Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

IBM Watson Summit 2016 にてNEXTビジネスを探る

IBM Watson Summit 2016 Business Partner Day に行ってきました。
「Cognitive Computing Solution」を合言葉に新世代の情報処理時代へ

品川のグランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにて開催
IBM Watson Summit 2016
人が創作したプログラムで処理するマシンから、
マシン自身が認知しながら処理を進める時代へ
機械式の計算機が・・、
プログラマブルな電算機に変わったレベルに匹敵?

それは、どれほど凄いのか? ・・・要するに、
これまで考えられなかったアプリケーションが生まれると言うこと。

Watsonは、世で言うDeep Learning等のアルゴリズムのレベルでなくて
概念的には、マシンに知識以外に、多くの根拠を憶え込ませています。

人でも判断ができない場合がありますね、それは根拠(経験)がないから、
判断する根拠を沢山持てば、回答候補が沢山できます。
この答えを採用した時の、結果が良ければOK
間違っていれば、「違う」と答えれば、次の結果を出していく
これを繰り返して行けば、おのず最適値が得られベテラン域となる訳(^^)
人と同じように経験値(根拠)を蓄積することが大切なんです。

業界の関心は高くて・・・
オープニングのゼネラルセッションは、2000人は居そうだ
IBM Watson Summit 2016
代表取締役 ポール・与那嶺氏のオープニング挨拶
IBMの次世代事業戦略の中核に育てようと
分野別に提携を進めると共に企業買収を加速
多くのパートナーとの連携を強調していました。

個別セッションとして
▷15:45〜「Watson IoTで繋がる世界」Watson IoT事業林部長
トレンドのIoTキーワードが入っているので大人気のセッションに
パートナーと進めている6分野(自動車、健康、生活、スポーツ&エンタメ、ストア)での内容紹介を中心に、Cognitive Computing 効果を説明されていました。

▷16:45〜「IBM Watson戦略 」ワトソン事業吉崎部長、ソフトバンク立田氏
吉崎氏のWatsonを使う仕組みと連携で進めているアプリのWatson効果を紹介頂き、日本語化されたWatson APIの内容などの説明の後、ソフトバンクの立田氏からは、本日公開のパートナー向けの事業戦略の説明がありました。

その中で、ソフトバンクとして推進したいのは・・・これ

Pepper とWatson の組み合わせアプリ開発の推進

ここが当方の進めたい事業セグメントでしたので・・・期待値は上がります
自然言語(認識)をいかに有効に使うか?
Watson利用は無料ではないので・・費用対効果も念頭に
基本料に加えて、Watsonに一度問いかけると(0.45円〜0.9円)が必要
電話料金の課金と一緒です。ソフトバンクらしい(笑)

ビジネス・アイデア創作人としては、楽しい素材を頂いた気がします。
今日も、これから6セッションを聴いてきま〜す(^^)
(続き)25日もIBM Watson Summit 2016 に参加しました

▷13:15〜「顧客体験価値を武器にする企業」
IBMインタラクティブ・エクスペリエンス事業部 工藤部長
「これまでになかった体験」をデザインすることの重要性のお話しでした、

注目ユニコーン企業の創業者の21%がエクスペリエンスのデザイナーであるらしい
企業の成長には、様々なツールを駆使して顧客体験価値を上げることは不可欠
Cognitive Computing は、その可能性を高めるツールになるのか

Watson IoTを体験するセッションに参加
IBM Watson Summit 2016
クラウド開発環境 bluemixを使ってみました
利用ID取得から始まりWatsonおしゃべりまで・・
まったく概念も知らずに、触ってつまづいたら聞く
チャレンジ・スタディだから、とにかく触るしかない

意外にいけた、「これなら出来る」と思わせられた(笑)
この後、展示会場で、Watsonアプリをいくつか見せて頂いた
リリースされた日本語(自然語)APIを使ったものが多かったかな

Watsonアプリの構想を持っていますので、楽しみが見えてきました。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other