Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

二つの人生?映画「Doctor Strange」と「The Consultant」

二つの人生を送りたい人への映画ではないと思いますが?
「ドクター・ストレンジ」と「ザ・コンサルタント」を観てきました。
Benedict Cumberbatchさん(1976年生)、Ben Affleckさん(1972年生)主演、二人とも目立たないけど多くの作品で主演を務めているベテラン男優さん
今2作品は、両者にぴったりの役柄だったと思います。

「ドクター・ストレンジ」・・トレイラーを観る限りでは
2005年公開キアヌ・リーブスの「コンスタンティン」風かなと思いましたが・・

コミックのMARVEL発で少し違いました、「この作品目が回りますね」(笑)
空間を引き裂く超能力が訓練で出来るようになる流れには笑った(ふふ)

主演のBenedict さん、2014年公開「エニグマと天才数学者の秘密」の記憶があって硬い人物イメージが残ってましたが、「マントが似合う人だなぁ」

大怪我をして後遺症を克服するため・・第二の人生に歩み始めめた主人公ですが、
大怪我でなくとも、自身どうにもならない状況におちった際、何を優先するのか?

新たな人生をスタートさせるか、修正をしてこれまでの人生を続けるか「ですね」
もし、超能力が頂ける機会あれば欲しいです。(笑)
でも、インドの奥地まで出かける行動力が求められていますね。

元カノのクリスティーンとの人生を選んだら・・どうなっていたのか?
その元カノ役の Rachel McAdams さん、今作はインテリな医者役でしたが、
2010年公開「恋とニュースのつくり方」はとても愉快な作品でした。



超能力を頂いても・・
インテリからいきなり戦士的な転身は、コミック以外無理かも(笑)

▽2作目は、ベン・アフレックの「ザ・コンサルタント」ですが・・・
トレイラーでは、自分は”普通じゃない”と育てられ・・会計士型殺し屋に?

”二足のわらじ”的な流れでしたが、幼少時と成人では第二の人生的流れかも

ハリウッドの殺し屋って、頭が良くて、お金持ちで、非道な設定が多いですね。
悪人のコンサルティングをして、高額の報酬を受け取るビジネスモデル
悪事の片棒を担いでる訳だからお金も貯まるのだろうな(笑)

”二足のわらじで稼ぎたい願望”は、誰しも望むところで同じなのですが・・・
キーが、”闇の人脈と殺し”なので、どうにも参考にならないですね

この作品の中で、何故この設定をしたのか?
ネタバレになるので詳しくかけませんが・・
1)殺し屋同士が超知り合いだった
2)クリスへの指示を出す女の声?最後に現れた女子との関係
次作以降への伏線だったのでしょうか?

二つの人生を送りたい人への映画ではなかったと思いますが?
「二作品とも全く参考にできない話でした」
でも、人生を変えて生きる事って、やってみる価値は十分にあると思います。

因みに、私は、せっかく与えられた人生なので、「波瀾万丈」に生きたいので、
”現状維持 or 挑戦”の選択があれば”挑戦”を選択しています。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other