Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

超いいデキ映画「KINGS OF EGYPT」"エジプトの神々"

「KINGS OF EGYPT」原題”エジプトの神々"を観てきました
国内では、盛り上がりに欠けていて、評判がイマイチらしいのですが、
私的に、この作品は超おすすめです。

登場する神々は、オシリス"Osiris"、ホルス"Horus" 、セト"Set"等トップクラス
愛の神 ハトヘル"Hathor"まで登場しちゃうんだから(笑)

如何でした、編集が極端で、ちょっと分かり難いトレイラーでしたね。

観て欲しいのは、世界観の描写力です、登場する建築物のデザインから始まって
宮殿内のインテリアとメチャ長いドレープが超高級イメージを醸し出す
空間の作り方が素晴らしい・・
こういう情景を大画面の3Dで観て、脳みそに入れておくと絶対にいい

主人公の盗人"Bek"が忍び込むダンジョンのアイデアもゲーム的でワクワクできる
"Hathor"のヤンキーっぽい性格も好きになっちゃう、美人ヤンキーはイイっす(笑)

全編、すごいVFX技術で表現されていますが・・・
このシーンも凄かったです・・・

如何でした、迫力満点でしたでしょ・・でも、やっぱ大画面で観ないと

作品の中で、神々の体が人間の約1.5倍で、身長は 9feet(2m70cm)
戦闘獣"battle beast" に変身すると、身長は 12feet(3m60cm)になるそうで
血液がゴールドだっていうのが「神だ〜」と思いますね(ふふ)

この人間と神の撮影には、モーション制御カメラという撮影機材を使います。
以下に、16年前(2000年頃)に私めが運営していた特撮スタジオで、
スタッフがモーション制御カメラで制作したサンプル映像が有りました。

sml movie このファイル(MP4)を
Clickして下さい。

如何でした、技術的には16年前に実現できていました。
CGについても爆発や粉塵などの表現はパーティクル処理が有りました。
本作品は、技術もさることながら、世界観のデザインが優れていると思います。

基本的に、他人が作った創作世界に浸っていると”創作活力”が奪われますよね
浸らないで、受け取ったら、それを活かして創作(脳を通す)活動をしたいです。
受身でも勿論、脳は活動しますが、創作脳は人生を攻める脳なのです。

テレビの娯楽番組やスマホゲームとかは、基本、生活活力まで低下します(ふふ)
でも、このレベルの作品に浸ることは、自身の創作基準を高めることができる。
何しろ神々が登場するんですから・・(笑)
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other