Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

そろそろ SaaS普及に合せ、WebTerm の出番かな・・・

WebTermは、数年前から考えていた、Web専用ターミナル

splashtop☆SaaS利用には、
OSの付いたパソコンは要らないと思う

☆OS(Windows)が無くなると、
ウイルス感染もないし、
データの持ち出しもできません

(写真は、Splashtop 環境でのWebブラウジング)

昨年5月の時点で、米国San Joseでエンジニアとコンセプトを話し合った代物
考えたのは、100ドル・コンピュータが話題になった時かな…

今、5万円のノートPC が普通に買える時代(でも低解像度モニタ)
WebTermは、20インチモニタで、39,800円を目指す…

最大の売りは、電源オンから8秒でWeb、Skype、etc が使えます。
起動のスピードアップです、VISTAユーザーは分るでしょ…その意味

WebTerm制御用、組み込みOSのLinuxを、如何に素早く起動させるか
これが、Linux制御家電の普及で、かなり技術が整ってきました。

実現へのアプローチは、3種類
splashtop1)ソフトウェア・チューニング法
  ・アプリのチューニングも含め30秒程度が限界か
2)サスペンド法
  ・メモリデータを通電待機させる方法
3)ハイバネーション法
  ・メモリデータをフラッシュ・メモリ等に退避する

写真は、起動を高速化したLinux、米国DeviceVM社の「Splashtop」
これらが、ノートPC「F5Z}に搭載されて…いよいよ始まったなァ…

NTT光ネクスト(NGN)のエリア拡大で、安心SsaSの周辺環境が整ってきたので、
そろそろ、WebTermサンプル機のデビューを…と考えている所です。
この時代、”待機電力ZERO”も大きな売りですから、ハイバネーション法を選択
勿論、遠隔から保守とハードウェアシステムのバージョンアップができる
リモート・リコンフィグラブル(再構築可)アーキテクチャ踏襲です。

アイデアフルなスペックを公開したいのですが、別の機会にします。
WebTerm製品化に、ご興味ある方、ご連絡をお待ちしていま〜す。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

”心地感” サービス力こそが、商品力を高めている事実

「日経ビジネス」の7月28日号が、顧客満足度の調査結果と絡めて
”アフターサービスについて”の特集をしています。

日経早速、この記事を読ませて頂いて、
”サービス力こそが、商品力を高めている”
と再確認
以前、”製品とサービスとの一体感が・・・商品力”について
書かせて戴きました。


いま多分野で、グローバル・コモディティ化が進行しています。
提供側としては、他社との差別化を考えに考えているのですが、
基本は一緒で、「これいい」、「これいらないかも」の+α的機能が多いようです…
基本機能については、あまり差のない製品群が、世界に溢れてます。

△一方、世の中は、”自分の為…”を求める「Me Generation」の時代
自分自身が、"欲しいと思う部分が優れている製品"を選びます。
・デザインや色
・性能
それらに差がなければ、価格は安い方が良いのです。

今、企業イメージ・ブランドで商品選択する客は、減っているようで
☆企業イメージよりも、自身の”確かな満足感”を求めています。
自分自身で「私は、これを選んでよかった」と思えること
勿論、これも、信頼のブランドと言えるのですが・・・

それには、デザイン、製品性能に加えて、”利用時に困まらないこと”
graph実は、これが、顧客満足度判定の、
第一に上げられると考えています。
購入後、利用しようとした時に、
”思うように使えなければ、価値は無し”ですから…
人によっては、保有する満足感もあるようですが・・・

(写真は、2007年KDDIのNetwork Service部門顧客満足度No.1獲得のグラフ)

ここで登場する KEYWORD が、
”心地感”でしょうね。
使い心地、居心地などの心地よい感じ →後味の良さ →満足感アップ

こう考えると、商品購入時よりも、使い始め以降が大切であることが解ります。
よく言う「サポート」、「アフターサービス」がこれに当たりますね。
⇒ 実は、顧客からみれば、パッケージ同様に、これらは”商品の一部”なんです。

