Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

発想の証券化、絞込みと具現化力が決め手

これからは、発想資本主義! をお伝えしましたが・・・

発想を、お金として流通させるには・・・発想を権利に換えます。
権利化をしないと、担保が出来ないからです。

権利化分野を、間単に分類すれば・・

1)特許権・・・技術的新規性の観点
2)実用新案権・構造的新規性の観点
3)意匠権・・・形状デザイン的観点
4)商標権・・・商業的トレードマークの観点
5)著作権・・・美術、文芸、音楽、学術的観点

ここで、一番、身近なのが著作権でしょうか。
小説など原稿料の印税、音楽関係の印税、ゲーム開発のロイヤリティ等多数

権利を登録するには、公的に認知された場所が証明してくれる事です。
特許は勿論、特許庁ですが
著作としては、速攻で文化庁は難しく、知的所有権協会等があります。

発明は、全ての人が挑戦できます。
それを、所定機関に文書化して届けておけば権利として主張できます。
勿論、全てがお金に換わることはないのですが・・・宝くじより高い確率と思います。

誰かに役立つ権利を有しているという”アドバンテージ”は、
社会の中で、精神的に多少安定でいられます。
是非、発想にチャレンジを・・・


この発明の世界でプロになるには・・

Gugen・出願支援という部分で言えば、
弁理士、特許管理士、著作権管理士、
知的所有権管理士等の資格が適合します。
勿論、無くても出願はできます。
・発想力という部分では、万人が持つ能力ですから・・・
プロは、絞込み発想の力と言えます。
思い付いたから出願では、事業化確率を高めることはできません。
市場洞察、現状技術把握、過不足判定、事業化企業案など
考える前から、絞り込んでアイデアを出します。

工業権的な改善発想が、製造の現場から生まれる事は必然です。
企業的には、素晴らしいことですが・・
これを、”絞込み発想力”とは考えていません。
前例無比の市場開拓
ブルーオーシャンへの挑戦の中で、発揮される力と考えています。

・試作品を作る部分で言えば
資格と言うよりも、”具現化”する能力です。
発想したアイデアを…
見える(使える)形に持っていく人

形にすると、利用感覚、耐久性、安全性、コスト・パフォーマンス等など、
アイデアを補助する幅広い配慮が必要に成ります。

それには、現状を知ること、将来を予測すること、利用イメージを得てること
☆これらの能力を磨く必要が有ると思います。

アイデアを世に出した時に、それが確実に役目を果たす
プロは、”絞込み力”と”具現化力”が決め手です。
心理?を考えて見る | - | -

何かに、・・動かされているのか? この充実感

空前の株価暴落という不安定な市況のなかで

ここ2ヶ月、毎日が、超充実している。
一日、一日に別の色が染められるほど、毎日完結出来ています。

朝、起きがけに気付いたことは、その日の内に完了しているし
少し、時間が必要な事柄は、金曜日に気付かされ・・土日で頑張って完了さえた。
こんな、充実気分は、長い人生の中でも始めて・・・
何かに、引き寄せ・・動かされている気にもなりますね。

”ベギオン”入手以来?(笑い、自分なりに因果関係を考えるが・・・)

ここで、唐突ですが、映画、イーグル・アイ観ましたか?
EAGLE EYE
ICT時代ならではの”EAGLE EYE”
ARIA?の存在、Spielberg氏の想いは?
任務を遂行する為に
ミッションを自動生成、あらゆるICTを制御し
ドミノ倒しのようにゴールに向かう仕組み・・・
これにアサインされた人間は、動くしかない。

この映画のような、強烈なプレッシャーは無いし、全く危険もありません。
でも、☆心地良いプレッシャーと共に、
 何かに引き寄せられ動かされている気にもなる日々

ここ15ヶ月ほど、知能カメラに凝って、一心不乱で動いて!製品は完成
程なく、特許管理士の先生との”四次元の出会い”があって・・・

1)可変アルゴリズム知能カメラ技術
2)ハードウェア遠隔再構成技術
3)瞬間パターン制御技術
4)予知センサー技術
などの特許出願をしました。(早期審査請求中)
その内容が、まさに”EAGLE EYE”の要素技術タッチで・・二度びっくり

