Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

新しい映画鑑賞の地がオープン・・応対ロボを考える

日比谷に新しい映画鑑賞の地がオープンしましたね
オープン翌日の30日に行って来ました、回遊の方々で混雑してました

TokyoMidTown HIBIYA入館すると、中央に吹き抜け空間
「GSIXと同じだ」いま流行り?というか定石かな
設計は、GSIXは鹿島+谷口建設、今回は日建設計
実施施工は共に鹿島建設
多階層に多数の店舗入る建物としては
全体を見渡せる作りになるのでしょうね

レストランフロアは、入ってみたい店舗が多いですね
コンセプトは「ふっと立ち寄れる場」的な(ふふ)
立ち飲み風とか、コンセプチュアルなカフェとか・・

自分好み「これはイイね」と思わせる店舗が多いです
今度、是非一緒に行きましょう。「誰に言ってんだ」(笑)
因みに、僕のラインIDは・・xxxxxxy8です「酔ってません」

4階フロアに上がると
TokyoMidTown HIBIYA東宝の「TOHOシネマズ」シネコンです
オープンスペースは、新宿よりも広い感じ
ゴジラのグッズなどを扱ったショップとかもイイね
先端のTCX、IMAX、VIVE Audioとかを装備

公開中の「ジュマンジ」観たいな

TOHO CINEMAS HIBIYAの仕様
TOHO CINEMAs HIBIYA
このように、スクリーンごとに設備が異なります
日比谷で鑑賞される際には
作品の上映スクリーン番号を確認されるとイイかも

6階の空中庭園は、時間がなくて行けませんでした。

ビル外観は、「でっかいなぁ」の印象です
TokyoMidTown HIBIYA
東京圏で初めて国家戦略特区街区の
区域認定を受けた開発案件で、
総工費は約1322億円也

日比谷公園から観た建物
UFOが似合うビルですね(笑)


新しい空間を歩いてくると感性が活動してくれます。
「シャー!」

ここ3週間は、ロボくんの接客応待アプリ開発作業をしています
思考にスタミナこの日も、某所で打ち合わせしてきて
考えてお腹すいたら、”スタミナ定食”ですね

趣向品の洋服や小物選びでも同じですが・・
「イイな」と思う形が有ります(これ大切)
ロボ達のハードは数あれど・・自分の好みで選定


開発は、ゼロスタートはリスクばかりで得策では有りません
Google のAPIを上手く利用するのが正しい路と考えています
発注者が同じ考えなので助かる、コンセプトからの協議はキツイ

基本動作は既に動いているので、あとは当社が得意な演出です。
アプリに合わせて追加コードとコンテンツ制作が開発の中心ですが、
そこに、アクセサリーを付けるのが・・Animental流(ふふ)
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other