Infini Magic

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

発想を運用して利益確保⇒発想資本主義へ

今日も、朝7時に起きて、顔も洗わず、パソコンの前に座って
インターネット出願ソフトを起動し、電子現金納付番号を取得(早朝でもOKです)
これ、やっぱ、変人だわ

すぐに、昨日書いた出願明細書を読み返しました。

・説明が足りない
・構成図でつけた符号名が長すぎる
・説明し易いように更に図を工夫する

修正点を見つけたので、
顔を洗ってスッキリして・・・
パンをかじりながら、画面上で修正開始

9時30分
△他案件の開発プランの、素材となりそうな技術を確認に
某メーカーのエンジニアリング会社とのアポが有るので外出準備

急いで、出願明細書を印刷をして、鞄にいれて・・・
電車の中で、再度、出願明細書を読み返す。(考えて)
・請求項の記述を微妙に変えることにする。
・それに伴い、全体の言葉の整合性を見直すことにする。

11時00分
△訪問した会社で、帰りがけに説明を受けた拡声ネットワーク・システム
アイデアを一滴入れると…全く違った業種に入りそうだ。(ヒント頂き~)

WANTED2話は、突然変わりますが、
ANGELINA JOLIE の FOX 観ましたか?
相変わらず、この手の役柄はGooですね。
この「WANTED」、2回観ました。
この映画で、何発の仮想銃弾が使われたのでしょうか?
とにかく、撃って、撃って、撃ちまくる~(なんも考えねぇ~・・・これも大切)
(写真のシーンも、一瞬!是非、映画館で、シネマサイズでご覧下さい)

△訪問先から戻って、
新製品発表について・・・某新聞社記者宛に資料を作成(考えて、考えて)
電子メールはNGと言われたので、郵便送付を手配をして・・・

15時00分
一息タイムに、出願明細の、言葉の流れを見直し修正
ほぼ良さそうなので、
・出願の為にHTML文書に変換
・納付番号を入力して、
・作成してJPEG変換しておいた図4枚を添付して、
形は整ったが…
文書をブラウザーで表示して、再度読み返して、更に言葉を修正

よっしゃ!の感じになってきたので、インターネット出願ソフトを立ち上げて
出願(入力文書チェック)に、HTMLファイルを転送
重度の警告が1件出た(−ハイフンが混じっていた)が・・ほどなく見つかり修正
(考えて)再度転送して、エラーが無かったので・・・オンライン出願ボタンを押して
16時22分 出願しました。

△豪州との、開発項目に関して調整((考えて、メールのやり取り)
これが、結構、時間がかかるんです。

tk18時11分 息抜きを含めて、
近所の日本郵政のATMで出願料を納付
できた~
これで、今月、4本目の特許出願ができました。

なんだろう?このテンション?
なんか、自分が日本の役に立てそうな・・・嬉しい思いでしょうか。

いま、世界は、米国の創造した金融工学なるものが破綻しそうに・・・
それでも、だからか、マネー力は、わがまま放題の振る舞いで・・・
自然の恵みであるはずの食料、鉱物資源の価格を異常変動させています。

食糧難、温暖化対策・・・など等、地球から共生意識を突き付けられています。
間違いなく・・考えながら生きなければならない社会に成りつつあるし
金融工学がもたらした、貧富の差
お金を働かせて、少しでも生活をエンジョイしようとしたのに・・・
ファンド資本主義は、元本割れ続出で、危険地帯に変身

そうだ!
ideaそこで、提案です。

☆ここからは、発想を運用して利益確保する考え方、
発想資本主義で行きましょう。

私たちは、皆、考え、発想の中で生きています。
お金に替わる”発想”=発明に挑戦しましょう。


発明をした人が、月額10万円位の報酬を得ている話は良く聞きます。
上は年間1000万円~億単位まで、”特許”気付いてみればお金の成る木なんです。
知的立国を目指す、日本政府も推奨してます。

考えることは、だれでもできます。
それもタダです・・・
発明は、いつでも、どこでもできますよ。
ICTのユビキタス所じゃないです。

☆要は、自分が気付くだけです。(自分を使え・・・です)
 どんな風に作るか等、具現化は任せて下さい。

ここで、敷居の高さを感じるのが・・特許出願の明細書つくりですか
確かに、これは、一長一短にはいきません。
弁理士さんにお願いすると・・・20~30万円は当たり前

発明に関して無料相談できる場所も、全国にあるので利用しましょう。
ここで、何か、
皆さんの役に立てそうな?・・・気がしています。

私的には、ここから、沢山の特許出願の明細書書きにチャレンジしていきます。
アイデア創造から出願まで、一貫してできるように…勉強・勉強

自分の知識・経験を増やすためにも、数をこなしたいから
個人の方でも、出願明細書作り、お手伝いさせて下さい。
お手伝いの方法を考えますね。

自分への、ちっちゃな創造投資をしてみては・・・如何ですか
Risk and Psychology | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other