Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

術後5年検査で転移無し,医療プロジェクトにDNA型提供

私は、2010年12月09日大腸ガンの摘出手術を受けました。
摘出後リンパに転移が見つかりステージ4で、5年生存率は40%でした

0318day今だから「生存率40%でした」と書けますが、
当時は、いや3年間程は、転移不安との戦いでした。
CMやドラマで、癌の話が出てくるだけで嫌でしたね。
抗がん剤治療ひとつとっても表裏の情報があって
先が見えないので現実を見ていくしかない日々

そして5年が経過して転移が確認できない事で、完治と告げられました。
治療は、臓器とリンパの摘出手術、抗がん剤治療を6/14回だけ行い、
その後は、三ヶ月毎、半年毎と数え切れない精密検査を続けました。

完治は、的確な手術と早期抗がん剤治療の効果と考えていますが、
人は一様ではないので、抗がん剤の効き目や副作用が異なってきます。

そこで、今、その人に合った治療ができるように、データ化が行われ、
症例や治療歴等と、その個人のDNA型を関連付ける研究が成されています。
それが、「オーダーメイド医療実現化プロジェクト」です。
この度、完治した大腸ガン患者として、DNA型の提供を行いました。
将来、同じような病気の患者さんのお役に立てればと考えました。
ビックデータ構築の一輪になることが嬉しい思いもあります(笑)

これで気を抜く訳でなく、早速、半年後の検査の予約を入れました。
ガンは早期発見すれば治る、「定期検査に勝るものはなし」(笑)

この日は、浅草寺観音さまの縁日でした・・地元民としては
0318day
午前中、遅めの11時頃参拝してきました。
天気も良くて、いい縁日です。
左上の写真「金龍が舞っていますよ」
ご覧のように、大勢の参拝者でしたが
本堂では、一人でゆっくりお話できました。
「コラボ創作」「地域振興でも6次産業化」
智慧を絞って、誰かのお役に立てるように・・・

病院に着くと、いつものように血液採血・・分析まで1時間程度
先月末行った検査結果を聞く先生面談までの時間・・・
御茶ノ水
御茶ノ水の寿司屋さんでランチして
カフェでプロジェクト説明用の資料を検証
先生から、安心の告知を聞いて・・・
「よっしゃ」と感じさせてくれる、神田明神に立ち寄り
社殿の横にひっそりと咲く、一輪の白い花をみて
不安を横において頑張って行こうと"思い込み"ました。
ビジネスに"思い込み"はNG、でも"思い込み"は使える。

20日は、春彼岸墓参りを兼ねて、春を撮りに出かけました・・
墓参り久しぶりに姉夫婦達と集まって
線香の煙の中でおしゃべりをすると
姉達も高齢になって健康の話題に(ふふ)
それと、お金のはなし(笑)

何はともあれ、健康でいることが大切です。
何をするにも、健康であれ(です)
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other