こんな事、今更の話で、「わかってるわい!」と思われる人は多いと思います。
しかし、現状は、この部分に”不満を持つ顧客”が意外に多いのです。

■アフターサービス満足度ランキング(Nikkei Business)

薄型テレビ
1.パナソニック
2.シャープ
3.日立

パソコン
1.エプソンダイレクト
2.パナソニック
3.アップル

携帯音楽プレーヤ
1.クリエイティブメディア
2.パナソニック
3.アイリバー・ジャパン

等、他にも通信部門、旅行分野、流通・サービス分野・・・
詳しくは、日経ビジネスの記事を読んで頂ければと思います。

結論、顧客満足度改善への、いの一番は、顧客接点でしょうね。
特にコールセンターは、対応の良否が会社のイメージに直結します。
対応者が、コールセンター請負業に派遣された、アルバイトであっても、
顧客側は、商品の会社の人として話しています…それも被害者意識で

理不尽な問い合わせも多いと思います。
▼デジカメを購入して、自分のPCが不具合でもデジカメ・メーカにクレーム
 理由は、PCメーカの対応が期待出来ないから・・・
▼機械が不得意な方が、ボタンだらけのリモコン付、大画面TVを購入・・・映らない?
 質問さえ出来ないケースが出てくる可能性を・・・どう考えます?

クレームへの対応は、顧客満足接点であることを意識して・・・

問題の解決を速やかに行うことが…求められています。
その問題と解決歴が、社内の必要な人に届いている事はモット大切
例、「毎月、クレーム対策会議をしています」では、
ネット時代には、手遅れになりませんかね?

私的な経験では、シェーバー購入日、破損時のHITACHの対応です。
コールセンターのコミュニケーターから、顧客対応担当への連携が素早く感動
翌日解決! 解決の速さが、一番嬉しい(実感です)

何が起きても必ず解決できる信頼感が、高い商品力をつくるのでしょうし、
それには、顧客側も、外からのNG情報に惑わされない、自身創りも大切ですね。
(インディアン曰く、相互信頼が大切)

目的は、”問題の解決を速やかに”ですから、
方法は沢山有りますが・・・
IM的には、”心地感”を、ICTでの解決を探っていきます。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

贅沢なDual Resort Gold Coast のフレッシュ・エアー

日本は、今日から三連休に入るのでしょうか…
時折、フレッシュ・エアーを体に取り入れる事、マインド持続には大切ですね。

昨日は、午前中の開発ミーティングの後、
M1食事もせずにM1 自動車道路をひた走り
ゴールドコーストのホテルに戻る途中で、
ふっと、フレッシュ・エアーを浴びたい〜と思い、
帰り道方向だから「いいっか」と、寄り道感覚で、
突如、Tamborine Mountain に向いま〜す。


TamborineM1高速の57番出口から95号線を20分程度走ると、
そこからは、ワインディング・ロードが30分程続きます。
Gold Coastは、Sufers Paradise の印象が強くて
海系リゾートの気がしますが、
前回の世界遺産の山々、そしてTamborine 国立公園、
実は、自然の森も広がる Dual Resort でしたね。

ここは、遠くブリスベンの高層ビル群も見渡せる絶景地
TamborineTamborine 国立公園の Knoll Area(周辺に他Area)
休日には大勢の観光客が訪れる場所らしいのですが
18日の今、私”ひとり”だけでした。
やわらかい太陽光…、吹き抜ける清らかな風…、
こんなに多くの木々達と触れられる…なんて
なんと、贅沢な時間なのでしょう。

☆フレッシュ・エアー、ひとり占めの、癒される時間頂きました。
頭もリフレッシュ、日本に戻っての仕事が”わくわく”です。

途中、ここから7、8分程度の所にクリエイティブなギャラリーが集まる
CHARETSGALLERY WALKと呼ばれるエリアがあって
Art Gallery、Craft、Antiques、Jewelショップ
カフェ、レストラン、ホテル等が立ち並んでいます。
朝からパンだけで、お仕事でお腹がすいたので、
ここ、おしゃれなカフェ「Chalets」でひと休み
きのこスパゲティとカプチーノを頂きました。

