Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

プロジェクトが不成立を迎えた時、「芒種の日」で新スタート

6月の5日 19時09分、二十四節気第9番目の「芒種(ぼうしゅ)の日」に
新月もあり一粒の種が万倍に実るという吉日、事のスタートに最適の日です。

1月1日、皆さん年の初めに願った事の成果が現れてくる時期でもあります。
勿論、願っただけでは成果など有りません、行動に移した方々への反応です。

私めも・・6月2日に、一つのプロジェクトが不成立に終わりました。
プロジェクトの不成立など、さほど騒ぎ立てる事ではないのですが
十分に周囲を固めていたのに・・・「残念」の想いと反省の為に・・・

▽「案件」は、売れ筋機器にキャラクターを乗せて限定数を製造販売する。
機器メーカーとキャラクター・ライセンサー2社との調整・交渉が業務

2015年11月18日 キャラクター・ライセンサー訪問アポを申し込む

2015年12月03日 キャラクター・ライセンサー訪問
商品の概要をお伝えし、ライセンス許諾を申し入れる。

2015年12月07日 最初のIT機器機器メーカー訪問
大まかな構想を説明し、製造の可不可を検討頂くことにする。
プロモーション・プランをご説明し、5月には、限定数出荷を希望しました。

メーカーより、仕様を出して欲しいとのことで
2015年12月23日  仕様をまとめ上げ、提出

▪ 発売予定日(希望)
・先行予約販売 4月01日~予約開始 5月5日出荷
・記念発売 6月15日~予約開始 7月15日出荷

年が明けて・・メーカーからの返答がない。

2016年1月12日 に訪問要望だすも、下記の返答がある。
25日(月)15:00-18:00
26日(火)16:00-18:00
28日(木)14:00-18:00
29日(金)17:00-18:00

同行を願ったライセンサーの都合もあり、
2016年1月29日 ライセンサーも進捗確認も兼ねて同行頂いた。
・製造販売台数について論議した。(当初計画から大幅に縮小)
・事業の計画を練る上で必要となる「コストとスケジュール感」の
 提出を機器メーカーにお願いした。

2016年2月9日 mailにおいて、機器メーカーとの調整
重要な、「特別感」について、それに伴うコストの話し
見積もりを頂くために、想定の仕様を確定し送付した。

2016年3月31日 メーカーより、概算見積もりが出てきました。
特別仕様開発費+部品代+製造費で標準品価格の20%Up
「ライセンサーのロイヤリティ(約5%)を加算算定すると、全く利幅がない」

標準品価格には、(製造原価)+(販売原価)+(販売益)が含まれているが、
単純にそれに、特別開発費用を乗せているだけ・・・?(腑に落ちない)

となれば・・
元となる機器の市場での価格+「特別感」= 今回算定製造価格(40%Up)
購入ユーザーの立場から・・
特別感にもよるが、通常であれば20%アップ程度が上限の気がする。
通常よりも高過ぎれば、特別でも限定品でも手がでない

すぐさま、メーカに電話をして・・「腑に落ちない、他社はどうなの?」

2016年4月13日 mail にて、再度「スキーム改善案?如何ですか?」
No Responce

仕方がない、
ライセンサーのロイヤリティ金額を下げる為に、低価格の製品にするか・・
芝離宮2016年4月21日 売価が半分の機器に仕様変更(苦渋)
低価格化し、様々な部分でのコストダウンを目指した。
2016年4月25日 再度仕様変更
剪定した機器は、仕様自身に面白みがない
デザインもインパクトないとの理由で再度変更

(写真は、内容と無関係、因みに撮影場所は、芝離宮)

2016年4月26日 mailにおいて、追加の要望を出した。
「表面加工を外部の業者で行うことで特別感を演出する」

連絡が途絶えた(先方が多忙らしい)某キャラの機器が発売された。
「ずっと、これをやっていたんだ・・・」

2016年5月25日 機器メーカーに面談アポを求めた。

2016年6月2日 訪問すると、工場の開発担当を含めて多数で会議
結果、「今から作り始めないと7月末には間に合わない」とのこと
それでは、雑誌媒体などに掲載できないので、「売る自信喪失」

話し合いの結果、本プロジェクトは不成立となりました。
調整・交渉でつまづいた訳ではないので精神的ダメージは有りません(笑)
先方の作業進行テンポが、これまでの私の経験よりも遅いということ
ややずるいポジティブ志向の私でした。

こういった経緯で、半年かけてきたプランの一つは消えましたが、
まだ、他7案件を動かしているので、多忙な毎日は変わりません。

”一つが不成立になったのであれば、次なる新しい案件を始めればいい”

ふと、下の絵を描いてました(ふふ)
keroO&keroKo
「芒種の日」の昨日、
新規の案件申し込みを3件致しました。

休み明けの本日から、まだ見えない所で事が動き出しているハズ(笑)
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other