Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

強い女子の映画「The Mummy」と「Wonder Woman」

途方もなく強い女子が主役の作品を二本、観てきました。
強い女子と言っても、芯の強い博多ですとか、京都どすの話でなく
彼女たちは、漫画出身と神話出身なので、現実離れした強さを持った女子(笑)

1本目は、「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

トレイラーを観た時は、1999年公開「ハムナプトラ」の続だと
でも、観れば、続編と言うよりもリブート版で色々リセットされてる
「ハムナプトラ」アナクスナムンの出番なく、アマネット女王がミイラに

作品の流れとして、アマネットの呪いが着々と進むのでワクワクでしたが、
ジキル博士が現れ、彼女を捕えてしまう?・・で「むむ?あっさりと」
アマネット女王のミイラが、世界を破壊するシーンをもっと観たかった。

トムクルーズは、最近、撮影中に怪我をしたらしいのですが、
歳の割にアクション凄い、霊安室シーンでのボディーは若い!
(ここはデジタル処理かな?)

ミイラ役のSofia Boutellaさん、カッコいいです。
足がスラッと長い方ではないけれど、余計にミイラっぽい

考古学者ジェニー・ハルジー役のAnnabelle Wallisさんは、誰かに似てる
Sandra Bullockさん、普通(ファンにならない程度)に綺麗な女優さんです。

大好きなテーマ ”エジプト+呪い”で、特撮も良くて楽しめました。
お勧めです、是非、大スクリーンでご覧になって下さい。


2本目は、「ワンダーウーマン」

観て、ワンダーウーマン(ダイアナ王妃)の生い立ちは、「なるほど」
でも、最初の活躍の場が、「なんでそこかなぁ」でした(笑)

ただし、彼女の回想シーンでの設定なので、
二作目からは、現代社会での活躍になると思うので期待大です。
今日朝の北朝鮮のミサイルの方向を元の方向に変えちゃうとか(!)

この映画も、漫画から派生しているので単純に楽しいです。
彼女に、女子を意識させるところとか・・「コラ!」とか言ったりして(ふふ)
「簡単に男子を好きにならないで・・」子供の頃のシーンを観たからかな

強い女子の映画二本、VFX好きには、たまらなく面白かったです。
実は、「The Mummy」は、もう、2回観ました。

現実社会の私、今、「ON/OFFを楽しむ女子」での企画を展開中
club calencalen は、Creative Action Ladys Entertainment Network (CALEN)を語源にしています。
思い考えた事を真っ直ぐチャレンジ、遊びだって思いっきり、そんなON/OFFを楽しむ人
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other