Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

おめでとう 第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞

第81回アカデミー賞授賞式で
滝田洋二郎監督の「おくりびと」が外国語映画賞を受賞しました。
主演は、本木雅弘、広末涼子さん

よかった、よかった。

この「おくりびと」
先日、20日に開催された、第32回日本アカデミー賞授賞式にて、
作品賞、監督賞、主演男優賞など10部門で最優秀賞に輝いている。
日本人の死生観が、他国の人々の心にも響いたことは・・嬉しいね。

よかった、よかった。

私?ですか・・・関係者?ではありません。
でも・・・
先日の、日本アカデミー賞での優秀作品投票の際に、
『おくりびと』に、清き一票を投じた一人ではあります。

hanabi最近、自分自身には、
”花火が上がる”
ような嬉しい事が起きてなくて
逆に、浅草寺のおみくじで
2回連続で凶を引き当てるなど

幸運からは、見放されている気がしている、
今日、この頃・・・

やる事だけは、落とすことなくしっかり実施済みゆえに、
ここは、幸運で運が良い波に、乗っかってやろうとの想いです。

この幸運の「波」?が持つ「振動数」に、
自身の「気」を共振させようと、考えて書いた次第です・・・
いやいや、情けない話だ

でも、これで変わったら・・愉快だなァ〜
 CHANGE!
接点いろいろ | - | -

直感で我に帰れ・・・仕事の98%は論理脳だ

社会生活は、90%は論理脳で動いていそう
これが、組織、コミュニティ、会社の仕事ととなれば98%は論理脳だろう。

スパコンのお守をしている時のこと・・・マシンが壊れ
あの馬鹿でかいマシンの、数百万個のトランジスターの中から、
1個の不良トランジスターを探し出す作業
論理脳が全開でなければ、その原因にたどり着けなかった。

数々の電子回路を設計・制作してきましたが、
相手がロジック回路で有り、論理脳が全開でした。

ソフトウェアの開発もしてきましたが、
プログラム・ロジックが相手で、論理脳が全開でした。

最近の仕事で、ICTシステムのコンセプト企画を描いた時のこと
全てのデータ処理が都合よく動作するか・・
・・・システム概念は、論理脳が全開でなければ描けない。

こんな感じで、仕事のフィールドでは、論理的思考の作業が多い

では、文系作業は、論理性思考が少ないかと言えば・・・・とんでもない、
殆どの作業が、マニュアル化されて、論理的判断を必要とします。
会社の規範(マニュアル)は、倫理と論理ですから、
役所の接遇集から・・「前例がないので・・」これこそ論理脳だし

会社の組織は、論理脳で支配・制御されています。(当然)
でも、すべてが論理脳でいけるなら、ロボット化できます。
それでは、改善ができないと考えて、途中に継ぎ手(部長、課長、係長、主任)を
置いて、継ぎ手に直感的な裁量を期待したが・・・
結果は、継ぎ手が個人リスクを考え過ぎて、それに応えられない・・・

では、仕事では、直感が使われないのかと言えば、

一人で困ったなァと、職場を離れ缶コーヒーを飲んだその時・・閃いた
(これは、リラックスして論理的に頭が整理できたこと)

皆で酒を飲みながら雑談をしているとき・・ふっと、閃く直感
(でも、会話の内容と違うかも)

会議で、人の説明を聞いているときに・・・ふっと、閃く直感
(でも、浮んだのは悩んでいた作業のこと)

仕事が一段落した。・・ふっと、彼女(彼氏)が頭をかすめた
(これは”動物的勘です”)

一人の世界に入ると・・・直感が生まれ易いようだ・・・ということで、
☆「直感」 はプライベートの時に発揮されことが多い

Earth組織やコミュニティでは、皆が状況を共有し易いように
論理的な判断がベースになります。
人間の持つ、論理性が文化を生み、
人類の持続を支えてきたと考えています。

直感は、人(ひとり)が生きる為の、
気付きだと思います。


個人の都合的な内容ゆえ・・・・
直感行動を組織やコミュニティに持ち込むと・・・??がられます。

私達は、働く場所では、ほぼ論理脳で行動しているので、
⇒ 一人になっても、組織のことを考えて論理脳を働かせてしまいがち
それでは、さすがに脳が疲れてしまうので・・ストレスに変わります。