例によって、食べながら idea note を取り出して、浮んだアイデアを書きとめ…
また、Inspiration Gallery の Anam Caraさんとも知り合いになって、
神秘的な Transference Healing のお話を聞かせて頂きました。

とっても、素敵な、癒された充実の18日でした…皆さんにも、
Sun riseSufers Paradise の18日5時53分の日の出
とっても美しかったので、
画像をFULLサイズ(2048x1536)で収納しました。
写真をクリックして、更に、クリックして最大にして
マウスの右クリックで”名前を付けて画像を保存”選択
是非、Download して下さい。

贅沢なゴールドコーストのフレッシュ・エアー体感でした。
- | - | -

AMD GreenIT2008 に参加 (from Australia)

また、オーストラリアのゴールドコーストに来ています。
17日朝の7時にブリスベン空港に着いて、9時から開発会議をして、
満席飛行機で眠れずねむくて、英語で、重要な話で…(きついです)
14時に終了!
ホテルまで1時間の運転をしてきたので、さすがに疲れました。

出発の日の16日に、
六本木ミッドタウンで開催されたAMD GreenIT2008 に参加してきました。
AMD_GreenIT基本的には、省エネAMD chipの宣伝
クアッドコアAMD Opteron™ プロセッサの話
それにサーバーの各メーカーの皆さん
仮想化Tech企業 vmware と citrix が加わり
開催されました。

(写真:おみやげの傘?も頂いてきました)
このSunのノートは、完配後、担当者のご好意で展示品を戴きました。

収穫ですか? 有りました。
以前にも書いた、超高性能グラフィックチップの汎用処理利用の話
700今度のチップは、
なんと 1テラFLOPS の性能を持つ
ATI Radeon™ HD 4800 Series
これを複眼センサのイメージ処理に利用したい

また、vmware 社の担当者とは、中小企業向けITソルーション導入への
easy提案戦術について、種明かしをしながらお話しました。
「Virtual VM village構想」by IM

Dell 社の担当者から、新しいインテリジェントストレージと言える
Dell EqualLogic PS5000Eの新機能を聞いて、現場主義機能はGoo!
Dell EqualLogic PS5000XVは仮想化iSCSI SANアレイですが、
仮想的スケール割り当て機能はGood!運用ビジネス面で欲しい機能一番では?
比較的低コストでVirtualStorageが構築できる、iSCSIサポートは嬉しい

最後に、お話したのは、
SUN MicroSystemsの世界初のコンテナ型の仮想データセンターについて
BlackBox「Project Blackbox」+クリーン電力供給
少し前にも、書かせて戴いた小水力発電の話ですが、
この Blackbox 、地下データセンタ運用構想を広報した所、
多くの問い合わせがきたようです。
更に、水冷で効率よく冷やす為の水資源確保についても
合わせて情報が得られましたとお聞きしました。

でもでも、肝心の稼働用電力供給に関しての提案はなかった様です。
そこで「小水力発電」ついてお話をすると、ご興味を戴いた次第です。

なんとか、環境省や経産省のチャレンジブルな方々にご協力戴いて、
世界初! GreenIT DataCenter の実証実験をしたいなァ〜
ここは、偉い某大学G先生の登場かな?
帰国したら、相談にいきま〜す(高いワインを御馳走したし…忘れてるだろうなァ)
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

新発想を動物の中で・・・ついでに、明治3年銀貨見つけた

新しい発想のICT機器の要望を戴いた
店舗と個人の興味を繋ぐICTの仕組みに必要な、専用ICT機器プラン
データで繋ぐのではなく、ハート(想い)で繋ぐものを・・・がテーマ

