Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

つくばロボットフォーラム2018 でヒント色々

昨日、虎ノ門のイベントホールで開催された
「つくばロボットフォーラム2018 」に参加して参りました。

つくばロボットフォーラム2018官庁街のイベントスペースで
地方自治体のフォーラムです
色々言いたいこと有るのでしょうね(ふふ)

テーマがテーマゆえ・・
会場500席が満席でした。

文部科学省の「ユニバーサル未来社会推進協議会」とかがあるらしく
鈴木会長のご挨拶・・・
ユニバーサル未来社会推進協議会は、日本再興戦略(閣議決定)における改革2020プロジェクト「ユニバーサル未来社会の実現」を推進するために設置された協議会です。

基調講演は、
DeNAオートモーティブ事業部の中島部長
 ロボネコヤマト等の話と高齢化と人手不足をロボットで解決する社会
筑波大学の大澤教授
 次世代のまちづくり Society 5.0 モビリティを考え直す必要がある。
警察庁交通企画課の藤本課長補佐
 死亡事故の傾向とセグウェイの公道走行の規制について

五十嵐つくば市長と落合陽一さんのトーク
つくばロボットフォーラム2018
落合さんは、様々な場でメディアに登場してますね
東大卒ですが筑波大で様々な研究を進めています
筑波大が国際的に評価されるようにしたい
幅広い知見があって自分のやるべきことをやっている
技術に立ち向かう自在な姿勢がいいね。

「ロボットのあるまちづくりに向けて」のパネルディスカッション
つくばロボットフォーラム2018
モビリティロボットについて色々なお話をされてましたが、一番は、規制による実装阻害、いつまでも実証実験では意味がないし、他国に置いていかれ国際市場で負けるぞ・・が話題の中心

警察庁は、自動運転については寛容、しかし、セグウェイ系には異状に厳しい
”外人さんが乗るマリオカート” あれこそ危険だと思うが・・なぜOKなの?
まさか安倍首相が(リオ五輪でマリオに)マリオ好きだから・・・忖度した(笑)

ポリス・セグウェイ(羽田空港)自動運転は、普及すれば
間違いなく事故は減ると考えられています。
なぜなら車両事故は運転ミスが殆どだからです。
一方で、交通死亡事故は歩行中事故が70%と高いので
歩行者に近いセグウェイは歩行中事故が増える?懸念
時速6km/h であれば、自転車よりも安全かと思うのですが
歩行中事故が減るアイデアを盛り込めれば(ふふ)


当社も自動運転の搭乗ロボット「AIMO」を研究しています。
このコンセプトを、自動運転除雪機に移行するかなぁ(笑)
抜群の除雪アイデア(特許レベル)があるので・・・
今後も気候変動で大雪が想定できるし・・そっちで稼ぐか
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other