Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

初ドバイ(UAE)でしたが、4泊の予定が1泊弾丸で帰国

念願のUAEアラブ首長国連邦初ドバイでしたが・・
ラマダンの時期で、役所が短時間しか稼働していない為に
事業相手の弁護士さんが頑張ってやって頂いた結果
すぐに帰国して、受け取り側の準備をせざるを得ない状況に(笑)

朝の4時にドバイ空港に到着し、打ち合わせ場所のROVE DOWNTOWN へ
8時30分に、弁護士さんが現れ、資料を手渡し指示を受けて
10時30分には、全てが整ったことで・・次は、
「早く、日本に帰国して受取り確認をして欲しいと・・・」

短時間の滞在でしたが・・・
burj khalīfah有名なブルジュ・ハリファ(中央)
世界一の超高層ビル 828m

右側の建設中のビルが気になります
船を屋上に作ってますね

ROVE DOWNTOWN弁護士さんが来るまで
ROVE DOWNTOWN HOTEL の素敵なレストランで
食事をしながら待っていたのですが
そのレストランのマネージャとスタッフさん
僕と一緒に目をつぶっているのがマネージャさん


4時に着いて、10時半に「いきなり帰国してって」言われて
ホテル代が3泊分無駄になって・・航空券もエンドース契約のない券ゆえ
新規に帰国用航空券を購入しなければ・・それより明日朝の分取れるか?
空港に戻って、エミレーツ航空のカウンターへ

WJ Marriott Marquis なんとか航空券は手に入れたので
3泊分を捨てる(苦)宿泊先に向かいます。
JW マリオット・マーキス・ホテル、豪華でいいホテル
スタッフの皆さん、色々なお願いやってくれて(ふふ)
ホテルの横には、人工のドバイ・クリーク
水辺のジョギングとかできますね。

JW Marriott Marquis夕食は、ラマダン期間でもあり
多くのレストランは閉まっていたり早めクローズ
選べないけど仕方ないですね
24時間オープンのフレンチ・レストランへ
ワインとハンバーガー
めちゃ美味しかったです。(でも高かった)

JW Marriott Marquis ここもホテルの中
いい感じのカフェでしょ

”インスタ映え”の背景になる



Unique buildingホテル周辺にはユニークなビル群
それぞれが個性あるデザインですが・・
並んじゃうとデザインがもったいない
個性よりもゴチャゴチャ感が出ちゃう
ドバイは、建築デザイナーの遊び場だね


空港から戻って、夕食までは時間があるので・・

パーム・ジュメイラまだ明るいし
タクシーの運転手に、
「写真が撮れる場所に行きたい」
それじゃ、"パーム・ジュメイラ" と
アトランティスモールが良いと
言われて、早速、向かいました。

アブダビに向かう高速道路を15分ほど走って
ATLANTIS"パーム・ジュメイラ" の根っこエリアに入ります
両側にはリゾート・レジデンスが並んでいます
葉の茎部分の真ん中の道路を直進
トンネルを抜けて右に向かうと「ATLANTIS
中に入ってモールをちょこっと見て来ました
右下の写真が、タクシー運転手のアリさん

フレンチ・レストランでまったりしていたら・・10時過ぎた
明日は4時起きだから・・早く風呂入って寝なきゃ

Airport DXB翌朝、4時に起きて4時40分には空港に
PAUL CAFE でブルーベリータルトとevian
7時15分に搭乗開始
「わーい 隣がいない」
エミレーツの飛行機、来る時は2階建のエアバス
帰りは767-300 3席独占

1泊3日、「弾丸ドバイの旅」良い旅ができました。(笑)
資金とファンドマネージ | comments (0) | trackbacks (0)

アジア地区ファンドマネージャーに就任しました。

アラブ首長国連邦の投資会社のアジア地区ファンドマネージャーに就任しました。
Exclusive Independent Fiduciary Agent Fund Manager Representative in Asia

contractサインした契約書
働く範囲、その条件、コミッション規約
などが記載されています。

投資単位が4億円以上数千億円までと大き目
当面は、50億円程度の案件を対象に活動し
実績が出てきたら上下に幅を拡げます


年内に3件程度決めなければ・・クビになる(笑)
Financial services real estate, Aerospace technology including Aircraft leasing,Hospitality, Renewable energy, Healthcare, Technology Agriculture and Infrastructure etc.

