Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

猛暑の祇園祭京都、鞍馬山から貴船を撮影独歩

”祇園祭”期間中の京都に行ってきました、昨日17日が、山鉾巡行の前祭、 
着いた18日は、普段の京都が厳しい暑さで迎えてくれました(笑)

初日は、関西の友人と上木屋町界隈の町屋造の個室で、
二時間半かけてゆっくりお食事を堪能して、(ふふ)
炎天下、人影の少ない京都御所の林の中をお散歩他(笑)

翌19日朝、6時半に起床「鞍馬山に行くど〜」と7:24分チェックOUT
地下鉄で国際会館まで行き、鞍馬行きのバス(8:05分発)に乗りました。

鞍馬山8:33分 鞍馬に到着
D800E,D810の2台、望遠レンズ、三脚他
8kg超を持って背負って・・
牛若丸が武術や兵法を学んだとされる天狗の総本山
650万年前に魔王が降臨した京都最強のパワースポット
鞍馬山に入りま〜す。


鞍馬山 8:42分 鞍馬寺の仁王門
門のところで愛山料200円をお納めします。
すぐにケーブルカー乗り場がありました。
少し階段を上ると保育園も有りました、「あら?」
こんなところに保育園、牛若丸も卒園生?

ちょっと、あやしい暗さの場所が・・・
鞍馬山9:03分 魔王の滝
空気感が、ちょっと嫌な空気感です(--);
鳥居の右上から水が落ちていますね。
ここまで、普通に歩けば3分程度ですが、
途中の池に鯉がいたので撮影してました。

鞍馬山9:15分 由岐神社
重要文化財の拝殿と、そびえ立つご神木が見事
写真は、少し登ったところから拝殿を見ています。
もう少し上ると、鞍馬寺の本尊と云われる
尊天(宇宙エネルギー)の塔が建っています。

鞍馬山9:29分 中門
ここから整備された参道が続きます
いわゆる神社・仏閣の参道っぽい
木々に覆われ気持ちいい
8kgの機材がなければ汗もかかないと思う

鞍馬山9:41分 洗心亭(休憩所)
ケーブルカー終点からの道と合流して
少し上ると眺望が開けて到着・・
喉が渇いて熱中症を心配していた
自動販売機のジュース・パックを2個飲んだ(笑)

鞍馬山 本殿9:51分 本殿
広い境内を持つ本殿に到着
金剛床の中心に立って宇宙エネルギーを受信

気持ちがこの上なく良いです。(^^)

鞍馬山 本殿鞍馬寺は770年に毘沙門天が祀られ
藤原伊勢人が千手観世音を併せて祀られ
今は、毘沙門天、千手観音、護法魔王尊の三位一体
「尊天」が本尊として祀っています。


ここから、更に上に向かう「奥の院」への参道があります。
ここで、ご住職さんと立ち話し・・カメラ詳しい
10時00分出発

立派な博物館「霊宝殿」が見えてきました。
体が熱を持ってしまっているので入館(200円)
3階に、鎌倉時代の毘沙門天が美しく並んでいました。
来て良かったと思わせる立派なものです。
扇風機が回っていて、少し体が楽になりました。

鞍馬山 義経息つきの水10:25分 義経息つきの水

階段をしこたま上って、
まさに修行の山道を登ってきました
牛若丸も毎日上った?のか


10:35分 「背比べ石」
根が地表を張っている「木の根道」がありました
ここで、牛若丸が修行したそうな(ふむふむ)

ここまで、日本人7名、中国人5名と会いました。
鞍馬の山で、ローリング・ラゲッジ(笑)

ここから、参道は下りに変わります。

鞍馬山 義経堂10:49分 義経堂
なんか不思議な感じのする空間にきました
”僧正ガ谷不動堂”・・・小さな池があって
右奥に、”義経堂”


タオルに湧き水を頂き、首回りを冷やします。

鞍馬山 奥の院 魔王殿幼稚園の頃から義経ファンだったので
 胸キューンで感慨深げです。(ふふ)

参拝者が来たので、シャッターをお願いした。
私の周りに光の輪が・・・レンズフレア?
(この写真は iPhone6sで撮影)

鞍馬山 奥の院 魔王殿11:01分 奥の院 魔王殿
空気感が違う
650万年前・・・
護法魔王尊が地球に降り立った場所
納得かも(ふふ)


貴船への下山道11:25分
だいぶ降りてきました。
途中、シャターを押しながらの下山
思ったより時間は経過します。


貴船側入山口11:29分 貴船
貴船に着きました。
ホッとしたので、お腹がすいた。
朝も食べてなかったし(そういえば)
まず、貴船神社に参拝してからだ・・・

貴船神社11:34分 貴船神社
やっと着いたと思ったのに、再び階段を上ります。
大勢が参拝している貴船神社
「無事到着のお礼」をして・・
知恵の輪守りをご購入(ふふ)

貴船神社こんな感じで、
カメラ2台を首から下げて歩いてきました。
望遠レンズ、三脚、お泊りセットの入ったバッグ
中には、カメラバッグが入ってます。
総重量8kg超・・肩が擦れて痛い(笑)
(この写真は iPhone6sで撮影)

鞍馬山 ルートマップ
今回の徒歩ルートです

鞍馬から、本殿を通って、貴船まで
距離は、3.6km程度か


貴船の川床貴船神社から見える川床
川床でゆったりよりも、
早くパワーの付くもの食べた〜い
11:45分、店に入るも火の準備ができてない・・
12:00 料理開始(笑)うなぎ(上)イタダキマシタ

汗の服から、お着替えも済ませて、爽やか気持ち良くなって(^^)

貴船貴船神社から、
叡山電鉄鞍馬線貴船口駅までは、2kmとのこと
連絡バス乗り場までは、200m下る
1時間に2〜3本程度なので注意

貴船口駅13:01分 貴船口駅
電車がきました、
これで、出町柳に向かいます。
出町柳からは、京阪電車で東福寺まで
ギリギリ座れた(ふふ)

13:50分 京阪東福寺駅 到着
東福寺このまま、京都駅に行くのはモッタイナイ
東福寺境内の”明暗寺”、”一華院”、”愛染堂”
撮影しながら・・歩く「でも、太陽がバリ暑い」
14:05分 東福寺が見えた


東福寺14:13分 暑い、着いた
疲れていたので(ふふ)通天橋の拝観はなし
本堂、三門を撮って
「Are you photographer?」と聞かれ「YES」(ふふ)
停まっていたタクシーで京都駅に向かいました

まさかの、ヤサカタクシーで、「四つ葉のタクシーの話に」
確率は、5/1300台のことでしたが・・・
「お客さん、このタクシーも縁起にいい車です、実は婚礼用で後ろの屋根が開きますねん」「今は、規制で作れない仕様で、京都に7台しか有りません」
やった!「お釣りはご祝儀で」差し上げようと言ったら、千円ちょうど(笑)

楽しかったです。
宇宙と接点、体力増強、いい旅でした。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other