Infini Magic

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

WILLCOM D4が出る… 企画も”プレビズ”で・・・

数日前、WILLCOMが新しい端末D4を6月に発売すると発表した
製品は、SHARP製だが、熟成されてきたなぁ〜と思う。
まさに、日本製品だ!と誇示するようなスペックだ(欲しいなァ)

約1年前に、W-ZERO3[es]を1ヶ月以上前に予約して購入
6月に、1年の縛りが切れますが・・・D4が出る?(やられた〜)

SOFTBANKにも、INTERNET MACHINEとか言う FULLキーボード付製品も、
でもサーバーメールを取りに行けないから…興味から外れた…

先日、電車の中で[es]を操作する女の子を見かけた…ちょっと嬉しかった、
PI-3000どこまで、この携帯端末の
マーケットは広がるのでしょうか。
世界で普及したモバイル端末BlackBerry、
日本では、何故か陽の目を見なかった…
電子手帳〜携帯端末等など、
まさに、長年、このセグメントを攻め続ける
SHARPさんが知りたい事かもしれませんね。

私的には、1994年に出会った PI-3000の頃から、MI-10DC等、長いお付き合い
(写真は、SHARP PI-3000/使って無いが、今もカレンダーが合ってる〜怖)

今回、自身のD4への興味も有りますが、D4サイトのMOVIEいいね。
D4端末の機能を伝える時、
このMOVIEの様に、必要な尺をしっかり使って
使うシーンをおしゃれに見せる…

この映像に呼び込む工夫が必要です、量販店の大画面で流す…?
いや、駄目だ! あの賑やか雑踏の中では、映像への没入感が得にくいし
そうだ、映画館がGOOD!では、それも、HD編集版で次回映画予告前頃がGoo〜

この手の機器を開発企画する時、この映像の様に、利用シーンを克明に描き出して
D4その状況に必要な機能だけを製品に搭載します。
この映像を見れば、
スタッフ全員が利用シーンイメージを共有できて、
共通空間でのアイデア出しが出来ますね。

単に、ターゲットのPersona設定では、スタッフの自己空間が違い過ぎるので、
仮想的にでも、企画スタッフを共通空間に置くことは、効果大です。
このMOVIEは、開発後制作された映像ですから、勿論、企画会議で使われてません…

私が考える、機器企画開発の思考アプローチの一例です。
☆Pre-visualization いわゆる”プレビズ”ですね。
ファッション業界では、普通のアプローチらしい…
INFINI MAGIC > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other