Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

アップル社のiPhoneが発売・・・おしゃれだけれど

アップルコンピュータ社から話題のiPhoneが発売になった。
ニュースを見たところ、熱狂的なファンのイベントのようだ

iPhoneは、おしゃれで可愛いから興味はあるけれど、
機能的には、日本の携帯と圧倒的なアドバンテージがあるとは思えない
日本で発売したとしても…、いや、やっぱり話題に成るだろうなァ

米国では、日本の携帯のような高機能な製品が見当たらない
そこで、スマートフォンなる小型端末の市場が明確に存在していた。
iPhoneの登場で、この携帯電話とスマートフォンの両市場に、
一定の変化が現れるものと考えられる。

日本では、29日にウィルコム社のAdvance WZ3[es]の予約が開始された、
発売は7月の19日らしいが…私も予約致しました。
秋葉原の大型店舗で夕方にも関わらず10名程度が手続きしていました。
日本の中で、携帯端末でのベストチョイスであると考えています。
・機能充実+フルキーボード搭載
・通話品質が良い
・利用料が安い
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

fablessコーディネータのスタート

fablessは、自らは製品の設計やマーケティング、販売などに特化し、自社で生産設備を持たず、外部の協力企業に100%生産委託しているメーカーのことですが、それを地球規模でコーディネートし始めました。
グローバル大手企業では標準的なスキームを、中小規模の企業でも利用できる様に構築致しました。

・FPGA等高性能半導体は米国シリコンバレー産と国内産
・コンセプト・デザインは勿論、InfiniMagic産
・ハードウェア・デザインは国内産
・FPGA RTL開発は米国シリコンバレー産
・Ajaxを使ったWebユーザインタフェースはインド産
・クローン防止付量産品は中国産
すべての組み上げ調整は日本で行います。

この仕組みで、現在開発中の製品は秋に完成予定です。

ファブレス・コーディネーションは、日本の創造力を高めます。
受付窓口は、イーボックスクリエイト社です。
- | - | -

ゴジラの立体映画の計画!発見!

映画ファンなら知っているILM(Industrial Light & Magic)ですが、
この兄弟会社のKERNER OPTICALを知る人は少ないでしょう。
次世代の映画を各方面から研究しています。

その中のテーマのひとつが3D立体映画の研究です。
映画館がデジタル化されていること知っていましたか?
フィルム上映は、環境破壊、省資源の叫ばれる時代で肩身が狭い…
そのデジタル化に拠って3D立体映画への興味が再燃したようです。

SCOOP!
そのKERNER OPTICALが、ゴジラの立体映画を作る計画を持っている。
それも来年2月から撮影開始だとか…

そのスクープ記事は⇒こちらから
発想のネタ探し | - | -

DoCoMo携帯「ツーインワン」ってどうですか

5月25日から始まったドコモの「ツーインワン」サービス
5月末の集計で、1万人が「ツーインワン」の契約をしたらしい
月額945円の価値は有るのかな?

携帯電話機は1台で利用者も1人だから、「2つの番号が利用できる」と言っても、利用時において必ず一方の番号しか使えないのである。

2つの番号を付与するだけで月額945円が入るドコモはさておいて、
浮気人御用達以外に利用者メリットは、何が考えられるのでしょうか。
・着信については、何のメリットももたらせません。
 これまでも着信グループ毎に着信音の変化は設定できました。

・発信において、番号を変えるメリットは?
 発信でイチイチ分けてかける手間が⇒デメリットでは…
 請求書が会社と個人で分けられる⇒良いかも?

でも、説得力弱い
やっぱり、発信歴をごまかせる浮気人御用達携帯ですか…
スマートな機能とは思えませんが、仲間との話題性がほしい「メッキ人間」には、当面良い機能かも…
旨い使い方を考えましょう。

気になる純増数ですが
5月末の集計で、au:221,600 SB:162,400 DoCoMo:82,700 (台)
ドコモの82,700台には、「ツーインワン」契約分がダブルカウント
実際には、犬がお父さんのSBの半分しか伸びてません。

☆CMの優劣
DoCoMo2.0のCMは、内部で「凄い」と騒いでいるだけに見える
auは、顧客に語りかけている感じ
SBは、トリッキーな絵柄にSBの伝えたいサービスを重ねています。

DoCoMo2.0は、お金を賭けたが、コンセプトが冴えなかったと言う事
自分達のメイン顧客を考えたCMの方が、結果は良いと思います。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

Vistaでの OutLook、ExplorerのHUNG(異常停止)

これで2回目です。
マイクロソフト!いい加減にしてくれ〜

次期ビジネス探しで、あっちこっちに資金を出して支援し頑張っているのは分る…
でも、大枚払ってVISTAパソコンとOFFICEを買った正規ユーザーをも真剣に考えて!
だって、自分では、どうしても直せない仕組みだから…

前回のOUTLOOKの障害は、送信時に送れませんのエラーが多発
電話が繋がらないし、有償だとか脅かすし
Webで調べれば、クリック型タライ回しだし…FAQはチィープで意味なし
結局、Mozila Mail Thunderbird をインストールして解決…今、快適
ダウンロード・サイト

次は、Exploere7だが、時々、ブラウザー画面が白くなってHUNG(無応答)
終了ができなくて、原因究明的なダイアログが現れ―>MSに報告している?
勘弁してくれ〜