そこで!!
☆時には、自分を我に帰す「直感行動も良いのでは?」との提案です。

 時に、「人は在るがままがいい」と思います。
発想のネタ探し | - | -

行間の智慧に気付いて・・次世代ICT病院・・

一昨日は、「自動認証接続制御ウェブ・ブラウザ端末」の明細を
書き込んで、読み込んで、修正して、読み込んで、修正して、
18日を目標にチャレンジした特許出願!できました。

これが具現化されると
ネット・ポータルの考え方が変わって
NTTさんがNGNの普及促進になって
デジタル・デバイドを多少解消できるかも・・・

政府は、こういうプロジェクトに金を出すべきだ!
因みに、事業家は、私では有りません。

昨日は、プレゼン日
1週間前に、「次世代ICT病院システム」の提案を求められ・・・
昨日、オーナー会社にご提案致しました。
・・・結果は上々

コンセプトは、
idea
1.情報システムと融合した知能セキュリティ

2.医師と患者のアフター・コミュニケーション

3.院内感染防止ゾーニングと可視化システム

☆ NOW院内可視化システム(これが目玉コンセプト)


この種の企画提案書は、「秘密厳守で」と言ってお渡しても、
施設工事の見積り調査等の関係で・・
知らず知らずのうちに、全国に流れ出ています・・・
私達は、それを承知です。・・”コンセプトを全国区に”の想い

企画、アイデアの流出は防げません。
代理店が、コンペを開催してで企画会社の企画を・・・ゲット
プログラマが、下請け会社が作ったシステムコールの仕組みを・・・ゲット
ある意味、日々の出来事で・・それで人が育てば良いのでは?とも思う。
但し、丸写しは、NGですよ、自分の為にならないから・・

☆自分の脳ミソを通過させて、最終成果物にすれば、著作的にはOKです。

いま、知的所有権協会会員として「創作心理」について研究しています。
本案件の様な大規模なシステムの場合
プロは、提案の行間に隠れ技術を封入しています。
キーワードをマネて作っても、完成形を見ればその差が出ます。

それは、提案書の行間に存在する隠れ技術が具現化できていないからです。
それらは、モノが完成に近づいた時に挿入されます。

core_lumiオリジナルのアイデアを創作した人だけが持つ
「思考コア」
ここが「創作心理」の差であり、
成果物に差となって現れます。

(写真は、Suunto COREのLUMI)

「思考コア」だから、応用創作が限りなく出ます。

だから、システムのマネは怖くない
法律的にも著作権で守る事もできますから・・・

一方、マネから始まった人も、それにオリジナルの智慧を入れて
新しいシステム提案ができるのであれば、
我々にとってもHAPPY ・・伝承には、師弟関係でない道も有ります。

それが人の持続法かもしれません。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

マネー・ヴィクティムの若年化・・・

今、世の中が、合理的方向に進んでいる気がしています。
それによってパラダイムも変化して・・・「合理的」??

その流れは、
「必要なものを、必要なときに・・・」
「いつでも、どこでも・・・」
「だれでも・・・」 ここがテーマです。

市場にモノが氾濫
考え抜いて・・・購入したら、3ヵ月後に新製品がでました。
車業界も、家電製品業界も、右肩上がりを妄想していたのか?
がんがん作り、がんがん投入!

少子高齢化で消費の減少は・・現実ですが・・まだまだいける。
購買人口が少ない⇒商品を買い切れないから・・・在庫が
これは商品に魅力が無いからだ!と⇒新製品開発投入!
がんがん作り、がんがん投入!

カタログのページをめくるスピードで、実物が店頭に並ぶ
素晴らしい、人間の能力であり・・・これが人類持続の源泉だと思う

☆これらを、目の前で実体験してきた子ども達の時代がきた
 選択肢が少ない時代のおじさん達には理解できない、
「カタログ脳」⇒ イメージと実感で前に進む

イメージで勝負するファッション・アイテム達
ファッションヴィクティムの若年齢化が止らない。
実感するには⇒お金です・・・

ITバブル以降、若者のビジネスモデル脳が活発化しています。
オレオレ詐欺も、ビジネスモデルしだいと言い切る世代。
セックスは知っていてもエシックスは知らない人・・・

☆巨大マーケットが机のパソコンと連動している時代

ソフトウェアを開発したり、ビジネスモデルを考案して
10代の経営者が増殖、・・・で成功者も出てきている。

☆マネー・ヴィクティムの若年化

右肩上がりの時は、だれがやっても会社は回るものだ。
下降し始めて、周辺に迷惑をかけ始めた時の回避能力は、如何に?

