Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

台風18号列島縦断 映画「三度目の殺人」・・「真実の意味」

日本列島縦断の台風18号が吹き抜けました、
被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

日曜日の深夜は、風切り音がすごかったですね

そんな大型台風が来るぞ!の16日(土)朝に、SNSを見て・・「これ行こう」

横田基地に歩く
・・で来たのが
東京都福生市の横田基地で開催中(日曜まで)
「横田基地日米友好祭2017」
家からは電車で1時間程度ですが・・駅から歩きます。
初めてですが、雨模様の中でも驚くほど人が多いです。


特に、IDチェックなしに基地内に入りました
YOKOTA AIR BASE
でかい飛行機がたくさん並んでいますが、
基地内を果てしなく歩く感じ(笑)

輸送機に乗ったり、自動小銃を触ったりと
皆さん並んで順番を待っています、「私は並びません」

写真は、天候をかなり修正させて頂いています。(雲で真っ暗でした)

北朝鮮のロケットマン(トランプ大統領 Said;)の矢継ぎ早の行動で
日本を守る?かもしれない飛行機を観たいの方々も居たのでは・・・

北朝鮮問題だけでなく、加計学園問題でも、政治家、コメンテーターのお話・・
「真実は?」、「真実よりも心地良い情報?」

そんな中、「真実を言え!」的な、映画 ”三度目の殺人”を観てきました・・


観終わってからも、「真実の意味って」なんだろう
裁判って、真実の追求と言うものの・・着地点を探る場?
そんな疑問を作品メッセージとして受け取ったのですが・・
それぞれの受け取り方があると思います、是非、ご覧になって下さい。

ここ数日、資金調達案件の作業処理しています・・そこで
ほぼ例外なく、「真実よりも着地点だ」の局面に遭遇しています。

case 1ケース

知り合いから紹介が来て、ボロワーと面談
資金繰りのケースの場合、様々なルートを探る
「目標は、資金の獲得で・・メンツではない」着地が重要

ボロワーととの間に幾層にも紹介者(ブローカー)が入ることも
責任が生じないと思い込むブローカーに「真実などない」(経験上)
手数料などブローカーが勝手に決めているケースが多い「最悪だ」
それぞれの都合で進むと恐怖で着地するように不安定なものに・・

「不正に巻き込まれる想定あれば撤退です」ブーメランがあるから・・

case 2ケース

こちらは、土地の取得に関する依頼だ
コストもかかるので手数料を請求する為、
しっかりと契約書を交わし、誠実対応が基本

大きな資金を動かすには、”Evidence"が最重要
スキームを設定したら、流れの接点全てに”Evidence"が必須です。
その”Evidence"の獲得に、+心が動く説明資料は必須となるのですが

「文書ゆえ、そこの嘘があってはならない」動かぬ証拠になるから
 依頼者からの情報について独自に裏を取る作業は必要になります。

スキームの絶妙さと資料作成能力により、成功への確度に大きく差が出ます。
真実よりも”書面が事実”として動いていきます。

「真実の意味」って・・
混合居住する世の中では、追求するものではないのかも
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other