全く、新しいコンセプトでのスキームと専用機器を…

高機能ソフトウェア開発環境でつくられるソフトは、参入障壁が低いです。
ICTサービスは、2010年に向かって、
既存環境下でのソフトウェア・アイデアだけのビジネスモデルでは、短命と考えられ、
専用ハードウェアと組み合わせた、コンビネーション・モデルが鍵に成ると考えます。
これは、顧客サイドの端末の話でなく、SaaS側のハードウェア設備のこと
顧客側は、"iPhone 等のネット重視端末等が増えて、これをサポートします。

そんな、新しい発想の設備機器を・・・この土日でスケルトンを創らねば…

そうだ、動物の中で考えてみようと・・・昨日、十数年ぶりに上野動物園に
Monkey Mountain600円を支払い、園内に
気分を変える為に、
英文のガイドブックを頂く
Elephant、Bears、Tigers、
Gibbons、Gorillas
今日は、30度を越える猛暑日、
動かない・・・動物たち、

(写真は、サル山…生まれたばかりの赤ちゃん猿がいましたよ、)

ueno Zoo軽く散歩感覚で廻り
動物たちに、ご挨拶
早速、木陰に席を見つけて
アイデア出しを・・・
間もなく、陽射しが隠れ、雷雲が・・・
涼しい風が吹き始めた
気持ちいい〜

一通り、スケルトン・アイデアが出たし
機能アイデア出しに、不忍池が見える West Garden に場所を移す
ビールを注文、間もなく花が咲きそうな蓮と噴水を眺めながら・・・
Key TechnologyをPick Up、開発期間短縮アプローチを考える

弁天ゲートを出ると、
右側に、滋賀県琵琶湖の宝厳寺(竹生島)から勧請した弁才天様
コチラの弁天様は、8本の手を持つ八臂のお姿が特徴らしい
最近、建物が修復されたのか、屋根の緑が綺麗

あれ、骨董市をやってるぞ
M3銀貨不忍池に沿って店が出ていた
特に、骨董品に興味はないのですが
何気に引き込まれて
少しだけ、店を覘いて見た
そこで、旧一円銀貨を見つけた
30枚ぐらいの旧一円銀貨の中から
なんとなく、一番古い「明治3年の旧1円銀貨」を購入!
☆旧1円銀貨 明治3年欠貝円(極印欠け打印)は、超レアらしい

心で繋ぐものか・・・
今日は、智慧の13日、更にアイデアを重ねます。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

CO2削減システム輸出には、クローン防止メカニズムを・・・

洞爺湖サミットが始まりました。

各国首脳の肩を軽くたたきながら、「よろしく」といったシーンをTVで見せて・・・
議長が会話の輪に入れなくて、ウロウロしている映像(サマ)は困るし〜
弱気?のFさんは、世界に何をコミットしてしまうのでしょう。

「日本の先進環境技術を世界のCO2削減に積極提供していきたい・・・」
とか言っちゃっう?
民間企業が利益を切り詰めて成し遂げた努力の結晶を、政府のモノのように・・・
でもでも、これは結構、的を得ています。

air_pollution中国など、新興国の大気汚染は深刻
FINANCIAL TIMEによれば、都市部では大気汚染で
早期に亡くなる方が年間75万人との報道も
我々日本も発展の過程で、様々な弊害を経験してきました。
地球の空気は一つだし、ここは大和魂で
世界の為に貢献しても良いのではないですか。

(写真出展は、The Kassandra Project: freedom against disinformationより)

社会保険庁の基金運用の含み損分の1/5でも、この2、3年間で拠出して・・・
国策で、国際協力用CO2削減システムを委託開発させるぐらいしようぜ!
日本中が活気づくかも・・・

日本は、これから、トコトン、Greenで稼ぐ国に変身だ!
米国の誰か?が言った「 Green is Green(緑の$札) 」で、世界の資金を集めよう
既に研究ベースが沢山あるから、企業も乗り易いのでは・・・
最先端を出さなくとも、新興国では、まだまだ十分な高効率システム・・・

そして、そのシステム達には、必ず、クローン防止メカニズムを搭載
ここからがIM風味ですから・・・
その仕組みは?制御用メインチップにICT機構を組み込みます。
(詳細は書きません・・・意味無くなっちゃう)

