Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

秘めたる?映画「The Girl on the Train」と ”サプライズ”

映画「The Girl on the Train」を観てきました。
ポーラ・ホーキンズのベストセラー小説をエミリー・ブラント主演で映画化


観終わった時の感想・・「そうなのか」でした(ふふ)

夫婦の関係、バランスが取れているようでアンバランスだった事と
人間が、言葉とともに持った「嘘」が原因なのか
”どこにでもある様な出来事が原因ゆえ反面教師で行きましょう”

作品では、エミリー・ブラント演じる、離婚後酒びたりのレイチェルが、
通勤の車窓から見た夫婦への妄想から始まった・・

Emily_Blunt主演のエミリー・ブラントさん
ファンではないけれど、綺麗な人ですね
他の作品では、2006年「プラダを着た悪魔」
2009年「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
2010年「ガリバー旅行記」
2016年「スノーホワイト/氷の王国」など等
お姫様の役が多いのは、何故か?
気強い美しさの持ち主だからだろうか?

本作では、姫さまとはかけ離れた役柄だったが、秘めた強さ感は健在だ。

是非、劇場でご覧になって下さいませ

秘めた・・と言えば・・・先日の”サプライズ”演出
日曜日、雨降りが心配だったが往復90kmほどドライブ
木曽路
約束のモノを運んで・・・
美味しい食事をして・・・
おしゃべりしながら・・・
+”サプライズ”、楽しい時を過ごしてきました。


電車でも40分程度の所ですが、車で行くと
運転手は、電車のようにウトウト寝てられないし(笑)
頭が回っているのでサプライズの段取りが考えられます。

車だから、思いつく様々な機材も運べました。(ふふ)
おかげで、160% 楽しめました。
運んだ機材や備品の半分も使わなかった(笑)準備しすぎ。

帰りは、すっかり暗くなり雨がパラついてきました
扇大橋でヘマした「あちゃー」
曲がる角度を間違えたので道を間違えた(笑)
150度のところを180度回ってしまった(失敗原因)
ナビ画面では高速道路の下で分岐部分が見えない
Uターンして同じ方向に走るように指示されたが、
実際の側道と主道路の違いを見逃した(笑)

”秘めたる指示だ”(怒り)

行きにも「段取り考えていて・・」高速出口を通り過ぎてしまった〜
大した問題ではないが、これを高齢ドライバーの姿と勘違いしないで(笑)

「The Girl on the Train」ならぬ「The Jijiy on the Car」かな
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other