必然的?偶然は、更に・・・

朝の起き掛けに、これらが活きる企業を気付かされ
連絡すると、良き仕組みが形成されました。

考えた仕組みが動きだし・・・新たな仲間も現れました。
お互いが進化できる縁として、WINWINの関係で・・・

次から次に、非同期で、事が進んでいく
何らかの力で動かされているのだろうか?(と思いますよね)

いいや、気持ちが充実しているからでは?
本心が望んだからでは?・・・とも考えています。

そう感じる、Back Ground を少し書くと
今から8年前の2000年に、ある体験から自分の役割に気付きました。
その後、約3年間、かけがいのない人生勉強をしました。
36ヶ月前からは、役割への環境構築の具体化に邁進しました。
20ヶ月前からは、更に具体的な創造方向が見えてきました。
色々な角度からの自己分析から…
この8年間の体験と挑戦が、今の動きに関与していることは確かだ…

☆創造的セルフコントロールというものなのか、
ブルーオーシャンに向かう者に必要な精神構造かも・・・


これからは、”☆非同期思考らしい”です。
 具体的には、機会を考えて書きます。
接点いろいろ | - | -

やっぱり、ICT普及には手書きもいいかなァ・・・

先日、虎ノ門に在るCyberGovernment Squareに行って来ました。
ここは、日本初の電子行政専用ショールームだそうです。

日立が運営するこの施設、政治家の方々のにわか勉強の場として、
外国からのお客様への、日本の電子行政のPRの為にとか・・・

ここでは、各種RFID、センサーカメラ、静脈認証、手書き入力等の基盤技術を利用して
現在、考えられるペーパーレス社会の一端を勉強できます。
・家庭で何気に必要な家計情報の自動分析・見える化の話とか
・野外での同好会や学習会など、大勢の仲間の位置情報や取得情報の共有の話

この施設にご興味が出た時、予約をすれば、どなたでも来館OKか?と言えば・・・
個人さまでは難しいと思いますが、一度、お確かめ下さい。

私的に、この、CyberGovernment Squareに行った接点としては、
アノトペン
手書き文字入力ツールアノトペンの再チェックの為
この写真のアノトペンといえば・・・
数年前に、ある知人の会社からの依頼で
利用例アイデア会議に出させて戴いたことが、
個人向け、企業向け等、色々、考えました。
でも、その後フォローが無くて・・・
忘れてました。

(写真のペンは、旧型で、今のハードは、もう少しスマートです)

いま、コンセプトデザインのテーマの中に、
”キーボード・アレルギーの方々へのICTサービス”が有ります。

数年前までは、パソコンが使えないと・・・
皆さん、「キーボードに慣れなきゃ」と頑張ってチャレンジしていましたが、
・・・
これからは、
特にキーボードなんて使わなくても・・・ICTサービスが受けられる時代に向かう
逆に、如何にも作業っぽいキーボードを使って入力してるのは、
何か、スマートに見えない・・・

最近、
「キーボードを使っているとコンピュータに使われている気がする」と言う人が増えた。

ここからは、モニタも、家庭のテレビと兼用して大画面
入力インタフェースは、普段の動きでできればいいね。
そこで、音声認識とか、アノトペン等のペン入力機器の再認識
ネット経由で処理した事が、すぐさまエビデンスとして残る事も大切ですね。

そんな事を考えていた、ある日、
友人からの案内を受けて、進化したか等を含めて再チェックに行きました。

あらためて、導入例などを見てみると・・・
アノトペンの機能を活かせる業態や仕組みが見えてきました。
キーボードやマウス等、要りません・・・
これまで通り、普通に作業をすれば・・・データ処理をしてくれて”見える化”

☆「イキナリ見える化」がキャッチコピーです。
早速、想定クライアントが見えてきたので、月曜日から動いてみます。

SONY
見えるかと言えば
銀座のSONYビルの壁面
人が歩いていました・・・

インパクト有るディスプレイで沢山の人が・・・
私は、西銀座の交番の前辺りから撮りましたが
人、見えるか?な?
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

