Jimmy Nakamura

新しい何かを創りたいと考えている人のブログ

修正力が決め手! ルマン24時間レースもそうだね

事業の立ち上げをお手伝いをする機会が多々あります。
殆どの方は、他で動いて来て、最終崖っぷちで相談されるので・・
目標への、時間がないケースばかりです。

お引き受けしない訳にはいかない状況が多い(知人紹介であり、困っていて)
・事業コンセプトを決めて、依頼者にプレゼン(収益性を中心に下調べします)

納得いただけたら契約書を作成(着手金を下さい、成功報酬を下さい的な契約)
本格的に動き出します。
・事業規模を決めて、事業計画を策定(現地調査他、実現性を中心に調べます)
・投資家、金融機関向けの資料をラフに作ります。
・時には、会社設立への申請書類や印鑑も作ります。

ここまでは、他の作業を止めて最短時間で対応します。”速さが売り”
金融機関向け資料、行政機関への許認可申請などは、
受付日が重要なので、取り急ぎ出し受付をして頂きます。

ここから、機関担当者の指摘に合わせて追加・修正し最適資料に仕上げます。
この過程が重要です、機関担当者に多くの補助情報を与えることができます。
”適時修正の速さ”で、WINを勝ち取ります。

▽修正(修復)力がWINの決め手!と言えば
先日、フランスで開催された「「ルマン24時間レースが正にそう
自動車レースの最高峰だと思っています。
レース結果は、ポルシェHYBRIDの2号車が総合優勝して終了

ルマン24H
テレビ放送が無いようだったので、
トヨタのサイトからネット中継で観ていました。
写真の画面は、iMacとMacBook

画面内容が違っているのは、接続されているサーバーの違いで
遅延の差がでているのか? 5秒もズレている


ルマン24時間は、”24時間走で何周廻れるか?”が勝負です・・
・速く走れば、たくさん周回できます。
・故障なく24時間走れれば、たくさん周回できます。
・例え、故障しても短時間で修復できれば、たくさん周回できます。
・燃料給油の時間がなければ、たくさん周回できます。
・ドライビングのミスなく走れれば、たくさん周回できます。
+他車両からの貰い事故がないことを願って走ります。

TOYOTA HYBRID Car No 8最上位LMP1クラス、その走行時の
トップスピードは、なんと300km/hをオーバー
このトヨタ8号車のスピードは、324km/h
「凄すぎますね。」

日本勢、トヨタの7号車と9号車は、深夜の時間帯にトラブルでリタイア
8号車が、メカニックの修復作業により生き残って9位に入っています。

ルマンは、筋書きのないドラマだ
昨年も、トヨタのル・マン初制覇はもはや確実と見られていたのですが、レースも残り3分を切ろうとしていた頃、無情にも5号車はトヨタのピットウォール前で力尽きて優勝を逃しています。

23時間57分走って、の残り3分ですから・・・

Car No 1これは、快調にトップを走っていた
ポルシェの1号車が、残り3時間50分の所で
スローダウンし・・・
ピットでは、「??」の状態
・・で、停止


淡々と周回を重ねるルマン24Hレースの見所・・・が、

Car No 13ピット作業ですね(3位入賞した13号車)
燃料補給とタイヤの交換で何度も入ってくる
故障の修理・修復の作業が凄い
破損箇所は想定されているので、
スペアとの交換を如何に早く行うか
修復の速さが勝負を分けます。

我々の仕事の進め方の全般、恋愛への対応も同じかも知れません、
修正・修復の速さが・・WINを呼び込む気がします。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

新緑の北海道支笏湖、ドローンと360度撮影の旅

新緑の北海道支笏湖へ、ドローンと360度撮影の旅に出かけました。
4月の後半に計画を練って、6月7日から10日まで行って来ました。

撮影機材今回は、これまでのD810の撮影に加えて
ドローンを使っての撮影と360度カメラでの撮影を計画
これらの機材を持っていきました。
ドローンは、飛行規制が厳しくなっていて、
都市部では許可なく飛行はできません、
いつまでたっても腕が上がらないので・・決断(笑)

羽田空港11時発のANA61便で新千歳に向かいます。
新千歳空港でレンタカーの迎えのバスでレンタカー会社に向かい
12時30分:レンタカーで千歳市のイオンモールに向かい昼食をとり

