Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

映画AntMan&WaspとiPhoneXsの隠れた凄さにわくわく

13日の早朝、Apple Eventを見て、新しいiWatch、iPhone を・・

5月にiPhone8 Red version に乗り換えたばかりなので、
すぐさま乗り換える気は起きませんが・・・やっぱ気になる(ふふ)

iPhone seriesiPhone Xs Max 512B 分割で18万円?高!
今の iPhone8 Plus Redも10万円近かった
新しいXsとの性能比は、2割程度かな?
25日には、同じ"iOS12"にアップデート出来る
そうなれば出来る事は変わらないし(笑)


「絶対あの機能が欲しい」とかがないと、新型が出ても触手が動かないです
FaceID認証とか、キャラのアニメとか要らないし、iPhone Xに興味はない・・
・・が、「やっぱり、気になる〜、欲しいかも」(笑)
iPhone8Plus への機種変の理由は”特別色の赤”だったので
1年半後の特別色発売(期待)で機種変だと言い聴かせてる、”自分に”(笑)

Appleのプレゼンで、最もわくわくしたのが・・A12 Bionic chip
A12 Bionic chipiPhone8 のA11 chip よりもトランジスターの数が
43億個から69億個と40%増し(これ凄い)
CPU,GPUの速度アップもさることながら
Neural Engineが9倍も速度アップだって
何と、8コアで毎秒5兆回の演算を行う

Neural Engineは、主に画像処理に使われるので、
画像系は、同一演算を並列で行うと単純に速くなる
写真を最適に現像"smartHDR"したり、CG合成のARを高速化など

ここで、わくわくアイデアが・・
iPhone Xs 512B を並列に繋いで動かせばAIスパコンが出来るなぁ
因みに64台並列処理、毎秒320兆回演算のAIスパコンが作れちゃう
1台はprivilege処理用で、その下に4台、その下に各15台ずつ
並列処理へのDirectiveの開発が必要だけど(やってみたい)

ここで、人が解析モデルの設計や重み付けをしない事が大切
全ては、”足す引く比較分岐”だけの論理演算の繰り返しで答えを導き
可視化して楽しむ・・綺麗なイルミネーションとして(笑)

iPhone super AI computer で何をしたいか?
・某ニュースと株価の相関、
・女子にヒットする商品ジャンルと気候などの相関、
・高齢者のやりたい興味と長生きの相関、
・職業就労期間と渋滞車両ドライバーの相関、
・天気図から野菜の価格変化の相関、
・渋谷交差点全員の歩行パターンと国内ニュースの相関とか
考えればキリがない・・ふふ
要は、人の心理と行動を3Dカラーデータに変換して
”世の動きをイルミネーション化”して眺めていたい。

更に、今回の発表で、わくわくなのが・・新OSのリリース

macOS Mojave今回、iPhone は、iOS12になって
macOSが、10.14 Mojave (モハベ)になります。
益々、iPhoneとMacの距離が近づきました
Mac上で編集中のドキュメントにメニューから
iPhoneで撮影したイメージを差し込んだり出来る

早く、iPhoneとMacの両方共にアップデートしたいです。
「わくわく」楽しみです。

わくわくと言えば・・・
▽封切りからは大分経ちましたが、『アントマン&ワスプ』観てきました。

私の感性に刺さりました(笑)「楽しい」、「面白い」、「凄い」
まず、ストーリーが超漫画(当たり前か)で、サブストーリーが強烈
展開とシーン毎のアイデアが、楽しいし、面白い
CGはチト粗っぽいけれど(ふふ)

制作の裏側を見つけた・・


科学がたくさん詰まっていて面白いです、是非ご覧になって下さい。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other