Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

2日は寅の日、何か閃きを!映画"Jurassic World2" TCX

暑い日が続いていますね〜 生存環境が追い詰められているので
生き残る意識が必要です(大袈裟だけど、備えあれば憂いなし)
意識的に水を飲んだり、体を冷やす事を優先的に考えたりする事
こんな時、人は生き残りをかけて閃きを得ると期待してます。
さらに、寅の日だし・・現況打開のひらめきが欲しいよ(笑)

何故2日が寅の日か?なぜ寅の日に閃くのか?は各自調べて下さいまし

午前中は、ずっと冷房の効いた部屋で、役所対応業務をこなしてましたが、
引きこもっているのが嫌いなので暑くてもお出かけします。

14時、8月に入っての最初の浅草寺参拝・・寅の日だし
暑い盛りなのに、境内は混んでますね(観光者事情?)
14時から定時法事をしていて本堂を動き回れないんで
先に、影向堂の虚空蔵さまとの面談を済ませます。

「暑い最中に何ゆえ浅草寺?」とお思いでしょうね
自分の信念を伝えに行きます、「今、これとこれをやります」的な・・
お願いでなくて、上司への報告的な行動かも(笑)
「昨日、左の親知らずを抜きました」的な事も・・ふふ

社長には、自分に指示をくれたり、責任をとって頂ける人はいません、
目標に向かう為に、自分自身の深層に言葉を投げ掛けます、
そうしておくと、経過や結果に、反省が生まれてきます。
自分自身でのマインドコントロールかも知れませんね。

じわっと暑い御堂で畳に正座して、蝉の鳴き声を聴きながら瞑想をする、
この上なく、生きている感覚を感じます。

お寺+禅+瞑想+静+蝉の声 = じわっと汗が出て+時折爽やかな風
「いやぁ、最高です」

但し、体が暑いままでは、熱中症に至ってしまい本末転倒な話なので、
帰りには、冷房のきいたスタバでフラペチーノで涼を味わいます。

そしてそのまま銀座線で銀座に向かい・・日比谷ミッドタウンにあるTCX5
TCXは、TV東京+フジTVの事でなく、ちょっと贅沢な映画スクリーン5の事
映像も音も強化されてて、迫力を味わいたい作品はここで観ます。
今回の作品は、"Jurassic World2"

いや〜、迫力ありました。
この作品、絵コンテが浮かんでくる見せ場シーンが幾度もあります。
ストーリーの中で、「ここは、こう観せたい」的なカットです。

製品を作る際に、これをどう使って貰いたい、こう感じて欲しい的な 
その時間が、暑い中での瞑想のように(笑)、とてもワクワクする時間です。

でも制作作業に入れば、お金の問題がつきまとい、思うように進まずストレスに
誰もが分かっている苦労だけど・・完成への達成感がそれを吹き飛ばしてくれる。

制作って、開発って、実は、二度美味しいところが有るんですよ。
人生だってそうです、新たな道に進む時に、迷いは有るけどワクワクするでしょ、

進んで見れば、新たな苦難が確実に待ち構えて居ます(それはどの道を通っても)
でも、見える景色が違いませんか? 出会う人だって変わって来ます。

だから、人生は楽しいのです。
それを、自分が選べるんだから(自分が選べる、ここが大切です)
数十億年の地球の歴史の、数10億分の80年間ほど与えられた
貴方だけの時間です、自分で決めていくべきです。
(踏み出せない知人がいる・・僕は決められない・・そんな投稿)

ちっと、映画の話とズレちゃった様ですが・・・実は・・・、
ベンジャミン・ロックウッドの孫娘メイジー・ロックウッドちゃんこそが
この作品で、新たな出会いと新たな人生を作り出しています。

凶暴な新種が、主人公たちを必要に追うシーンはドキドキもの
でも映画だから主人公は生き残るバズ(笑)
この作品は歴代、意地の悪い人は食べられちゃいますが(ふふ)
、是非、ご覧になって下さい。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other