14時ごろ:支笏湖休暇村に到着
原生林に囲まれた素晴らしいロケーションです。

支笏湖雨が降りそうな曇り空の日でしたが
施設の前に広がる野鳥の森を通り抜けて
ちょっと急な階段を降りると支笏湖の湖畔に出ます
肌寒い日でしたが、張り切って半袖で出てしまった(笑)

一通り、撮影をした後・・夕食まで時間は有るし
支笏湖の水中を見る透明度日本一支笏湖の湖底を見る遊覧
水中遊覧船に乗って見した(¥1620円也)
港では、船の周りに魚がぎっしり
船は走り出して間も無く水深の深いエリアに入り、
10分程で、船は減速、水中に縦に並んだ岩肌が見えます
「柱状節理」と呼ばれる大自然の創造物が湖底に・・

宿に戻り、ナトリウム系の温泉に入って「お肌すべすべ」でした
夕食は、バイキング方式で、北海道の幸が食べ放題(後に記述)

▽二日目(雨です)

雨の野鳥の森
小雨だったので
宿泊施設の前に広がる野鳥の森に
360度カメラを持ち込んで撮影しました
自分が写らない様に、木の陰に隠れて遠隔操作


車で、支笏湖温泉を起点に支笏湖を反時計回りに走ってみます
雨の支笏湖
雨なら雨らしい一枚を撮ろうと、
湖畔の支笏湖観光センターに向かいました
釣り船がたくさん休んでいます。
雨が強くなったので、ここから移動します。


更に、左回りのドライブを続けたところ・・
丸駒温泉ホテルの駐車場で行き止まりでした(笑)
丸駒温泉露天風呂
ホテルのホールに入ってみると案内板が・・
由緒ある温泉らしい・・そうこうしていると、
何人かの方が日帰り温泉券(千円也)を求めてます、
雨だし、時間もあるし・・「私にも入浴します。」
三百円のタオルも購入し、いざ、露天風呂に・・

ところが、東京に戻ってわかったことが、
丸駒温泉の秘湯と言われる露天風呂は、ココじゃない「ぎゃー」
そう言われれば、先に入った人がいなかったのです。
更に、奥に通路を行くと”秘湯”があった”のだ

▽三日目(晴れました)
昨夜までの雨で草木が濡れて、そこに太陽の木洩れ陽が・・・綺麗

360°で撮影しましたので ブラウザーChrome でご覧の方は、お愉しみ下さい。

小鳥の声も聞こえますね、この野鳥の森が宿泊施設の庭なのです。
・・と言うよりも、森の中に施設がある感じ・・食堂から小鳥の餌付け場が・・

天気が回復したので・・・テンションも上がり、山に行くぞ!
30分ほど森の中をドライブ・・熊に注意の看板のあるゲートを過ぎて・・

樽前山登山道駐車場に着くと、満車状態
皆さん、登山者の装備で、山に入っていきます。
私は、普通の格好でたくさんのカメラを担いて(笑)
見通しのいい場所まで行こうと、登り始めました。
(この時点で、頂上に行く気なし・・カメラが重い)


出会う登山者に、「ここまで来たなら」・・と言われ・・
樽前山とドローン
「樽前山」の外輪頂上まで登っちゃいました
途中、写真を撮りながら1時間ほど
風が強いです・・ドローン初心者は無理です。
噴煙上がる内輪山には近づけません(危険)


風は強い(風の音が入り)ですが、見晴らしはは最高ですよ
360°で撮影しましたので ブラウザーChrome でご覧の方は、お愉しみ下さい。

如何でした?誰かの頭が写ってるって(笑)隠れる場所がなくて・・

登山情報;下山時、沢山の火山石が登山道に転がっていて(当たり前)、
注意はしていたのですが、その石に乗って、”片足ズルリ”、2回転びました。
いわゆる片足だけ先に滑っちゃう「股裂き転び」です(ふふ)
富士山登山歴10余年、慣れているはずが、石の丸さが違ってました。
カメラとか8Kg以上の装備を肩に掛けていた事もバランスを欠いた原因かも

緑のトンネルこの樽前山の登り口に来るまでに
通り抜けた緑が美しい道
ショットカットで整備された感じで
舗装工事はされていませんが、それがイイ
木洩れ陽が美しい・・空気感も最高でした