確かに、駄目になることを想定していたら、何もできやしない。
行けるタイミングでは、がんがん行けば良いと思う。
たとえ失敗しても、社会が受け止められる仕組みを創ればいい
その役目が、長い経験と智慧を持った、おじさんおばさんだと思うが・・・

でも、長い経験と智慧を持ったおじさんおばさん達が、
若者のビジネス詐欺モデルに、してやられては、チト情けない。

このパラダイムは、どの方向に向かうのか?
発想のネタ探し | - | -

現場の悩み解消への発想力とは・・・

企業さまの悩みはいたる所に・・これを解消すべき
担当部署では、連日、改善へのアイデアを練っている

しかし、決定的な改善策がなく・・コンサルタント等にお願いする。
コンサルタントは、職業柄?頭が良さそう(”そう”ですよ)ですから、

しかし、画期的なアイデアが出るか言えば、「何度か使ったが駄目だった」との答え、
コンサルタント会社の大部分は、事例を元に論理的(会議的)発想で結論を出す例が多く
事例によっては、素人以下の提案が多い(担当者の発想能力が暴露される)

業務システムの流れとか、金融システムの構築など
一定期間、過去の例をコピーして使える分野とか
内部統制システムなど、経営システムの構築など
結果が明確に出ない、論理的なルール構築のケースは、メチャ強い。

クライアントは、素人同然ですから・・
⇒ 数件こなしてきたコンサルタントの言葉には、説得力が有ります。
これが、プロフェッショナルな部分だと思います。
☆頭脳系プロは、日々の蓄積を小出しに切り売りする商売です。

コンサルタントは、「悩み解消への構想力」と言えます。
++++++
しかし、「現場の悩み解消への発想力」とは異なります。

従って、現場を見ての意見を聞いていると、「現場の担当者以下で」
”単に、お金を使ってイジリ廻しているだけ”(現場の皆さん、気付いてきた)
決定的なズレは、”現場と目線が違う”事です
自分の思考能力で解決してやろうと思うこと”(目線が高過ぎ)
これは、コンサルタントの方々だけではなく、
行政の方々など、問題解決を職としている方々、全てに当てはまります。

kudaka・発想力は、
⇒ 思考能力を駆使して出るのではなく、
問題への心の集中で湧いてくるもの
・思考能力を駆使して出るのは、
⇒ 論理的推論で探し出すので、
過去の情報の最適構成値です。

☆ 直観や思い込みを、直感(発想)と勘違いする方が多いようで・・・

(ここからIM理論)
発想は、問題を常に意識しておくと湧くように生まれてきます。
これは、全ての人の持つ機能と考えています。
但し、広範囲の経験や技術的知識がないと”具現化”ができません。
発想が湧き出ても、知識がないと意味が判らない・・・

問題を考えて答えを出すのは、論理性から導かれる過去データと言いました。
それには、日ごろから勉強をしていないと出ませんから、プロの技と言えましょう。

asakusaいいたい事は、
「悩み解消への発想力」は
誰しも(貴方)が持っているので
それを、具体的に実現(具現化)すれば良いのです。
従って、「悩み解消へは・・」、
頭脳系コンサルティング会社よりも
担当者の発想を具現化できる、
「IM」のような活動系会社に依頼することです。

今、多くの企業のオーナーが、気付いてきてくれています。
発想のネタ探し | - | -

そろそろ組込み Android かな

皆さん、ご存知じのアンドロイド(Android)←クリック
人造人間じゃ有りませんよ。

米グーグルのモバイル・プラットフォームの話です。
logoLinuxベースのソフトウェアスタックで、
スタックにはLinuxOS 2.6、
ブラウザインターフェイス、
ミドルウェアが含まれています。

このアンドロイドを、携帯電話やモバイル機に組み込む話は、色々有るようで
IM的には、これを据え置き型組込み機器に使おうとの魂胆です。
勿論、Windows Embeddedも有りますが・・
グーグルのマッシュアップ概念をそのまま使えるから・・・単純発想

以前から書いていますが、個人がOSを保守していることが気に入らないのです。
我々は、アプリケーションを使いたいだけですから・・・

確かに、装置の基本OSを統一する事は、
アプリケーションの開発を行なう企業にとって非常に有益です。
MS-DOSお陰を持って、
ここまでパーソナルなコンピュータが
普及したのだと考えています。
しかし、機能を強化し広がり続けた基本OSは、
反面、数々の悪性寄生虫を生み出しました。
これまた、経済の発展には寄与していますので、
通るべき道だったのだと思います。


しかし、ここまでネットワークが整備され、利用コストが下がったならば
基本OSは、そのプラスの恩恵よりも、負の面倒くささがクローズアップしています。
電源入れても、なかなか画面がでない・・
訳のわからない原因で、データにアクセスできない・・
時に、通信ができなくなる??など等

パソコンの操作を業にしている人にとって、簡単な操作も
世の70%の人には、まだまだ敷居の高いオペレーティングシステムです。

そこで、現れたSaaS+専用端末(テレビ?)の考えかた・・
オペレーティングシステムは、プロが使い・・利用者はアプリを使う
これを、先に進めるには・・人造人間かな? と思います。
発想のネタ探し | - | -

歴史的にNGな総理を続投させる日本は、何?

