Infini Magic

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

アイデア商品を創る その4

試作品ができたら、必要に応じて特許申請、実用新案の申請を行います。
(Infini Magicがお手伝いします。)

ここからは、販売や量産製造へのパートナー探しをします。
ベンチャーキャピタルは、まだ、時期ではありません。
ここで、販売会社、量産業者とのネゴシエーションが必要になります。
互いの権利と利益を秤に乗せて交渉していきます。
⇒Infini Magic のマジックはここで発揮されます。

ビジネスは、妥協であることも認識することになるでしょう。
前に進める力を阻害するのでは、あなたのエゴだけですから。

同時に、賛同者を集めます。
これから、起こるべく事柄を一人で進めていくことは困難です。
一人でやっている芸術家でも優れた賛同者が必ずいます。

モノ創りとコミュニティは、切っても切れません。
それが、創造力を持った人間たちの社会なのです。
モノが売れていくのは、ソーシャルパワーによるものです。
今ある社会に、その「喜ばれる物」がどんな過程で浸透していくか。
それが、結果、売れていく結果なのです。

い海海勝負、商品化ネゴシエーション
INFINI MAGIC > CONCEPT DESIGN | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other