Infini Magic

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

模様替えで気付く全体的思考、とMacBookのHDD交換

4月に入って、特に新入社員が入ってくる訳でもない仕事場

ここは、ひとつ、新たな気持ちで仕事をする為に、部屋の模様替えをすることに
実は、理由がもう一つ、仲良くしていた人が結婚するからといなくなる(心の空間の話)
更に、理由をもう一つ、新Projectの3D立体視大型TVモニタを設置しなければ…

そんなこんなの理由で、50インチ程度のTVモニタが置ける空間の確保が始まる
ここから、微妙な思考連鎖もスタートした・・・

TVモニタを置きたい場所にあるA読書用テーブルを移動しよう…
△海虜檗A読書用テーブルに乗っているB啓蒙書も整理しよう…
このB啓蒙書を整理する為に、C本棚を新規購入する
C本棚にB啓蒙書を整理したら、山と積まれているD工学専門書が気になった
ニ榁を更に一本増やして、D工学専門書とE資料バインダーが整理できた
E資料バインダーが入っていた空間に、F日経雑誌が収納できるぞ〜
F日経雑誌を収納していた縦長本箱を、A読書用テーブルに横置きにB啓蒙書を収納
┐海譴如▲僖愁灰鶸のIT専門書も奇麗に納まって、机が広くなった

△新たなスペースを確保しようとしたことが、
他のすべての収納環境を見て、新たなレイアウトとしたことで
⇒結果、以前よりも、すっきりとした広い空間が確保できました。

☆解決したい一点を見ずに、全体を見渡して最適化を考えることに気付きます。
そうなんです、いまビジネスの世界で求められる"全体的思考"は、
部屋の模様替えを行う誰もが経験している思考方法なんです。


更に、気分一新で、MacBookでのパーソナルWindowsXP環境を作りました。
以前から試験的にBootCampでのDual_OS環境での利用はしていましたが、
HDD容量足らずで十分に利用できてませんでした、そこで…
MacBook1今回、320Gbyte SATA HDDを購入
(MacOSXとWindowsを約149Gbyteずつの均等割り)
MacBookのHDD交換は、
チョッと特殊なドライバーが必要になります。
手順としては、写真の様にバッテリーを外しますと、
見えるL型の金具を、+のクロックドライバーで外します。

MacBook2すると、白い帯が見えますから
ドライバーで丁寧に取り出します。
これを持ってHDDを引き出します。
意外にあっさり取れますが、
このHDDをカバーする金具を外す為に
先端が花形の、特殊なトルクドライバーが必要になります。
写真の様な形で大きさは"T8番です。(Sofmap Mac売り場で購入)

ここからは、Option Keyを押しながら電源を入れて、MacOSXをインストール
BootCampは、「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティー」フォルダに
「BootCamp設定アシスタンス」が有りますので、これをクリックします。
デスクの分割比率を決めてやると、後は、WindowsOS Discをセット
一連の操作でWinodwsOSをインストールをした後に、
(Discの取り出しは、マイコンピュータでCDドライブを選択して…)
再度、MacOSXのDiscをセットして、関連ドライバーを入れることをお忘れなく
Risk and Psychology | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other