日本のマザー機器は、世界でも引っ張りだこ・・・
でも、売っても、売っても、原油と資源の高騰により、利益は減少
かと言って、単純に大幅値上げは、国際競争力が失われるし・・・
その間に、クローン製品が世界に出回るケースも・・・
そこで、”技術寿命を長く保てる仕組み”を導入することが大切なのでは・・・

本件は、装置が装置ゆえ、品質保証の意味も含めて・・・搭載!
☆世界的な、エシェロン風、環境制御システムが構築できる。

誰だって、地球人類の滅亡なんて望んでいないでしょうから・・・
CO2削減システム、ここから、急速に需要が伸びていく気がします。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

ビジネスモデル再発見!良いとこ見抜く目で・・・

今日は、美味しい話を提案に、某大手企業に行ってきました。
お手持ちの素晴らしいXXに、スパイスを加えてビジネスしませんか?
ビジネスモデルの再発見!です。

人は、様々・・・誰かも言った”人生色々”
決してクローンはいません。
ちょっと似ているとこ見つけると、嬉しかったり、嫌になったりするけれど・・・
決して、誰一人、コピー人間なんていません。
一人ひとりが、しっかりとパーソナリティを持っています。
だから、色々な人と出会う人生って、楽しいんだね。

でも、ビジネスの世界に入ると、どうして個性を忘れるのでしょうか?
郷に入れば郷に従い・・・Do As The Romans Do ですかね。

私のような、個性尊重派の人達は、
結果、堪らず組織を飛び出しちゃうのかなァ
「それも有りだよね」を言えない人言わない人が、出世していた時代だし・・・

☆でも、ここにきて、変人的に貫いた複眼視点が活きている気がしてます。

ビジネスの世界で、良いモノ作っても売れないことって多いですね
それは、利用者視点からチョッとずれていて、”利用者が良さに気付けない”だけ
でも、あるスパイスを加えて視点を少し変える(+α)だけで
すっごく輝く事・・・有りますよ

そのスパイスは、2種類、イメージと機能(技術)が有ります。
spice△イメージ的スパイスは、
コマーシャルで刷り込んでくる、あれです・・・
△機能的スパイスは、
新技術を加え、利用者が気付かせ易くすること

但し、スパイスで美味しくなるモノは、ベースが良いことが大切
ですから、なんでもかんでもは、無理!です・・・
☆「ずっと見てると見えます”良いもの”」

特に大きな企業ほど、優秀な人材が丹精込めて作ったモノを、
皆が一様に”決まった方向から見ている例が多い”気がします。
Do As The Romans Do かなァ・・・
良いものを埋もめてしまっている気がします。(もったいない)

calciteそこで登場、
変人的 ”それも有りだよ複眼視点”の方々
まず、広〜い人的ネットワークを活かして、
潜在ニーズをキャッチしたら・・・”良いもの”探し
・新規性を感じ取って
・ウィークポイントを見つけ出し
・ベストなスパイスを創造

(写真は、新たな世界を切り開くイニシエーションの石とされる”カルサイト”)

そのニーズ実現に、自身で全てゼロから創り上げるのではなくて
世の中に既にある”良いもの”を探し出して・・・
ギャップを埋めるスパイス(技術)を開発して(これ重要)
マーケットを含めたフレームワークを創りましょう。
パートナーが納得するスパイス+フレームワークが必要だと思います。

どうですか?
良いとこ見抜く目で・・・
ビジネスモデルの再発見! できそうですか?
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

”そもそもインディアン”は、神秘&科学の Indiana が大好き

映画「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」ご覧になりました?