さてさて、注目の北海道の幸ですが・・
支笏湖での食事宿泊施設の食事は、ご覧の通り
朝夕バイキングで食べ放題・・食べまくり

中央の料理は、ご当地名物のチップ料理(姫マス料理)
チップ三昧の贅沢料理は、支笏湖温泉街の「寿」さんで
左の海鮮丼は、苫小牧「海の駅ぷらっと」市場で食す。

▽四日目(大雨予報でした)
寒冷低気圧で・・強い雨やカミナリが予報に・・

勉強
まだ9時、18時半のフライトまでは9時間も
11時まで、施設のカフェで勉強をすることに
美しい新緑を眺めながら・・イイ環境だなぁ

と言うものの・・どこに行こうかなぁ
施設の方に伺うと、苫小牧の「海の駅ぷらっと」と
白老の「アイヌ民族博物館」・・両方行こう

苫小牧の「海の駅ぷらっと」までは、約1時間程度でした
写真の海鮮丼とホッキ貝焼きを食して・・

ポロトコタン(アイヌ民族)苫小牧から白老まで25kmほど
「ポロトコタン」アイヌ民族博物館
入場料800円也、駐車場300円也
雨は降り続いていて・・韓国からの団体のみ
周辺外観と室内の写真を撮り・・20分で撤収


14時過ぎ:ここから新千歳空港までは、道中高速道で向かいます。

帰京
新千歳空港で、フライトまで2時間ほど
たっぷり時間があるのでフードコートで
朝の続きの勉強をして・・ウトウトして

気付くと、雨は上がり雲の間から青空が見えてきた
18時30分 ANA72便で帰京しました。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

意外に面白いぞ、360°VR映像を撮ってみた

Kodak 4K VR360 で360°映像を撮ってみました
臨場感を伝え易い360°VRにチャレンジしてみようと・・Kodak 4K VR360を購入

きっかけは、夏からの商品販売へのプロモーションに新しい表現を探していました
Youtubeとfacebookで、360°VRがサポートされたことも有ります。

4KVR360選定したKodak 4K VR360 は
低コストの割に幅広いサポートがされています。
これで、360°VRの表現を勉強してみようと

撮影して見ると自分が映っちゃう(笑)
全周360度で当然なのですが・・で、お皿をカメラの下に置こうと考えた

撮影時の高さにも寄りますが、お皿の直径を決める為に紙の型を試作
12cm辺りがBESTサイズと分かる・・材料加工で東急ハンズに電話したり(笑)
「そうだ!」「CD disk でいける!」と成りました。

撮影後、Mac上の専用アプリで360VRに応じたフォーマット変換をしてから、Youtubeやfacebookにアップロードします。

▽日曜日、天気もいいし、早速、三脚に4K VR360カメラを付けて出かけました。

<下記VR360対応映像の再生においての注意>
環境によっては、VR360再生がサポートされてない為に、展開図の様な映像が再生されますので御免なさい。

パソコン再生では、
Mac環境で Chrome で見えましたが、Safari, Firefox で見る事ができませんでした。
Windows環境では、Explorer, Chromeの両方で見えました。

スマホでの再生では、Android で見えましたが、iPhone6s で見る事ができませんでした。

Youtubeサイト "360 VR Animental Studio"から直接見た場合、
スマホ再生で、Android , iPhone6s 共に見る事ができました。
パソコン再生で、Chrome は見えましたが、Safari, Firefox で見る事ができませんでした。

まだまだ、ビューアー依存の状態ですね。

お楽しみ頂けそうな方は・・以下の操作を
(パソコンならマウスを画面上でドラッグ、スマホなら左右に動かす)

隅田川360°です。


浅草寺360360°です。


日比谷360°です。


秋葉原360°です。


如何でした、結構臨場感あるでしょう。
これから、室内撮影とかをチャレンジします。
YouTube CH "360 VR Animental Studio"をよろしくお願いします。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

幕張メッセ「ライブ・エンタテイメントEXPO」で新事業プロモ

6月のスタートだ、もう、半分きちゃったぞ

雨上がりの雲模様
浅草寺早朝、浅草寺に参拝
「頑張る決意」を観音さまにお伝えして(笑)

ひと気のない本堂っていいですね
なんというか、静かで
集中できますね

10時には、家を出て幕張メッセへ向かいました

Live Entertainment EXPOまだ、時間は10時台
まだまだ、来場者は少ないですね
駅から歩いてくる人が数人でした

当方も新事業の形が整ってきました
手順を間違わないようにプロモーションを・・

プロモーションを行うための装備やサービスが展示されています。

Live Entertainment EXPO展示会場を見れば・・
やはり、大型LEDディスプレーが主役?
4K、8K時代に向けて、年々、高精細になり
明るさも増していまし、薄くて軽なり
制御プロセッサーの性能もアップして
パネル個別の保守性も高まっていました。

