Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

年初の13日智慧の日「行動データドリブン・マーケティング考」

今日は、2016年が明けての初めての「智慧の日」13日
虚空蔵さまに、新年のご挨拶です、朝の光が眩しい浅草寺にお散歩

年の初めですから、昨年末までに段取りした仕事の
各事業案件の優先順番を整理する事+智慧を発揮しなければならない事
虚空蔵菩薩さまと協議します。(笑)

智慧の日朝7:00時ジャストに目覚め、3分で身支度
昔から寝起きは異常に良いです、
夢を蓄えて、現実考スイッチで目覚めると
すぐに起き上がり行動開始です。

食事はあえてせずに、水とR1ドリンクを飲んで(ふふ)
部屋の掃除と草花に水をあげてから・・家を出ました。
(雲の道を見て、道筋を作れと教えてくれている気がします。)

今日の時点で、門前に有る業務案件は?
智慧の日1)行動データドリブン・マーケティング
2)コラボ商品の開発業務
3)営農型太陽光発電所設置業務
4)依頼を受けた国の業務

同時には無理、どの順番で門をくぐらせれば良いのかも智慧ですか
(朝日を浴びた浅草寺山門は堂々と見えます)

それぞれの案件に相手方がいますが、
智慧の日相手の考えを想定して、準備して、
川の流れのように進んで行けばいい(ふふ)
門前で問題がでれば、それを分析すれば良い、
相手の方々も、平均値以上のメリットがあれば動く

(提灯の下を、上手く通り抜けれれば・・選択肢の多い境内(場)に出ます)

智慧の日正面に本堂(目標)が見えます。
早い時間に来ると、混雑していないから
見通しも良くて目標への道筋は考えやすい
・・何事も先んじる事が大事と言えます。

(真っ青な空のしたの浅草寺本堂、屋根のカーブが美しい)

智慧の日お水舎に高村光雲作の龍神像(沙竭羅龍王像)
訪問時には、習わし(ルール)に従って行う事が大事
身を清め、真心をもって、相手にあたること
すべてのコミュニケーションの基本である。

(なぜ、ここに龍神像なの? 背景をも考える余裕も必要かも)

智慧の日本堂に入ると私一人でしたので、
ゆっくりと、代表(聖観音様)に想いを伝えられました。
この時、相手が理解し易いように淀みのない流れで・・
自身の脳ミソで、しっかりと整理しておく事が大切です。

多忙な代表者には、業務内容の全体像と現状を明解に伝える事が重要
そして、やっと、担当者(虚空蔵様)の祀る「影向堂」に入ります。

▽一番に智慧が必要な「行動データドリブン・マーケティング」考
データドリブン・マーケティングは、経験や勘に頼らずに、
POSやWeb、SNS等の収集データを駆使して再現性ある術を得る事ですが、
プロモーション&売上の回帰等は、世のバイアスによって再現性に限界が・・

そこで、現場(店舗等)で起こるバイアス変異についてもカバーする目的で、
現場の客の動きをデータ化できないかと考えてますが、智慧必須です。
「行動データ・ドリブン・マーケティング(ADM)」
客の動きと言っても、単にBeaconで動線を捉えるレベルでは有りません

ハードウエアを含むADMシステムは、形が見えてきましたが・・・
それをトリガーするコンテンツがまだ浮かんできてません。

(虚空蔵が祀られる「影向堂」)一筋の光が脳内を走りました・・ふふ
智慧の日「そもそも、トリガーに適したコンテンツなど、凡人(私)が想定できる範囲で行動事象の解明など無理、ここは、センサーと人工知能に任せて閃きを使って仮の結果を出してみれば良いのでは、」でした。

その通り、チャレンジしてみる事が「答えを出す」答えだと納得しました。
方向性がでれば、あとは実行あるのみ

智慧の日8:20分; 本堂に戻ると外陣に人が居ません。
太陽の光だけが本堂外陣の床に差しています。
一人だけの寺の空間には「何故か得した感じ」(笑)
でも客のこない店舗は「運営費を損してます」(笑)


その他のお仕事案件・・
2)コラボ商品の開発業務
3)営農型太陽光発電所の設置業務
4)依頼を受けた国の業務

コラボ商品の開発については、パートナー企業の方々と密に連絡を取りつつ
製品企画と販売方法の最適値を求めて進めて行けば良いかな
販売とプロモーション業務部分で当然智慧が必要になると思います。

智慧の日営農型太陽光発電所については、
どう考えても、関わる方々全てが得する案件
農家を取り巻く環境変化から、設置する地元の方々への
丁寧な説明を行えば、必ず道は開かれる(ハズ)

依頼を受けた国の事業については、当面、粛々と進めていけば良いかな(笑)
いつの日か、必ず智慧が必要になるでしょうね。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
【自分を超える法】…自分チェックに良いです、構成も分かりやすい
自分を超える法

Book (発売日:2011-07-23)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other