Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

開催中ビッグサイト「自動認識総合展」でアプリ考えた

東京ビッグサイトで開催中の「自動認識総合展」を見てきました

例によって、雰囲気映像ですが・・・
会場で撮影した映像が撮れてなかった(苦笑)で・・・趣向を変えて編集してみた

如何でした・・・ふふ(変でした?)
”自動認識”っていうイメージでてました?

因みに、ビッグサイトの道路を映したインターバル撮影は結構恥ずかしかった、これを撮るにはジッと動かないでiPhone6sを構えていなければならないので(笑)
車の走行音も、例の外部マイクを付けて収録しています。

それはそうと、展示会ですが・・
自動認識総合展「自動認識総合展」ということで
ロボットのセンサー類が展示されているかと思い
調べたいセンサーがあったので、行ったのに・・
RFIDとバーコード・スキャナーの世界でした

写真は、自動認識システムの大賞をとったソルーション
NFCを使ったアプリは、これからも増えていくと思います
NFCアプリのビッグ・トレンドは「Apple Pay」

当社でもNFC利用のアプリ計画が有ります、
偶々、凸版印刷のブースでお話した担当の方も同様の考えをお持ちで、
相談しながら、実現していこうと考えています。
ヒントは、「知的所有権」です(ふふ)

自動認識総合展これは、UHF帯のRFIDチップです
このチップの特長は、耐熱性
プリント基板の右下にチップが・・・分かりますか?
ハンダ付の温度にも耐える耐熱性能ということです。

「このチップだから出来るアプリが有ります」

参考出展でしたが、ちょっと、目を引いたガジェットが・・・
自動認識総合展”フィンガー・スキャナー”です
指の先にレーザースキャン発光体がついてます
腕につけた処理装置でスマホ等と通信して
データを処理します。

ちょっと、閃いたアプリがあります。
ヒントは、「店舗案内」

▽スキャナーといえば・・下のスキャナーをAmazonで購入
御蔵入りしていた、35mm資産をデジタル化します。
SCANNER
plustec社の「OpticFilm 8200Ai」
これで35mmポジフィルムをスキャンします
解像度は何んと最大7200bpiと凄い
1枚RAWで100Mbyte超、JPEGでも45Mbyte以上
勿論、そんな超高解像度は使いません(^^)

今、ロボット制御用のセンサー類を研究中デスが、RFIDを使った事業プランもあるので、最適なデザインができたなら、テスト利用販売を考えています。
テスト利用と言っても販売目的なので、1万個程度仕入れます

”自動認識”・・・頭の隅に憶えておいて下さいませ
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other