ちょっと気になってお話しした装置・・・
Live Entertainment EXPO写真の上が、
大型LEDディスプレースクリーンの裏側です
構成パネル同士のつなぎに様々な工夫が有ります
つなぎ目の精度を出すために・・・
特別な技術や時間を要しては普及は難しい
下の写真は、演出用の照明装置です。

イベントでの対話感を演出する?会社
Live Entertainment EXPOMAGENCY社さんです
”イベント参加者を一体にすること”は大きな目標
そのために、参加者参加型する工夫をする
参加者を巻き込んでマジックショーとか
会場で、スアホを使ってクイズや選択をさせる
「なるほど」と思いました。

これは、ケータリング会社SUISENさんの例
Live Entertainment EXPO食事の出るイベントは、(?)が多い
”参加費が高い割に料理内容がチョットね”(笑)
ホテル系であれば問題ないのですが、
ケータリングでは、「これかよ?」と思う事多し
ケータリングは、お菓子類がいいですね。
それも、おしゃれに、小分けで・・・

他にも、今後、コラボできそうな何社かとお話しさせて頂きました
キャリーちゃんのASOBI SYSTEMさん、お音楽系のevex entertainment さん

現在仕掛けている新事業のプロモーションの方向が見えたイベントになりました。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

映画「WS ICE BREAK」挑戦、「Live by Night」深い愛

迫力満点「ワイルド・スピード ICE BREAK」でスケールの凄さに、”魂を燃やし”
冷酷ギャング映画「夜を生きる」で愛情の深さは”男の粋なんだ”(笑)
「何言ってんだ的な解釈ですが、僕にとっては刺激がありました」

まずは、「ワイルド・スピード ICE BREAK」

すごいスケールだな〜が最初の感想
ほとんどがCG合成かと思いますが、大量の車が壊されていく
駐車場ビルから、車が降ってくるのは凄い

注目のヒロインは、テロリストのサイファー役 Charlize Theron さん
ちょっと、年齢やせで以前の輝きは薄れていますがイイですね〜
1996年公開「2 Days in the Valley」、2006年公開「Æon Flux」でファンに
1998年公開「Celebrity」ここではスーパーモデル役を・・・


今回の劇中では、生き残っているので、次回作できっと出てくるね。
でも、100億円は下らない要塞機を失くしたのはもったいない(笑)

いろいろ、ヒントが得られる作品です、是非、ご覧になって下さい。

次は、ギャング映画の「Live by Night」

うーん「ギャング」、生きる難しさをもった職業ですね
家族は大変だ、絶対に家族にまで来るのが海外ギャングの掟だし

人と仕事に対する向き合い方のヒントになりますね
ビジネスで捉えて付き合うのか? それとも人を見て付き合うのか?
人を見るのであれば、その相手が職を変えてもお付き合いは続くのです。

そうそう、作品のヒロイン・・
恋人エマ役Sienna Millerさん、奥さんグラシエラ役のZoë Saldañaさん
そして、活動家ロレッタ役のElle Fanningさん、演技、それぞれが良かったです。

ギャング映画のドンパチというよりも、”生きる”を強く感じた作品でした。
それも”愛を持ってスマートに生きる技”かな・・
いい作品でした、是非、ご覧になって下さい。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

大阪出張して製品企画、ビッグサイトで無線通信ネタ獲得へ

24日、大阪に行ってきました、心斎橋は久々です。

商品開発の打ち合わせです、
OEMで作って頂くので当方のデザインをお持ちして・・打ち合わせ

あべのハルカス訪問前に、大阪駅で知人と合って
久々にお食事をして・・・
打ち合わせのあとは、天王寺まで足を伸ばして
「ハルカス300」に上りました。1500円也
曇っていたので、人は少なめでした。


お持ちしたデザイン・データがTOOLのバージョンが違って読み込めない
・・・で、東京に戻ってからも対応、ちょっと忙しかったです。

▽25日は、東京ビッグサイトにて「Wireless Technology 展」に
今、何を企画するにも”スマホ連動”を考える必要があります。

モノとの通信や位置情報を使って楽しいことを考える
Wireless Technology
スマホは5G規格に向かい、bluetoothも益々便利に
更に、Wi-SUN規格やLoRa規格など・・
他機器接続をスムーズにする標準化も進みます。
技術志向、エンジニアの方々が多い展示会なので
あちこちでセミナーが開かれていました。