パフレット制作の難しさ・・・痛感 ⇒でも乗り切った

皆さんの中にも、
製品パンフレットを作られている方も居られるでしょう。

商品にも依りますが、
多彩な利用法が有る様な電子機器の場合、特に難しいですね。

技術系製品のパンフレットには・・・
ついつい技術的に凄い部分を書きたいですね。(開発者の想いから)
でも、最終的にこの製品を利用するお客さまには、余り関係ない
自分的にも、多くの方々に、この製品をご理解戴ける様にと・・・
書いたつもりが、実は、結構、難解なものになってしまいます。

特に、対象機器が広い業界で利用できる製品であれば、
更に、その製品が裏方で動く機器で、中身で勝負の場合は・・・

広い業界での共通項を書こうとすれば、基盤技術を書くことに・・
技術的アピールばかりが目立って、きわめて、難しいパンフレットになります。

かと言って、予算の関係で業界ごとに利用法パンフレットは作れないし・・・
「う~ん」ジレンマ

でも、メッチャ素晴らしいアイデアが浮びました。

PanfOver技術的に書かれたパンフレットの上に、
業界ごとに”キャッチ・コメント”を入れました。
間単に言えば、パンフレットの上から
”キャッチ・コメント”を印刷します。
(説明が、一緒か?)


(暗めのショットですいません)

☆これが、大好評
お客様ごとに、内容が変えられます。
これぞ、「カメレオン・マジック」

昨今のプリンターの印字技術が素晴らしいからこそ出来た技です。
是非、お試しあれ・・・
(レーザープリンターが良いです)
発想のネタ探し | - | -

発想を運用して利益確保⇒発想資本主義へ

今日も、朝7時に起きて、顔も洗わず、パソコンの前に座って
インターネット出願ソフトを起動し、電子現金納付番号を取得(早朝でもOKです)
これ、やっぱ、変人だわ

すぐに、昨日書いた出願明細書を読み返しました。

・説明が足りない
・構成図でつけた符号名が長すぎる
・説明し易いように更に図を工夫する

修正点を見つけたので、
顔を洗ってスッキリして・・・
パンをかじりながら、画面上で修正開始

9時30分
△他案件の開発プランの、素材となりそうな技術を確認に
某メーカーのエンジニアリング会社とのアポが有るので外出準備

急いで、出願明細書を印刷をして、鞄にいれて・・・
電車の中で、再度、出願明細書を読み返す。(考えて)
・請求項の記述を微妙に変えることにする。
・それに伴い、全体の言葉の整合性を見直すことにする。

11時00分
△訪問した会社で、帰りがけに説明を受けた拡声ネットワーク・システム
アイデアを一滴入れると…全く違った業種に入りそうだ。(ヒント頂き~)

WANTED2話は、突然変わりますが、
ANGELINA JOLIE の FOX 観ましたか?
相変わらず、この手の役柄はGooですね。
この「WANTED」、2回観ました。
この映画で、何発の仮想銃弾が使われたのでしょうか?
とにかく、撃って、撃って、撃ちまくる~(なんも考えねぇ~・・・これも大切)
(写真のシーンも、一瞬!是非、映画館で、シネマサイズでご覧下さい)

△訪問先から戻って、
新製品発表について・・・某新聞社記者宛に資料を作成(考えて、考えて)
電子メールはNGと言われたので、郵便送付を手配をして・・・

15時00分
一息タイムに、出願明細の、言葉の流れを見直し修正
ほぼ良さそうなので、
・出願の為にHTML文書に変換
・納付番号を入力して、
・作成してJPEG変換しておいた図4枚を添付して、
形は整ったが…
文書をブラウザーで表示して、再度読み返して、更に言葉を修正

よっしゃ!の感じになってきたので、インターネット出願ソフトを立ち上げて
出願(入力文書チェック)に、HTMLファイルを転送
重度の警告が1件出た(−ハイフンが混じっていた)が・・ほどなく見つかり修正
(考えて)再度転送して、エラーが無かったので・・・オンライン出願ボタンを押して
16時22分 出願しました。

