Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

[記録] 5日台風”関空”水没、6日地震”北海道”大停電で思う

今回の台風と地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。

9月に入り、
5日には台風”関西空港”水没し、6日には地震”千歳空港”停電と
甚大な災害が連続で発生しました。

日本は、天災の発生が約束された島国
「美しい山々」と「癒し温泉」の代償に、列島が”地震の巣”
心を楽しませてくれる「美しい四季」の代償に、台風の来襲”

地震と台風は、来るのが当たり前の”日本”です。
来ることは止められないけれど、被害を最小限にすることは出来るハズ

しかし、ここでまた、あの使い馴れた言葉「”想定外”が起こった」

水没した関西空港関西空港が水没した
埋め立て地だから、そもそも海抜は低いわけで
「高潮」などは設計時点で”想定内”のハズ
・・でも、「水没した」


空港連絡道路ズレた空港連絡道路ズレた
燃料供給用のタンカーが
風に流されて空港連絡道路に激突
極めて強い台風が来る事は承知していた
・・でも、「激突した」


”風に弱い都市部”と大阪市内の被害が報道されている、矢先に・・

やま崩壊北海道で「震度6強」の地震が発生
”後日、「震度7」に訂正されたが・・

写真:強烈な揺れで山が一斉に崩れている。
驚くほどのエネルギーが解放されたことが分かる

「為す術がない」とは、このことだ

そして、無情にも、いつも通りの土砂崩れが人を飲み込んだ
地すべり被害そう「いつも通りの土砂崩れ」で人命が防げない
技術創造人として「悔しいです」

山の裾野に立派な家が立ち並び・・
整備された道路が通り、美しい田園が広がる
見慣れた山間部の集落の風景ですが・・

一瞬の内に、景色が一変するのが地震です。

地震は、台風と違って予想できないので・・気付いた時には間に合わない
その瞬間に、家のどの位置にいたのかで生死が決まると言えますね

健康シェルターこの様なシェルター・ベットは如何ですか
この装置、元々は、健康への加圧酸素BOX
鋼鉄製である事をメリットに、避難と就寝に使う
普段は健康器具であると共に命を守るシェルターに
寸法は、幅1500mm、高さ1000mm、奥行2500mm
これで有れば、家ごと土砂に流されても
一時的に生命を守れますね。


3日間、何とか生き残れば、狭い日本では救援が届きますから
シャルターに、水と食料を完備して置けばいい

suaoki ポータブル電源 S270それと電気ですね、
電気が切れたら連絡が出来なくなるし
スマホやパソコンが使えないなんて
考えたくもないです。(はい)

今流行りのポータブル電源、色々ありますが
150Wh で13,280円のこれを、
2台ほど持っていればいいかも

「備えあれば憂いなし」ですね
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other