Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

都立産技研のミーティングでロボットの話、おもちゃショーでも

目覚めて時計を見ると・・「ギャー 8時45分」、
前夜は、早め1時に寝たのに〜 夢が面白くって見過ぎた(笑)

9日は、台場の東京都立産業技術研究センターでロボットの話を聞く日だ
10時〜「TIRIクロスミーティング]の特別講演、予約したのに聴かなきゃ

すぐに飛び起きて、顔洗い、ひげ剃って、朝飯は無しで
9時04分に玄関を出て、9痔10分発の銀座線に飛び乗る。

9痔58分 ゆりかもめ「テレコムセンター駅」到着
走って受付、名簿確認・・5階会議室、席に座った時、始まった。
まだ、頭が「ぼーっと」している、マイッタ

Dr.Ishiguro10時00分〜10時50分 特別講演
「ロボットと未来社会」石黒 浩 氏
大阪大学教授/ATR石黒浩特別研究室室長

そうです、かの有名なアンドロイド・ロボットの第一人者
石黒先生の貴重な講演・・面白かった目が覚めた(笑)

お話の中で、いくつかのポイントが有りました

1)なぜ人間に近いアンドロイドを?
人間のことを知る為に人に近いかたちをとった
人は、生まれた瞬間から人を認識することで安心を得る
では、何をもって人と認識するのだろうか・・・

Appleがiphoneを作れて、何故、先端技術を持つ日本企業が作れなかったか?
それは、人間に近い部分にこだわりを持てる人が居なかったから

2)いまの人工知能ブームについて?
アルゴリズムなどは20年前からの大発見はなく、
コンピュータが大規模・高速になったことで具現化されている

3)これからのロボット
ブームの兆しは二足歩行からでしたが、人からは遠い技術の結晶
これからは、人に近い技術を詰めたものが求められていく
それも安価であること、私のアンドロイドは当初1億円でした、
今、Pepperが180万円という超破格値で手に入る
良い部品で作っていて数千万円の開発価値のあるロボットだ
ここから、人に近い使い方が提案されていく

聴いていて”ひらめいた”ことがあります
商品企画が2つ
「井戸端ろぼっと」と「私のはなし聞いてロボット」(笑)
お楽しみに・・・

4)アンドロイドのこれから
これまで、美人アンドロイド、マツコ・アンドロイド等で、
舞台芝居や映画出演「サロゲート」など様々な実験を続けてきたことで、
人のアンドロイドへの反応が分かってはきている
美人アンドロイドがほほ笑むと、殆どの男子は笑顔になる(笑)

先生のアンドロイドは、昨日、ドイツに行って講演をこなしてきたとのこと
 プレゼンはロボットが、質疑応答だけは先生が遠隔操作で対応したらしい
「私ならビジネスクラスだが、アンドロイドはエコノミーでも文句言わない」(笑)

外観は技術的につくれるけれど、目など各部の動きが難しいとのこと
これからは、ロボット工学と人間科学(心理学など)が融合していくと

12月に、夏目漱石アンドロイドをデビューさせ実験を行う予定だそうです。

ここに、最先端のアンドロイドが・・


如何でした、この世界は来そうですね。

今日10日も、東京都立産業技術研究センターに行きますが、
先に「おもちゃショー2016」に行って、”大人向けおもちゃ”を取材します
続き・・・書きますね。

ー続きーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10日、12時23分 国際展示場正面駅 到着

早速、東京ビッグサイト会場「おもちゃショー2016」
Toy Show 2016
このわんちゃん中国製
センサーに反応して顔を動かし
更に、お腹で呼吸するような動きをします。
これを利用して、ロボット作るか?


Toy Show 2016これは、懐かしい
「月に代わっておしおきよ!」の
”セーラームーン”は、
20周年記念らしいが
造形技術の進歩で、商品クオリティは高い


次のこれ、7月発売予定の新製品(タカラトミー)です。
Toy Show 2016
スマホに連動させて遊ぶ「Smapon スマポン」
キャラに応じてテキトー言葉をおしゃべり
オネエ、アマエンボ、オヤジ、オタク、チョイワル
そして、ノーマルが・・わけわからん子(笑)


どこまで、楽しめるか?
面白い音声コンテンツ供給でコラボしたいです。

コラボといえば、同じ、タカラトミーが今月発売予定
「爆笑太郎」も面白いプラットホームでした、
これも、音声コンテンツ供給でコラボしたいです。
この種のITおもちゃは、今後増えると思います。

Toy Show 2016
次に、目を引いたのが・・
「京商」水陸両用ラジコンです
パワーがあるので、見ていて楽しい
大人も楽しめる爽快感があります。

他にも、楽しいおもちゃがいろいろありました。
バンダイの Tamagotchi MIXの血筋作りが面白い


そういえば、前日に”ひらめいた”と書いた製品企画アイデア、
「井戸端ろぼっと」、「私のはなし聞いてロボット」でしたが、
おもちゃショーの中に、類似のアプローチをしている新製品がありました
でも、肝部分に気付いてない仕様でしたので、「ほっとしました」(笑)

▽この後、東館で開催されていた FOOMA JAPAN 2016(国際食品工業展)
に立ち寄って、出展していた友人とのお話ついでに食品業界を一回り
6次産業化に使えそうな、素晴らしいネタを2件見つけました(ふふ)

▽更に、16時30分過ぎに「東京都立産業技術研究センター(TIRI)」に立ち寄り
T−Type Mechセンター内の3Dプリンター利用に関する
見学ツアーに参加して、施設内の工房を見学
すごい機器がずらりと並んでいました。

帰り際に、TIRIのロボット担当者数名と立ち話
TIRIが開発した駆動ドライブユニット(写真の白い部分)
を利用したアプリを相談し、駆動ユニット入手に関して
製造業者紹介などのアドバイスを受けました。

忙しく知識を増やしているなぁ〜
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other