Mozilaは、通常利用は問題ないが、画面のプリントアウトができない。
ダウンロード・サイト

理由の如何に関わらず、自社OSで自社アプリなんですから、
こんな簡単にBUG(障害)を出さないでほしい。

頑張って、Windows無しでNetサーフィン、メール(Web)、ゲーム(Web)、配信映画視聴が楽しめるモニター内蔵型低価格PC作るぞ〜
発想のネタ探し | - | -

相次ぐ動画サイトとセカンド・ライフサイト

UTube に見る動画サイト
Second Life に見るセカンド・ライフサイト
視聴者が集まってるぞ! となると第二、第三の事業者が現れます。
当然の流れです。

インターネットは、
・世界中の遊び方が伝わるスピードが速い
・タダだから
・年齢制限がない(自己申告制)
・他人に知られずに行動が取れて結果もすぐ見える
・自分の意思で進路(検索)が決められる
・距離感がない(地球人が1点に集まっている感じ)

めちゃくちゃ敷居が低いと思いませんか
高度な知識とか莫大なお金は必要ないのです。
だから、爆発的に普及したのでしょうね。

皆さん、いろいろなきっかけでインターネットに接し始めたのでしょうが
次々に遊び方が現れて、皆が次々に飛びついてきました。
今、その流れの中心に有るのが、
動画サイトとセカンド・ライフ
これは、ブロードバンドの普及とパソコンの性能アップにより実現されたもので
ひと昔前では、実現できなかった遊び方です。

さて、インターネットでの次の遊び方は、何かと思いますか?
世界中で考えています。

頭の中で失敗や結末を恐れることなく、どうどうと目標を達成に努力しましょう。
これは、ある御方から言われたことですが…
当たり前のことでも改めて言われると、「うーん、なるほど」と思いました。
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -

社会保険庁の入力ミスを正さない情報処理会社?

社会保険庁の入力ミスを正さない情報処理会社?
どう考えても不思議なことですね…
トウシロウではミスをするからプロにお願いするのでは…

寝ぼけて、たわごと…

社会保険庁のシステムを管理していた情報処理会社
なぜ、10年間もデータベースから弾かれたデータの存在を隠していたのか?
システム管理をしていれば、状況は、分かっていたはず…
今回の5000万件などの数字は、彼らが出したものでしょう。

△幾ら、顧客情報とは言え、担当者は顧客には伝えていた筈です。

▼それとも伝えないで、…
知りながら1兆円以上の売上を上げていたのでしょうか。

これは、国家の混乱を与えた罪にならないのでしょうか?

それどころか、今回騒動の火消し予算をその会社に与えるとは、
無灯トンネルなくして、こんな決定しますかね?

業界NO1に酔っていないで、そろそろ気付いて…

あ〜ぁねむい〜ムニャ〜
発想のネタ探し | - | -

INTEROP TOKYO 2007

INTEROP TOKYO 2007の最終日

オフィシャルのガイドブックの表紙がヒゲ外人、
英語で「Think About」
ウーん …まっ、いいか。

圧巻は、毎年、ため息がもれる 「ShowNet」 だろうか
世界最高水準のネットワークシステムが目の前で見られる
それらをガイドしてくれる「ウォーキングツアー」も準備されている。
ShowNet POD展示のらくがきは愉しかった。
地方の方々は交通費がキツイでしょうが、是非一度、ご覧下さい。

全体の概要は、INTEROP からご覧ください。

展示会は、歩き回るだけでも足の裏が疲れてくるのに
パンフレットを貰ったりすると…袋の細い紐で肩が痛くなる〜
っと言うわけで、期間中立ち続ける各社の担当様には申し訳ないが、
当方とすれば名刺など後日連絡mアドが確認できるものあればOK
パンフレットの持参は、極力お断りしているが、
Webにまだ掲載されていない参考出展もの…とか
自分が興味あるものは、いたしかたなく持参する…

こんなに自分自身パンフレットを嫌がっているのに
帰りの駅までの道すがらまわりを見れば、自分が一番大きい袋を担いでいた。(笑えた)
意識的に集める時は、10センチ以上にもなり宅配便のお世話になる。

ネットセキュリティ関連機器は当然として、J-SOX対応、IPTVデモ等があっちこっちで行われていた。
期待していた、WiMax、NGN、Web2.0、UBIQUITOUS関連展示であるが
目新しいものはなく、普通だった。
WiMax、NGNは、来年以降…
Web2.0、UBIQUITOUSは、踊り場かな…

△ふっと目に付いたのが、大企業松下電器産業が総務省からお金を戴いて研究しているというRFID応用機器と顔認証ソフトの展示
△H3Cテクノロジー?ベンチャーにしては、ブースが大きく、製品ラインナップが多いので興味を持ったが…聞けば「なぁーんだ」
△富士通のNGN時代のIPネットワークテストツール、真っ赤な「Next Stream® SP」が目に付いたのでお話しを聞きました。
△商品開発を進めるクライアント向けのソフトウェアを2本見つけたことで参加価値が高まりました。

ひとつ目の坂を登りきった感のあるインターネットですが、
次なる一手は、何でしょうかね?
発想のネタ探し > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< June 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other