そんな展示会での、お気に入りは・・
360度カメラ
パナソニックの360度カメラシステム
見てすぐアプリケーションが閃いた(笑)
8月に発売とのことで・・楽しみです。
1機、100万円程度とのことでした


▽それと、高精度の位置情報が得られる準天頂衛星(QZSS)のGPSシステム
現在スマホ搭載のGPS L1方式とは比べものにならない性能です。

今、準天頂衛星は1機体制ですが、2018年は4機体制、2020年には7機体制
益々、位置精度が高まって行きますよ・・これを睨んで製品アプリの開発を・・

当方が考える2020年オリンピック向けの製品に組み込む為に、今回調査
「いいの見つけました」(ふふ)
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

久々ポタリング25kmの翌日、三社祭の追っかけで4.3km歩く

この土日、夏のような天気ですね・・・浅草は三社祭で町中賑やかです。

夏のような天気となれば・・・自転車でポタリングの季節・・

pota map久々に、ペダルを漕ぎたくなって・・・
すっかり抜けてしまったタイヤの空気を入れ直し
「いざ出発!」

特に目標を決めないで・・
三ツ目通りを南下しようと・・ひた走る
湾岸線(357号)に出た所で海が観たいと思い


目指したのは、東京湾が見える新木場の突端エリアへ

ポタリング途中、夢の島公園で一休み(写真)
緑が多いし広々していて・・・爽快です

溜まったものを吐き出すにはいい場所かも
(なんか勘違いしそうな文章ですね;笑)

LINEもそうですが、文章は、意図と違って伝わることが非常に多いです。
その後、話してみたら「なぁんだ」ってこと多いですよね
LINEは便利だけど、それだけで判断するととんでもないことに・・
会うがBEST、会えなければ、電話で直接話すことが大切です。
僕も、誤解を受けたケースがあったので・・LINE注意

さて、ペダルをさらに踏み込んで・・・東京湾を見に行きます。
ポタリング下の写真は、夢の島のヨットハーバー
天気が良く、夏らしくなったので?か
ヨットの整備をしている方が多かったです。

上の写真は、新木場の東側を南下して突端に
水路の先には、若潮公園が見えますね

ここに来るといろんな乗り物や景色が目に入ってきます。

ポタリング鮮やか黄色のお花のベルト
地下鉄の車両の休憩所?
ディズニーランドをバックにクルーザー
爽快感たっぷり、帆を張ったヨット
取材を終えたジェット・ヘリ
羽田空港に向かう飛行機まで(ふふ)

トータル25kmを走破して・・汗まみれで帰宅しました(笑)
足は、まだまだ大丈夫なのですが・・お尻が痛いの(サドルが細い)

そして、明けて21日の日曜日
三社祭のメイン、本社神輿三基が街に出ます。

神輿マップこれは、二ノ宮神輿のルート図
本社神輿は、町内ごとに、担ぎ手を代えて
それぞれの町内を周りますので・・
それぞれの場所で、その儀が行われ
締めの三本締めがいいいですね〜

それを目撃する為には、このマップの通過予定時間を見て先回りし
撮影の場所どりをします。脚立を担いでタッタかタッタか(笑)

本社神輿のカットの一部をご紹介しますね

三社祭二ノ宮迫力ある一枚を撮る為に路地で待ち構えますが
ご損じの通り神輿は蛇行しながら進みますので
注意深く、ベストポジションに脚立を立てますが
今回も、人がなだれ混んできて脚立ごと飛ばされた
消火ポールでは壁にならない事がわかった(笑)


(写真)右の真ん中、女子の手が写ってるでしょ「ネイルがおしゃれ」(ふふ)
(写真)下の真ん中は、立ち上がった所で片側が潰れた瞬間を一枚(連写)

祭りは、いろんなことが起きるけれど、
皆さんが、その予想できないシナリオを楽しんでいます
「だから”祭り”なのかもね」

三社祭が終わると・・・暑い夏がきます。
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)

偶には遠くに行って、新緑と残雪の遠山郷を撮ってきた

新緑と残雪の南信濃遠山郷を撮りに行ってきました
新宿から電車を5時間30分も乗りました。「いや〜〜遠い所です」

8時00分発のスーパーあずさ5号に乗って岡谷駅に向かいます。
岡谷駅新橋の痴漢逃亡の影響で12分遅れで到着
岡谷駅で飯田線(天龍峡行き)に乗り換え
二両編成のワンマンカーです
途中駅では先頭車両一番前のドアだけ開閉
169分の電車の旅に出発・・・(遠い、笑)

