Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

株の上げ下げとか売れ線とかは思考の多様性の結果

日曜日は、晴天の中、3万人以上が走る東京マラソンがありましたね
家からコースが近いので、200mm望遠+D810を持って移動しながら撮影、
折り返しのランナーも一緒に撮れる「蔵前一丁目交差点」まで歩いて往復、
更にゴール近くの日比谷に行って、”次郎松”で食事して、再び家で・・「疲れた」

東京マラソン今年も楽しいコスチューム姿のランナーが、
大勢の正統派ランナーの中に混じって、いる居る
応援の人も「ピコタロー〜頑張って〜」だって
思い思いの格好で東京マラソンに参加するランナー、
これぞ”思考の多様性”の表れです。


▽”思考の多様性”の表れと言えば・・・
今年に入って、これまで考えもしなかった株価の上下が気になる毎朝
株価の上げ下げの変化分トリガー要因があるのは理解していますが・・
何を持って、「今の株価(絶対値)」が決まるのだろう? 疑問
企業の実力からすると絶対割安と思っているのに・・上昇しない

様々な情報や過去の株価の振る舞いを分析して、皆さん予測をするのですが
「なぜ、専門家も予想を外すのでしょう?」

それらは、株主たちの(策略的行動も含む)思いの結末だからです
前日の高値、前日の安値、前日の終値から・・・今日は?
”思いの結果”を、個人が予想するなんて基本的には「無理」です(笑)

「株で1億円儲ける法」等など、書籍やブログで見かけますが・・
それは、本を書いた著者「その方が成功しただけです」
その成功の法則を学び、成功したのであれば、その方が成功しただけ(笑)
笑っていますが、その法則通りに株価が動いていた?と考えています。

ただ”成功の法則”には多くの方法があり、多様性を持って動いています、
だから常勝は難しい、 ”1/(成功の法則の数)” が成功確率ではないかなぁ
その法則を導き出す思考に興味がありますが、それを使ってには興味なしです

多様性を持ってとは、蟻が餌を求めて巣から出て行くさまを考えると解る
蟻は四方八方様々な方向に動いて、誰かが餌を発見すると群がる流れ
また蟻には”模倣行動”を行う集団がいて、ずっと後を追い続けるらしい
2日半ほど後を追い、疲れて置いていかれると我にかえるらしい(笑)

株は勝利の方程式を作り出すプロセスに面白みがあると考えます。
悪意及び善意有過失を持って新興市場の株を優先的に買う行為を除いて、
一億円を狙うことは、安易ではないということです。

だから、私は、続けていきたいと考えています。
現在、大きく下落した銘柄と順調に戻した銘柄で僅か凹んでる感じ(笑)
ここで、大きく下落した銘柄は買得と考えられるので、追加で買えば、
半分程値を戻した時点でEVENになりますから低迷脱出を早められます。
これは、株価の予想とは違って・・経営戦略でしょうか

”買得だ”の判断はどこでしたのかって?・・動物的勘です(ふふ)
企業の現況情報やチャートの振る舞いを脳ミソに詰め込んでの”勘”です。

商品の売れ線やヒットがありますが、株のそれとは少し違うようです。
Categories & Products様々なカテゴリーがあって、
それを日々選択することができる商品やサービス
我々は、それを毎日、選択し、消費しています。
蟻の餌で群がる状況と同じ、人気を情報で知り行動する
そこで追従が起こると、ヒットと伝えられる。

株は「相対値」で楽しむもの、商品は「絶対値」で楽しむもの

性能は、「いいものはイイ」のです、コスパも重要
思考の多様性と言っても、株の様にタイミングはさほど重要ではなく
だから、「イイものは何処にあるかを教えないと」・・が宣伝です。

ただ「ココだよと教えても」、集まらないことも多様性の効果
それは、以前集まって「自分が性能を評価」してみたら・・
「情報通りじゃなかった」・・ガッカリなことも経験しているゆえ

「思考の多様性」を人生に利用し幅広い人生を楽しみたいなら・・
自分自身が、多様性を持って行動出来る事も必要でしょうし
その時、それが「何が自分にとって有益なのか」
をしっかりと性能評価できるセンスも求められますよね。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other