△豪州との、開発項目に関して調整((考えて、メールのやり取り)
これが、結構、時間がかかるんです。

tk18時11分 息抜きを含めて、
近所の日本郵政のATMで出願料を納付
できた~
これで、今月、4本目の特許出願ができました。

なんだろう?このテンション?
なんか、自分が日本の役に立てそうな・・・嬉しい思いでしょうか。

いま、世界は、米国の創造した金融工学なるものが破綻しそうに・・・
それでも、だからか、マネー力は、わがまま放題の振る舞いで・・・
自然の恵みであるはずの食料、鉱物資源の価格を異常変動させています。

食糧難、温暖化対策・・・など等、地球から共生意識を突き付けられています。
間違いなく・・考えながら生きなければならない社会に成りつつあるし
金融工学がもたらした、貧富の差
お金を働かせて、少しでも生活をエンジョイしようとしたのに・・・
ファンド資本主義は、元本割れ続出で、危険地帯に変身

そうだ!
ideaそこで、提案です。

☆ここからは、発想を運用して利益確保する考え方、
発想資本主義で行きましょう。

私たちは、皆、考え、発想の中で生きています。
お金に替わる”発想”=発明に挑戦しましょう。


発明をした人が、月額10万円位の報酬を得ている話は良く聞きます。
上は年間1000万円~億単位まで、”特許”気付いてみればお金の成る木なんです。
知的立国を目指す、日本政府も推奨してます。

考えることは、だれでもできます。
それもタダです・・・
発明は、いつでも、どこでもできますよ。
ICTのユビキタス所じゃないです。

☆要は、自分が気付くだけです。(自分を使え・・・です)
 どんな風に作るか等、具現化は任せて下さい。

ここで、敷居の高さを感じるのが・・特許出願の明細書つくりですか
確かに、これは、一長一短にはいきません。
弁理士さんにお願いすると・・・20~30万円は当たり前

発明に関して無料相談できる場所も、全国にあるので利用しましょう。
ここで、何か、
皆さんの役に立てそうな?・・・気がしています。

私的には、ここから、沢山の特許出願の明細書書きにチャレンジしていきます。
アイデア創造から出願まで、一貫してできるように…勉強・勉強

自分の知識・経験を増やすためにも、数をこなしたいから
個人の方でも、出願明細書作り、お手伝いさせて下さい。
お手伝いの方法を考えますね。

自分への、ちっちゃな創造投資をしてみては・・・如何ですか
心理?を考えて見る | - | -

アイデア・アドレナリンの全開KEEP・・・

さあ、今日も朝から特許明細書の作成です
昨夜、作成した図を検討・・・更に説明がし易くする図を追加

私の考えるテーマは、殆どハードウェアとソフトウェアが融合するシステム系
まだ世の中にない、ブルーオーシャンを目指しています。

明細昨晩の夕食時にチェックした
文書の修正点ピックアップ
追加の図を印刷してチェック
各部名称の再チェックで修正

朝食を食べながら、全ての自然な流れをチェック

これで、情報が揃ったので、一気に書き込んでいきます。
”発明を実施ための最良の形態”まで書き終わりました。

ここで疲れたので、マッサージチェアで一休み・・れれっ寝ちゃった

なべ目を覚ます為にTVをオンすると、
日テレで「石ちゃんの特番」が・・・
 松居一代さんプロデュース 圧力鍋
 マジッククッキングセット

これいい! 早速、ご購入〜


このブログを書いて・・
サテサテ、だいぶ頭もリラックスしてきたので・・・明細つくりに戻ります。
ここからは、実施例”を書く訳ですが

情報が全て揃ったので、自分がこの発明を使っていくイメージで
湧き出るイメージを止めることなく、一気に書き上げます。
(TVもCDもFMもオフで・・・集中するには、耳が奪われる音源はNG!)

☆これがとっても大切で、考えながら書くよりも流れがスムーズに出てきます。

全て書いたら、5、6回読み返して文書の修正をすればOK
これで、月曜日にインターネット出願をすれば・・・一丁上がりだ
今回は、請求項が3つと結構キーワードが詰った、システム系発明でした。

木曜日入手したXXのブルーオーシャンをターゲットに・・・
金曜日の朝方、まとめ湧き出たアイデア・・・4日目で出願できそうです。
実は、この特許出願・・・プレゼンの武器になるんです。
心理?を考えて見る | - | -

時空のエーテルを感じる時、有りませんか?

