Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

偶には遠くに行って、新緑と残雪の遠山郷を撮ってきた

新緑と残雪の南信濃遠山郷を撮りに行ってきました
新宿から電車を5時間30分も乗りました。「いや〜〜遠い所です」

8時00分発のスーパーあずさ5号に乗って岡谷駅に向かいます。
岡谷駅新橋の痴漢逃亡の影響で12分遅れで到着
岡谷駅で飯田線(天龍峡行き)に乗り換え
二両編成のワンマンカーです
途中駅では先頭車両一番前のドアだけ開閉
169分の電車の旅に出発・・・(遠い、笑)

13時34分に飯田駅に到着
レンタカーを契約、店の方の知り合いのカフェに案内頂いて昼食を頂く
駅前の飲食店が全て閉まっていたとは言え・・「親切過ぎ」(笑)

14時10分に駅前を出発
小川路峠駅からは真っ直ぐ天竜川に向かって走り
天竜川の弁天橋を渡って、県道83号に入ると
ここからはくねくね道路が続きますが走りやすい
富田郵便局から細い道を入って県道251号線へ
そして見えてきたのが写真のループ道路

このループを登って、全長4,176 mの矢筈トンネル(やはずトンネル)に入る

トンネルを出ると、すぐに”しらびそ高原”に入る分岐があります
そこからは、延々、つづら折れの細い道をひた走ります。
途中、「中央構造線」の断層が見られるスポットに立ち寄ったり
各所で撮影しながら走って・・飽きてきた頃、ロッジが見えました(笑)

しらびそ高原15時30分;ロッジ到着
8時に新宿から特急に乗り、7時間30分後でした。
早速、南アルプスを撮影、雲が深過ぎ
標高1918m、星空がメチャ綺麗らしいが今夜は無理
初体験の山肉づくし(馬、鹿、猪)料理を頂いて
温泉にゆっくり入って、早朝の撮影に備え早めに就寝

上の写真の下側が、朝の撮影です・・晴れました(来た甲斐あった)

南アルプス 10:336時48分の南アルプス

6時に温泉に入って・・朝食前に撮影しました
この時間、まだ、雲が残ってます。



南アルプス 09:119時11分の南アルプス

しらびそ峠からの南アルプス
雲の具合がいいですね
ここから、「下栗の里」に向かいます。


ここで、ちょっと不可思議な場所に立ち寄りました。

南アルプス 9:359時35分;日本初の隕石クレーター跡

正面の崖が直径約900mクレーター跡です
2〜3万年前に、直径約45mの小惑星(隕石)が
御池山南東斜面に衝突したと推測されています。


南アルプス 9:549時54分の南アルプス

御池山隕石クレーター総合案内板のある広場から
南アルプスが超ワイドに見ることができます。


クレーター跡から、30分ほど峠を走ると「下栗の里」に・・

下栗の里 10:4610時46分:下栗の里のビューポイント

峠の駐車場からビューポイントまで
1kmの山道を歩いて撮れた1枚です。


下栗の里から山を降りると国道152号線に、これを北上して矢筈トンネルまで走り
そこからは、昨日来た道を飯田駅まで戻ります。
途中、11時50分〜古民家を使った「村の茶屋」にて”信州そば”を頂く(下写真)

13時08分、飯田駅でレンタカーを返却、
東京に戻る特急伊那路4号の発車時刻(15:54)まで、時間有りすぎ(笑)
・・で、次の特急停車駅「天竜峡」駅まで移動することにした・・・

天竜峡14時32分:天竜峡駅に到着しましたが
途中の”伊那八幡駅”で車両点検で15分ほど停車

その時、バレーボールの練習帰りの女子学生と会話
リラックスした様子を撮らせて頂いた


天竜峡では、駅前の観光事務所に荷物を預けて
遊歩道を歩き天竜川沿いの撮影をしましたが、坂の上り下り疲れました。
下栗の里でも、重い D810 と1kg近いレンズ二本を持って歩いたのが効いた

特急伊那路16時14分;特急伊那時4号は天竜峡駅を出発

三両編成の指定席3号車内は、私と二人の老夫婦だけ
ここから天竜川に沿って電車は走り・・137分
豊橋駅には、18時31分に到着しました。


豊橋からは新幹線ひかり530号で・・20時30分に帰宅できました。

翌日、13日は、「智慧の日」

13日の浅草寺9時30分:雨の浅草寺を参拝して

虚空蔵さまに現況報告し、さらに智慧を頂いて・・
家に戻って、納品迫る事業企画の仕上げです(笑)
儲けのアイデアを色々組み込めました。


今日も、Web制作、事業企画説明、製品開発の3件の打ち合わせでしたが・・
いい具合に進んでそれぞれ先が見えて来ました、株も上がってきたし(ふふ)

偶には、ふっと、遠〜い所に行くものいいですよ
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other