Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

新しいものを生む壁と活力の関係

ある人の行動を見ていて、「ふっと」考え…ました。
「自身の目標を具現化する時の壁について」、これを打ち砕く活力について

・新しいことを一緒にやる友達を探したい。
・新しい商品開発のパートナー・スキームを構築したい。
・新しいビジネス・モデルへのパートナーを探したい。

自分のやりたいこと(目標)が決まり、具体化への行動ですが…

☆相互の論理性(損得勘定)を基準に「現状最適」考えて案を作る。
これが1stSTEP、これは、本人の頑張りで完成できますね。

☆次に具現化への2ndSTEP
2ndSTEPは、「人との接点」の壁と言えます。
”自分の実現したいことを相手に伝え、同意を得る作業”
社会生活で最も大切な、人と人のコミュニケーションです。
一番悩ましい壁です。

この壁は、見えない「心の壁」です。
それも、実は「自分自身が作り上げた、相手への心の壁」です。

「相手がこう言った」、「相手はこう考えているらしい…」
自分の中の情報を整理して、相手との接点を探し出す作業です。

ここで、相手情報に思い込みがあるとミスの原因になります。
「あの人はXXだから」「あの人は?…」等の勝手情報を鵜呑みにしない
自分自身が相手との対話の中で、相手の考え方を摑むことです。
決して、周りの事前情報に判断を左右されない…(参考程度に)

☆相手の考えを推測して、「互いの接点を創り出す事」が醍醐味
相手を良く観察して「会話の結論に、相手の満足感を作り出す」
これが、人と人のコミュニケーションの目標!

この、2ndSTEPは、相手のことを知る大切なSTEPです。
しかし、このSTEPの進め方に思い悩む人は、大勢います。

このSTEPを、誰かに頼めない?と考えることも有りです。
そこに、「人脈」と言う道具が出てきます。
もの事を進める為に「他人を介す」ことは、有効な手法の一つです。
これも普段のコミュニケーションの成果と言えます。

でも、自分自身の能力を高める事には成りません。

☆この2ndSTEPの経験は、自身の行動活力を高める働きをします。
「コミュニケーション能力の強化」です。

コミュニケーション能力を高める為には、研修受講も一つの方法
能力アップ研修は、あなたに「気付き」を与えてくれます。

そもそも、人同士のコミュニケーション能力は、全ての人間が備えています。
社会において使い方がわからず、不安感を持っているだけ…
従って、リーダー的な人からの一言で、「気付く」ことができます。

☆コミュニケーション能力は、マナーとは異なり、学ぶのではなく
 ”気付く事”でしょうか。

精力的に人の接点を作り上げ、ビジネスを活発化させている人
「活力があるなァ」と感じませんか?

自分が切り開く、新しい取り組み(目標)を設定したら
実現に向かい「人と人のコミュニケーション」で、
自分自身を高めて、行動活力を得ましょう。

2ndSTEPの突破には、「知恵と根気」も必要になります。
壁を突破する心身持続力を強化しましょう。

私は、その強化策として、日本一の山、富士山に登っています。
接点いろいろ | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< August 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other