私はいつも、A5サイズのメモ帳を持って歩いています
Memoそして、
起きがけに頭に閃いたことを、
朝食時、電車の中など、
仕事以外の時間に・・・
あらゆる場所でアイデアを膨らませます。


(写真は、2008.10.17のページです、スカラベと一緒に・・・)
アイデアのテーマは、快適住宅
ヒントは、アラジンの魔法のランプ

そして、昨夜は、日本橋の「さかな一番」で美味い刺身を食べながら
更に、アイデア話を酒のツマに、友人に話す・・・そこで反応を見て・・・

それで、今日の朝8:00から、早速、特許の明細書を書き始めた・・・
発明名称と請求項は、一緒に考えます・・・・これが智慧を絞るところ
発明が解決しようとする課題”の所まで来たので・・全体図をツールで描く

ここまで終わったので、サッと考えることをやめて
浅草寺に向かった・・・

12時23分
いま、浅草寺は、本堂落慶50周年記念大開帳の真っ最中〜
更に、観世音菩薩さまの縁日と重なって凄い人出だ・・・
本堂に入ると・・・ふと目に入った金色のお札(50周年記念とのこと)
既に、黄色と赤の特別色お札をGETしている、私として見過ごせずに
14:00 からの法要にて頂きました。

浅草寺所蔵の絵馬が見られるとのことで・・・(入場料300円)
伝法院
通常非公開の伝法院庭園と、
浅草寺に伝わる寺宝の数々を一般公開
絵馬といっても、
2mx3mもあるような大物ばかりで・・
1800年代のものでした。



(写真上は、伝法院庭園から見た浅草寺五重の塔)
(写真下は、伝法院と頂いたお茶の碗)

伝法院う〜ん”と感心しながら見ていくと・・・
源義経の絵馬のところで・・・何かを感じて

手の平が熱くなってきて・・・
5歳位の時に見て、唯一記憶がある
絵本の1ページが脳裏に写し出され・・・

何か? 時空のエーテルを感じました。

1180年ごろ、源義経、源頼朝が浅草寺を参拝したとの記録が・・・
あれ〜?最近、何気に鎌倉に何度か行きましたね・・・
”源”つながりで・・・浅草と鎌倉? 何かあるのかなァ〜
って言う、感覚ですが・・・
心理?を考えて見る | - | -

ITPro EXPO 2008 に行ってきました(今は赤坂)

いま、赤坂見附の WEST PARK CAFE(赤坂東急の2階)から書いています。
アメリカンな感じで・・・いいね。

昨日は、台場のビッグサイトで開催されていますITPro EXPO 2008 に行ってきました。

企業システムの課題を解決に導く最新のICT技術・ソリューションが一堂に"
の触れ込みです

さすがに日経BPらしく、
内容はともかく世のキーワードを押さえてショーケースやパビリオンを設定していました。
フォーラムも題名的には聞きたいものが幾つか有りましたが、コンフリクト気味で…

最大の興味は、各社のSaaSへの取り組み具合と、新しいサービス・コンセプトがあるか?
結果:まだまだ、旧態思考のサービスですね…

☆有る意味、これから色々提案できそうですね。

展示会で気になった製品は・・・

1)DELのノートPCの電源パックが、軽くてスマートになった。
 今まで、重くてまいった。・・・部品で買えるそうです。

HP-POD2)HPが
サンマイクロシステムズのBlack Box のような、
コンテナ型データセンタ HP POD を発表してました。
Black Box と同じように水冷方式で
コンパクトで有りながら…
300KW/H規模のデータセンタが構築可能

3)三菱電機のUHF帯RFIDマルチ
商品名は、定かでは有りませんが、
UHF帯のRFIDタグで、1Kbyteごとにセグメントで管理できます。
一つのタグで、複数のID管理とデータを保存できる優れもの
これは、使えると直感しました。
リーダ側も、2年ほど前のデビュー当時と比べてもスマートに成りました。

これから・・
4)

ムムっ?
昼になって、混雑してきた・・・
そろそろ、出ないとイケないかも・・・
発想のネタ探し | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< October 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other