予定作品に注目! 観たい映画が満載だ!

例えば、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編で
Angels & DemonsAngels & Demons」が気になります。
テーマは「宗教と科学の対立」だ。
ヴァチカン市国を含むローマの町を
舞台に繰り広げられる・・・イマジネーション
なぞに包まれた「ヴァチカンの掟」
この手の映画・・・好きですね

それと、KNOWING!観たい〜
KNOWINGこれは、凄いエンタテイメントだ。
KNOWING
地球滅亡?・・・またも地球を再認識・・・
予言の紙切れ?・・・未来が書かれてる?
とにかく、観てみたい映画ですね。
・・・期待はずれになるケースも多いのですが、

しかし、良くもこれだけのイマジネーションが湧くなぁ〜

△昼、訪問した(新提案に引き気味の)会社でも話題にしましたが・・・
リーマンショック以降でも智慧ある商品はヒットしているし、
逆に、商品が選ばれる事で、ヒットが出やすい傾向にあると感じています。

☆それは、皆が”微妙な複眼的イマジネーション”を持って生活し始めたから・・・
fukuganだから、ほんの少し、合致すべき項目が増えています。
それには論理的思考でなく、智慧が必要です。
それを持った商品は売れてます。

まさに、2009年「複眼思考」です。

☆だから、複眼(広い視野での満足感)で合致させればいい。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

1/X Product Design Business

日本製品は憧れ
日本製なら大丈夫

「品質と細かなこだわり」の日本製品ですが・・・

▽携帯電話しかり
▽高機能高級自動車しかり
▽ラップトップPCしかり
世界の普及製品に成れていない。

(参考)
世界で100万ドル(約1億1000万円)以上の資産を保有する富裕層人口は、
2007年末時点で前年比6.0%増の1010万人になった(米メリルリンチ調査)

日本の富裕層 151万人
中国の富裕層 41万5000人、
中東地域の富裕層 40万人
ブラジルの富裕層 14万3000人
インドの富裕層 12万3000人

高級品を買える人は、これだけ・・・

しかし、今、インドの人口11億人、中国の人口13億人
その内、ある程度の贅沢品を買える人 : インド1億人、中国1億人

☆市場のポテンシャルは限りなく高い
ここに向かって投入する商品コンセプトは・・セレブ商品を1/Xの価格で

1/X Product Design  Business

(説明は、次の機会)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

今、下火のビジネスモデル特許に挑戦中

一世を風靡したビジネスモデル特許出願、最近ではすっかり下火になっていますね。
特許庁の審査の基準が厳しくて、ほとんど特許にならないようで・・・

現状において、「これは特許法で保護すべき発明ではない」という
「特許法29条1項柱書要件違反」という拒絶理由が多いようです。
通常は、周知技術を適用したということで、「新規性・進歩性なし」ですが、
ソフトウェア関連の発明では、「発明ではない」の判断らしい。

以下は、特許にならないアプローチ例
(平成13年に公示されています)

▼ビジネス方法自体を特許請求しているもの
▼コンピュータ等を単に道具として使用してビジネスを行うようにしたもの
▼ソフトウェア情報処理がハードウェア資源を用いて具体的に実現されていないもの
▼ビジネス方法がコンピュータ上でどのように実現されるのかが不明確なもの
▼コンピュータの動作方法であることが明確でないもの
 (人が行うビジネス方法なのか、コンピュータの動作方法なのか不明確なもの)
▼公知の情報処理システムから容易に発明をすることができたもの
▼公知のビジネスと公知の情報処理システムを単に寄せ集めたもの

まだまだ駆け出しの私にとって、特許の出願はゲームの様で面白い
肝を掴んで、如何にゴールするか?
難航不落のレッドクリフ(林志玲?)を攻略だ!

でも、審査官の皆さんが、とっても親切で頑張れます。
(いやいや、油断は禁物・・・)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

休みの朝らしい・・・面白い発想ヒント・ムービー

休みの朝らしい・・・面白い発想ヒントです。
公表されているアイデアを見ることで、
自身の直感アイデアのチャンネルを開くことができると考えています。

例えば、特許の明細書を書いている時、既に特許に成っている類似事例を読み込み、
風呂の中でゆっくり考えていると・・・抜け道が湧いてくる事が多い様です。
発想ヒントは、発想チャンネルを開きます。

(ムービーの読み込みに多少時間がかかる場合も有ります)




コメントは、あえて書きません。
皆さんの脳ミソのままに・・・
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< April 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other