Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

事は修正力が決め手! ルマン24時間レースもそうだね

事業の立ち上げをお手伝いをする機会が多々あります。
殆どの方は、他で動いて来て、最終崖っぷちで相談されるので・・
目標への、時間がないケースばかりです。

お引き受けしない訳にはいかない状況が多い(知人紹介であり、困っていて)
・事業コンセプトを決めて、依頼者にプレゼン(収益性を中心に下調べします)

納得いただけたら契約書を作成(着手金を下さい、成功報酬を下さい的な契約)
本格的に動き出します。
・事業規模を決めて、事業計画を策定(現地調査他、実現性を中心に調べます)
・投資家、金融機関向けの資料をラフに作ります。
・時には、会社設立への申請書類や印鑑も作ります。

ここまでは、他の作業を止めて最短時間で対応します。”速さが売り”
金融機関向け資料、行政機関への許認可申請などは、
受付日が重要なので、取り急ぎ出し受付をして頂きます。

ここから、機関担当者の指摘に合わせて追加・修正し最適資料に仕上げます。
この過程が重要です、機関担当者に多くの補助情報を与えることができます。
”適時修正の速さ”で、WINを勝ち取ります。

「事は修正力が決め手!」ですね。

▽修正(修復)力がWINの決め手!と言えば
先日、フランスで開催された「「ルマン24時間レースが正にそう
自動車レースの最高峰だと思っています。

レース結果は、1時間05分を要してトラブルを修復して復帰した
ポルシェHYBRIDの2号車が、TOPに追い付き追い越し総合優勝して終了

ルマン24H
テレビ放送が無いようだったので、
トヨタのサイトからネット中継で観ていました。
写真の画面は、iMacとMacBook

画面内容が違っているのは、接続されているサーバーの違いで
遅延の差がでているのか? 5秒もズレている


ルマン24時間は、”24時間走で何周廻れるか?”が勝負です・・
・速く走れば、たくさん周回できます。
・故障なく24時間走れれば、たくさん周回できます。
・例え、故障しても短時間で修復できれば、たくさん周回できます。
・燃料給油の時間がなければ、たくさん周回できます。
・ドライビングのミスなく走れれば、たくさん周回できます。
+他車両からの貰い事故がないことを願って走ります。

TOYOTA HYBRID Car No 8最上位LMP1クラス、その走行時の
トップスピードは、なんと300km/hをオーバー
このトヨタ8号車のスピードは、324km/h
「凄すぎますね。」

日本勢、トヨタの7号車と9号車は、深夜の時間帯にトラブルでリタイア
8号車が、メカニックの修復作業により生き残って9位に入っています。

ルマンは、筋書きのないドラマだ
昨年も、トヨタのル・マン初制覇はもはや確実と見られていたのですが、レースも残り3分を切ろうとしていた頃、無情にも5号車はトヨタのピットウォール前で力尽きて優勝を逃しています。

23時間57分走って、の残り3分ですから・・・

Car No 1そして今年、快調にトップを走っていた
ポルシェの1号車が、残り3時間50分の所で
スローダウンし・・・
ピットでは、「??」の状態
・・で、停止


淡々と周回を重ねるルマン24Hレースの見所・・・が、

Car No 13ピット作業ですね(3位入賞した13号車)
燃料補給とタイヤの交換で何度も入ってくる
故障の修理・修復の作業が凄い
破損箇所は想定されているので、
スペアとの交換を如何に早く行うか
修復の速さが勝負を分けます。

我々の仕事の進め方の全般、恋愛への対応も同じかも知れません、
修正・修復の速さが・・WINを呼び込む気がします。

「事は修正力が決め手!」です。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other