Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

「ミッション完結」映画で、暑さ乗り切れ・・・「無理」

難解のミッションに挑んで完結させる
憧れの姿(ふふ)を涼しい空間で観て、「暑さ乗り切れ!」

で・・1作目は
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
この作品については、Extra feeを払って日比谷でIMAXで鑑賞・・しかし

感想・・・疲れた(笑)
実は、この回、とても混んでいて、中央で見るには最前列席しかない
そもそも大画面のIMAXシアターで、最前列、音もデカイし
私の視野角にスクリーンがデカイので、
中央の動きを見ていると、画面の端で起きている事が分からない(笑)

席に着いて、予告を見ていると・・予告編特有の小刻みカット編集なので
画面全体が掴めないので、単に模様が変化している感じで目が回った(笑)

作品は、画面に迫り過ぎて・・ガンガン映像が飛び込んで来るゆえか?
画像としては沢山憶えているのですが・・脳にシーンの連続性がない(??)
今、振り返って・・ストーリーが思い出せない(大笑)「あれ?」

勿論、核テロの阻止、“ソロモン・レーン”の存在、カーチェイス、格好いいイルサ
彼が撮影中に大怪我したジャンプ、ヘリでのアクション、とかは憶えてます

あの日は、猛暑を来て遅刻入館、トイレに行きそびれて(途中で迷う)
始まってから隣の席に外人女子が座って、どんな人か気になって(ふふ)

もう一回、観に行くしかないです。

とは言え、女優さん
Mission Impossible 6そうです、
女スパイのイルサ役 Rebecca Ferguson
イーサンの隠れ妻のジュリア役 Michelle Monaghan


Vanessa Kirby加えて、謎の女・・
ホワイト役の Vanessa Kirby
吹き替えは、広瀬アリスさん

は、押さえておきたい。(ふふ)

二作目、これは有楽町のピカデリーのビック・スクリーンで観ました。
『オーシャンズ8』
『オーシャンズ13』から続く物語になっていて・・
ダニー・オーシャンの妹、デビー・オーシャンが仕掛けるミッションです。

実在の VOGUEとかCARTIERが実名で・・臨場感が有りますね
VOGUEはイベント主催者だからいいかも
CARTIERは、盗まれ役だからイメージ的に良くOKしましたね

作品的には、キャラの立った登場人物が多いので・・設定が楽しい
アン・ハサウェイは、イメージが盗っ人らしくないので・・どんな役柄?と
観てみれば、「なるほどね」と納得です、
法的に「善意無過失」で・・賢く、分け前を貰う人に(ふふ)
この展開ならば、アン・ハサウェイ になったと思いました。

デビー・オーシャン 役のサンドラ・ブロックは、
1995年公開「ザ・インターネット」のアンジェラ・ベネット役を、
DVDで認識、展開が好きな作品で、10回以上観てます。 以降、
「スピード2」「28DAYS」「デンジャラス・ビューティー1,2」「イルマーレ」
2013年作品「ゼロ・グラビティ」が強い記憶に残って BlueRayを購入

ルー・ミラー役の、大女優ケイト・ブランシェットを忘れてはなりません。
偶然前日、2002年公開「ハンナ」を Amazon Prime で観たばかり、
ウディ・アレン監督・脚本による2013年「ブルージャスミン」もそうでしたが
とにかく主演女優賞受賞と名のつくタイトルを大量に獲得しています。
本作では、デビーの側近(家老)として、ミッションを引っ張ってます。

それと、カッコいいハッカーの役柄、 ナインボール役の Rihanna がいいね
ハリウッド作品のハッカー役、男子はデブ男、女子は超美人が多い気がする

▽ 両方の作品共に、
不可能に近いミッションを、それぞれの能力を結集して成し遂げますが、
やっぱ何事も、”専門的な作業を高い品質でできる人” 「人」ですね。

mi-6 は使命感的ミッションで、報酬はなく達成感のみか?なと
アクションが日常で、顔や身体中傷だらけシーンが多く
正直、関わりたくない展開ばかりですね(笑)

一方で Ocean's は、リッチな生活シーンがゴールだから、夢がある
なんか、モナコあたりで偶然出会って、お話し聞けそう(ふふ)
夢が有るので心が豊かになって「頑張るぞ」となる訳で・・

やっぱ、最後は、「大金ですかね」(笑)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other