Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

映画「MEG」と「万引き家族」観てきました。二本とも最高

映画「MEG」と「万引き家族」観てきました。

樹木希林さんの思い出をもう一度
カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した「万引き家族」

樹木希林さんの海辺での横顔シーンは残りますね〜
”子供たちが海辺で遊ぶ姿を海風を受けながら眺めている”
年老いた母親を海に連れて行ったときの姿を思い浮かべました。

設定が面白いし、キャストが個性的に描かれていて引き込まれます。
切り取る絵も素晴らしく、コジャレた台詞とあいまって「クスッとしちゃう」
信代役の安藤サクラさん、超自然で素晴らしい演技でした。

独身オヤジ、久々に家族(同居人)愛を感じました。
誰かさん達と一緒に暮らしたい〜・・「誰達?」(笑)

皆さんも、今一度、ご覧になっては如何

映画の券「万引き家族」を観て・・
次の作品の開始時刻までの約1時間半は、
近所のジョナサンで勉強本読ながら食事をして・・
席は共に「F23」、大きな劇場なのでかなり前の席です
周りに全くひと気の無い空間で観たいので・・没入感

この明石城の缶バッジは、先日の「観光EXPO」で頂いた(ふふ)

次の作品は、でっかいサメの話「MEG」

「面白い」が感想(笑)
単なる恐怖作品「ジョーズ」シリーズとは違った流れが観易い
襲われる恐怖を演出した「ジョーズ」と違い、不利な戦い”リスクへの挑戦”
観ていて「わくわく」と「ドキドキ」と「やったー」に繋がる流れがとても良い
勿論、「ジョーズ」においても駆除への戦いはあったが・・「違う感覚だ」

その「違う感覚」を持たせてくれたのが・・挑戦者
ジャン博士の娘スーイン役の Li Bīngbīngの容姿と
ジョナス・テイラー -役の Jason Stathamの類稀なる運動能力
そして、VFXチームの技

MEGこのシーン作りなどギリギリ感が最高
人は、ギリギリ感がとても気持ちいいのですが、
それを安全に楽しみたいので・・(笑)
大画面と大音響の映画が最高

3D IMAXとか4Dなら、なおさら良いと思うが・・
3Dメガネは目が疲れるところが残念

二本とも素晴らしい作品でした・・明日もお休みなので是非
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other