余りにもひどすぎる、日本の総理大臣の言動
創造的ブログで扱う話題ではないが、(歴史的NG内閣を記録したいので)

この状況で、日本の経済は、どうってことないと言う無神経さ
「世界の他国と較べればどってことない…」だって
(-_-メ 経済を立て直してから言えって・・

不動産、自動車、電機から広がった大不況
多くの失業者が出て、
収益が激減した会社が続出!
決して「どってことない」どころではない

自身の蓄財と収入が安定していて、
以前と変わりない生活が続いているからだろうなァ。
多少は、ニュースとか見ていると思うが・・?

いやはや、びっくりの言動ですが・・
これは、T.Aの問題と言うよりも、
いつまでも継続させている自民党の問題の方が大きい

国の役人にとっては、この世の春的な感覚でしょうね。

歴史的NG内閣を持続させる日本って・・・無責任?寛容?アホ?
それとも、能天気な人が多いだけ?ですかね〜。
☆矢が飛んできて刺さっても、他人事と思っている人?(怖い)

私的には、”環境順応性”が高いので、否定なんかしません。
「一緒に、この世の春に乗らないと〜」と考えています。
四の五の言わず・・・麻生内閣支持しまーす。(やっぱ変人?裏切り者?)

気持ち的には、「このぐらいが丁度いい」・・・今の日本
発想のネタ探し | - | -

ネット事業の安定性・・次の次

ネット事業の短命性は、別にリーマンショックとは無関係で進行中

皆さん、ご存知の
ユーザーのスイッチング・リスクが、ZEROである事にあります。
URLを換えるだけで、他社に切り替わりますから・・
INDEX系 ⇒ DeNA系 ⇒NEXT
mixi系 ⇒ gree系 ⇒NEXT

一方で、ソニーのPSPユーザーが、任天堂のDSソフトをプレイしたくても
PSPを購入しソフトを多数保有していることから、即、DSにスイッチはチョット
ゲームの場合は、それぞれ特徴が有るので、両方とも保有しても良いかも
しかし、似たり寄ったりのネット・サービスは・・

ターゲットにしているパイ(市場)がサチッて(飽和状態)いるネット業界・・
ユーザーは、常に新しい味を求めて、簡単にスイッチングしてます。
落ち込んできたサイトにアクセスしていると・・”ダサ”って言われる世代
切り替えターンは、運営会社の思惑以上に加速しています。

ここは、商品構成を考えて、ターゲット層を広げていくか?
”ダサ”と言われる前に、味を変えたサービスが打ち出せるか?
ネット事業の安定性を如何に・・・

ただ、証券会社、VCなどの投資側から言えば、おいしい市場でもある
ネット系は、ヒットサービスが生れれば、業績は右肩上がりと勝手思い込み(?)
短期間で、IPOまで持っていって、キャピタルゲインを稼ぐ
基礎技術を地道に進める優良技術系よりも、短期で粗利が出る・・仕組み
もっとも、今は、株価低迷でIPO待ち状態、そのスキームが活きていない・・

さてさて、キャピタルゲインの話も良いのですが
ネット企業の存続を考えていくと・・
1)贅沢資金で異業種を取り込む方法もあるが
2)自社のサービスのスイッチング・コストを高める方法もある・・
すでに、具体的に、ご相談を受けました。

今、そのモデルの特許明細を書いています。

散歩この写真は、
上記の特許明細の構成を考える為に、
気分を変えて、散歩しながら・・
その時の、お散歩セットです。
雑誌、100円パソコン、メモノート、
カメラ、iPod touch、食べ物・・・

写真は、日比谷公園のベンチですが、
もう直ぐ閉館(3月末)しますが、日比谷図書館も良いですね。

そうそう、この雑誌の有訓無訓のコーナーで、東大寺の長老がいい事言ってます。
ご一読あれ・・
発想のネタ探し | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< February 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other