上記の分野でプロジェクト発掘と企業選定を期待されています。
不動産取引でのコミッションはゼロです(理由は無労働)
プロジェクト融資、資本注入、ジョイントベンチャーが中心になると思います。

メザニンファイナンス(優先株、劣後ローン)も可能です。
<メザニンファイナンスの主なメリット>
・既存株主の議決権希薄化を回避
・経済的利益における普通株主の希薄化を回避・軽減
・シニアローン等では対応困難なリスクマネーを供給
・償還スケジュールを相当程度弾力的かつ柔軟に設定可能

「何で?選ばれた?」って 書類選考と面談(Skype)
Creativity Biography
・Supercomputer Science, 8 years
・Computer hardware design, 10 years
・Software development programming, 10 years
・Digital content production direction, 12 years
・Film VFX Engineer, 5 years
・Technical marketing, 20 years


・Business development plan & promotion, 24 years
・Renewable energy installation consulting, 7 years
・Business management, 24 years

ご覧のように40年以上に渡るCreativity Biography

コツコツと積み上げてきた経験と人脈を使い、
日本を含むアジア諸国のお役に立てるように頑張ります。

これは、個人としての契約、これまでの業務は継続します。
逆に、これまでの会社を上手に使って行こうと考えています。
資金とファンドマネージ | comments (0) | trackbacks (0)

久々にロンドンでのお仕事、と言うか観光かな

久々にロンドンに行って来ました
ファンドマネージメントの打ち合わせと契約のために・・・

DOHA成田を出発してから
約11時間でカタールのドーハ空港に到着
初めてのカタール航空でしたが
とても快適な旅でした。
自分に合っているかも(笑)

ドーハ空港から、約6時間半でロンドンのヒースロー空港に到着
LONDON
久々でしたが迷うことなく
ロンドン市内へのエアポートエクスプレスに
25ポンドだったかな
程なくパディントン駅(写真)に到着
ここから便利な地下鉄です。

ホテルに到着後、ちょっと休んでから
大英博物館が近いホテル近辺を散策
ロンドン大学があって、若い子たちが多い
おっきなスーパーも近いし、いい立地だ(ふふ)
その後、地下鉄でビクトリアに向かいました
AT&Tの事務所へ・・17時が過ぎてCLOSEでした。


LONDON
仕事は、相手の準備から火曜日からとの電話あり
朝、ホテルで朝食をとっていると雪が降ってきた
本日の仕事がなくなって・・ロンドン周りだ(笑)
最初に、昨日のビクトリア駅に行って、用事を終えて
バッキンガム宮殿へ・・ちょうど衛兵交代のタイミング

交代の儀が終了したあたりから空が暗転し雪が降り出した
風と共にかなり強く降り出しました(観光客の大部分は気にしてない)
歩いているうちに、雲が動いて晴れ間が出て来ました

St James Parkセントジェームス公園です
懐かしい、24歳の時にロンドンに2週間ほど滞在
公園の近くのスコットランドヤード近くのホテル
なんども公園に来ては、日向ぼっこしてました
その頃から、リスが遊びに来てましたね


ここから、ウエストミンスター寺院、ビッグベン(工事中でした)を廻って、
更に、トラファルガー広場まで歩き、ナショナル・ギャラリーを見学

Snow London翌朝、起きてみたら大雪
窓の外は、一面の銀世界でした
お仕事場所は、Mayfair の The Dorchester Hotel
相手の都合で、1時間待たされて16時から
lawyerも現れ、無事受託契約完了


翌日も雪がちらほら・・寒波が居座るとの天気予報があって

今日は、11時から、lawyerと待ち合わせ
再び、The Dorchester Hotel
11時30分過ぎても現れない、外は大雪になってる
約1時間程経過、「騙されたかな」と思っていた所で、
電話が鳴って、「外の白のアウディに・・」

車にスタッフが乗っていて「遅れてゴメンなさい」
車に乗って15分ほどで事務所に到着

銀行の職員が3名出て来て、Lawyerの依頼人との契約を
神経質な手続き(ふふ)が終わった時、銀行の人が壁時計を見て
「12:58完了」と告げたところが英国的だなと思った(ふふ)

London Brodgeまだ、昼なので
ロンドン・ブリッジを見に行くことにしました
時折雪降るロンドン橋を渡って・・
川沿いをタワーブリッジに向かって歩くことに
ずっと雪が舞って曇っていましたが・・
タワーブリッジを撮影していると晴れ間が出てきた

今日の、私の心境そのものだ(笑)

Museum今日は、夜便で帰国します
朝10時から、近所の大英博物館に行って
エジプトやローマの宝を見てきました(写真の上2枚)
下の2枚は、先日のナショナルギャラリーの写真です
ゴッホの「ひまわり」の前のベンチに座って
ゆったりとスケッチしてました、日本では考えられない

