Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

23日誕生日企画、「上高地」弾丸の旅

23日の誕生日、例年は富士山弾丸登頂とかのチャレンジをしていましたが、
体力面から不安を感じたのですが、何かしないと体が落ち着かない(ふふ)
そこで、”格安・楽ちん”の弾丸ツアーで「上高地」に行ってきました。

前日、台風で大荒れの東京・・「明日大丈夫かな?」「中止になるのか?」
でも、「雨の上高地もいいかな」・・常に前向きで行こう。

早朝7時に上野公園駐車場集合
5時半に起きたのに余計なことしていて時間をロス
弾丸バスツアー家から近い為、逆に出足が遅れ上野駅到着 6:50分
銀座線を降りて上野公園駐車場まで、結構階段がキツい
ギリギリ到着した時には、大汗かいて心臓ばくばく(笑)
娘と孫を連れたおじ様(80歳)の隣、3列目に着席
7:00 聡明な方ばかりでバスは遅れなく予定時刻に出発
途中、談合坂SA、諏訪湖SA、風穴の里にて休憩
12:05分、無事、上高地「大正池ホテル」に到着


バスを降りてすぐに、お弁当が配られて、解散、
集合は、上高地バスターミナルに、16:15分とのことで、4時間の自由時間
皆さん、河童橋に向かい自然研究路に散っていきました。

自然研究路、一般道路に沿って整備された道が森の中に続いてます。
弾丸上高地823弾丸ツアーと聞くと過酷に聞こえますが
単なる日帰りバスツアーです(笑)
客層は、暇を持て余す中年おば様グループ、
高齢のご夫婦、子と孫を連れたおじ様など、
まあ、高齢御用達的な旅行手段かな(ふふ)

弾丸上高地823大正池ホテルから歩き始めて、すぐ
大正池の畔に出ました
立ち枯れの木々が有名な場所ですね
高所(1500m余)ゆえ?蝉が鳴くこともなく
極めて静かで時の流れを忘れてしまう空間

弾丸上高地823
自然研究路を歩いていくと
芸術的な立ち枯れが・・・
田代池から大正池に繋がる水路
水面に映る姿・・いいですね

途中、自然研究路は梓川コースと林間コースに分岐
弾丸上高地823 大正池
撮影向きの梓川コースぶ入って
程なく、広〜い河川敷に出ました
背景に焼岳が見えますね
台風翌日とは思えない超いい天気

弾丸上高地823
涼しい〜 小鳥のさえずりが聞こえて
ハートフルな雰囲気のいい道が続きます
ただ結構、歩く人が多くて・・・
人の入らない写真を撮るのが大変でした(笑)

弾丸上高地823
前が開けたとたん、人だまりが・・
皆さん、穂高を背景に記念撮影
私も、女子二人に声をかけて撮って頂いた(^^)
青空と雲がいいですね〜

弾丸上高地823
橋がありました、穂高橋と田代橋
二つの橋が直列につながって対岸に渡れます
この橋を渡って梓川の左側に渡ります。
ホテル(上高地温泉ホテル)が見えてますね。

梓川を右手に見て歩きます
梓川の河川敷ウエストン碑”を見て
さらに川を上るように歩いていくと
河川敷に出る小道が・・・
誰もいない・・川が綺麗・・川音がいい
ここで6kg(カメラ機材、雨合羽他)の荷を降ろして休憩


ここで、梓川のせせらぎをお聞きください。(風切音が残念;iPhone6sで撮影)

「如何でした? 良かったです、この空間と時間」

歩き再開、程なく、超有名、上高地といえば「河童橋」
弾丸上高地823
14:30分「着きました〜」
重い荷物を持って約2時間を歩き通し「ふ〜」
橋の両側には、ホテルや土産物の店もあって
穂高連峰の山々もバッチリ見えて・・
皆さん、それぞれに河童橋を楽しんでいますね

弾丸上高地823
「ヤッホー」と叫びたい(ふふ)
たっぷり汗をかいて充実感たっぷり

「天気は最高!」
真っ青な空に、山も雲も美しい
「来てよかった」


一人誕生日の記念にふさわしい日になった
富士山で雨のなか震えていた日を思い出す(笑)

今回、楽しい出会いも有りました
弾丸バスツアー出会いバスで隣に座ったおじ様の”孫”と仲良くなった
バスでお話しして、散策の途中でお話しして
気に入ってくれたようで、ツーショットに大喜び
途中で、スマホのシャッターを押してくれた女子二人
出会うたびに、「あっ、こんにちわ〜」
おじさん嬉し〜い(ふふ)
それと、高原の”蝶々”たち「ありがとう」


出発まで時間があったので、清流撮影にチャレンジ
弾丸上高地823
NDフィルターをつけて、ゆっくり露出
動きのある写真になりました
「思ったよりも良く撮れた。」


今回の”上高地”散策コースを記録しました
上高地MAP・大正池ホテル
・自然研究路(梓川コース)
・田代橋・穂高橋
・ウエストン碑
・河童橋
・上高地バスターミナル

21時30分帰宅 いやぁ「上高地」弾丸の旅 
カメラ好きの寂しい一人誕生日に、ぴったりの企画でした(ふふ)
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other