13時34分に飯田駅に到着
レンタカーを契約、店の方の知り合いのカフェに案内頂いて昼食を頂く
駅前の飲食店が全て閉まっていたとは言え・・「親切過ぎ」(笑)

14時10分に駅前を出発
小川路峠駅からは真っ直ぐ天竜川に向かって走り
天竜川の弁天橋を渡って、県道83号に入ると
ここからはくねくね道路が続きますが走りやすい
富田郵便局から細い道を入って県道251号線へ
そして見えてきたのが写真のループ道路

このループを登って、全長4,176 mの矢筈トンネル(やはずトンネル)に入る

トンネルを出ると、すぐに”しらびそ高原”に入る分岐があります
そこからは、延々、つづら折れの細い道をひた走ります。
途中、「中央構造線」の断層が見られるスポットに立ち寄ったり
各所で撮影しながら走って・・飽きてきた頃、ロッジが見えました(笑)

しらびそ高原15時30分;ロッジ到着
8時に新宿から特急に乗り、7時間30分後でした。
早速、南アルプスを撮影、雲が深過ぎ
標高1918m、星空がメチャ綺麗らしいが今夜は無理
初体験の山肉づくし(馬、鹿、猪)料理を頂いて
温泉にゆっくり入って、早朝の撮影に備え早めに就寝

上の写真の下側が、朝の撮影です・・晴れました(来た甲斐あった)

南アルプス 10:336時48分の南アルプス

6時に温泉に入って・・朝食前に撮影しました
この時間、まだ、雲が残ってます。



南アルプス 09:119時11分の南アルプス

しらびそ峠からの南アルプス
雲の具合がいいですね
ここから、「下栗の里」に向かいます。


ここで、ちょっと不可思議な場所に立ち寄りました。

南アルプス 9:359時35分;日本初の隕石クレーター跡

正面の崖が直径約900mクレーター跡です
2〜3万年前に、直径約45mの小惑星(隕石)が
御池山南東斜面に衝突したと推測されています。


南アルプス 9:549時54分の南アルプス

御池山隕石クレーター総合案内板のある広場から
南アルプスが超ワイドに見ることができます。


クレーター跡から、30分ほど峠を走ると「下栗の里」に・・

下栗の里 10:4610時46分:下栗の里のビューポイント

峠の駐車場からビューポイントまで
1kmの山道を歩いて撮れた1枚です。


下栗の里から山を降りると国道152号線に、これを北上して矢筈トンネルまで走り
そこからは、昨日来た道を飯田駅まで戻ります。
途中、11時50分〜古民家を使った「村の茶屋」にて”信州そば”を頂く(下写真)

13時08分、飯田駅でレンタカーを返却、
東京に戻る特急伊那路4号の発車時刻(15:54)まで、時間有りすぎ(笑)
・・で、次の特急停車駅「天竜峡」駅まで移動することにした・・・

天竜峡14時32分:天竜峡駅に到着しましたが
途中の”伊那八幡駅”で車両点検で15分ほど停車

その時、バレーボールの練習帰りの女子学生と会話
リラックスした様子を撮らせて頂いた


天竜峡では、駅前の観光事務所に荷物を預けて
遊歩道を歩き天竜川沿いの撮影をしましたが、坂の上り下り疲れました。
下栗の里でも、重い D810 と1kg近いレンズ二本を持って歩いたのが効いた

特急伊那路16時14分;特急伊那時4号は天竜峡駅を出発

三両編成の指定席3号車内は、私と二人の老夫婦だけ
ここから天竜川に沿って電車は走り・・137分
豊橋駅には、18時31分に到着しました。


豊橋からは新幹線ひかり530号で・・20時30分に帰宅できました。

翌日、13日は、「智慧の日」

13日の浅草寺9時30分:雨の浅草寺を参拝して

虚空蔵さまに現況報告し、さらに智慧を頂いて・・
家に戻って、納品迫る事業企画の仕上げです(笑)
儲けのアイデアを色々組み込めました。


今日も、Web制作、事業企画説明、製品開発の3件の打ち合わせでしたが・・
いい具合に進んでそれぞれ先が見えて来ました、株も上がってきたし(ふふ)

偶には、ふっと、遠〜い所に行くものいいですよ
発想のネタ探し | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other