これだけで、ロンドンにきた甲斐がありました(ふふ)
遠路、歴史的な寒波の中でロンドンまで来ての契約も無事終了
着実に稼働することを願って、帰国の途につきました。
資金とファンドマネージ | comments (0) | trackbacks (0)

再び台北でお仕事して、戻り「箱根でプライベート創る」

先月に引き続き週末に台北に、週明け月曜日は箱根でプライベートを満喫

今回の台北は、プロジェクト手続きの打ち合わせで作業時間は1時間足らず
ほとんど市内の撮影の為に歩き回っていました、
台北歩いたMAPこの日の歩いた距離 14,792歩 12.00km
臺北科技大學
台北國賓大飯店
文昌宮
Da Dao Cheng Wharf


台北仕事先に行って・・終了後、散策

新生南路一段通り
なぜか?国旗が飾られてました
この通りでイベントがあるのか?

台北スタバ
台北のスタバ
別に珍しいことではないですが、
店が入り込んだビルが気になって

台北大学
ここは「臺北科技大學」の裏口
歩道に大きな木と自然な水辺が作られています
ちっちゃな魚が泳いでいました
生態系の保全をしているのかな?

地下鉄
トイレに行きたくなったので
地下鉄の駅に入りました。
勿論、改札内には入りませんが・・
この発想は、東京も台北も変わらない(笑)


一旦、タクシーで宿に戻ってから、帰国への空港へのバス・アクセスを調べに
中華電信途中、プリペイドSIMを買おうと・・
中華電信のショップに立ち寄りましたが、
Andriod XPERIA-z5(docomo),
iPhone6s(au) ともにSIMロックされ利用不可
(がっくし)

台北國賓大飯店空港バスが止まる台北國賓大飯店バス停にて、
出発の時間を調べようと・・わからない

聞くと、6時台でも20分〜40分間隔らしい
時刻が書いてない・・時刻表がどこにもない

すると、台北國賓大飯店の専任ガイドと称する怪しい人が近づいてきて(ふふ)
怪しいと思ったのはジャンパー姿・・日本で言う”馬券場ジャンパー”(笑)
話の流れで、朝、6時にホテルまでタクシー(游さん)が迎えに来ることに・・
「本当か?」

台北
台北國賓大飯店から
河を見たくなり・・健康兼ねて歩こう
途中で見つけた古い倉庫に入った
レストランさん

台北淡水河
とにかく、民生西路通りをひた歩き・・
大きなゲートが見えた
ここが、Da Dao Cheng Wharf入口
「淡水河」の遊覧船広場への門

遊覧船乗り場
人が大勢
ほとんどがスマホをしている感じ(ふふ)
特に、遊覧船に乗るというよりも
広場を楽しんでいる感じでした・・公園的?

浚渫船
遊覧船乗り場の浚渫をしていた
大きなクレーンが浮島に乗って
川底を探っている
大量の水と泥をかきあげてます

Da Dao Cheng Wharf雨が降ってきそうな雲行き
足が痛い、革靴でよく歩いたなぁ
とりあえず、記念撮影をして・・
タクシーでホテルに戻ることに・・

タクシーに乗ったら大粒の雨が降り出しました
「やったー」の感じ、変に嬉しい(ふふ)
つまらないことでも喜べるのは幸せだ(笑)

今回の台北訪問でも、いろいろご当地グルメを頂きましたが
台北を歩くやはり、小籠包と鳥の火鍋が旨し
二軒とも美味しかった
ビールと共に頂くと更に美味い
写真の右のビール・・本格生です。
18日ONLYの文字の通り美味しかった


一番、インパクトがあったのが寺院の参拝方法
台北 お寺
ローカルな、ちっちゃな寺院「文昌宮」でしたが
外装の装飾は凄いで、沖縄の首里城の門と同じ感じ

今回、その中の祈祷の場所を覗くと・・
若い女の子が・・長い線香を持って
なにやらお祈りをしていました。


先日の、京都の大覚寺のお祈り女子と共に・・・いいですね。

そうそう、因みに、台北國賓大飯店でお会いしたタクシーの游さん
翌23日の朝、6時にホテルに来て頂き、無事、台北空港まで送って頂きました。
料金は、1000元ですから、安かったと思います。

23日に帰国して・・・翌24日(月)は友人と箱根に向かいました
箱根プライベート
箱根神社に野暮な用事があって(ふふ)
いつ行こうかと思っていたところに・・
縁があって友人と秋の箱根を楽しもうと
登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイの周遊コース
最後に、箱根神社に参拝してから用事を済まして



とても心地いいプライベートな空間と時間を持てました。
友人とも仲良くなれて、リラックスできて・・
正に、「箱根でプライベート創る」ですね
資金とファンドマネージ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other