Indiana私は、土曜日に観に行きましたが、
大人気でチケット売り場に列が・・・
有楽町「日劇PLEX」開始10分前でしたので、
前から2列目で・・・「ウヒょ〜大迫力」

仕事柄?大画面が好きで、普段から前の列「J23:日劇PLEXの時」で観てます。

この手の映画、ハムナプトラ(The Mummy)などと共に
Mummy全DVD保有の大好きジャンルです。
各作品、神秘性と共に”迷路の仕掛け”が
科学的アイデア満載だし・・・
△神秘と科学の融合点的味付けがGoo!です。

”迷路の仕掛け”では、最近「National Treasure」も幅を利かせているようで・・・
でも、こちらは宗教と科学の接点的アプローチですね。

☆神秘的科学アイデア満載映画は、脳ミソも活性化しますね。

皆さんは、神秘的科学に興味をお持ちですか?
1.16180339・・・ 黄金比
78:22     ユダヤの法則
など、その効果から伝わり神秘性を感じる数字達もそうです
神秘への興味は、”ゼロから創造する力を育む”良い教材ではないですか
それは、正解が不明ゆえ・・・なぜ? どうして? 何故?の連続だから

是非、インディアナ・ジョーンズから神秘的科学モノに興味を持って戴いて…
不可思議なことに、何故かなァ〜、どうしてかなァ〜と考えてみては如何でしょう。
△何しろ、考えることは、無料!タダですから…

ところで、”そもそもインディアン”の意味ですが…
実は、私のことでして…
ある事を説明する時に、早口で「そもそも…」から話始めることが多く…
2000年、神秘的な島の占い師さんから「貴方はインディアン…」とか言われて

以来、目を閉じると鮮明映像が見えたり、手首が熱くなって気付かされたり、
△科学的に考えると、テレビ・チューナーのように周波数が合えば見えること
そもそも、少なくとも地球上のものは、すべて周波数を持って振動しています。
音は、その振動を聞いていますし
色は、光の可視域波長を目が感じて、全てのものが見えています。
周辺のモノは勿論、人間自身も振動する原子の組み合わせでできていますね。

indian_colorテレビや携帯電話の電波も、
その他の波(振動)も常に貴方の周りを飛び交っています
それに同調することで欲しい振動を選択している訳でして…

(写真のような、凄く綺麗な生地のデザインの一部の映像を良く観ます)
普段、周りを人が感じえない振動(毎秒数百兆回)が飛び交っていても、
なんの不思議もない事ですよね。
その波に偶々同調して見えてしまっただけ…それほど不思議ではないと思います。

△手首が熱くなるのは、手首の下側だけ…数秒間
本屋さんで、なにげに歩いていると、急に手首が熱くなって
目を本棚に移すと、自分が読んでみたかった本が有る…みたいな
既に、これで20冊以上の本を読んでいます。

⇒よくわからない?この現象、科学的に考えてみると…
本の内容(文字や写真)が振動エネルギーとして本から発せられていて
無意識に「そういった本がないかなァ〜」と思っていた私と同調したのか?
そもそも、振動は、エネルギーですから、熱くもなるのでしょう。
…(こりゃ〜NGです…忘れて下さい)

…と身辺に神秘的科学現象が起きてきて…
何故か?年々”風貌が日本人”ポクなくなっているらしく…(ドキッ)
確かに眼の色は、黒くなくて茶色(ブラウン)系ですね
初対面の人から「ハーフですか」と言われる回数が増えました。

…で、友人からは、”そもそもインディアン”と呼ばれたりして…
僕は、「インディと呼んで」とお願いしていますが(それも微妙)

IM”そもそもインディアン”は、
フレームワークのひらめきが良好
モーツアルトなどの音楽家が
メロディーをひらめくように…(例えが高過ぎ)
カンディンスキーなどの抽象画家が
色やイメージをひらめくように…(言い過ぎ)
私とお話をした人は、皆さん感じてくれています。

(このマークは、”三重のアイデアで芽を出す”の意味を込めて)

・・・の流れで、
心に響く(神秘)アイデアでフレームワークを創り(科学)芽が出るように
コンセプト・デザイナーを職として、皆さんのお役に立てるように頑張っています。

七夕の月にふと感じた、神秘と創造の接点(壱話)話でした。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< July 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other