Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

「嫌われる勇気」のトランプ相場に参入したが、12日は空振り

「嫌われる勇気」って、最近、フジのドラマで、心理学者アルフレッド・アドラーの心理学をモチーフに始まりましたが・・
今回は、番組のそこでなくて・・”嫌われる勇気 ”のお話です。

マーケティングを勉強していると、ジークムント・フロイト、カール・グスタフ・ユングと共にアルフレッド・アドラーの名前が時折出てきます、ビジネス企画に心理の学びは不可欠なのでしょうね。

もの心がついた頃から、自分のやりたい事を優先してやってきた私しです、
中でも仲間から一人抜け駆けすることに精を出していた気がします。(笑)

会社に入ると、協調性は持ち合わせていますので、自分の主張はするものの、多少でも納得できる方向であれば、「それでいいです」と責任を取らない方向で作業を進めていました。(ふふ)
でも協働作業でない場合は一人抜け出したりして勝手行動をしていました(笑)
勿論、結果はしっかりと出しましたよ。
その間、嫌われているという感覚は感じませんでした。(都合鈍感)

逆に、”変わっているね”とか”変人”と呼ばれたがっていました。(今でも)
”嫌われてもいいや” と言うよりも独自性を肯定されているようで・・
「嬉しいのです」(超プラス思考なり)
「嫌われる勇気」とは少し違った感覚ですか・・

で・・今は、意識的に”人と違う”を楽しむことを生きがいにしています(笑)
”嫌われない様に”を合わせて考えていると思う・・

”嫌われる勇気”は、もう少し踏み込んんだケースで発生するのかと思います。
自身の考えを強く断言すると、称賛の的か、一方で嫌われる事が多いようです、
人は、選択肢を奪われることが、分かり易く”嫌なこと”ですね。

”嫌われる勇気”と言っても、子供じみた天邪鬼なわがまま行動は問題外です、
「自分の信念を合理的に主張するさま」での話です。
自身に自信がある背景があって、リスクを引き受ける覚悟がある人の行動?

「嫌われる勇気」の代表格的ドナルド・トランプ氏が、米国の大統領選に勝利
失墜の下馬評とは異なり、彼の言動が「post−truth」に伝わっていって・・

KB chartなんと株が上がり始めました
11月29日;「トランプ相場の始まりです」
チャートの”A”の部分からですね
トランプ発言の期待感からドル高円安に振れた・・
そこから日経平均は上昇してきましたが
年末のタイミングで、金融関係から株投資を勧められ、
多少、お付き合いさせて頂きました。

勿論、勧められたと言っても、株式投資への責任は私にありますので・・
短期の投資ですが、銘柄とかは吟味しました。

押し迫った28日、トランプ氏のある一言を期待して購入”B”
購入してすぐ下落が始まり、40,000円程ドローダウン(ふふ)
年が明けて少し上がったので、半分を売却”C”で多少の利益
ただ、目指しているリターンはもう少し上なので・・
12日のトランプ氏の記者会見での一言を待ちましたが・・

Trump the next president深夜1時過ぎ・・・
いよいよ注目のトランプ次期大統領の会見が始まった
ロシア問題でメディアとの衝突から始まって
事業を息子たちに譲るに当たって弁護士の説明・・
ここで眠くなって寝てしまった

朝起きてニュースを見ると・・・
具体的な経済政策とか日本への対応は語られず
トランプ氏の風は全く吹かず「空振り」・・・日経平均も現在”D”
20日の就任以降まで持ち越しか・・・株は売らなきゃ損しません(笑)

勿論、小幅に上昇か下落かは市場まかせではありますが、大トレンドは必ず上昇します。
根拠は、”嫌われる勇気”は強い持続力を持つからです。

TIME Notes:今季最強の寒波で、日本海側に加えて広島とか関西地区でも大雪
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other